【DbD】スピリットの対策方法

編集者
DbD攻略班
最終更新日

DBD(デッドバイデイライト)とモバイル版の殺人鬼(キラー)「スピリット/山岡凜」を相手にした場合の対策方法についてご紹介。詳細な立ち回りや、特殊能力や所持していやすいパーク・アドオンなども紹介しているのでDBD攻略の参考にしてください。

スピリット

スピリットの関連記事
スピリット
スピリット
▶性能と立ち回り解説
▶おすすめパークとアドオン構成
▶サバイバー側の対策
▶背景と元ネタ

スピリットの対策方法

PW中の風切り音と心音で接近を察知する

スピリットが心音範囲外でフェーズウォーク(PW)を使用し、移動中の本体が24M以内に接近すると聞こえる風切り音で、接近を把握できる。そのため、心音と合わせてしっかり聞いて接近を察知しよう。

スピリット視点からの仕様を把握しておく

情報 情報の具体例
得られる情報 ・足跡(赤い傷)
・ロッカーや板などオブジェクトの動き
・足音やうめき声などの音に関する情報
得られない情報 ・サバイバーの姿
・血痕

スピリットのPW中は、得られる情報と得られない情報がある。スピリット側の仕様を理解すると、相手の誤認を狙ったフェイントが実用的になり、チェイス時の選択肢が増える。そのため、できるだけスピリット視点の仕様も、把握しておこう。

できるだけ心音範囲外で発電機を修理する

スピリットに心音範囲内でPWをされると、発電機の修理中、突然後ろに出現して攻撃を受けてしまう。最悪の場合、スピリットにキャッチされてしまうため、心音範囲外での発電機の修理が安全だ。

PWのタイミングを見極める

目視できるときはポーズの切り替わりで判断

ポーズの切り替わり方
1 ポーズ1
2 ポーズ2
3 ポーズ3
4 ポーズ4
5 ポーズ5

スピリットは、5種類のポーズを一定の間隔で常に繰り返す。しかし、PWを使用するとポーズの切り替わるタイミングがズレる。そのため、ポーズが切り替わるタイミングを把握すると、PWを使用したか判断可能だ。

追われてない場合はPWを警戒

スピリットは2秒程度立ち止まってから、PWを開始する。そのため、チェイス中にスピリットの姿が見えなくなったときは、PWを使用している場合が多い。

ワンパターンにならないチェイスをする

無傷状態で有効な行動
歩く
立ち止まる
あえて途中まで走る
足跡を付けた方向に戻る
負傷状態で有効な行動
板や窓枠を静かに乗り越える
板や窓枠を勢いよく乗り越える
しゃがむ

スピリットとのチェイスは、常に読み合いが発生する。そのため、様々な行動を組み合わせながら逃げると、スピリットのミスを誘ってチェイス時間を引き伸ばせる。また、サバイバーの状態によって取れる行動が異なるため、覚えておくとスピリットとの読み合いが成り立つ。

追われ始めたらできるだけ距離を離す

山岡凛から距離を離す様子

スピリットは、PWの距離にも限界があり、移動速度も4.4m/sと遅い。そのため、距離が詰まるまではとにかくスピリットから離れるように逃げよう。

無傷状態ではPW中に歩く

PW中に歩く

歩きを使うと、スピリットがPW中に得られる情報の足跡や音を消せるため、PWのミスを誘える。しかし、足跡を消した後は、近くの板や窓枠に逃げるだけだと読まれやすい。そのため、板や窓枠がない方向にも逃げるなど、スピリットの行動を読みつつ逃げ道を変えよう。

PW中は草を避けて歩く

草に体が当たると、スピリットは草の動きや音でサバイバーの位置を特定できる。そのため、PW中は必ず草を避けて歩こう。

負傷状態では板先倒しから読み合う

負傷時の板先倒し

スピリットはPW中にうめき声も察知できるため、まっすぐ逃げるだけではすぐにダウンされる。しかし、板のどちら側にいるかの聞き分けは困難なため、相手がミスをすれば時間を稼げる。そのため、負傷状態では板を先に倒し、 板越えをするかしないかの読み合いをしよう。

