【DbD】 メメントモリとは?やり方と発動条件

最終更新日
編集者
DbD攻略班

DBD(デッドバイデイライト)のメメントモリのやり方と発動条件について掲載中!メメモリとは?貞子の動画、メメントモリ集、機種別の発動ボタン、判別方法、対策についても掲載しているため、メメントについて知りたい方はぜひ参考にどうぞ!

© 2015-2019 and BEHAVIOUR, DEAD BY DAYLIGHT and other related trademarks and logos belong to Behaviour Interactive Inc. All rights reserved.

新キラー「ドレッジ」のメメントモリ

今秋のアップデートで仕様変更予定

全滅時の固定演出に修正される

5月18日に行われたDbD6周年記念生配信にて、2022年のハロウィンを目処にメメント・モリの大幅なリワークを予定していると発表された。

リワーク後のメメント・モリは、オファリングではなくなり、最後に生き残った生存者が瀕死状態になった瞬間に発生するサバイバー全滅時の固定演出となるようだ。

既存のオファリングは変更が入る

メメント・モリの仕様変更に伴い、既存のメメント・モリオファリングに関しては変更が加わると発表されている。詳細は後日発表予定とのことだ。

6周年記念配信の内容まとめ

メメントモリとは?

キラーがサバイバーを直接殺害する能力

メメントモリとは、条件を満たすとサバイバーをフックへ吊るさず直接殺害できる能力だ。キラー毎に専用のアニメーションが用意されており、それぞれの特徴を活かしてサバイバーを殺害する。

「魂の宿願」系ミッションのクリアに必要

デイリーリチュアルや学術書任務等の「魂の宿願」系ミッション達成には、サバイバーを直接殺害する必要がある。そのため、任務をクリアするには「メメントモリ」を使おう。

特定のパーク/アドオン/オファで発動可能

メメントモリは、キラーが特定のパークやアドオン、オファリングを付けると使用可能となる。ただし、殺害自体が非常に強力な効果であるため、どれも条件達成までに時間がかかる。

開始直前のオファリング表示で判別できる

▲ひっくり返らず裏面のままなら高確率でメメモリがある

メメントモリのオファリングは「シークレット」扱いで、かつキラー側には他にシークレットオファが無い。そのため、マッチ開始直前の表示画面でキラー側の表示を見ておくと、「メメモリ」系オファリングが持ち込まれたかどうか判別できる。

メメントモリのやり方

①ゲーム開始前にオファリングを選択する

メメントモリを使うには、マッチ開始前に専用オファリングを付けよう。オファリングはレア度に応じて発動の条件が異なるため、事前に効果をよく確認しておくのがおすすめだ。

②処刑2段階目のサバイバーを瀕死にする

サバイバーをフックへ吊るして発動条件を満たそう。吊るしたサバイバーが耐久状態(次回フックに吊られると即座に処刑される状態) に入ったサバイバーを瀕死にさせると、発動可能となる。

③発動ボタンを押してサバイバーを殺害する

瀕死にしたサバイバーの側で専用のボタンを押すと、メメントモリを発動できる。発動ボタンが分からない方は、画面の「殺害」の隣に表示されるボタンを押そう。

デフォルトの発動ボタン設定

端末 ボタン
PC 左クリック
PS4 R2
Switch ZR

メメントモリの発動条件一覧

オファリング

アイコン 発動条件

黒壇のメメント・モリ
・2回フックに吊ったことがあるサバイバーをダウンさせると、殺害可能となる
・何度でも使用可能

象牙のメメント・モリ
・2回フックに吊ったことがあるサバイバーをダウンさせると、殺害可能となる
・1回限定

糸杉のメメント・モリ
・マッチで最後に残ったサバイバーをダウンさせると、殺害可能となる
・2回吊る必要無し

パーク

アイコン 発動条件

呪術:貪られる希望
・サバイバーが救助された時、キラーがフックから24メートル以上離れていれば、このパークがトークンを獲得する。
●5トークン:殺人鬼が自らの手で生存者を殺害できるようになる

