【10/20】5.3.0アップデートが配信予定!
5.3.0アップデート内容まとめ
新サバイバー「ミカエラ・リード」の固有パーク
開催中のセール情報と対象DLCまとめ
引き換えコードの最新情報と入手方法

【DbD】 最強キラーランキング(2021年10月更新)

更新日時
編集者
DBD攻略班

DBD(デッドバイデイライト)のキラーの強さをランキング形式で掲載中!各キラーの一覧や強み、弱み、注意点、扱いやすさを総合してランク別にご紹介。最強キラーのアンケートも記載しているため、DBDで最新のキラー情報を知りたい方は是非参考にどうぞ!

© 2015-2019 and BEHAVIOUR, DEAD BY DAYLIGHT and other related trademarks and logos belong to Behaviour Interactive Inc. All rights reserved.

最強キラーランキングの評価基準

ランク 評価内容
EX 使用者の力量や操作端末、機種によって著しく性能が変化するキラー。扱いこなせばSランクのキラーと同等レベルに強力。
S 現環境においてトップクラスの能力を持つキラー。安定性も高く、全キラーの中でも特に全滅させやすい。
A 高スペックな能力のキラー。比較的全滅させやすい。
B そこそこ優秀な能力を持つキラー。強みをよく理解して使いこなすと強力。
C 標準的な能力のキラー。また、魅力的な能力を持つが、マップの大小に戦績が大きく影響するキラーもC以下に分類されている。
D 限定的な状況でしか活躍できない能力や、器用貧乏な能力を持つキラー。安定して全滅を狙うには、強みを把握した上でプレイヤースキルをかなり磨く必要がある。

全滅させやすいキラーを高く評価

DBDでのキラー側の明確な勝利は全滅だ。そのため、最強キラーランキングでは、最終的に全滅させやすいキラーを高く評価している。

練度によって著しく変わるキラーは「EX」

「ナース」や「ハントレス」等の練度によって性能が著しく変わるキラーは、プレイヤー毎の差が非常に激しい。したがって、特別枠としての「EX」ランクと定義している。

使用アドオンは「アンコモン2個」を想定

キラーの強さはアドオンの種類や性能によって大きく変動する。ランキングでは、毎試合無理なく使用可能な範囲である「アンコモン」2個採用時の性能で評価している。

マップ・端末に左右されるキラーは低め

キラーはゲームをプレイする機種や端末によって操作のしやすさやポテンシャルが変わるゲームだ。特にキーマウとコントローラーの差は大きいため、端末によって差が激しいキラーは少し低めの評価を付けている。

また、マップの性質や広さでもかなり変動する。ランキングでは、マップによって全滅の難易度が極端に上がるキラーは評価を下げている。

使用端末の影響が大きいキラーの例

対象キラー 影響解説

ハグ
ハグの罠はPC版だと発動後に即転移する事でサバイバーへほぼ確実に一撃を与えられる。しかし、PS・Switch版では転移に若干のタイムラグが発生するため、転移できても即座に一撃当てられない事が多い。

ランキングの更新情報

【10/1】内容を一新

5.3.0PTBアプデにて複数キラーへ調整が入ったタイミングで、最強キラーランキング全体の内容を一新した。

性能調整が入ったキラー

対象キラー 評価

プレイグ
C
ストレスだった部分が軽減され操作感が格段に良くなった
 ┗本当に使いやすいので一度使ってみてほしい
CD中の移動速度上昇で密着疑似ワンパンがかなりしやすい
 ┗密着して吐瀉をかけた後に殆ど距離を離されない
感染速度上昇と感染時間増加は少し嬉しい程度
純粋な徒歩キラーの中では立ち回りやすい方
対象キラー 評価

トラッパー
D
強くはなったが、キラー内での順位的には少し上がった程度
袋アドオンを積む必要が無くなり、自由な構成を楽しめる
UC以下のアドオンが弱く、勝ちに行くにはコスパが悪い
枠が空いたため、ウルアド砥石は以前よりも強力
 ┗ランキングではアドオンUC2個縛りなので考慮に入らず
対象キラー 評価

