【DbD】タリータ・リーラの固有パークとスキン一覧

編集者
DbD攻略班
最終更新日

DBD(デッドバイデイライト)のサバイバー「タリータ・リーラ(タリータ)」の固有パークとスキン一覧について掲載中!固有パークを使った立ち回り方やおすすめパークなども紹介しているため、生存者プレイの参考にどうぞ。

タリータ・リーラ

入手方法と育成優先度

アイコン 入手方法・値段
タリータ・リーラ
タリータ・リーラ
【PC版】
・DLC「苦しみのメカニズム」1220円【CS版】
・DLC「苦しみのメカニズム」1210円【ゲーム内ストア】
・500オーリックセル
・9000シャード
育成優先度
総合評価C初心者C 貢献度C 汎用性C
固有パークの特徴
・発電機修理をそこそこ高倍率で加速可能な「切磋琢磨」
・味方と一緒に行動する事で恩恵を得られる「二人の力」
チェイス中に役立つ「逃亡の飛躍」

初心者向けサバイバーと育てる順番

固有パーク

パーク 詳細
切磋琢磨
切磋琢磨
【効果】
1人以上の他の生存者と一緒に発電機の修理を完了すると、このパークが発動する。

一緒に発電機の修理を完了した他の生存者と自分は、(45・60・75)秒間発電機の修理速度が5%上昇する。

生存者にはこのパークのアビリティが一度に1回分しか適用されない。
【取得優先度】
★★★☆☆
チームワーク:二人の力
チームワーク:二人の力
【効果】
別の生存者の治療を完了すると、治療した生存者の12メートル以内に自分がいる間、またはどちらかが1段階負傷するまで、その生存者と自分の移動速度が5%上昇する。

チームワーク:二人の力には(180・160・140)秒間のクールタイムがある。

生存者には一度に1つのチームワーク:二人の力の効果しか適用されない。
【取得優先度】
★☆☆☆☆
逃亡の飛躍
逃亡の飛躍
【効果】
追跡されている間に高速乗り越えを行うと、このパークが発動する。
このパークが発動中、最大(4・5・6)秒まで高速乗り越えの音がしなくなる。この有効時間内に高速乗り越えに成功するとそのタイマーがリセットされる。

このパークには45秒間のクールダウンがある。
【取得優先度】
★★★☆☆

全パーク一覧

固有パークを使ったおすすめの立ち回り

修理を味方と完了すると速度上昇

タリータのパーク「切磋琢磨」は味方と発電機修理を完了させると、一緒に発電機の修理を完了した他の生存者と自分の発電機修理速度を最大75秒間上昇させる効果。一緒に発電機を修理することが条件であるため、オーラ可視パークとの併用がおすすめだ。

味方を治療して一緒に行動

タリータのパーク「チームワーク:二人の力」は別のサバイバーの治療を完了すると、治療したサバイバーと自分の移動速度が5%上昇する効果だ。ただし、治療したサバイバーと12m以上離れると効果を失うため、一緒に行動する必要がある。

高速乗り越えを行うと次の乗り越えが無音

タリータのパーク「逃亡の飛躍」は追跡されている間に高速乗り越えを行うと、次の高速乗り越えの音がしなくなる効果を持つ。また、6秒以内に再び高速乗り越えを行うと効果を再度使用できるため、板や窓枠が多い場所で真価を発揮する。

おすすめパーク

パーク おすすめポイント
絆
・味方の位置を特定しやすくなるため、「チームワーク」「切磋琢磨」パークの発動条件を満たしやすい
・単体でも強力で非常に扱いやすい
共感
共感
・味方の負傷者の位置を特定しやすくなるため、「チームワーク」「切磋琢磨」パークの発動条件を満たしやすい
・単体でもそこそこ強力で扱いやすい
有能の証明
有能の証明
・「切磋琢磨」と発動条件がほぼ同じなため、活かす立ち回りをすれば自然と恩恵を受けられる
・非常に強力な修理加速パークで、脱出に貢献できる

全パーク一覧

スキン一覧

タリータ・リーラのスキンと解放材料
姉弟の絆 姉弟の絆【価格】
オーリックセル ×1080
インデスントシャード ×21600
店の広報担当者 店の広報担当者【価格】
オーリックセル ×270
インデスントシャード ×5400
店の経営者 店の経営者【価格】
オーリックセル ×270
インデスントシャード ×5400
店の販売員 店の販売員【価格】
オーリックセル ×270
インデスントシャード ×5400
有名なブロガー 有名なブロガー【価格】
オーリックセル ×90
インデスントシャード ×1800
有名なモデル 有名なモデル【価格】
オーリックセル ×90
インデスントシャード ×1800
有名な競技者 有名な競技者【価格】
オーリックセル ×90
インデスントシャード ×1800
有名な起業家 有名な起業家【価格】
オーリックセル ×90
インデスントシャード ×1800
家族の集まり 家族の集まり【価格】
オーリックセル ×1080
インデスントシャード ×21600
家族の再開 家族の再開【価格】
オーリックセル ×1080
インデスントシャード ×21600
狩猟の女神 狩猟の女神【価格】
オーリックセル ×1080
インデスントシャード ×21600
ゲームの司令塔 ゲームの司令塔【価格】
オーリックセル ×1080
インデスントシャード ×21600
社交家 社交家【価格】
オーリックセル ×1080
インデスントシャード 交換不可

