【DbD】 初心者がやるべき事と覚えておくべき事

更新日時
編集者
DBD攻略班

DBD(デッドバイデイライト)の初心者が知っておくべきことをまとめている。ゲームの基本的なルールや、効率よく育成を進めるコツなどを掲載。DBDを始めてすぐの方はぜひ参考にどうぞ!

© 2015-2019 and BEHAVIOUR, DEAD BY DAYLIGHT and other related trademarks and logos belong to Behaviour Interactive Inc. All rights reserved.

最初にやるべきこと

まずはチュートリアルで操作を確認

ゲームを始めたら、まずはチュートリアルをプレイして基本的な操作とルールを一通り学ぼう。チュートリアルでは、生存者(サバイバー)、殺人鬼(キラー)それぞれの基本的なシステムや、NPCを相手とした実戦形式での試合が行えるため、プレイしてゲームの流れをつかもう。

すべてクリアすると20万BPを入手

キラーとサバイバー、両方のチュートリアルとCPU戦をクリアすると、合計で20万BP(ブラッドポイント)がもらえる。BPはキャラの育成に必要なアイテムであるため、必ず受け取って最初にプレイするキャラクターを育成しよう。

画面の明るさを調整しよう

DBDは全体的に暗いマップが多い。画面の明るさが低いと目的のオブジェクトが見つけにくくなるので、明るさ調整は必須だ。

ただし、DBDのゲーム内オプションに明るさ調整の項目はない。明るさは使用するモニターのオプションで設定しよう。

聞こえやすい音量に調節

音で索敵や追跡を行うDBDにおいては、音響も重要な要素のひとつだ。ゲームを始める前に、聞こえやすい音量に調整しよう。また、音の方向をよりわかりやすくするため、イヤホンやヘッドホンの使用も非常におすすめだ。

ゲームの基本的なルールと流れ

サバイバーのプレイの流れ

サバイバーの脱出までの流れ
1 マップに点在する発電機を見つける
2 キラーに見つからないよう発電機を修理
3 発電機修理が5台完了したら脱出ゲートが通電する
4 脱出ゲートを見つけゲート開放レバーを起動
5 脱出ゲートから外に出れば脱出成功

生きたまま脱出がゴール

脱出ゲートを通電し、ゲートから脱出するのがサバイバーのゴールだ。そのためには、マップに点在する発電機を5台修理する必要がある。

ゲームに参加するサバイバーは全員で4人。キラーから逃れつつ、互いに協力しながら発電機修理を進めよう。

キラーのプレイの流れ

キラーのゲーム中の流れ
1 発電機修理を妨害しつつサバイバーを探す
2 サバイバーに2回攻撃を当てて、瀕死にする
3 瀕死のサバイバーを担いでフックに吊るす
4 サバイバーが処刑されるまで③を繰り返す
5 サバイバーが全滅したらキラーの勝利

サバイバーの全滅が目的

脱出を目論むサバイバーを捕獲し、フックに吊るして処刑するのがキラーの役割だ。サバイバー4人の全滅がキラーの最大目標になる。

サバイバー4人に対し、キラーは常に1人。ただし、キラーからは常に発電機の場所がわかるなど、能力に違いが設けられている。キラーならではの特殊能力を活用して、サバイバーを追い詰めよう。