デススリ
B
パッチ公開時に想定していたよりも全然戦える
 ┗ただし、今までと異なる立ち回りが必要
チェイス中は構え続けながら追う事で銛を当てられる
 ┗構え中速度がサバ速度と同程度な為、距離を離されない
板周りのチェイスはむしろ以前より強い
 ┗構えながら追う事で板倒しを見てから銛を打てる
心音増加はシンプルに厳しい
 ┗早めに察知されて距離を取られるとチェイスが長引く
対象キラー 評価

スピリット
A
パッチ公開時に想定していたよりも全然戦える
PWフェイントは事実上死んだ
 ┗サバイバー目線でかなり分かりやすい
PWの方向と距離察知で板グルはしづらくなった
 ┗周回距離の短い板グルなら察知される前に攻撃可能
強力だった高レアアドオンが軒並み消えてるのはキツそう
 ┗ランキングはUC2個前提なので考慮に入れず

ランク別キラー最強ランキング

評価 キラー
EX
【※】

ナース

ブライト

ハントレス
-
S
ツインズ
- - -
A
スピリット


カニバル
-
B
デススリ

ピッグ

ナイトメア

レイス

ハグ
- - -
C
クラウン

トリスタ

ドクター

プレイグ

デモゴル

セノバイト

シェイプ

ヒルビリー
D
リージョン

ネメシス

トラッパー

ゴスフェ

エクセ
- - -

※EXキラーは使用者の力量によって著しく性能が変化するキラー。扱いこなせばSランクのキラーと同等クラスに強力。

全キラーの殺傷率と使用率ランキング

【アンケ】一番安定して全滅できるのは?

キラー(殺人鬼)一覧

EXランクキラー

ナース

強い点
サバイバーを瀕死にさせる速度が非常に速い
テレポートによって発電機間を高速で巡回できる
弱い点
移動方法が特殊で使いこなすにはかなりの練習が必要

テレポート能力でチェイスと巡回を万能にこなせる

ナースは、一定距離間をテレポートできる能力によって、チェイスや発電機巡回、長距離移動等を万能にこなせるキラーだ。チェイス中に最適な距離へ飛ぶと、板・窓枠を無視して回避不可の攻撃を当てられる。

プレイヤーの練度によって強さが大きく変わる

ナースのブリンクは溜め時間によって転送先が変わるため、狙い通りの位置へ行くには繊細な感覚が必要だ。また、チェイス中はサバイバーの向かう方向や周囲の建築物によって飛ぶ先を変えなければならない。

したがって、上手いプレイヤーが使うと超強力だが、練度が低いと最弱という玄人向けのキラーだ。練習に練習を重ねて最強のキラーを目指したい人におすすめ。

ナースの立ち回り解説

ブライト

強い点
発電機の巡回速度が非常に速い
死の突進で素早く攻撃を当てられる
弱い点
「死の突進」での攻撃を当てるには練習が必要
PS4では死の突進による攻撃が非常に当てづらい

死の突進を的確に当てられると非常に強力

ブライトは、能力による突進でサバイバーとの距離を詰めつつ直接攻撃できるキラー。死の突進をサバイバーへ的確に当てると、高速でダウンを狙えるため非常に強力だ。

ただし、サバイバーの位置把握と突進後の視点移動が非常に難しいため、使いこなすにはかなりの練習が必要だ。また、視点移動方法の違いから、PC版の方が操作しやすい。

発電機巡回性能は高め

ブライトの突進能力は移動速度が早く持続時間も長いため、発電機巡回にかなり役立つ。発動中に適宜障害物へぶつかる事で長距離を高速で移動可能だ。

中級者から上級者へ上がる難易度が高い

ブライドを極めるには、マップ内にある障害物全ての突進当たり判定を把握した上で、場所毎のチェイス方法を練習する必要がある。かなりの時間を

ブライトの立ち回りと固有パーク一覧

ハントレス

強い点
遠距離からサバイバーを攻撃できる
至近距離投擲からの攻撃で短時間の内にダウンさせられる
弱い点
斧を狙って当てるにはかなりの練習が必要
周囲40M内に発生させる鼻歌で接近に気づかれやすい
移動速度が4.4m/sと遅く、発電機を巡回しづらい