キラー・サバイバーのスキン一覧

背景ストーリー

出典元作品・元ネタ
無し(DBDオリジナル)
タリータの背景
タリータ・リーラが人生で一番望むことは何かと聞かれたら、それは人々を結びつけることだと答えるだろう。父親が雇ったフォホーバンドのおかげでクラブに観客が溢れたり、母親が世界中から訪れた観光客にボタフォゴやラパ、イパネマを案内したりするという環境で育ったタリータは、人々が情熱を共有して絆を育むのを見るのが大好きだった。
タリータは10代のころ、凧揚げを通じて自分のコミュニティを見つけた。きっかけは、叔父のイナシオが弟との口論の解決方法として凧揚げ合戦を教えてくれたことだった。叔父は凧を作って、どちらかの糸が切れて勝者が決まるまで凧を飛ばすことを二人に教えた。タリータとレナートは夏の間、午前中は海辺のイナシオのカイトショップで働き、午後は凧揚げをして過ごした。しばらくすると凧を揚げる二人を見ていた子供や大人が興味を持ち、タリータが店で凧揚げを教えるようになった。さらに多くの人と交流したいと思ったタリータは、凧合戦の様子を動画に撮ってウェブサイトに投稿した。「無料でできる宣伝よ」とタリータは叔父に言った。
タリータは凧揚げ合戦の動画がスターの座を掴むきっかけになるとは思ってもいなかった。タリータが自ら出演して解説した動画は数多くの再生数を稼ぎ、凧揚げに関するタリータの知識や彼女の魅力について数多くのコメントが残された。動画はモデルエージェントの目にも留まり、タリータにはあっという間に広告の写真撮影やコマーシャルの出演といった仕事が決まっていった。モデルの仕事を楽しんでいたタリータは、そのうちに俳優に転向することも可能だろうと思っていた。子供のころテレビでよく目にしたメロドラマのスターのように有名になれば、彼女の「コミュニティ」はブラジル全土、もしくはそれ以上に広がるだろうと思った。しかし、そうなることはなかった
タリータはモデルの仕事で忙しくなり、少しずつカイトショップから遠ざかっていった。まず、手の傷を治すために凧を揚げるのを止めなくてはならなかった。そして、彼女は業界人たちとの人脈作りやおしゃべりに時間を割き、イベントに追われるようになった。タリータが高校を卒業するころになると、エージェントは彼女の仕事をさらに増やすことを希望した。そのため、彼女がカイトショップで過ごす時間はさらに少なくなった。彼女は自分の努力と献身はいずれ報われるはずだと自分に言い聞かせた。

しかし慌ただしく時間だけが経ち、タリータは疲れ切り、好奇の目でジロジロ見らることにうんざりしていった。有名になることは彼女が思っていたほど魅力的なことではなかった。タリータは深夜にレナートと話をすることで、自分がどれほど「人とのつながり」に飢えているかが分かった。彼女は、情熱を共有する人々との純粋なつながりに飢えていた・・・彼女の父親や母親が人々を惹きつけたのも、それはそういった「人と人とのつながり」だった。そして、タリータと人をつなぐものは凧揚げだった。

数か月のうちにタリータはモデルの仕事を止め、自分のお金で店を開いた。もちろん叔父の承認を得て・・・そして、レナートをビジネスパートナーとして迎え入れた。「ファンカイト・リオ」は凧揚げ用品の専門店として繁盛し、有名なタリータのおかげで凧揚げに興味を持つ人も増えていった。タリータの店は幸先のいいスタートを切ったが、彼女はいつものように、もっと多くの人を惹きつけたいと思った。

ファンカイト・リオが開催した最初のトーナメントは成功だった。数百人の参加者がリオの郊外に集まり、無数の凧が空中に舞い上がるのを観戦した。タリータは旧友や新しく知り合った人たちと交流したり、売店を手伝ったり、凧合戦に参加したりして過ごした。同じ趣味で集まった人々に囲まれ、タリータは嬉しくて思わず涙目になるほどだった。そのとき彼女は、とても大切な目標を達成できたと感じた。自分が夢見たコミュニティを築いたのだ。