儀式(マッチ)の流れと立ち回りのコツ

ゲームの参加方法

陣営選択後にプレイするキャラを選ぼう

ゲームを開始する前に、まずプレイするキャラを選ぼう。メニュー画面でサバイバーとキラー、どちらの陣営で遊ぶのかを選択し、キャラ選択を済ませよう。

初心者おすすめサバイバー

キャラ 性能・評価

モレル
おすすめ度:★★★★★・いつでも自己回復ができる
・味方とキラーの位置を把握しやすい
・肌の色が暗闇と同化し見つかりにくい

ドワイト
おすすめ度:★★★★★・味方の位置を把握できる
・発電機の修理速度を上げられる

フェン・ミン
おすすめ度:★★★★☆・スキルチェックミスを補える
・キラーの位置を把握しやすい

メグ
おすすめ度:★★★☆☆・キラーからの逃走に適している
・他キャラに共有したい優秀なパークが多い

初心者向けおすすめサバイバーランキング

初心者おすすめキラー

キャラ 性能・評価

ドクター
おすすめ度:★★★★★・索敵能力が高くサバイバーを見つけやすい
・スキルチェック妨害で発電機修理を遅延出来る
・チェイス時間を短縮できる能力持ち

レイス
おすすめ度:★★★★★・透明になれるので索敵力が高い
・パークも索敵向けのものが多い
・索敵、追跡が練習しやすい

カニバル
おすすめ度:★★★★☆・サバイバーを一撃で瀕死にさせられる
・極めた時の性能が非常に高い

初心者おすすめキラーランキング

ロードアウト画面で装備を付けよう

名称 特徴
パーク ・何度でも使用可能
・レベル5,10,15毎に使用可能枠が1つ増える▶全パーク一覧
アイテム ・脱出すると使った物は持ち帰れる
・処刑されると消滅する▶アイテム一覧
アドオン ・一度使うと消滅する
・アイテムや能力を強化するもの
・サバイバーはアイテムに紐付いた物のみ装備可能▶アドオンの入手方法とおすすめの使い方
オファリング ・一度使うと消滅する
・マッチ全体に影響するものが多い▶オファリングの入手方法とおすすめの使い方

キャラを選んだ後は、ロードアウト画面で「パーク」「アドオン」「オファリング」を装備しよう。3つの内、何度でも使用できる「パーク」は必ず付けておいた方が良いが、消耗品である「アドオン」や「オファリング」は序盤はむやみに使わないのがおすすめだ。

準備ができたらマッチング開始

スタートボタンを押すとマッチングが開始される。マッチング完了後も、準備完了ボタンを押すまでロードアウトの変更は可能だ。味方の情報などを見て、最終調整を行おう。

キラーとサバイバーで確認できる情報が異なる

サバイバーの画面 キラーの画面
サバイバー
確認可 ・味方のキャラ
・味方のアイテム
・使用されるオファリング
確認不可 ・味方のパーク
・キラーの情報
キラー
確認可 ・サバイバーのキャラ
・サバイバーのアイテム
・使用されるオファリング
確認不可 ・サバイバーのパーク

キャラ強化のやり方

育成はブラッドウェブで行う

ブラッドウェブは、キャラのパークやアイテム等が獲得できる育成システムだ。プレイヤーはブラッドポイント(BP)を消費してマッチ内で使える装備を増やしていく仕組み。

ただし、ブラッドウェブでは取得した物の隣にある物しか取れない。欲しい物が中央から遠くにある場合、道が繋がるよう順番に取っていこう。

BPはゲームプレイの報酬として獲得

BPはマッチの報酬として獲得できる。勝敗に関わらずもらえるが、プレイ内容によって獲得量が増減する。キラーで稼いだBPであってもサバイバー育成のために使えるので、好きなキャラでプレイしてBPを稼ごう。

パークを付けてキャラに能力を付けよう

パークはキャラに能力を付与する要素だ。キラーの居場所が見えたり、一時的に移動速度が上がったりと、パークの恩恵は多岐に渡る。複数のパークを組み合わせて活用し、全滅・脱出を目指すのが、DBDでのゲームプレイの基本だ。

パークにはランク(Tier)がある

▲アイコン右上の爪の数がTierを表している

パークには三段階のランク(Tier)があり、Tierが高くなるほどパークの効果が上昇する。上位Tierのパークもブラッドウェブ上に出現するので、欲しいパークの上位版が出現したら迷わず取得しよう。

サバイバーのおすすめ共通パーク

パーク 効果

凍りつく背筋
殺人鬼が36メートル以内の範囲にいて、かつこちらをまっすぐ見ていると通知される。凍りつく背筋が発動している間はスキルチェックの発生確率が10%上昇し、スキルチェックの成功範囲が10%縮小する。凍りつく背筋が発動している間は、修理・回復・破壊工作・フックからの救出・乗り越え・浄化・脱出ゲート開放の速度がそれぞれ(2/4/6)%上昇する。

血族
あなたが吊るされているとき、生存者のオーラが他の生存者全員から視えるようになる。殺人鬼が(8/12/16)メートル以内にいるとき、他の生存者全員に殺人鬼のオーラが視えるようになる。
自分以外の生存者がフックに吊るされている場合、他の生存者全員のオーラを視ることができる。殺人鬼がフックに吊るされた生存者から(8/12/16)メートル以内にいる場合、殺人鬼のオーラを視ることができる。

