【DbD】 「死人のスイッチ+共鳴する苦痛」構成のおすすめ運用解説

最終更新日
編集者
DbD攻略班

DBD(デッドバイデイライト)の「死人のスイッチ」と「共鳴する苦痛」(共鳴スイッチ)を組み合わせた現環境最強構成を解説!評価や対策方法、相性の良いキラー、簡単な立ち回り方も紹介しているため、共鳴スイッチについて知りたいかたはぜひ参考にどうぞ!

© 2015-2022 and BEHAVIOUR, DEAD BY DAYLIGHT and other related trademarks and logos belong to Behaviour Interactive Inc. All rights reserved.

「死人のスイッチ+共鳴する苦痛」の評価

現環境で最も強力なパーク構成

パーク 効果

死人のスイッチ
生存者をフックに吊るすと次の(35/40/45)秒間、死人のスイッチが発動する。発動中、生存者が発電機の修理を完了する前に中断すると、発電機は死人のスイッチの効果が終わるまでエンティティによってブロックされる。
ブロックされた発電機は白いオーラでハイライトされる。
殺人鬼が一度に執着できる生存者は1人のみ。

悶絶のフック:共鳴する苦痛
儀式開始時、最大4つのフックがランダムに悶絶のフックに変更される。これらのフックは白いオーラで表示される。
生存者が悶絶のフックに吊るされるたび修理進行度が最も高い発電機が爆発し、進行度が即座に(9/12/15)%失われて、さらに後退し始める。その発電機を修理していた生存者は叫び声を上げ、その位置が判明する。

「死人のスイッチ」と「共鳴する苦痛」(以下:共鳴スイッチ)は、現環境で最も強いキラーのパーク構成だ。お互い単体でも強力だが、パーク相性も非常に良く、一度効果を適用できるだけで戦況を大きく有利にできる。

5.5.0アプデで「死人のスイッチ」が大幅強化

5.5.0アプデでの変更点
【元効果】
・オブセッション状態の生存者をフックに吊るすと次の(35/40/45)秒間、死人のスイッチが発動する。発動中、生存者が発電機の修理を完了する前に中断すると、発電機は死人のスイッチの効果が終わるまでエンティティによってブロックされる。
ブロックされた発電機は白いオーラでハイライトされる。【調整後効果】
生存者をフックに吊るすと次の(35/40/45)秒間、死人のスイッチが発動する。発動中、生存者が発電機の修理を完了する前に中断すると、発電機は死人のスイッチの効果が終わるまでエンティティによってブロックされる。
ブロックされた発電機は白いオーラでハイライトされる。

サバが一番回したい発電機を45秒封じられる

単体でも強力なパーク達の相性が良かったらそりゃ強い
「共鳴する苦痛」は現環境で最も優秀な遅延効果で、「死人のスイッチ」の効果を考えなくても真っ先に採用されるパークだ。「死人のスイッチ」単体でも同様の事が言える。よって、無理にシナジーを意識しなくても強いパーク達が、加えて相性も良いとなると、当然もっと強くなるという話だ。

「共鳴スイッチ」構成では、「悶絶のフック」へ吊るす事で最も修理の進んだ発電機のゲージを15%減らせる。また、サバが修理中なら、「死人のスイッチ」効果待機中に「共鳴する苦痛」の効果で発電機から手を離す事になるため、問答無用で45秒間ロックされて修理不可となる。

一番修理の進んだ発電機は、サバ側からしてみると一番修理しておきたい発電機であるため、15%減少させつつ45秒間ロックできるのは非常に強力だ。また、「共鳴する苦痛」による後退が始まってから発電機がロックされるため、ロック解除後も後退効果が適用されている点が地味に強い。

未ロックなら自身が発電機へ向かう事で妨害できる

「共鳴する苦痛」の効果で爆発はしたけど未ロックの場合は、自身が発電機へ出向く事で、爆発後にサバが発電機修理を再開する動きを妨害可能だ。再び手を離させる事で、「死人のスイッチ」効果も適用できる。

キャンプが非常にしやすくなる

「死人のスイッチ」でロックされた発電機は、45秒の間絶対に修理されないため、吊ったサバをそのままキャンプして落とす動きもかなりしやすい。また、元々修理していたサバが救助へ来る事で、45秒後にロック解除された発電機は放置されやすく、後退状態のままゲージを減らせるのも利点だ。

対策を徹底されない限り有利な状況を作れる

「共鳴スイッチ」構成相手にサバ側が行える対策は、味方が吊られる一瞬前に修理の手を離す事で「死人のスイッチ」での発電機ロックを防ぐ、という方法だ。ただし、サバイバー全員が上記の方法を徹底していないと結局要所要所で妨害を受けてしまうため、対策し切る事は難しい。

