【DbD】 地下フック(地下室)の特徴と立ち回り

更新日時
編集者
DBD攻略班

DBD(デッドバイデイライト)の地下フック(地下室)についてまとめている。地下フックの特徴や、地下室を使った立ち回りについて解説。DBDの地下フックについて知りたい方はぜひ参考にどうぞ!

c 2015-2019 and BEHAVIOUR, DEAD BY DAYLIGHT and other related trademarks and logos belong to Behaviour Interactive Inc. All rights reserved.

地下フック(地下室)の特徴

必ず生成される場所

地下室は全てのマップに必ず生成され、存在する建物もマップ毎にほぼ固定である。また、地下室の周辺に発電機が置かれるケースが多く、キラーの巡回ルートに入りやすい。

固有物件が無いマップは小屋に生成される

シェルター・ウッズや、レッカーズ・ヤード等の固有物件が存在しないマップでは、必ず「殺人鬼の小屋」に地下室が生成される。該当マップにあたった場合は、キラー・サバイバー共に地下室で生成されている事を意識しながら立ち回ろう。

中の構造は全マップ共通

地下室入り口 出口付近のロッカー
地下フック 地下室内の木箱

地下室の構造は全てのマップにおいて共通だ。出入口が一つしかないため救出や脱出がしにくく、サバイバーにとって最も危険な場所である。

反対にキラー側からするとサバイバーの逃走経路が限定されるかなり有利な場所だ。キャンプやトンネルを行いやすく、救助に来たサバイバーもろとも瀕死にさせやすい。

地下室の場所はオーラで判別可能

キラーは地下室の場所をフックのオーラで判別できる。サバイバーを担いだ時、近くに地下フックのオーラが見えたら優先的に連れて行こう。

地下フックは破壊不可

地下フックは地上にあるフックと異なり、工具箱やパーク「サボタージュ」「ブレイクダウン」等での破壊ができない。よって、サバイバー側の妨害を受けづらいという点でも、キラーにとって楽な場所だ。

オファリングで出現位置を固定可能

オファリング名 効果

血塗られた設計図

(common)
共通オファリング儀式開始時に、地下室のフックのオーラが20秒間視えるようになる。マップに殺人鬼の小屋がある場合、その下に地下室が出現する確率がとてつもなく上昇する。

破れた設計図

(common)
共通オファリング儀式開始時に、地下室のフックのオーラが20秒間視えるようになる。マップに主要な建物がある場合、その下に地下室が出現する確率がとてつもなく上昇する。

地下室の位置はキラー・サバイバー共用のオファリングによって、生成位置を固定化できる。しかし、シェルター・ウッズや、レッカーズ・ヤード等の固有物件が無いマップや、小屋が生成されない室内マップの場合は効果を発揮せずランダム配置となる。

地下フックに吊られたときの対処法

入るときは罠に注意

仲間の救出のため地下室に入るときは、出入り口に注意しよう。相手がトラッパーやハグなどの罠を使うキラーだった場合、地下室の出入り口付近に罠が置かれている可能性が非常に高い。トラッパーの罠なら解除、ハグの罠ならしゃがみ移動で回避しよう。

キラーが周辺にいる時は救出厳禁

地下室付近にキラーがいる(心音が鳴っている)時は、無理な救出は厳禁だ。気づかれてしまうと救出どころか逆に捕まる危険性が高いため、キラーが離れたタイミングでのみ救助へ行こう。

無傷のサバイバーが盾になろう

地下フック救助へ行く場合は可能な限り無傷状態で行き、脱出時には無傷のサバイバーが負傷者の盾になろう。無傷のサバイバーなら一撃は耐えられるため、負傷者が逃げる時間を稼げる。

地下フック救出のおすすめパーク

パーク 効果

与えられた猶予
ウィリアム固有パーク殺人鬼の脅威範囲内で生存者をフックから外すと、15秒間、我慢のステータス効果を得る。フックから救助された生存者を瀕死状態に陥れるあらゆるダメージの代わりに、深手のステータス効果が適用される。生存者は(10/15/20)秒間、自分を治療する時間が与えられる。
フックから救助された生存者が深手の影響を受けている状態でダメージを受けることや、深手のタイマーが終了することで、フックから救助された生存者はすぐさま瀕死状態になる。