怨恨
全ての発電機の修理が完了すると、オブセッション対象者は無防備状態になり、キラーはオブセッション対象者を殺害できるようになる。

アドオン

アイコン 発動条件

墓石の欠片
使用者: シェイプ・内なる邪悪IIIのとき、無傷または負傷している生存者を殺傷できるようになる。

ジュディスの墓石
使用者: シェイプ・内なる邪悪IIIのとき、無傷または負傷している生存者を殺傷できるようになる。

キラーの能力

名称 発動条件

エクセキューショナー
【最後の審判】
既に耐久フェーズに入っており、かつ「煩悶」に苦しんでいるサバイバーをダウンさせると、殺害可能となる

貞子
【念写】
呪いゲージが7つ溜まり、アイコンが真っ赤に染まった状態のサバイバーをダウンさせると、殺害可能となる

メメントモリの対策方法

救助役は「与えられた猶予」持ちが行う

パーク 効果

与えられた猶予
効果(tier1/tier2/tier3)
生存者をフックから外すと、(8/10/12)秒間の我慢のステータス効果を得る。

キラーがメメントモリを使う可能性が高い場合は、パーク「与えられた猶予」を持ったサバイバーが救助へ向かおう。キラー側は発動条件を満たすためにトンネルしやすい傾向にあるため、被救助者を安定して逃がせるようにすると、殺害されにくくなる。

「デボア」発動を確認したらトーテムを壊す

パーク 効果

呪術:貪られる希望
【効果(tier1/tier2/tier3)】
生存者がフックから救助されたとき、24メートル以上離れていれば、このパークがトークンを獲得する。
2トークン:生存者を吊るしたあと、10秒後に10秒間(3/4/5)%の迅速効果を受ける。
3トークン:生存者が無防備効果に苦しむ
5トークン:殺人鬼が自らの手で生存者を殺害できるようになる
呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っているかぎり持続する。

「デボア(呪術・貪られる希望)」は、トークンが5個溜まると瀕死にさせたサバイバー全員を殺害可能となる。非常に強力な効果で、一度でも殺害されてしまうと戦況が大幅に不利となるため、「デボア」の採用が分かった段階で最優先に呪術トーテムを探して破壊しよう。

デボア発動の確認方法

デボアはトークン3の状態でサバイバーを攻撃すると画面右側に専用の通知が入るため、確認できる。また、トークンを貯めるには、吊りフックから24m以上離れる必要があるため、キラーがフックから離れる傾向にあると、存在を疑おう。

メメントモリ集とキラー毎の所要時間

キラー 所要時間 キラー 所要時間

トラッパー
10秒▶動画
レイス
10秒▶動画

ヒルビリー
11秒▶動画
ナース
13秒▶動画

ハグ
14秒▶動画
ドクター
12秒▶動画

シェイプ
13秒▶動画
ハントレス
13秒▶動画

カニバル
13秒▶動画
ナイトメア
10秒▶動画

ピッグ
7秒▶動画
クラウン
14秒▶動画

スピリット
11秒▶動画
リージョン
12秒▶動画

プレイグ
13秒▶動画
ゴスフェ
12秒▶動画

デモちゃん
12秒▶動画
13秒▶動画

デススリ
12秒▶動画
エクセ
【通常】11秒
【審判】2秒▶動画

ブライト
11秒▶動画
ツインズ
【弟in】12秒
【弟out】11秒▶動画

トリスタ
12秒▶動画
ネメシス
12秒▶動画

セノバイト
13秒▶動画
貞子(怨霊)
10秒▶動画

関連リンク

マッチで使えるお得情報・テクニック
初心者がやるべきこと 儀式の流れと立ち回り
用語の意味と愛称一覧 チェイスの仕方とコツ
ブラッドポイントの稼ぎ方 オブセッションの見分け方
ステージ共通のギミック一覧 ハッチの出現条件
状態異常効果と解除方法 エンドゲームコラプスの仕様
チェストの仕様と通知条件 地下室の特徴と立ち回り
運の効果と上げるメリット 旋回のやり方と対策方法
トンネルの対策方法 キャンプの対策方法
マッチ外のシステム解説
聖堂の使い方と入手おすすめ 購入おすすめDLCまとめ
固有パークの解放方法 デイリーリチュアルの進め方
学術書(アーカイブ)の進め方 カスタムマッチのやり方
ブラッドウェブの進め方 アドオンの入手方法
オファリングの入手方法 シャードの集め方
プレステージのメリット BPを100万以上貯蓄する方法
おすすめのカメラ感度 PC版の推奨スペック
コントローラーの操作方法 名前変更の方法
色覚モードの仕様と設定方法 マッチングしない原因
サバイバー向け記事
初心者おすすめサバイバー おすすめパーク構成
スキルチェックのコツ 発電機の修理方法
発電機の確定出現場所一覧 キラーの特定方法
吊られた時の対処方法 移動方法の最適な使い分け
板(パレット)の効果的な倒し方 キラーに見つかりやすい行動
サバイバーのチェイスの仕方
キラー向け記事
初心者おすすめキラー 担ぎ中の妨害対策
メメント・モリの使い方 キラーのチェイスの仕方
サバイバーを見失った際の対策 救助狩りのコツとタイミング
這いずりの仕様 足跡の消える時間と見方

初心者攻略記事一覧