サバ側の対策行動に対するメタパークも存在する

ただし、「共鳴スイッチ」採用側にも、サバの対策へのメタパークがあるため、高レート帯では一層敵のパークを読み切る事が重要だ。中でも、「監視」や、「マインドブレーカー」等の、発電機を事前に離す動きに対して強いパークの採用率は高くなると思われる。

共鳴スイッチの最強パーク構成

固定枠 固定枠 固定枠 自由枠

悶絶のフック:共鳴する苦痛

死人のスイッチ

呪術:破滅

監視
入れ替え例
1 ・悶絶フックへ確実に吊せるようにして安定性を上げたい方 監視 →  興奮
2 ・サバ側の「共鳴する苦痛」爆発前に発電機を離す動きを対策したい方
・チェイスの補助も同時に行いたい方 監視 →  不安を煽る者
3 ・吊り時に位置を特定する事で、発電機ロックを効率良く行いたい方
・BP獲得効率を更に上げたい方 監視 →  バーベキュー&チリ
4 ・ダウンに2撃必要な徒歩キラーを使う場合の選択肢
・トンキャンを重視する方 監視 →  最後のお楽しみ
5 ・「リージョン」か「ゴーストフェイス」を使う方 監視 →  不協和音

共鳴スイッチと相性の良いキラー

キラー おすすめ理由

アーティスト
・カラスを飛ばす事で移動する事なく発電機から手を話させられるため、「死人のスイッチ」の発動条件を最も満たしやすい
・元々キャンプが得意なキラーであるため、キャンプで強い「死人のスイッチ」と相性が良い
・チェイス能力が高く、発動条件を満たしやすい

ナイトメア
・テレポートフェイントによって移動する事なく修理の手を離させやすいため、「死人のスイッチ」の発動条件を満たしやすい
・「共鳴する苦痛」の対象発電機へ飛ぶ事で一番妨害したい発電機を抑えられる

ナース
・チェイス能力が高すぎるため、「共鳴スイッチ」の発動条件を満たしやすい
・ブリンクで巡回能力も高いため、「死人のスイッチ」の発電機ロック条件を満たしやすい

ブライト
・突進で巡回能力も高いため、「死人のスイッチ」の発電機ロック条件を満たしやすい
・チェイス能力が非常に高いため、「共鳴スイッチ」の発動条件を満たしやすい

ドクター
・放電爆破によってその場へ行かなくても修理の手を離せるため、「死人のスイッチ」の発電機ロック条件を満たしやすい

共鳴スイッチ採用時の簡単な立ち回り

「共鳴」でロック出来たら対象発電機は無視

「共鳴」の効果でサバが叫び声を上げて発電機がロックされた場合は、無視して索敵や他発電機の巡回、チェイスを行おう。45秒間は絶対に修理が進まないため、他の行動に時間を使える。

1分程度経った後に後退中か見に行こう

「スイッチ」効果適用の1分後に、まだ発電機が後退中か見に行こう。「共鳴」と「スイッチ」の効果でロックされた発電機は、後退状態のままロックされるため、サバが来ていなければずっと後退するはずだ。もし、後退していなかったら、サバイバーが近くに居るため、探してみよう。

「共鳴」でロックされない場合は見に行こう

「共鳴」の効果でサバが叫び声を上げない場合は、「スイッチ」対策用に一瞬修理の手を離したサバが、「共鳴」適用後に修理を再開する可能性がある。そのため、他に優先すべき行動がない場合は、対象発電機を見に行って修理を手を離させるのがおすすめだ。

関連リンク

5.5.0アップデート関連記事
もがきの変更点と仕様解説 ベータテスト機能の仕様解説
共鳴スイッチ構成の強み解説 強制停止対象一覧
キラー一覧

トラッパー

レイス

ヒルビリー

ナース

ハグ

ドクター

シェイプ

ハントレス

カニバル

ナイトメア

ピッグ

クラウン

スピリット

リージョン

プレイグ

ゴスフェ

デモゴルゴン


デススリ

エクセ

ブライト

ツインズ

トリスタ

ネメシス

セノバイト

アーティスト

貞子

ドレッジ

ウェスカー
- - -
構成別立ち回り解説
爆音
ドクター
天誅蜘蛛
カニバル
狡猾
カニバル
手鏡
マイケル
全能視
レイス
暴風
レイス
天秤ミント
ハグ
一撃斧
ハントレス
彫刻
ヒルビリー
静音
ヒルビリー
奇襲型
ピッグ
立ちメメ
マイケル
アジ鉄根性
構成