【DbD】 「自己防衛」の性能と効果解説

更新日時
編集者
DBD攻略班

DBD(デッドバイデイライト)のリー・ユンジン固有パーク「自己防衛(Self-Preservation)」について掲載中!効果解説や性能についても記載しているため、DBD攻略の参考にどうぞ!

© 2015-2019 and BEHAVIOUR, DEAD BY DAYLIGHT and other related trademarks and logos belong to Behaviour Interactive Inc. All rights reserved.

「自己防衛」の性能

アイコン おすすめ度/効果

自己防衛
【取得優先度】
★☆☆☆☆【効果(tier1/tier2/tier3)】
12メートル以内にいる他の生存者が通常攻撃または特殊攻撃を受けるたび、自己防衛が発動する。
あなたの赤い傷マークと血痕、うめき声が10秒間隠される。
ティーチャブル
解放レベル
ティーチャブル対象
40 リー・ユンジン

パーク取得優先度ランキング

「自己防衛」の効果解説

近くの仲間が攻撃を受けると足跡が消せる

「自己防衛」は近くの味方が攻撃を受けると自身の足跡や血痕、呻き声が消せる効果。痕跡を消せて隠密しやすくなるため、自身の生存確率を上げられる。

救助された時に味方の肉壁で痕跡を消せる

また、自身が救助される側で味方が肉壁に入ってくれた場合に痕跡を消して逃げられる。そのため、限定的なトンネル対策としても活用可能だ。

効果的な発動タイミングが限定的

「自己防衛」は近くに仲間が居る場合しか発動せず、効果に対するメリットも少ない。近くの仲間が負傷した場合、キラーは高確率で負傷させたサバイバーを狙うため、自身の足跡を消すメリットが殆ど無い。さらに、自身が最後の1人になると全く発動できなってしまう。

関連リンク

リー・ユンジンの固有パーク

出世街道

大ヒット

自己防衛
サバイバー共有パーク

痛みも気から

ツルツルとした肉体

闇の感覚

デジャヴ

希望

血族

身軽

誰も見捨てはしない

コソ泥の本能

予感

逆境魂

小さな獲物

凍りつく背筋

きっとやり遂げる

リー・ユンジンの立ち回り解説


全パーク一覧