【DbD】 初心者おすすめキラー(殺人鬼)まとめ

更新日時
編集者
DBD攻略班

DBD(デッドバイデイライト)を始めたばかりの初心者におすすめのキラー(殺人鬼)を解説中!初心者オススメキラーランキングやおすすめの共通パークやタイプ別のキラー紹介等も掲載しているため、最初のキラー選びに迷っている方は参考にどうぞ!

© 2015-2019 and BEHAVIOUR, DEAD BY DAYLIGHT and other related trademarks and logos belong to Behaviour Interactive Inc. All rights reserved.

初心者におすすめの最強キラーまとめ

おすすめのキラーランキング
1
レイス
【評価】
●透明能力で接近に気づかれにくい
●移動速度が速く、発電機を巡回しやすい
●サバイバーを見失いにくい固有パーク持ち
2
ドクター
【評価】
●生存者の位置を高頻度で把握できる
●板・窓枠越えを妨害して攻撃しやすい
●発電機修理と治療を妨害できる
●固有パークに強力なものが多い
3
ナイトメア
【評価】
●発電機間をテレポートできる
●生存者の足を遅くして早めに攻撃できる【欠点】
●DLCであるため、追加購入の必要あり

1位.レイス

おすすめ理由
生存者へ接近を気づかれにくい
└初撃を当てられる
「血の追跡者」の血痕強調によって攻撃後でも見失いにくい
「捕食者」で赤い傷(足跡)を強調させて追跡しやすい
移動速度上昇効果によって発電機を巡回しやすい

透明になる特殊能力で接近しやすい

レイスは特殊能力「透明化」によって自身の姿と脅威範囲を消せるため、生存者に接近しやすいキラーだ。初心者の頃は生存者へ近付く前に逃げられる事が多いため、レイスを使うと非常にプレイしやすくなる。

ただし、透明化状態では攻撃できないため、一度鐘を鳴らして解除する必要がある。解除時は移動速度が低下するため、ギリギリまでサバイバーへ近づいてから行おう。

発電機を巡回しやすい

透明化中は移動速度も上昇するため、発電機間を素早く移動する事ができる。サバイバーが修理中の発電機へ近寄って妨害しよう。

固有パークによって生存者を見失いにくい

レイスの固有パーク「血の追跡者」と「捕食者」は、生存者が残す痕跡を強調でき、一度発見した生存者を見失いにくくなる効果。特に、初心者は一度攻撃を当てた後に見失いやすいため、固有パークで対策できるのが非常に便利だ。

レイスの立ち回り解説と固有パーク

2位.ドクター

おすすめ理由
生存者の位置を高頻度で把握できる
生存者にデバフを付与して修理や治療を妨害できる
チェイス中に板・窓枠越えを妨害できる
└早めに攻撃を当てられる
固有パーク2種が非常に強力で育成価値も高い
強力なアドオンが非常に多い

生存者の位置を把握できる

ドクターの特殊能力は、脅威範囲内に居る生存者の位置を把握できる「放電爆破」と、板・窓枠越えを妨害できる「ショック療法」の2種類。どちらも非常に強力で、スキルチェックを難しくするデバフも付与出来るため、特殊能力のポテンシャルが非常に高い

固有パークの育成価値が高い

ドクターの優秀な固有パーク「観察&虐待」と「オーバーチャージ」は、ティア(レベル)を上げなくてもほぼ同一の効果を活用できる。したがって、最初からフルスペックでプレイ可能だ。

また、「観察&虐待」は、非常に汎用性も高く、他キラーでも優先的に採用したい性能だ。よって、「ドクター」を育成すると他キラー共有用のパークが増えるメリットもある。

強力なアドオンが非常に多い

ドクターのアドオンはどれも非常に強力で、高レアだけでなくコモンやアンコモンも活用できる。したがって、アドオン狙いでブラッドウェブを回す必要があまりなく、手軽に強力なスペックでプレイできる。

ドクターの立ち回り解説と固有パーク

3位.ナイトメア

おすすめ理由
発電機間をテレポートできる
└修理を妨害して遅延しやすい
生存者の足を遅くして攻撃を当てやすい
アドオンによって全く別の特殊能力を使用できる

発電機間をテレポートできる

ナイトメアは、特殊能力によって一定時間毎に発電機へテレポートできるため、修理の邪魔をして妨害しやすい。DBDにおいて高速移動能力は

生存者の足を遅くして攻撃を当てやすい

ナイトメアの特殊能力「スネア」を道に置くと、サバイバーが上を通った際に通知が入り、移動速度を減少させる。したがって、チェイス中に進行方向へ設置すると、早めに攻撃を当てる事が可能だ。

ナイトメアの立ち回り解説と固有パーク

タイプ別の初心者おすすめキラー紹介

タイプ 特徴
必殺タイプ 生存者を一撃で倒す能力を持つ
罠タイプ 罠による行動妨害を得意とする
遅延タイプ 発電機の修理妨害に長けている

タイプ別のおすすめでは、キラーを性能や特性に合わせて分類し、それぞれのタイプごとに初心者向けキラーをピックアップしている。自分のプレイスタイルに合ったキラーを使って楽しもう。