斧を投げて遠距離のサバイバーを攻撃できる

ハントレスは、斧を前方へ投擲して遠距離から攻撃できるキラー。斧はマップ全体に飛ばせる程飛距離が大きいため、上手くサバイバーを狙えるようになると、チェイスや遅延等で大きな影響を与えられる。

また、初撃で斧を当てた後に通常攻撃を行うと高速でサバイバーを瀕死にさせられるため、チェイス時間を大幅に短縮可能だ。

効率良く当てるにはかなりの練習が必要

ハントレスの斧は放物線を描きながら進むため、常に動き続けるサバイバーに当てるにはかなりの練習が必要。サバイバーの進行方向や動きを読んで一歩先の地点を狙おう。

ハントレスの立ち回り解説

Sランクキラー

ツインズ

強い点
ヴィクトル使用時は心音なしかつ探知系パーク無効
2人の操作切り替えを駆使しての巡回、救助狩りが強力
弱い点
サバイバー側が対策方法を知っていると苦戦しやすい
ヴィクトル操作時にロッカーを活用されると辛い

探知系パークを無効化

ツインズの特殊能力「ヴィクトル」操作時は心音がゼロになる他、猫や予感などの探知系パークに引っかからないため、サバイバーに詳細な位置を悟られにくいキラー。

ツインズの立ち回り解説

Aランクキラー

スピリット(山岡凛)

強い点
チェイスにかかる時間が非常に短い
発電機間を高速で巡回できる
脅威範囲が狭く奇襲しやすい
弱い点
能力未使用時の足が遅い
聴覚を駆使してチェイスするため、かなりの練習と慣れが必要

「PW」でチェイスと巡回を万能にこなせる

スピリットは、能力の「フェイズウォーク(PW)」でマップ内を高速移動できるため、チェイスや発電機巡回、索敵等を行いやすい。中でも、チェイスでサバイバーへ一撃与えた後に能力ですぐさま追撃し、チェイスにかかる時間をかなり縮められるのが強力だ。

チェイス中で能力を活用するには練習と慣れが必要

フェイズウォーク中はサバイバーの姿が視えず、音と赤い傷のみで位置を判断する必要がある。よって、チェイスで能力による攻撃を狙うにはかなりの練習が必要だ。

スピリットの立ち回り解説

カニバル

強い点
接近したサバイバーを一撃で瀕死にさせられる
全キラー中最も気軽にワンパン能力を使える
弱い点
発電機を巡回しづらい

全キラー中最も気軽に一撃ダウンを狙える

カニバルはサバイバーを一撃ダウンさせるのに特化したキラー。特殊能力のチェーンソーで全キラー中最も気軽にワンパンを狙えるため、チェイス時間を大幅に短縮できるのが強み。

また、チェーンソーは複数人にヒット判定があるため、救助時の肉壁も通用しない。サバイバーを一撃で沈めていきたい方におすすめのキラーだ。

加速・耐久パークを貫通できる

カニバルは、チェーンソー使用時の加速で「全力疾走」や「与えられた猶予」等の加速耐久系パークに追いつきつつ再度攻撃できる。サバイバーの中でも採用率が高いパークに対しても対抗策があるのが非常に強力だ。

カニバルの立ち回り解説

強い点
能力発動時にサバイバーを一撃で瀕死にさせられる
チェイス中に負傷者を見失いにくい
移動速度上昇効果によって発電機巡回をしやすい
弱い点
通常攻撃を当てて初めて能力を使えるため、立ち上がりが遅い

事前準備が必要な一撃能力持ち

鬼は、サバイバーの負傷時に出現する血の球を吸収して、「血の怒り」モードへ変身するキラー。「血の怒り」発動中は、比較的操作の効きやすい高速移動や一撃ダウン持ちの攻撃等でサバイバーを効率良く瀕死にさせられる。

また、血の球は負傷者が治療しない限り継続的に発生するため、逃げた先を把握しやすいのも利点だ。

立ち上がりが遅い

能力未発動時の鬼は無能力であるため、序盤に発電機修理を進められると厳しい。「血の怒り」状態になるまでに、サバイバーを2~3人負傷させる必要があるため、如何に初動の段階で負傷者を増やせるかでマッチの流れが決まる。