アフターケア
ジェフ固有パークあなたは特定の生存者のオーラを視ることができる。
・ 自分がフックから救助した、もしくは自分をフックから救助した。
・ 自分が治療を完了した、もしくは自分の治療を完了した。
彼らもまたあなたのオーラを視ることができる。
最大(1/2/3)人分。あなたが殺人鬼に吊るされると全ての効果が失われる。

決死の一撃
ローリー固有パークフックから救助されるか自力脱出した後「決死の一撃」が(40/50/60)秒間、使用可能になる。決死の一撃発動中に殺人鬼に捕まった場合、スキルチェックに成功すると殺人鬼の手から逃れ、殺人鬼を5秒間怯ませる事ができる。
・ 決死の一撃のスキルチェックに成功しても失敗しても、パークは無効化される。
・ 殺人鬼を怯ませることに成功すると、自分がオブセッション状態になる。
・ オブセッションになる確率が上昇する。
・ オブセッションは1マッチにつき1人のみ。

地下室でのキラーの立ち回り

出入り口と周辺に罠を仕掛けよう

「ハグ」や「トラッパー」等の罠が使えるキラーは、地下室の入り口に必ず罠を設置しよう。また、地下室から脱出した後に通りそうな経路にも仕掛けておくと効果的だ。

盾役のサバイバーは放置

救助するサバイバー側は助けた仲間が再度瀕死にされるのを防ぐため、脱出時に自身の体を壁にしてキラーの進行を邪魔する事がある。邪魔する人を攻撃してしまうと、攻撃後の硬直で負傷者との距離を稼がれるため、既に負傷した人を集中的に狙うのがおすすめ。

地下吊りのおすすめパーク

パーク 効果

鋼の握力
キラー共有パーク生存者のもがく効果が75%減少する。抜け出すために必要な時間が(4/8/12)%増加する。

異形の祭壇
キラー共有パーク地下室のフックから以下のボーナスを得る。
・ エンティの進行速度が(3/6/9)%上昇する。
・ フックから抜け出す難易度が(5/10/15)%上昇する。
・ 抜け出すのに失敗した時のペナルティが(3/6/9)%増加する。

興奮
トラッパー固有パーク生存者を運んでいる間の移動速度が(6/12/18)%上昇する。生存者を運んでいる間、脅威範囲が12メートル増加する。

縄張り意識
ハントレス固有パークあなたが地下室の入り口から32メートル以上離れているとき、地下室に入った生存者のオーラが3秒間視えるようになる。縄張り意識は(30/25/20)秒間のクールタイムがある。

関連リンク

マッチで使えるお得情報・テクニック
初心者がやるべきこと 儀式の流れと立ち回り
用語の意味と愛称一覧 チェイスの仕方とコツ
ブラッドポイントの稼ぎ方 オブセッションの見分け方
ステージ共通のギミック一覧 ハッチの出現条件
状態異常効果と解除方法 エンドゲームコラプスの仕様
チェストの仕様と通知条件 地下室の特徴と立ち回り
運の効果と上げるメリット 旋回のやり方と対策方法
トンネルの対策方法 キャンプの対策方法
マッチ外のシステム解説
聖堂の使い方と入手おすすめ 購入おすすめDLCまとめ
固有パークの解放方法 デイリーリチュアルの進め方
学術書(アーカイブ)の進め方 カスタムマッチのやり方
ブラッドウェブの進め方 アドオンの入手方法
オファリングの入手方法 シャードの集め方
プレステージのメリット BPを100万以上貯蓄する方法
おすすめのカメラ感度 PC版の推奨スペック
コントローラーの操作方法 名前変更の方法
色覚モードの仕様と設定方法 マッチングしない原因
サバイバー向け記事
初心者おすすめサバイバー おすすめパーク構成
スキルチェックのコツ 発電機の修理方法
発電機の確定出現場所一覧 キラーの特定方法
吊られた時の対処方法 移動方法の最適な使い分け
板(パレット)の効果的な倒し方 キラーに見つかりやすい行動
サバイバーのチェイスの仕方
キラー向け記事
初心者おすすめキラー 担ぎ中の妨害対策
メメント・モリの使い方 キラーのチェイスの仕方
サバイバーを見失った際の対策 救助狩りのコツとタイミング
這いずりの仕様 足跡の消える時間と見方

初心者攻略記事一覧