【DbD】 コールドウィンド・ファームのマップ一覧と強ポジ・立ち回り解説

更新日時
編集者
DBD攻略班

dead by daylight(デットバイデイライト/DbD)に登場するマップ「コールドウィンド・ファーム」についてご紹介。各エリア毎に立ち回り方や簡易マップ、チェイスおすすめポイント(強ポジ)を紹介しているのでDbD攻略の参考にしてください。)

© 2015-2019 and BEHAVIOUR, DEAD BY DAYLIGHT and other related trademarks and logos belong to Behaviour Interactive Inc. All rights reserved.

コールドウィンド・ファームのエリア一覧

マップ指定用オファリング
ハート型のロケットペンダント
コールドウィンド・ファームのエリアマップと特徴
トンプソン・ハウス ・2階建ての建物が特徴
┗2階に発電機、フック、チェストが確定出現
トーメント・クリーク ・朽ちたサイロが特徴
・外周に板が多く設置
ランシッド・アバトワー ・エリア範囲は狭め
・中央の工場が特徴
フラクチャード・カウシェッド ・マップ端の赤い建物が特徴
┗建物内に発電機が固定出現
・外周に板グルポイントが多い
ロトン・フィールズ ・広大なトウモロコシ畑が特徴
・固有建物が無く、ボロ小屋に地下室が確定出現

トンプソン・ハウス

トンプソン・ハウスの簡易マップ

※画像タップで拡大表示されます

トンプソン・ハウスの特徴・固有オブジェクト
・2階建ての建物が特徴
┗2階に発電機、フック、チェストが確定出現

チェイスおすすめポイント

固有建物左右の板地帯

確定で生成される2階建て建物周辺に位置する背の高い板で入り組んでいる場所がチェイスするのにおすすめだ。

立ち回りのポイント

序盤は畑の発電機を優先

エリア中心に存在するトウモロコシ畑には高確率で発電機が置いてあるが、周囲に板が生成されず、キラーに発見された際に逃走しにくい。そのため、序盤に他サバイバーがチェイスしているタイミングに合わせて修理を進めていこう。

建物2階は逃げ場が少ない

エリアに固定で生成される2階建ての建物の2階部分は、下に降りるためには階段を使用しなければならない上、救助されにくいフックと地下室があるので固有物件でのチェイスや発電機修理は確実にキラーが来ないとわかっている場合のみ狙おう。

トンプソン・ハウスのマップテキスト

マップテキスト
コールドウィンド・ファームの中央にある母屋は、金色のトウモロコシ畑の中で何世代もそびえ立っていた。1972年の恐ろしい事件の後、建物は傾き、修理されずに廃墟となった。いまやここはかつての生活の場であり、家族が休日を祝った場所であったこと以外忘れ去られている。

トーメント・クリーク

トーメント・クリークの簡易マップ

※画像タップで拡大表示されます

トーメント・クリークの特徴・固有オブジェクト
・朽ちたサイロが特徴
・外周に板が多く設置

チェイスおすすめポイント

サイロ周辺

トーメント・クリークで確実に生成される建物の朽ちたサイロ周辺でのチェイスがおすすめ。窓が乗り越えやすく、スピードを落とさずにチェイスが出来る。

何回か周回したら、サイロ周辺にある板を当ててキラーを妨害しつつ、距離を離そう。

立ち回りのポイント

板とサイロを利用しつつチェイスする

ブラッド・ロッジは板が多く生成される傾向があり、固有の建物もチェイスが行いやすいため、板がある場所とサイロの周辺を周回して逃げつつ、外周の発電機修理を進めていこう。

トーメント・クリークのマップテキスト

マップテキスト
コールドウィンド・ファームに残る建物の中で最も古い建物の1つがサイロだ。しかし、2003年の台風で老朽化した家屋は倒壊。数週間後、12名が生き埋めになっているのが発見された。遺体は損傷が激しく、地下から侵み出した泥漿により身元確認はほぼ不可能だった。

