【DbD】トリックスターの強化・調整内容と性能考察|7.4.0PTB

編集者
DbD攻略班
最終更新日

DbD(デッドバイデイライト)で2023年11月に行われるトリックスターの強化・調整内容と性能考察について紹介!性能が環境にどう影響するのかについても解説しているため、トリックスター強化について知りたい方は是非参考にどうぞ!

トリックスターの強化・調整内容と性能考察

キラー「トリックスター」の強化内容

トリックスター

トリックスターの強化内容
移動速度が4.4→4.6に変更
脅威範囲が24M→32Mに変更
ナイフ投げの度に速度が上昇する効果は削除
裂傷メーターの段階が6→8に変更
裂傷メーターの上限低下開始時間が15→10秒に変更
メインイベント開始に必要なナイフの本数が30→8本に変更
メインイベント持続時間が10→5秒に変更
メインイベントのスコアに応じて次回メインイベントの時間が0.5秒増加
ナイフ連射時の反動を削除
アドオン全般を強化&改修

移動速度が4.6に変更

トリックスターの移動速度が4.4から4.6に変更される。速度の変更は影響が非常に大きく、トリックスターの操作性が大きく変わる可能性が高い。

代わりに脅威範囲が32Mに変更

移動速度が4.6に変更になったことで、脅威範囲が32Mに変更された。よって、今まで以上に接近に気づかれやすくなる。

裂傷メーターの段階変更

裂傷メーターが今までは6段階だったが、8段階に引き上げられる。他にも、上限低下が開始するまでの時間が15秒から10秒に短縮される。

メインイベントの仕様変更

メインイベントをより使用しやすくするために、チャージに必要なナイフの本数が30本から8本に変更される。また、移動速度やナイフ投げの速度変更に合わせて持続時間が10秒から5秒に減少される。

メインイベントのスコアに応じて時間が0.5秒増加

メインイベントのスコアに応じて、次回のメインイベントの効果時間が0.5秒ずつ増加する。スコアはメインイベント中のナイフを連続で当てた本数で決められるため、次回のメインイベントをより活かしやすくするためにも連続で当てたい。

