【10/20】5.3.0アップデートが配信予定!
5.3.0アップデート内容まとめ
新サバイバー「ミカエラ・リード」の固有パーク
開催中のセール情報と対象DLCまとめ
引き換えコードの最新情報と入手方法

【DbD】 担ぎ中にサバイバーが行える妨害方法とキラー側の対策

更新日時
編集者
DBD攻略班

dead by daylight(デッドバイデイライト/DBD)の担ぎ中に行えるサバイバー側の妨害方法とキラー側の対策について掲載。ライトや板スタン、肉壁、フック破壊に対する対策や注意点、考え方についても解説しているので、担ぎ中の妨害について知りたい方は是非参考にどうぞ。

© 2015-2019 and BEHAVIOUR, DEAD BY DAYLIGHT and other related trademarks and logos belong to Behaviour Interactive Inc. All rights reserved.

担ぎ中にサバイバーが行える妨害方法

担ぎ中にサバイバーが取る妨害方法一覧
ライトをキラーの顔に照射する
板倒しを当てる
「工具箱」「サボタージュ」を利用したフック破壊
自身の身体を利用した肉壁(進路妨害)
突破」を利用したもがきゲージ溜めサポート

担ぎ中にキラーをスタンさせる

サバイバー側が担ぎ中のキラーをスタンさせると、担ぎ状態を解除してフック吊りを回避する事ができる。スタンさせる方法としては、アイテム「ライト」を照射してキラーの顔に当てたり、板を倒してキラーに当てたりする方法だ。

しかし、どちらも条件を満たしにくく、キラーからのヘイトを買いやすいため、失敗してしまうと次のチェイス対象にされてしまう危険が高い。

キラーのフック吊り自体を妨害する

サバイバー側が担ぎ中のキラーの進路を妨害すると、もがきゲージ溜めをサポートして脱出させやすくなる。進路妨害の方法としては、アイテム「工具箱」やパーク「サボタージュ」によるフック破壊、又はサバイバー自身の身体を使った肉壁等が挙げられる。

妨害に対してキラーが行える対策方法

ライトによるスタン対策

壁を向いて担ぐ

ライトによる妨害を対策するには、サバイバーを担ぐ際に遮蔽物や壁の方を向こう。ライトスタンは基本的にキラーの正面から顔に向けて当てる必要があるため、遮蔽物があると当てづらくなる。

ライトを向けられた瞬間に上を向く

ライトを当てられてからスタン状態になるまでには若干猶予があるため、移動中にライトを当てられた場合は即座に視点を上に動かそう。基本的に視界正面から懐中電灯を受けなければスタンしないため、妨害される確率を大幅に下げられる。

持ち込みに警戒する

マッチング画面にてサバイバーがライトを持っている場合は、ライト救助を狙う可能性が高く、装備アドオンによって成功率も高くなる。したがって、特に警戒を強くし、前述した対策を徹底して行うのがおすすめだ。

複数のサバイバーが、ライトを所持している場合は、パーク「フランクリンの悲劇」を装備しておき、サバイバーのアイテムを落とさせる戦法も一つの手段だ。

フック破壊の対策

破壊を妨害できる距離なら攻撃しよう

担ぎ中にフックを破壊するサバイバーに対しては、破壊し終わる前に攻撃できる距離であれば、殴りに行こう。フック破壊は攻撃されると作業が中断するため、攻撃を当てるとサバイバーを追い払える。

距離が遠い場合は別のフックを探そう

破壊されるフックとの距離が遠い場合は、即座に別方向のフックへ行こう。判断が早いほど、別のフックへ間に合う可能性が高くなるため、担ぎ中は周囲の状況をよく見ておくのが重要だ。

周辺に他の吊るせそうなフックがない場合は、一度サバイバーを担ぎおろし、這いずり放置状態でフックを破壊したサバイバーに牽制をかけつつ復活まで時間を稼ごう。

肉壁の対策

フックとの距離が近い場合は殴る

サバイバーが自身の身体をキラーの進行方向へ置く肉壁に対しては、フックとの距離によって対応を変えよう。フックとの距離が近い場合は、吊るまでに十分時間があるため、一度攻撃を当ててサバイバーをどかせるのがおすすめ。

遠い場合は避ける

フックとの距離が遠い場合は、攻撃行動を取ってしまうと担ぎから逃れられる可能性が高いため、避けながら移動しよう。一本道でない限りは、少し避けるだけで通常通り進める。

板倒しによるスタン対策

周囲にサバイバーが居ないか確認する

倒されたサバイバーが、板横に這いずっている場合は、担ぐ前に周辺に別のサバイバーが居ないかどうか音や視認で確認を行おう。

確認が難しい場合は、サバイバーを瀕死状態にしたときに脅威範囲内のサバイバーが叫び声を上げるパーク「伝搬する怖気」を装備しておくのもおすすめ

担ぎ中に板のある空間を歩かない

キラー側がサバイバーを担ぐ場合は、板のある空間へ向かうのをやめよう。板スタンを食らった場合のデメリットが大きすぎるため、少し遠回りでも安全ルートを通った方が、試合を有利に進めやすい。

妨害に対する考え方の対策

サバイバーは妨害に時間を割いている

担ぎ中のキラーを妨害しようとするサバイバーは、裏を返せば発電機修理を疎かにしているため、間接的に遅延できている。したがって、冷静に対処して対策すれば、有利な状況に持ち込みやすい。妨害されたとしても落ち着いて周りを見るのが重要だ。

関連リンク

マッチで使えるお得情報・テクニック
初心者がやるべきこと 儀式の流れと立ち回り
用語の意味と愛称一覧 チェイスの仕方とコツ
ブラッドポイントの稼ぎ方 オブセッションの見分け方
ステージ共通のギミック一覧 ハッチの出現条件
状態異常効果と解除方法 エンドゲームコラプスの仕様
チェストの仕様と通知条件 地下室の特徴と立ち回り
運の効果と上げるメリット 旋回のやり方と対策方法
トンネルの対策方法 キャンプの対策方法
マッチ外のシステム解説
聖堂の使い方と入手おすすめ 購入おすすめDLCまとめ
固有パークの解放方法 デイリーリチュアルの進め方
学術書(アーカイブ)の進め方 カスタムマッチのやり方
ブラッドウェブの進め方 アドオンの入手方法
オファリングの入手方法 シャードの集め方
プレステージのメリット BPを100万以上貯蓄する方法
おすすめのカメラ感度 PC版の推奨スペック
コントローラーの操作方法 名前変更の方法
色覚モードの仕様と設定方法 マッチングしない原因
サバイバー向け記事
初心者おすすめサバイバー おすすめパーク構成
スキルチェックのコツ 発電機の修理方法
発電機の確定出現場所一覧 キラーの特定方法
吊られた時の対処方法 移動方法の最適な使い分け
板(パレット)の効果的な倒し方 キラーに見つかりやすい行動
サバイバーのチェイスの仕方
キラー向け記事
初心者おすすめキラー 担ぎ中の妨害対策
メメント・モリの使い方 キラーのチェイスの仕方
サバイバーを見失った際の対策 救助狩りのコツとタイミング
這いずりの仕様 足跡の消える時間と見方

初心者攻略記事一覧