鬼の立ち回り解説

Bランクキラー

デススリンガー

強い点
18M以内のサバイバーを引き寄せて攻撃できる
状態異常「深手」付与によって遅延しやすい
板・窓枠でのチェイスで素早く一撃を当てられる
弱い点
足が遅く高速移動も無いため発電機巡回しづらい
銛銃を当てるためにかなりの練習が必要

18M以内のサバイバーを引き寄せて攻撃できる

デススリンガーは特殊能力の銛銃によって半径18M以内のサバイバーを引き寄せて攻撃できるのが強み。障害物の有無やエイムの正確性の練習が必要な点は多いが、使いこなせると逃げるサバイバーを強制的に手元に移動させてダウンを取れるようになる。

足が遅く発電機を巡回しづらい

デススリンガーは移動速度が4.4m/sかつ高速移動も出来ないため、発電機間の巡回が非常にしづらい。現環境のDbDは発電機の修理速度が非常に速いので、1人のサバイバーとのチェイスが長引くだけで不利な展開に追い込まれる。

デススリンガーの立ち回り解説

ピッグ

強い点
逆トラバサミによって発電機修理を遅延しやすい
心音を消す事によって初撃を当てやすい
弱い点
徒歩移動のため発電機巡回に時間がかかる
「奇襲」が扱いづらく、チェイスに時間を取られやすい

発電機修理を直接的に遅延できる

ピッグは、ジグソウボックスと逆トラバサミという固有のアイテムにより、吊ったサバイバーに対して発電機修理や治療以外の作業を強制的に行わせ、発電機修理を遅延できる数少ないキラーだ。

しゃがみからの奇襲で初撃を当てやすい

ピッグの特殊能力「しゃがみ」を使用すると、自身の心音を消しつつ、サバイバーに接近出来る。「しゃがみ」からの奇襲攻撃で素早く攻撃も行えるため、初撃を非常に当てやすい。

初撃を外すとチェイスに時間を取られやすい

ピッグは、サバイバーとのチェイス開始後に活用できる能力が無く、板や窓枠を使用されると時間を稼がれやすい。また、高速移動能力も無いため、チェイスが終わった後の発電機巡回も手間取りがちだ。

ピッグの立ち回り解説

ナイトメア(フレディ)

強い点
発電機へ直接テレポートできる
道に罠を仕掛ける事でチェイス時間を短縮できる
弱い点
鯖が夢に入るまでは無能力なため、立ち上がりが若干遅い

テレポート能力によって発電機を巡回しやすい

ナイトメアは能力によって発電機へテレポートできるため、修理を妨害しやすいのが強力だ。また、発電機破壊後に修理進行度を一気に下げられる最強パーク「イタチが飛び出した」と相性が良いのも利点である。

罠を仕掛けてチェイス時間を短縮できる

ナイトメアは、移動速度低下効果のある罠を道に設置できるため、チェイス性能も非常に高い。使いこなせば短時間でサバイバーをダウンできる。

心音の変化によってサバイバーへ接近しやすい

心音の代わりに発生する子守唄は、音の強弱によってキラーの接近を把握しづらい性質を持つ。そのため、ナイトメアは通常の脅威範囲を持つキラーよりも位置を把握されにくく、初撃をかなり当てやすい。

ナイトメアの立ち回り解説

レイス

強い点
透明化能力によってサバイバーに接近しやすい
透明化時の高速移動によって発電機巡回と索敵をしやすい
弱い点
警戒心の強いサバイバーにはチェイスで時間を取られやすい
アドオンによる依存度が高い

高速で索敵と発電機巡回を行える

レイスは能力による透明化中の移動速度が非常に早いため、索敵や発電機巡回を行いやすい。また、透明化状態ではサバイバーから視認されづらいため、初撃を当てやすいのも強みだ。

特定アドオンの影響が大きい

レイスは「暴風」と名の付くアドオンを付けた場合と付けない場合の性能差が非常に大きい。したがって、安定した性能を発揮するには、ブラッドウェブを他キラーより多く回す必要がある。

