【DbD】這いずりの通知の有無と放置すべきタイミング

編集者
DbD攻略班
最終更新日

DBD(デッドバイデイライト)の這いずりの通知と放置タイミングについて掲載中!這いずり状態でも発生する通知や放置すべきタイミングについて詳しく掲載しているので、ぜひ参考にどうぞ!

DBD_這いずりの通知と放置タイミング

這いずり状態の通知について

通常時と変わらず発生する

通知発生

這いずり状態でも通常のサバイバーと同様に通知が発生する。カラスによる断続的な通知やパークによる通知の他、狂気度が上がった際の「ドクター」の幻覚や叫び声も発生する。

這いずり状態でもオーラは見える

這いずりオーラ

這いずり状態のサバイバーは、オーラ可視化系パークで見る事ができる。放置したサバイバーがなかなか見つからないで苦戦する場合は、パークを付けて探してみよう。

這いずり放置すべきタイミング

ダウンさせた場所の周辺にサバが居た時

治療時

マッチ中に這いずり放置すべき一番のタイミングは、サバをダウンさせた場所のすぐ近くで他のサバを見かけた時だ。ダウンしたサバイバーを起こすには最低でも30秒程時間がかかるため、30秒以内に攻撃を当てられそうなら当ててから戻ってきて担いだ方が遅延になりやすい。

ただし、追いかけている間に放置したダウンサバが治療されて起きる可能性もある。チェイスに時間がかかるのであれば深追いはせず、ダウンしたサバをフックへ吊るそう。

板前ダウンなら周辺を索敵してから担ごう

倒されていない板の前でサバをダウンさせた場合は、一旦這いずり放置して周辺をしっかり索敵してから担ごう。万が一他のサバイバーが近くに居て担いだ時に板を倒されると、ダウンさせたサバが起きてしまう。チェイスで使った時間が無駄になるため、出来るだけ警戒するのがおすすめだ。

1人吊った状態で2人目がダウンした場合

1人を吊っている状態

1人吊った状態で2人目のサバイバーをダウンさせた場合、這いずり放置のまま吊ったサバイバーの元まで戻るのも有効な戦略だ。

2人目とのチェイス中に、吊られているサバイバー付近まで他のサバイバーが救助に来ている可能性が高く、救助狩りが狙いやすい。もし2人とも吊ってしまっていると、キラー側がフックを守りにくく、連続で救助されてしまう危険が高くなる。

這いずり放置が効果的なキラーを使う場合

使用するキラーの能力によっては這いずり放置が効果的に働く。例えばツインズは本体から離れた場所でサバイバーがダウンする場合が多い。そのため、サバイバーを吊りに行くより、放置したまま別のサバイバーを狙う方が有利な展開にできる可能性が高い。

全滅を狙う場合

サバイバーが残り2人の状況で1人をダウンさせた場合、這いずり放置して残りのサバイバーを狙おう。対戦中にサバイバーが最後の1人になると、ハッチから逃げられてしまう可能性が高い。脱出を阻止し全滅を狙う場合は、1人を這いずり放置したまま最後のサバイバーを探そう。

這いずり放置の注意点

放置したサバイバーを見つけにくくなる

這いずり状態のサバイバーは、しゃがみ時より背が低くなり草などのオブジェクトに紛れやすい。さらに、サバイバーは這いずり状態でも移動できるので、時間が経つとダウンした場所から逃げている可能性が高くなる。サバイバーを吊るす場合は、なるべく見失わないように短時間で放置場所へ戻ろう。

フックへ吊るさない場合はBPが稼ぎにくい

這いずり放置でもサバイバーを脱落させられるが、処刑ポイントが獲得できないためBPが稼ぎにくい。もしBPを効率的に稼ぎたい場合は、フックを利用した立ち回りで対戦を行おう。

這いずりとは

サバイバーがダウンした状態

這いずり

這いずりとは、サバイバーがキラーから2回攻撃を受けダウンした状態の通称だ。這いずり状態で出現するゲージは時間経過で減少していき、0になるとサバイバーは脱落してしまう。

回復には味方の治療やパークが必要

這いずり状態にされた場合、サバイバーは自力で回復できない。サバイバーは表示されている回復ゲージを一定まで溜められるが、最大まで回復するには味方の治療が必要となる。ただし例外として、這いずりから回復可能なパークを使えば自力で回復ができる。

自力で這いずりから回復可能なパーク

パーク名 ティーチャブル対象と効果
不滅
不滅
ウィリアム・”ビル”・オーバーベック ビル固有パーク1マッチに1回のみ、瀕死状態から完全回復することができる。瀕死時の回復速度が(25/30/35)%上昇する。
弱音はナシだ
弱音はナシだ
デイビッド・キング デイビッド固有パーク儀式の間、衰弱効果の影響を受ける。
・ 血痕は残らない
・ 負傷によるうめき声が常時(0/25/50)%低減される。
・ 瀕死状態から完全に回復する能力を得る。
ソウルガード
ソウルガード
シェリル・メイソン シェリル固有パーク瀕死状態から治療されるか回復すると、4/6/8秒間我慢のステータス効果を得る。
あなたが呪縛のステータス効果に苦しんでいる間、瀕死状態から自力で完全に回復することができる。
この効果は30秒のクールタイムがある。

関連リンク

マッチで使えるお得情報・テクニック
初心者がやるべきこと 儀式の流れと立ち回り
用語の意味と愛称一覧 チェイスの仕方とコツ
ブラッドポイントの稼ぎ方 オブセッションの見分け方
ステージ共通のギミック一覧 ハッチの出現条件
状態異常効果と解除方法 エンドゲームコラプスの仕様
チェストの仕様と通知条件 地下室の特徴と立ち回り
運の効果と上げるメリット 旋回のやり方と対策方法
トンネルの対策方法 キャンプの対策方法
マッチ外のシステム解説
聖堂の使い方と入手おすすめ 購入おすすめDLCまとめ
固有パークの解放方法 デイリーリチュアルの進め方
学術書(アーカイブ)の進め方 カスタムマッチのやり方
ブラッドウェブの進め方 アドオンの入手方法
オファリングの入手方法 シャードの集め方
プレステージのメリット BPを100万以上貯蓄する方法
おすすめのカメラ感度 PC版の推奨スペック
コントローラーの操作方法 名前変更の方法
色覚モードの仕様と設定方法 マッチングしない原因
匿名モードのやり方 熟練の実績の条件と6.5.0アプデの影響
サバイバー向け記事
初心者おすすめサバイバー おすすめパーク構成
スキルチェックのコツ 発電機の修理方法
発電機の確定出現場所一覧 キラーの特定方法
吊られた時の対処方法 移動方法の最適な使い分け
板(パレット)の効果的な倒し方 キラーに見つかりやすい行動
サバイバーのチェイスの仕方
キラー向け記事
初心者おすすめキラー 担ぎ中の妨害対策
メメント・モリの使い方 キラーのチェイスの仕方
サバイバーを見失った際の対策 救助狩りのコツとタイミング
這いずりの仕様 足跡の消える時間と見方