【2/28】18時より公式大会「決勝」「3位決定戦」が配信!
日本初公式大会「DJC」の最新情報とルール
公式大会「DJC」決勝の試合構成と結果速報
新キラーは誰?「FNAF」コラボの可能性
旧正月イベント「煌めく暴走」の内容と最新情報

【DbD】 「凍りつく背筋(猫)」の性能と効果解説

更新日時

dead by daylight(デットバイデイライト/DBD)のサバイバー共有パーク「凍りつく背筋(Spine Chill/猫)」についてご紹介。効果解説などを記載しているのでDBD攻略の参考にしてください。

© 2015-2019 and BEHAVIOUR, DEAD BY DAYLIGHT and other related trademarks and logos belong to Behaviour Interactive Inc. All rights reserved.

「凍りつく背筋」の性能

アイコン おすすめ度/効果

凍りつく背筋
【取得優先度】
★★★★☆【効果(tier1/tier2/tier3)】
殺人鬼が36メートル以内の範囲にいて、かつこちらをまっすぐ見ていると通知される。凍りつく背筋が発動している間はスキルチェックの発生確率が10%上昇し、スキルチェックの成功範囲が10%縮小する。
凍りつく背筋が発動している間は、修理・回復・破壊工作・フックからの救出・乗り越え・浄化・脱出ゲート開放の速度がそれぞれ(2/4/6)%上昇する。
ティーチャブル
解放レベル
ティーチャブル対象
- 無し(全サバイバーで常時取得可能)

パーク取得優先度ランキング

「凍りつく背筋」の効果解説

キラーの接近をいち早く察知できる


▲「凍りつく背筋」発動時の表示

「凍りつく背筋」は、36M以内のキラーが自身の方向を向いた時に知らせてくれる効果。通常時はアイコンが消灯しているが、キラーが自身の方向を見ると、パークのアイコンが光る事によって知らせてくれる。

また、「凍りつく背筋」の発動中にゲージを進める作業を行っていると、ゲージ上に赤い2つのアイコンが出現し、ゲージ自体も赤くなる。

作業速度が若干上昇する

キラーに見られている場合は全ての作業速度とスキルチェックの発動率が増加する。ただし、どちらも倍率としては低いため、あまり気にしなくても大丈夫。

キラーが「マイケル」や「探知不可」状態でも発動する

「凍りつく背筋」は、キラーが心音やオーラに見えなくなる「探知不可」状態であっても問題なく感知するため、「マイケル」や「レイス」「ゴーストフェイス」のようなこっそり忍び寄るキラーとの相性が良い。

採用率が非常に高い優秀なパーク

「凍りつく背筋」はキラー索敵用パークとして非常に優秀で、初心者から上級者まで全プレイヤーに置ける採用率が非常に高い。tier1からほぼフル性能で使用できる手軽さも魅力なので、取得したら是非使ってみよう。

隠密したい時に活躍する

キラーから隠密する場合は、接近にいち早く気づいて場を離れるのが一番見つかりにくいため、「凍りつく背筋」が特に活躍する。一般的なキラーの心音範囲が32Mなのに対して、「凍りつく背筋」の効果範囲が36Mであるため、心音範囲外から接近を察知できる。また、心音では分からない、自分が居る場所に向かっているかどうかも把握可能だ。

2秒以上光り続けたら場を離れよう

目安としては、「凍りつく背筋」のアイコンが2秒以上光り続けた時点で、キラーが自身の方に向かって来ていると考えていい。移動方法を使い分けながら素早く場を離れよう。

tierを上げる優先度は非常に低い

「凍りつく背筋」のtierを上げると、キラーに見られている時の修理以外の作業速度が上昇する。上昇量が非常に少なく、上げても対して作業時間が短縮される訳ではないため、tier1から活用していっても問題無い。ブラッドウェブ上にtier2や3が出現した時も他のパークを優先していこう。

関連リンク

サバイバー共有パーク一覧

サバイバー共有パーク

痛みも気から

ツルツルとした肉体

闇の感覚

デジャヴ

希望

血族

身軽

誰も見捨てはしない

コソ泥の本能

予感

逆境魂

小さな獲物

凍りつく背筋

きっとやり遂げる

全パーク一覧