初撃を食らわせないとチェイス時間が長引きやすい

レイスは透明化以外の能力が無く、解除時の加速でサバイバーを攻撃できないと、チェイスに時間がかかりやすい。そのため、透明化の影のゆらめきを察知できる警戒心の高いサバイバー相手には苦戦しやすい。

レイスの立ち回り解説

ハグ

強い点
罠を設置して通ったサバイバーへ攻撃できる
チェイス中に罠を設置して板や窓での時間稼ぎを防げる
脅威範囲が狭く奇襲しやすい
弱い点
罠を活用できない場所でのチェイスに時間がかかる
序盤の立ち上がりが遅い

罠を設置して特定の場所を守りやすい

ハグは、特殊な罠を仕掛け、かかったサバイバーの場所への瞬間移動ができるキラー。サバイバーがよく通る場所や、吊られたフック、固めたい発電機等の特定の場所を守りやすく、発動した時はほぼ必ず攻撃を当てられるのが強みだ。

チェイス時にも罠の有効活用が可能

ハグの罠は、仕掛ける時間が短いため、板を挟んだチェイスの最中などに罠を仕掛けておき、板周辺での読み合いを有利に進めやすくなる。

ハグの立ち回り解説

Cランクキラー

クラウン

強い点
チェイス時にサバイバーの足を遅くして攻撃しやすい
弱い点
発電機を巡回しづらい
チェイス時以外は無能力になってしまう

チェイス能力は比較的高い

クラウンは毒ガスをサバイバーに当てれば、移動速度を低下させられるため、チェイスを優位にできるキラー。アドオンによって様々なデメリット効果も付与できるため、サバイバーとの距離を詰めて攻撃しやすい。

索敵や移動の能力が無く発電機巡回しづらい

クラウンは毒ガス以外に能力を持たない上、毒ガスのリロードや構え状態での移動速度が更に低下するため、索敵や発電機巡回、修理遅延等が非常にしにくい。

クラウンの立ち回り解説

トリックスター

強い点
障害物の無い場所でのダウン速度が非常に早い
背の低いチェイスポジでダメージを与えやすい
弱い点
ジャングルジムでのチェイスが苦手
移動速度が遅く、発電機巡回をしづらい
鼻歌の範囲が広く接近に気づかれやすい

トリックスターの立ち回りと固有パーク

ドクター

強い点
索敵能力がトップクラスに高い
板・窓枠乗り越えを阻害してチェイス時間を短縮可能
スキルチェックを妨害して作業速度を遅延できる
弱い点
発電機巡回が若干しづらい

索敵能力がトップクラスに高い

ドクターは、特殊能力「放電爆破」によって、脅威範囲内に居るサバイバーの位置を把握できるため、全キラーの中でもトップクラスに索敵がしやすいキラーだ。DBDでは特に索敵で時間を費やす事が多いため、能力で補えるのは非常に強力。

発電機遅延効果を全体に付与できる

放電爆破やショック療法を当てたサバイバーは、スキルチェックの出現場所と回転方向が複雑になり、ミスする確率が上昇するため、発電機修理や治療の妨害も行える。

ドクターの立ち回り解説

プレイグ

強い点
負傷ブーストと攻撃硬直無しでサバイバーを負傷状態にできる
板や窓枠を無視可能な遠距離攻撃を一定時間行える
弱い点
移動系効果を持たず、発電機巡回を若干しづらい
全サバイバーが感染を高速で治すと能力を活かしづらい
吐瀉で負傷状態にするなら普通に殴ったほうが早い

負傷ブーストを与えないまま瀕死にさせられる

プレイグは、前方へ飛ぶ「吐瀉」をサバイバーへ当て続けると、自動的に負傷させられるキラー。吐瀉での負傷状態は、負傷ブースト(ダメージ時の加速状態)が発動しないため、一度の攻撃でサバイバーを瀕死にさせられるのが強力だ。