日が沈んで大会が終了する頃には会場はゴミでいっぱいになっていた。タリータとレナートは後片付けに残った。レナートが満月の空を見上げると、そこには奇妙なドローンが浮かんでいた。その時ふと、こどものころの遊び心がタリータによみがえった。対戦しましょ。ドローンを先に落としたほうが勝ちよ。レナートは彼女の挑戦を受け入れた。

結局ドローンの回転翼に糸を引っかけたのは、タリータの凧だった。タリータが歓声を上げる傍らで、レナートは砕けたドローンが森の中へ煙を上げながら落ちていくのを見ていた。タリータには落ちたドローンを探す気はなかった。ドローンと一緒に落ちた自分の凧にも愛着はなかった。しかし、レナートはすでに一人で森の中に足を進めていた。タリータは、薄暗くなった森に弟を一人で行かせるわけにはいかなかった。

しかし森の奥深くでレナートが見つけたのはドローンだけではなかった。タリータの耳に悲鳴が聞こえた次の瞬間、森の中から血まみれの男が現れた。その男は必死の形相でレナートの腕にしがみついた。しかし、手遅れだった。彼らの目の前で、男は真っ二つに引き裂かれた。タリータの喉から悲鳴が出そうになったそのとき、ハイテク狩猟装備に身を包んだ女が姿を現わした。どうしてレナートは動かないの?

彼女は弟を掴んで走った。頭上には、さっき凧で落としたのと同じようなドローンが飛んでいる。このドローンはハンターの「目」だったのだ。タリータはその目の一つを空から墜落させたわけだ。レナートはショック状態だった。タリータは彼の腕に深い切り傷があるのに気づいた。いったい、いつの間に?でも今は、そんなことはどうでもいい・・・彼の傷からは血が流れ、一刻も早く安全な場所に逃げる必要があった。そのとき、工場が彼女の目に入った。老朽化し今にも倒れそうなレンガ造りの建物だ。タリータはレナートを連れて工場へ入り、薄暗い壁のくぼみに隠れた。ハンターも二人を追って建物に入り、崩れた柱を横にして入り口の前に倒した。たった一つの出口が塞がれたのだ。二人には時間があまり残されていないことがタリータには分かっていた。このままだとハンターに見つからなくても、いずれドローンに見つかるだろう。タリータは隠れ場所から頭を出してこっそりと周囲を見渡した。すると工場の暗く薄汚い壁が姿を消し、陽の降り注ぐ明るい風景が目に入った。ビーチだわ。

彼女は覚悟を決めた。逃げ道がある。生き残るチャンスだ。あとは思い切り走るだけ...

タリータはレナートに腕を回し、彼を立たせた。そして、レナートが彼女にやめるように言うのを無視した。生き残るチャンスを逃すわけにはいかない。二人はハンターを後に残して海岸沿いを走った。彼らが一歩進むごとに暖かい砂が舞いあがった。タリータは一瞬も止まらずに走り続けた。砂が、渦巻く暗い霧に姿を変えたあとも・・・

全サバイバー(生存者)一覧

関連リンク

サバイバーのお役立ち情報
おすすめパーク紹介 サバのおすすめパーク構成 新キラー・新サバイバーの実装予想 新サバイバーはいつ実装?
キラーに通知される行動一覧 キラーへ通知される行動 キラーの特定方法 キラーの特定方法まとめ
サバイバー一覧
ドワイト・フェアフィールド
ドワイト
メグ・トーマス
メグ
クローデット・モレル
モレル
ジェイク・パーク
ジェイク
ネア・カールソン
ネア
エース・ヴィスコンティ
エース
フェン・ミン
フェン
ローリー・ストロード
ローリー
デイビッド・キング
デイビッド
クエンティン・スミス
クエンティン
タップ刑事
タップ刑事
ケイト・デンソン
ケイト
アダム・フランシス
アダム
ウィリアム・”ビル”・オーバーベック
ウィリアム
ジェフ・ヨハンセン
ジェフ
ジェーン・ロメロ
ジェーン
スティーブ・ハリントン
スティーブ
ナンシー・ウィーラー
ナンシー
アシュレイ・J・ウィリアムズ
アシュレイ
木村結衣
木村結衣
ザリーナ・カッシル
ザリーナ
シェリル・メイソン
シェリル
フェリックス・リクター
フェリックス
エロディー・ラコト
エロディー
リー・ユンジン
リー
レオン
レオン
ジル
ジル
ミカエラ
ミカエラ
ジョナ・バスケス
ジョナ
浅川陽一
浅川陽一
ハディ・カウル
ハディ
エイダ・ウォン
エイダ
レベッカ・チェンバース
レベッカ
ビットリオ・トスカーノ
ビットリオ
タリータ・リーラ
タリータ
レナート・リーラ
レナート
ガブリエル・ソーマ
ガブリエル
ニコラス・ケイジ
ニコラス
エレン・リプリー
リプリー
アラン・ウェイク
アラン
セーブル・ウォード
セーブル