必殺タイプ

キャラ 性能・評価

カニバル
おすすめ度:★★★★★・チェーンソーでいつでも一撃ダウンが狙える
・キラーの中で唯一複数人を一撃でダウンできる

ゴーストフェイス
おすすめ度:★★★★☆・心音を消して生存者に接近しやすい
・一定時間の凝視によって一撃ダウンを狙える

カニバル

カニバルの特徴と性能
チェーンソーでいつでも一撃ダウンが狙える
キラーの中で唯一複数人を一撃でダウンできる
身長 背が高い
脅威範囲 32m
移動速度 4.6m/s

カニバルは、チェーンソーを使った高速移動を駆使して一撃で相手をダウンさせるキラーだ。いつでも一撃ダウンを狙える稀有な能力であるため、使いこなすと非常に強力。

ただし、チェーンソー攻撃の可能距離や使用回数は限られているため、使いこなすのに少し慣れが必要だ。初心者の頃はサバイバーの背中にぴったり張り付いた状態でチェーンソーを起動するのがコツだ。

カニバルの立ち回り解説と固有パーク

ゴーストフェイス

ゴーストフェイスの特徴と性能
心音を消して生存者に接近しやすい
一定時間「凝視」することによって一撃でダウンできる
身長 背が高い
脅威範囲 32m
移動速度 4.6m/s

ゴーストフェイスは、隠密と攻撃性能が非常に高いキラー。特殊能力によって長時間心音を消せるため、気づかれないないまま生存者に接近しやすい。

また、生存者の姿を一定時間「凝視」すると、一撃ダウンする「無防備」状態を付与できるため、1回の攻撃で瀕死にする事も可能だ。

ゴーストフェイスの立ち回りと固有パーク

罠タイプ

キャラ 性能・評価

ハグ
おすすめ度:★★★★★・発動した罠にテレポートが可能
・罠が見えにくいので踏ませやすい
・「呪術:破滅」の遅延効果が強力

トラッパー
おすすめ度:★★★☆☆・立ち回りがシンプルでわかりやすい
・負傷&足止め効果のある罠が強力

ハグ

ハグの特徴と性能
発動した罠にテレポートが可能
罠が見えにくいので踏ませやすい
「呪術:破滅」の遅延効果が強力
身長 平均
脅威範囲 24m
移動速度 4.4m/s

罠を使った索敵と、罠テレポートによる奇襲がハグの強み。また、固有パークの「呪術:破滅」は全キラー必須級の強力な遅延パークだ。固有能力・パークともに非常に強力なキラーである。

しかし、その分本体の性能は抑えめ。移動速度がやや遅く、視点も低いので、追っているサバイバーを見失いやすい。本体性能を補うため、とにかく多くの罠を配置するのがハグを運用するコツである。

ハグの立ち回り解説と固有パーク

トラッパー

トラッパーの特徴と性能
立ち回りがシンプルでわかりやすい
負傷&足止め効果のある罠が強力
身長 背が高い
脅威範囲 32m
移動速度 4.6m/s

トラッパーの罠はサバイバーを足止めするだけでなく、負傷状態にもしてくれる。近くでサバイバーが罠にかかったらダウン確定だ。

また、罠が強力な分「どこに罠を仕掛ければサバイバーは引っかかるか?」を意識するようになるので、自然と立ち回りも学べる。キラー入門にうってつけのキャラである。

トラッパーの立ち回り解説と固有パーク

遅延タイプ

キャラ 性能・評価

ドクター
おすすめ度:★★★★★・アビリティで広範囲索敵が可能
・スキルチェック妨害で修理遅延を誘発

ピッグ
おすすめ度:★★★★☆・逆トラバサミの設置によって発電機修理を遅延できる
・心音を消して生存者を奇襲できる

ドクター

ドクターの特徴と性能
アビリティで広範囲索敵が可能
スキルチェック妨害で修理遅延を誘発
身長 背が高い
脅威範囲 32m
移動速度 4.6m/s

ドクターは索敵を得意とするキラーだ。放電爆破による広範囲索敵で、隠れた場所にいるサバイバーも燻り出せる。

高い索敵能力でプレッシャーを与えられるのはもちろん、サバイバーが隠れやすい場所に気付けるのが大きなメリット。サバイバーの見つけ方を学ぶのに最適なキラーだ。

ドクターの立ち回り解説と固有パーク

ピッグ

ピッグの特徴と性能
逆トラバサミの設置によって発電機修理を遅延できる
心音を消して生存者を奇襲できる
身長 背が低い
脅威範囲 32m
移動速度 4.6m/s

ピッグは発電機修理の遅延を得意とするキラー。生存者に逆トラバサミを付け、解除のために時間を使わせる事によって、発電機修理を行わせなくする事ができる。また、専用のしゃがみ移動を使う事で心音を消す事ができるため、生存者を奇襲しやすい。