サバイバー側に対処されやすい

プレイグが与えた感染はマップ周囲に存在する泉を使うと即座に無傷に戻されるため、戦況を建て直されやすい。また、「吐瀉」はサバイバー側が障害物を上手く使うとかなり避けやすいため、チェイスも時間がかかってしまう。

プレイグの立ち回り解説

デモゴルゴン

強い点
「シュレッド」によって遠距離から真正面に攻撃できる
弱い点
「ポータル」によるテレポートが限定的で扱いづらい
「シュレッド」の判定が狭く当てづらい
行動毎に発生する音が大きすぎて鯖側に動向を知られてしまう

真正面に居るサバイバーを遠距離から攻撃できる

デモゴルゴンは特殊能力の直進攻撃により、前方に居るサバイバーや板を攻撃できるキラー。また、移動場所が限定されたテレポート能力を使うと、発電機や吊られたフックの間を移動して有利に立ち回れるのが強みだ。

デモゴルゴンの立ち回り解説

シェイプ

強い点
条件付きの一撃瀕死能力
性能がガラリと変わる面白アドオンが多い
弱い点
大器晩成型で現環境の発電機高速修理に対応しづらい
発電機を巡回しづらい

事前準備有りの一撃瀕死能力が強力

シェイプは、サバイバーを見つめる事で自身の性能をレベルアップさせていくキラー。レベル3まで上昇させると、通常攻撃でサバイバーを一撃ダウンさせられるため、後半になる程試合を有利に進められる。

現環境の発電機修理速度に対応しづらい

シェイプはレベル1の移動速度が非常に遅く、サバイバーを攻撃するのに時間がかかるため、序盤に圧をかけづらい。DBDの現環境では発電機修理速度が非常に速く、パークによる遅延もしづらいため、レベルを上げて殺し切る前に脱出されてしまう可能性が高い。

シェイプの立ち回り解説

ヒルビリー

強い点
チェーンソーによる高速移動で発電機巡回をしやすい
サバイバーを一撃で瀕死にできる
弱い点
チェーンソーをサバイバーに当てるのが少し難しい

発電機を巡回しやすい

ヒルビリーは特殊能力のチェーンソーによってマップ内を高速で移動できるキラー。発電機の巡回や吊られたフック間の移動、索敵等の幅広い行動時間を短縮できるため、非常に強力だ。

サバイバーを一撃で倒せる

また、チェーンソーをサバイバーに当てると一撃で瀕死にさせられるため、チェイス時間も短くなりやすい。採用率が非常に高い「デッド・ハード」を発動させずに瀕死まで持っていける点も魅力的だ。

ヒルビリーの立ち回り解説

Dランクキラー

リージョン

強い点
負傷者を増やして発電機修理を間接的に遅延しやすい
狙いたいサバイバーの位置を把握しやすい
弱い点
サバイバーが行う旋回に非常に弱い
広いマップが特に苦手

負傷者を増やして間接的に修理を遅延できる

リージョンは複数のサバイバーを負傷させつつ重傷効果を与えられる。サバイバー側に手当と治療の時間を取らせて間接的に発電機修理遅延を行えるのが強みだ。

広いマップが特に苦手

リージョンは、脅威範囲内にサバイバーが居ないと負傷者を増やせないため、広いマップだと効果を発揮しにくい。また、能力による発電機間の巡回も難しく、徒歩移動で行う必要があるため、マップの広さによってかなり強弱が分かれてしまうキラーだ。

リージョンの立ち回り解説

ネメシス

強い点
レベル3へ上昇後はチェイス能力が非常に高い
ゾンビとの連携が決まると
弱い点
レベル3に上がるまでは全体的にスペックが低い
高速移動能力が無く、発電機巡回をしづらい
ゾンビの挙動によって戦況が左右するため、安定しない

レベル3に上がるまでは全体的にスペックが低い

ネメシスは自身のレベルを上げて性能を強化し、マッチを有利に進めるキラーだ。レベルが低いと全体的にスペックが低く、上げるのにも時間がかかるため、現環境の高速発電機環境では遅れを取りやすい。