板や窓枠越えの通知で位置を誤認させる

板や窓を勢いよく越えた後に、ゆっくり越えて戻ると、スピリットに自分の居場所を誤認させられる。しかし、同じ行動を繰り返すと、いずれはスピリットに先読みされる。そのため、勢いよく越えてそのまま進む選択肢なども織り交ぜると、行動を読まれづらい。

しゃがんでうめき声を抑制する

サバイバーは、しゃがんでうめき声を抑制できる。そのため、チェイス時のパターンとしてしゃがみを取り入れ、自身の位置を誤認させよう。

「鋼の意思」でうめき声を消す

うめき声さえ消せれば無傷状態の時と同じように立ち回れる。そのため、「鋼の意思(アイウィル)」を付けていると、スピリットがPW中に自分を見失いやすくなる。

「鋼の意思」は、他キラーとの対戦でも位置を特定されづらく、キラーを撒きやすい。そのため、他キラーとマッチしても強力であり、普段使いでもおすすめのパークだ。

スピリットの対策動画

PW板待ちのコツ

PWの見分け方

動画引用:「さくさくよんた」さん

スピリットの特殊能力と対策ポイント

山岡の祟り

心音は抜け殻が発し、再出現したタイミングで消える
祟りの能力ゲージは使った分だけ減る
┗短時間使った後は再使用可能になるまでの時間が早い
アドオンで「速度」「溜め時間」「使用時間」を伸せる
再出現時のスピリットは短時間だけ移動速度が早い

スピリットの能力と性能

ステータス
移動速度 4.4m/s 脅威範囲 24m
背の高さ 平均 難易度 難しい
固有パーク
怨霊の怒り
怨霊の怒り
呪術:霊障の地
呪術:霊障の地
怨恨
怨恨

スピリットの特殊能力「山岡の祟り」

メイン効果
山岡の祟り
山岡の祟り
スピリットは「山岡の祟り」を使って霊界に入り、別の位置に再出現することができる。
・能力ボタンを長押しして溜める。スピリットは身体を離れ、動かない「抜け殻」を残す
山岡の祟り発動中
・スピリットは別の場所に自由に移動し、短時間でより早く移動することができる。しかし実際の行動は、物理的な環境や周囲のものに制限される。
・スピリットは物質界を離れると、生存者を視認できなくなるが、彼らが残す赤い傷マークを感知することはできる
・スピリットは声で自分の現在位置を知らせる
・能力が終了すると、スピリットは少しの間高速移動を維持し、抜け殻は消える

山岡の祟りを使用すると、スピリットの能力バーが減少する。能力バーは時間の経過とともに自動的に補充される。再び発動させるには能力バーが完全に補充されるのを待つ必要がある。
特殊アビリティ
なし

関連リンク

キラー一覧
トラッパー
トラッパー
レイス
レイス
ヒルビリー
ヒルビリー
ナース
ナース
ハグ
ハグ
ドクター
ドクター
シェイプ
シェイプ
ハントレス
ハントレス
カニバル
カニバル
ナイトメア
ナイトメア
ピッグ
ピッグ
クラウン
クラウン
スピリット
スピリット
リージョン
リージョン
プレイグ
プレイグ
ゴーストフェイス
ゴスフェ
デモゴルゴン
デモゴルゴン
鬼
デススリンガー
デススリ
エクセキューショナー
エクセ
ブライト
ブライト
ツインズ
ツインズ
トリックスター
トリスタ
ネメシス
ネメシス
セノバイト
セノバイト
アーティスト
アーティスト
貞子
貞子
ドレッジ
ドレッジ
ウェスカー
ウェスカー
ナイト
ナイト
スカルマーチャント
マーチャン
シンギュラリティ
シンギュラリティ
ゼノモーフ
ゼノモーフ
チャッキー
チャッキー
アンノウン
アンノウン
-
構成別立ち回り解説
爆音
ドクター
天誅蜘蛛
カニバル
狡猾
カニバル
手鏡
マイケル
全能視
レイス
暴風
レイス
天秤ミント
ハグ
一撃斧
ハントレス
彫刻
ヒルビリー
奇襲型
ピッグ
立ちメメ
マイケル
アジ鉄根性
構成