ランシッド・アバトワー

ランシッド・アバトワーの簡易マップ

※画像タップで拡大表示されます

ランシッド・アバトワーの特徴・固有オブジェクト
・エリア範囲は狭め
・中央の工場が特徴

チェイスおすすめポイント

工場のような固有建物の柵地帯

ランシッド・アバトワーは、工場内で豚が吊るされている部屋周辺がチェイスしやすい。窓枠を活用してキラーとの距離を離しつつ、周辺の板で時間を稼ごう。

ただし、4月のアップデートによって白い簡易柵の多い部屋の窓枠・柵に修正が入り、キラーからの攻撃を柵越しに受けるようになってしまったため、心音が聞こえたら、キラーの位置を確認しつつ早めに逃走経路を決めよう。

立ち回りのポイント

エリア全体の発電機をバランス良く修理する

ランシッド・アバトワーは、マップ自体小さめであるため、固まった発電機を修理してしまうと、キラーが警戒しやすくなり、後半が厳しくなってしまう。

外周から発電機をバランス良く修理し、キラーの注意をそらしながら立ち回ろう。

ランシッド・アバトワーのマップテキスト

マップテキスト
かつては農場の一部であった屠殺場だが、農場が放棄された後も長期間稼働し続けていた。漂う腐敗臭と床の染みが、多くの命がここで絶たれたことを物語る・・・動物も、それ以外も。

フラクチャード・カウシェッド

フラクチャード・カウシェッドの簡易マップ

※画像タップで拡大表示されます

フラクチャード・カウシェッドの特徴・固有オブジェクト
・マップ端の赤い建物が特徴
┗建物内に発電機が固定出現
・外周に板グルポイントが多い

チェイスおすすめポイント

エリア外周の白い台車周辺

フラクチャードでのチェイスは、エリア外周に多く出現する白い台車付近が行いやすい。板を倒しておけば、板を割られない限り周辺で時間を稼げる他、板割りの最中に他のチェイスポジへ移動も可能だ。

台車周辺を何度か周り、キラーが板を壊すモーションに入った段階で別の場所に逃走しよう。

立ち回りのポイント

エリア全体の発電機をバランス良く修理する

マップ自体小さめであるため、固まった発電機を修理してしまうと、キラーが警戒しやすくなり、後半が厳しくなってしまう。外周から発電機をバランス良く修理し、キラーの注意をそらしながら立ち回ろう。

フラクチャード・カウシェッドのマップテキスト

マップテキスト
荒れ果てた牛小屋は、かつてトンプソン一家がコールドウィンド・ファームに建てた最初の小屋の1つだ。当初は病気になった家畜を健康なそれから隔離するためのものであったが、ここに移された動物で生き残ったものはいなかった。後の調査によりこの建物は有毒のカビに侵されていたことがわかったが、当時のトンプソン一家は設計ミスか木材の湿気のせいだと疑わなかった。そして新たな小屋が建てられると、古い牛小屋は闇の中で朽ちていくに任された。

ロトン・フィールズ

ロトン・フィールズの簡易マップ

※画像タップで拡大表示されます

ロトン・フィールズの特徴・固有オブジェクト
・広大なトウモロコシ畑が特徴
・固有建物が無く、ボロ小屋に地下室が確定出現

チェイスおすすめポイント

牛が吊るされた石垣

ロトン・フィールズでは、牛が吊るされている石垣付近がチェイスしやすい。窓枠と板を活用して3~4周した後、板を割らせてから別のポジションへ向かおう。

立ち回りのポイント

エリア外周を中心に立ち回る

ロトン・フィールズは、中央がトウモロコシ畑で覆われており、畑内にはチェイスをしやすいポイントが存在しないため、基本的にはエリア外周を回りながら発電機修理を進めよう。

エリア中央のボロ小屋には確実に地下室が出現するため、トウモロコシ畑で瀕死状態になってしまうと、地下フックに捉えられてしまう危険が高い。

ロトン・フィールズのマップテキスト

マップテキスト
コールドウィンド・ファームの廃業以前にも、そのトウモロコシ畑不吉な噂話が耐えなかった。

関連リンク

マップ個別解説一覧
マクミラン・エステート オートヘイヴン・レッカーズ
コールドウィンド・ファーム スプリングウッド
バックウォーター・スワンプ クロータスプレンアサイラム
レッド・フォレスト 山岡邸
レリー記念研究所 ハドンフィールド
ギデオン食肉工場 オーモンド
ホーキンス国立研究所 グレンベールの墓場
ミッドウィッチ小学校 ラクーンシティ警察署
カラスの巣 -