ピッグの立ち回り解説と固有パーク

初心者キラーおすすめ共通パーク

「ずさんな肉屋」はTier1でも効果抜群

パーク効果

ずさんな肉屋
生存者に対する通常攻撃が成功した時の出血頻度が(少し/そこそこ/かなり)増加し、重傷のステータス効果を与える。
ずさんな肉屋による出血および重傷効果は、生存者が完全に回復すると元に戻る。

「ずさんな肉屋(通称:ずさん、肉屋)」は、重傷を負わせた相手の回復速度を遅らせる効果を持つ。回復妨害で、発電機の修理遅延とダウンチャンス増加の両方が期待できる、汎用性の高いパークだ。

また、重傷の効果はTier1でも最大限発揮されるので、初心者でも使いやすい。キラー全般と相性が良いのもメリットである。

攻撃ミスは「無慈悲」でフォロー

パーク効果

無慈悲
主武器での攻撃に失敗したあと、素早く復帰できる。攻撃失敗時のクールダウンが(20/25/30)%減少する。

「無慈悲」は、攻撃をミスした時の硬直時間を減少するパーク。サバイバーとの距離感がつかめず、攻撃を失敗しがちな初心者におすすめだ。

「誰も死から逃れられない」で逆転!

パーク効果

呪術・誰も死から逃れられない
脱出ゲートが通電したとき、もし無力なトーテムがマップ上に残っていれば、この呪いが適用される。この呪いが発動中
・生存者が無防備効果に苦しむ
・移動速度が(2/3/4)%上昇する
呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っているかぎり持続する。

「呪術:誰も死から逃れられない(通称:ノーワン)」は、発動するとサバイバー全員を無防備(一撃でダウンする状態)にする効果を得る。形勢逆転を狙える強力なパークだ。

ただし、発動させるためには脱出ゲートが通電し、なおかつフィールドにトーテムが残っていなければならない。さらに、発動後にトーテムが壊されると効果を失うので、過信は禁物である。

「鋼の握力」で吊りミス防止

パーク効果

鋼の握力
キラー共有パーク生存者のもがく効果が75%減少する。抜け出すために必要な時間が(4/8/12)%増加する。

「鋼の握力」は、担いだサバイバーのもがき効果を減らす効果を持つ。フックまでの距離感がつかめず、運ぶ途中でサバイバーに逃げられてしまう初心者におすすめだ。

おすすめキラーの選定基準

操作がシンプルで突出した個性を持つ

比較的操作がしやすく、なおかつわかりやすい個性を持つキラーをピックアップした。細かい知識や経験がなくても、強みを発揮できるのが特徴だ。

汎用性の高い固有パークを持っている

キラー、サバイバーともに育成が進むと、固有パークがティーチャブルパークとして解放される。解放されたティーチャブルパークは、他のキャラでも使用可能だ。

強い固有パークを持つキャラの育成は、間接的に他のキャラの強化にも繋がる。そのため、固有パークの汎用性も評価の対象にしている。

関連リンク

マッチで使えるお得情報・テクニック
初心者がやるべきこと 儀式の流れと立ち回り
用語の意味と愛称一覧 チェイスの仕方とコツ
ブラッドポイントの稼ぎ方 オブセッションの見分け方
ステージ共通のギミック一覧 ハッチの出現条件
状態異常効果と解除方法 エンドゲームコラプスの仕様
チェストの仕様と通知条件 地下室の特徴と立ち回り
運の効果と上げるメリット 旋回のやり方と対策方法
トンネルの対策方法 キャンプの対策方法
マッチ外のシステム解説
聖堂の使い方と入手おすすめ 購入おすすめDLCまとめ
固有パークの解放方法 デイリーリチュアルの進め方
学術書(アーカイブ)の進め方 カスタムマッチのやり方
ブラッドウェブの進め方 アドオンの入手方法
オファリングの入手方法 シャードの集め方
プレステージのメリット BPを100万以上貯蓄する方法
おすすめのカメラ感度 PC版の推奨スペック
コントローラーの操作方法 名前変更の方法
色覚モードの仕様と設定方法 マッチングしない原因
サバイバー向け記事
初心者おすすめサバイバー おすすめパーク構成
スキルチェックのコツ 発電機の修理方法
発電機の確定出現場所一覧 キラーの特定方法
吊られた時の対処方法 移動方法の最適な使い分け
板(パレット)の効果的な倒し方 キラーに見つかりやすい行動
サバイバーのチェイスの仕方
キラー向け記事
初心者おすすめキラー 担ぎ中の妨害対策
メメント・モリの使い方 キラーのチェイスの仕方
サバイバーを見失った際の対策 救助狩りのコツとタイミング
這いずりの仕様 足跡の消える時間と見方

初心者攻略記事一覧