闇の感覚
発電機の修理が完了する度、殺人鬼のオーラを5秒間探知できる。最後の発電機の修理が完了させた時には、殺人鬼のオーラを(5/7/10)秒間探知できる。

キラーのおすすめ共通パーク

パーク 性能・評価

ずさんな肉屋
生存者に対する通常攻撃が成功した時の出血頻度が(少し/そこそこ/かなり)増加し、重傷のステータス効果を与える。ずさんな肉屋による出血および重傷効果は、生存者が完全に回復すると元に戻る。

呪術・誰も死から逃れられない
脱出ゲートが通電したとき、もし無力なトーテムがマップ上に残っていれば、この呪いが適用される。この呪いが発動中
・生存者が無防備効果に苦しむ
・移動速度が(2/3/4)%上昇する
呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っているかぎり持続する。

無慈悲
主武器での攻撃に失敗したあと、素早く復帰できる。攻撃失敗時のクールダウンが(20/25/30)%減少する。

キャラのレベルを上げるメリット

付けられるパークの数が増える

ブラッドウェブのノードを全て取得すると、キャラのレベルが上昇する。レベルを上げるとパークを付けられる枠枠が解放される。レベル15で最大4つまで付けられるようになり、戦術の幅が大きく広がる。

ティーチャブルパークが解放される

キャラのレベルを上げると、キャラ固有のパークを他キャラにも付けられる。一定レベルに到達してブラッドウェブ上の「ティーチャブルパーク」を取得すると、キャラ固有パークが他キャラのブラッドウェブにも出現する仕組みだ。

解放タイミングはパーク毎に異なり、全て解放するにはレベル40まで上げる必要がある。多くのBPが必要なため、まずは強力な固有パークを持つキャラを集中的に育成すると良い。

上達するためのコツ

パークの効果を覚える

他人のプレイを観戦する

DBDのマッチでは、自身が処刑された後でも観戦が可能だ。上手そうなプレイヤーを見かけたら立ち回りやチェイスの仕方を見て覚えよう。

中でも、血塗れの服(スキン)を着ている人は上級者である可能性が非常に高いため、優先的に観戦しよう。血塗れの服は、キャラを最高レベルの上限以上育成しないと獲得できないコスチュームだ。

キラーとサバイバーの両方をプレイする

キラー、もしくはサバイバーを上達するには、もう片方の職もプレイしよう。逆の視点でゲームをプレイすると、普段は気づけなかった部分にも気づきやすい。「どんなキラーにプレッシャーを感じるのか」や「サバイバーにどう動かれるとつらいのか」など、それぞれの視点で観察するのがおすすめだ。

関連リンク

マッチで使えるお得情報・テクニック
初心者がやるべきこと 儀式の流れと立ち回り
用語の意味と愛称一覧 チェイスの仕方とコツ
ブラッドポイントの稼ぎ方 オブセッションの見分け方
ステージ共通のギミック一覧 ハッチの出現条件
状態異常効果と解除方法 エンドゲームコラプスの仕様
チェストの仕様と通知条件 地下室の特徴と立ち回り
運の効果と上げるメリット 旋回のやり方と対策方法
トンネルの対策方法 キャンプの対策方法
マッチ外のシステム解説
聖堂の使い方と入手おすすめ 購入おすすめDLCまとめ
固有パークの解放方法 デイリーリチュアルの進め方
学術書(アーカイブ)の進め方 カスタムマッチのやり方
ブラッドウェブの進め方 アドオンの入手方法
オファリングの入手方法 シャードの集め方
プレステージのメリット BPを100万以上貯蓄する方法
おすすめのカメラ感度 PC版の推奨スペック
コントローラーの操作方法 名前変更の方法
色覚モードの仕様と設定方法 マッチングしない原因
サバイバー向け記事
初心者おすすめサバイバー おすすめパーク構成
スキルチェックのコツ 発電機の修理方法
発電機の確定出現場所一覧 キラーの特定方法
吊られた時の対処方法 移動方法の最適な使い分け
板(パレット)の効果的な倒し方 キラーに見つかりやすい行動
サバイバーのチェイスの仕方
キラー向け記事
初心者おすすめキラー 担ぎ中の妨害対策
メメント・モリの使い方 キラーのチェイスの仕方
サバイバーを見失った際の対策 救助狩りのコツとタイミング
這いずりの仕様 足跡の消える時間と見方

初心者攻略記事一覧