【DbD】 「植物学の知識(ボタニー)」の性能と効果解説

編集者
DbD攻略班
最終更新日

DBD(デッドバイデイライト)のクローデット・モレル固有パーク「植物学の知識(Botany Knowledge/ボタニー)」について掲載中!効果解説や性能についても記載しているため、DBD攻略の参考にどうぞ!

© 2015-2023 and BEHAVIOUR, DEAD BY DAYLIGHT and other related trademarks and logos belong to Behaviour Interactive Inc. All rights reserved.

「植物学の知識」の性能

アイコン 性能詳細

植物学の知識

(ボタニー)
治療作業加速
【所有者】 クローデット
【優先度】★★★★☆【効果(tier1/tier2/tier3)】
治療速度の効率が(30/40/50)%上昇する。治療アイテムの使用効率が20%低下する。
パーク評価
初心者 汎用性 上級者 貢献度
B B S S
貢献度について
貢献度は「サバイバーの脱出」か「キラーの全滅」に貢献する度合いを表す指標。Sに近い程、戦況を有利へと変えられる。

パーク取得優先度ランキング

「植物学の知識」の効果解説

治療速度を上昇させる

「植物学の知識」は自身が行う治療の速度を上昇させる効果。「セルフケア」や医療キットによる自己治療は勿論の事、味方へ行う際にも適応されるため、全面的にかかる時間を短縮できる。

目安としては、「セルフケア」と「植物学の知識」を一緒に採用した場合、本来約45秒かかる治療時間を約30秒まで縮められる。

医療キットの使用効率が低下

「植物学の知識」を採用すると治療アイテムの使用効率が20%低下する。基礎チャージ量が16の医療キットだと自己治療完了前にアイテムを使い切ってしまうため、アドオンでのサポートが必須だ。

自己治療を可能な状態にしておこう

「植物学の知識」は、単体で採用すると負傷者と合流した時しか効果を発揮しないため、腐りやすい。使う場合は、「セルフケア」か「医療キット」を採用して、自身が負傷した際に治療できるようにしておこう。

負傷者を発見できるパークもおすすめ

負傷した味方を発見できる「共感」や「絆」「アフターケア」を採用していると、合流して他者への治療を効率的に行える。他者治療の場合は本来16秒かかる所を約10秒で終わらせる事が可能だ。

関連リンク

クローデット・モレルの固有パーク

共感

植物学の知識

セルフケア
サバイバー共有パーク

痛みも気から

ツルツルとした肉体

闇の感覚

デジャヴ

希望

血族

身軽

誰も見捨てはしない

コソ泥の本能

予感

逆境魂

小さな獲物

凍りつく背筋

きっとやり遂げる

監視者

親近感

リニューアル

状況認識

自己認識

内なる回復

クローデット・モレルの立ち回り解説


全パーク一覧