【DbD】 「不吉な包囲」の性能と効果解説

更新日時
編集者
DBD攻略班

DBD(デッドバイデイライト)のアーティスト固有パーク「不吉な包囲(Grim Embrace)」について掲載中!効果解説や性能についても記載しているため、DBD攻略の参考にどうぞ!

© 2015-2021 and BEHAVIOUR, DEAD BY DAYLIGHT and other related trademarks and logos belong to Behaviour Interactive Inc. All rights reserved.

「不吉な包囲」の性能

アイコン 性能詳細

不吉な包囲
オーラ遅延・妨害
【所有キャラ】 アーティスト (レベル30)
【取得優先度】★★★☆☆【効果(tier1/tier2/tier3)】
生存者を初めてフックに吊るすたびに1トークンを獲得する。4トークンに達すると不吉な包囲が発動する。
(30/35/40)秒間エンティティによって全ての発電機がブロックされる。オブセッションのオーラが5秒間表示される
パーク評価
初心者 汎用性 将来性 貢献度
C B C C

※貢献度は「サバイバーの脱出」か「キラーの全滅」に貢献する度合いを表す指標。Sに近い程、戦況を有利へと変えられる。

パーク取得優先度ランキング

「不吉な包囲」の評価

他の遅延系パークに劣る

「不吉な包囲」は、条件が厳しさが効果の継続時間に見合っていないパークだ。勝ちを目指すのであれば「呪術:破滅」や「悶絶のフック:共鳴する苦痛」などの遅延パークには劣る。

条件が環境に合っていない

「不吉な包囲」は、サバイバー4人をフックに吊らなければ効果を発揮できない。キラーがキャンプやトンネルを行わずに全滅するのは環境的に厳しいため、効果条件が対戦環境に適していない。

効果の継続時間が条件に見合わない

「不吉な包囲」が発電機をブロックする時間は最大40秒だ。効果時間が1分であればサバイバーを耐久に入れられるため、採用価値のあるパークだが、40秒では効果の継続時間が条件に見合っていない

索敵効果もおまけ程度

「不吉な包囲」には、オブセッションのオーラが視える効果も存在している。ただし、5秒間しか視えない上に条件を達成したとき一度切りなため、効果としてはおまけに近い。

「不吉な包囲」の効果解説

キャンプが強力なキラーで使用する

「不吉な包囲」は、サバイバーを4人吊ると全ての発電機をブロックできる効果だ。発電機を修理できないサバイバーは、救助に来る可能性が高いため、キャンプが強力なキラーで救助を妨害しよう。

死人のスイッチと同時に採用する

「不吉な包囲」は発動時にオブセッションを5秒間透視できる。透視効果は「死人のスイッチ」の発動条件と相性が良く、「不吉な包囲」発動時にオブセッションを追う選択肢が増えるため、同時採用をおすすめできるパークだ。

無理に発動を目指さない

「不吉な包囲」を無理に使おうとするとサバイバー4人の状態が続き、発電機修理が速いままなため、不利な状況に陥りやすい。よって、無理に発動を目指さず、吊り数の多いサバイバーから狙う立ち回りがおすすめだ。

発動できた場合はキャンプ安定

「不吉な包囲」を発動させると、すべての発電機が40秒間ブロックされる。発電機修理ができない場合サバイバーは救助が1番重要な行動になるため、救助に来る可能性が高い。そのため、発動できた場合はキャンプ安定だ。

不吉な包囲と相性の良いパーク

パーク おすすめ理由

死人のスイッチ
・オブセッションを吊ると修理中の発電機を最大45秒間ブロック可能
┗オブセッションのオーラ透視効果と好相性組み合わせ候補: 共鳴する苦痛

デッドロック
・発電機の2台同時発電を防止できる
┗「不吉な包囲」と「デッドロック」はキャンプが強いキラーと好相性なため、同時採用がおすすめ。

不吉な包囲と相性の良いキラー

キラー おすすめ理由

ハグ
・チェイスでダウンさせやすい能力を所持
・キャンプも強力なキラー

ドクター

ハントレス

シェイプ
・一撃でダウンさせる能力を所持している
┗サバイバーの救助を事故らせやすいキラー

カニバル

関連リンク

アーティストの固有パーク

不吉な包囲

悶絶のフック:共鳴する苦痛

呪術:ペンティメント
キラー共有パーク

囁き

異形の祭壇

苦悶の根源

憎悪の囁き

忍び寄る者

呪術:誰も死から逃れられない

呪術:狩りの興奮

狡猾

鋼の握力

ずさんな肉屋

影の密偵

無慈悲

景気づけ

不安を煽る者

閉所恐怖症

アーティストの立ち回り解説


全パーク一覧