レベル3へ上がるとチェイス能力が非常に高い

レベル3まで上げられると、非常に高いチェイス能力でサバイバーをダウンさせられる。如何に早くレベル3まで上げられるかが重要なキラーだ。

ネメシスの立ち回りと固有パーク

トラッパー

強い点
強ポジを塞いで間接的にチェイス時間を短縮できる
地下室へ吊った際の勝率は全キラー中No.1
弱い点
事前準備が必要で現環境の発電機高速修理に対応しづらい
移動系の効果を持たないため発電機を巡回しづらい

トラバサミでチェイスルートを制限できる

トラッパーは、キラーから逃げやすい場所、通称「強ポジ」に罠を仕掛けて制限し、間接的にチェイスの時間を短縮出来るのが強みだ。

トラバサミ上を通ったプレイヤーは、罠にかかって一定時間行動不能となる上、かかった時点で負傷状態に陥る。れるため、マップ内の「強ポジ」を理解して設置できると、全滅させやすい。

現環境の発電機修理速度に対応しづらい

トラッパーは有効場所に罠を複数仕掛けるなければ真価を発揮できないため、どうしても序盤に準備する時間が必要となる。現環境では発電機修理速度が非常に速く、パークによる遅延もしづらいため、罠を仕掛けても、殺し切る前に脱出されてしまう可能性が高い。

トラッパーの立ち回り解説

ゴーストフェイス

強い点
脅威範囲を消してサバイバーに接近できる
ワンパン状態を付与して一撃で倒せる
サバイバーに見られれば、方向を察知できる
弱い点
障害物が少く広いマップはチェイスが長引きやすい
発電機巡回が若干しづらい

速度を維持したまま脅威範囲を消して接近できる

ゴーストフェイスは、移動速度4.6m/sを維持しながら脅威範囲を0に出来るため、サバイバーへ気づかれずに接近して攻撃しやすいのが強みだ。また、能力発動時にサバイバーへ目視されると、居る方向へ通知が発生するため、受動的な索敵も行える。

ワンパン能力が扱いづらい

ゴーストフェイスの凝視によるワンパン攻撃は、条件が厳しく活用するのが難しい。サバイバー側の練度によって大きく強さが変わってしまうキラーだ。

ゴーストフェイスの立ち回り解説

エクセキューショナー(三角頭)

強い点
贖罪の檻と最後の審判で吊り時間を短縮可能
地獄の罰で障害物越しに攻撃を当てられる
弱い点
発電機を巡回しづらい
地獄の罰をミスした際のリスクが大きい

煩悶状態で吊りにかかる時間を短縮

エクセキューショナーは、フックへ行く事なく擬似的な吊りや簡易メメントを行えるキラーだ。担いでフックに持っていく時間が省ける上、サバイバーパークの中でも厄介や「ボロタイ」や「ストライク」を防げる。

地獄の罰で障害物越しに攻撃を当てられる

エクセキューショナーは特殊能力「地獄の罰」によって自身から8m先の空間に障害物を無視して攻撃を通せる。板や窓を乗り越えたサバイバーに対して確実に攻撃でき、壁越しにダメージを与えられる点が非常に強力だ。

板・窓枠の使用フェイントに非常に弱い

「地獄の罰」の使用は少し時間がかかるため、サバイバー側に板
・窓枠使用時にフェイントを入れられると攻撃を当てづらい。フェイントを使われるかどうかの2択の読み合いとなるため、運が悪いとかなり時間を稼がれてしまう。

エクセキューショナーの立ち回り解説

関連リンク

キラー一覧

トラッパー

レイス

ヒルビリー

ナース

ハグ

ドクター

シェイプ

ハントレス

カニバル

ナイトメア

ピッグ

クラウン

スピリット

リージョン

プレイグ

ゴスフェ

デモゴルゴン


デススリ

エクセ

ブライト

ツインズ

トリスタ

ネメシス

セノバイト
構成別立ち回り解説
爆音ドクター 天誅蜘蛛カニバル 狡猾カニバル
手鏡マイケル 全能視レイス 暴風レイス
天秤ミントハグ 一撃斧ハントレス 彫刻ヒルビリー
静音ヒルビリー 奇襲型ピッグ 立ちメメマイケル
アジ鉄根性

全キラー(殺人鬼)一覧