スコア比較表

スコア 次回増加時間
S +3.0秒
A +2.5秒
B +2.0秒
C +1.5秒
D +1.0秒
E +0.5秒

ナイフ連射時の反動を削除

ナイフ連射時の反動が、完全に撤廃される。これによって、特にコントローラーを使用していたプレイヤーで感じていた操作性の難しさが大幅に改善されると予想。

アドオン全般を強化&改修

トリックスターのアドオンは、一部の数値を見直される。また、一部は全く新しい効果へと変更された。

トリックスターの評価と立ち回り解説

トリックスターのアドオン調整一覧

トリックスターの効果変更アドオン

Ultra Rare
玉虫色のフォトカード
玉虫色のフォトカード
【元効果】
・生存者の裂傷メーターがあと2回以下のナイフ命中で最大に達する時、その生存者は無防備状態になる【PTB効果】
ナイフが連続で命中するたびに、重複可能な1%の迅速ステータス効果を得る(最大7%まで)
・このボーナスは、投げたナイフが外れたり、生存者を瀕死状態にすると失われる
【調整後効果】
・ナイフが連続で命中するたびに、重複可能な1%の迅速ステータス効果を得る(最大7%まで)
・このボーナスは、投げたナイフが外れたり、生存者を負傷状態にすると失われる
Ultra Rare
断末魔の編集音源
断末魔の編集音源
【元効果】
・メインイベント中にナイフが生存者に命中するとメインイベントの持続時間が0.5秒延長される
・メインイベントの終了時、トリックスターのナイフが補充される【調整後効果】
メインイベント発動中に命中した生存者のオーラが6秒間表示される
Rare
『ウェイティング・フォー・ユー』の時計
『ウェイティング・フォー・ユー』の時計
【元効果】
・メインイベント発動中、ナイフが1本命中するごとにメインイベントの持続時間が0.4秒増加する【調整後効果】
・メインイベント発動中、ナイフが1本命中するごとにメインイベントの持続時間が0.25秒増加する
Rare
フィズスピンソーダ
フィズスピンソーダ
【元効果】
・ナイフを投げる速度が最大に達するまでに必要な本数が2本減少する【PTB効果】
メインイベント到達に必要なナイフの本数が2本減少する【調整後効果】
コンボが終了するまでの時間が15%増加する
Uncommon
テキーラ・ムーンロック
テキーラ・ムーンロック
【元効果】
・メインイベントの持続時間が50%増加する【調整後効果】
・メインイベントの持続時間が60%増加する
Uncommon
ジウンのサイン
ジウンのサイン
【元効果】
・ナイフを投げる速度が最大に達するまでに必要な本数が1本減少する【PTB効果】
メインイベント到達に必要なナイフの本数が1本減少する【調整後効果】
コンボが終了するまでの時間が10%増加する
Common
烈火のケーブル
烈火のケーブル
【元効果】
・メインイベントの持続時間が25%増加する【調整後効果】
・メインイベントの持続時間が40%増加する
Common
思い出のナイフ
思い出のナイフ
【元効果】
・裂傷が最大に達するのに必要なナイフの本数が1本増加する
・名演の得点が発生するとブラッドポイントを100%追加取得する【調整後効果】
ナイフを投げる間隔が5%減少する

トリックスターの強化後性能考察

移動速度上昇によって巡回性能が向上

移動速度が4.6に変更になったことで、巡回性能が向上する。よって、今まで以上にサバイバーを見つけやすく、チェイス機会を増やしやすい。

反動削除によって命中率が向上

ナイフ連射時の反動が削除されたことで、命中率が大幅に改善されることが予想される。これによって、4.6m/sで接近してナイフを一気に当てる立ち回りが可能だ。

負傷までに必要なナイフの本数が8本に変更

負傷までに必要なナイフの本数が8本に変更された。それによって、1回の負傷にかかる時間が増加する。

ナイフ投げのスピード低下も影響大

PTBからの変更点でナイフ投げのスピードが低下した。これによって、ダメージを与えるのに必要な本数が増えたにも関わらず、以前よりもナイフ投げのスピードが下がっていることで、チェイス時間がかかる。

アドオンの弱体化が最も影響が大きい

PTBで猛威を振るっていたアドオンが本実装時に弱体化を受けた。また、PTB時には効果変更を受けなかったウルトラレアアドオン「断末魔の編集音源」も全く別の効果に変更されるため、PTB時のような高火力な立ち回りは難しい。

脅威範囲拡大はほぼ影響なしと予想

脅威範囲が32Mに変更され、以前よりも8M大きくなったが、トリックスターは元々40Mからハントレスの鼻歌同様に接近を知らせるBGMが鳴っていたため、接近には気づかれていた。そのため、脅威範囲の変更はあまり影響しないと予想する。

ランキングでは0~1段階ほど上昇と予想

現状公開されたトリックスターがそのまま実装される場合、移動速度上昇による巡回性能の改善が見込める。しかし、アドオンの弱体化やナイフ投げの速度低下など、PTBからの変更点が多く足を引っ張る形になっている。

PTB時では、2~3段階のランキング上昇が予想されていたが、本実装時の性能では、ランキング内0~1段階ほどの上昇で収まると推察する。

関連リンク

7.4.0アップデート関連
7.4.0アップデート内容まとめ
7.4.0アプデ内容
新キラー「チャッキー」の能力解説と固有パーク
新キラー「チャッキー」
トリックスターの強化・調整内容と性能考察
トリスタのリワーク内容
プレイヤーカード
プレイヤーカードとは?
レッド・フォレストの特徴と派生マップ一覧
レッドフォレスト改修内容
喜びの庭のマップと強ポジ解説
喜びの庭の改修内容
レインボーシックスシージ
レインボーシックスシージ(虹6)コラボ