グラブル
グランデフェス開催中&『悪滅の雷』最終解放実装!
グランデフェス(9月)開催情報
グランデフェス10連ガチャシミュレーター
悪滅の雷(シヴァ弓)の最終解放情報
古戦場イベント攻略まとめ(9/19から開催)

炎上事件まとめ

編集者
ライターN
更新日時

過去にグラブルで発生した大きな事件をまとめて掲載。ガチャの排出や、修正、メンテナンスの情報を批判目的ではなく、あくまで記録として記述している。

炎上事件まとめ

©Cygames, Inc.

古戦場中の鯖落ち(通信エラー)

古戦場

5/19(日)の出来事
19:00 古戦場の予選開始
20:30ごろ アクセス障害発生
21:08 〜 21:38 緊急メンテナンス
22:00ごろ 一時的に復旧
22:14 〜 23:30 緊急メンテナンス
23:30 復旧
5/20(月)の出来事
21:20ごろ アクセス障害発生
22:30ごろ 一時的に復旧
23:00ごろ アクセス障害発生
23:30ごろ 予選の延長が発表される緊急メンテナンス
5/21(火)の出来事
18:00ごろ 貢献度を獲得できない不具合発生
5/22(水)の出来事
24:30ごろ 勲章がもらえない不具合発生

予選期間中に繋がりにくい状態に

2019年5月の古戦場予選期間中(5/19)の20時ごろからアクセス障害が発生。グラブルのメインイベントといっても良い古戦場中のアクセス障害は、ツイッターのトレンドに載るなど注目を集めた。

サポ石連続使用アップデートが原因

アクセス障害の原因は、5/16に実施された特定のフレンドのサポーター召喚石を20回まで連続使用できるようにするアップデートによるサーバーへの負荷。サポ石使用回数に応じたルピの付与処理が遅延を招いていたようだ。

緊急メンテナンス&予選期間延長

アクセス障害に対して、グラブル運営は21時頃から緊急メンテナンスを実施。メンテナンスによってサポーター召喚石連続使用機能は一時的に使えなくなった。

また、古戦場イベントのスケジュールも変更され、予選と本戦の間にあるインターバルが予選期間に変わった。本戦期間のスケジュールに変更はない。

古戦場スケジュール

緊急メンテナンスのお詫び内容
・宝晶石3000個/古戦場戦貨100枚/勲章25個/汁粉各20個/グラッジチャンク(肉)150個配布
・アクセス障害発生中に発動していた分の「軌跡の雫」返却
・期限付きアイテムの受け取り期間を24時間延長

新石マルチのドロップ率不具合

SSR武器のドロップ率が異常に

2017年9月の古戦場予選最終日(9/23)にバアルやアテナといった新石マルチバトルにおけるSSR武器のドロップ率設定に異常が発生。

通常時の数倍〜数十倍の確率でSSR武器がドロップしており、1時間救援に入り続けて20本近くSSR武器をドロップしたユーザーも現る。

事件発覚の翌日の朝に緊急メンテナンス

ドロップ率が異常になっていると発覚した翌日の朝には、運営は該当新石マルチの緊急メンテナンスを実施。同日13時の緊急メンテナンス終了まで、該当マルチバトルの自発及び参加ができない状態が続いた。

新石マルチ炎上1

アイテムの回収は無し

不具合を利用してドロップしたSSR武器は、ゲームの今後のバランスに影響を及ぼさないとして、アイテムの回収及びアカウント停止といった措置は取られなかった。

古戦場中にも関わらず救援に人が殺到

本来ならば古戦場中のマルチバトル救援は人が足りないぐらいなのだが、不具合でSSR武器のドロップ率が上がっているという情報が広まり、Twitter救援は、人では入れない速度で埋まるほど人が殺到した。

アンチラ事件

アンチラ

アンチラの排出確率に疑いが

2015〜2016年をまたいで開催した「ゆく年くる年レジェンドフェス」にて登場したキャラクター、アンチラの解放武器の排出確率をめぐって起きた事件

レジェンドフェスのSSR排出確率6%のタイミングで、目当てのキャラを狙って高額課金をしたプレイヤーから「◯◯万使っても当たらない」との声がSNS上で話題に。アンチラの排出率が上昇していないのではないかとの疑いが高まった。

消費者庁への署名が集まる

当時のガチャページから確認できたユーザーのSSRの獲得履歴を監視し始めるユーザーたちは、あきらかに排出率が低いと情報を共有するなか、SNS上で運営のステマが行われているとの声も上がり始める。炎上は過熱し最終的に署名数千人分を消費者庁に提出するまでの事件に発展した。

2/25の生放送の冒頭にて謝罪

当時のグラブルプロデューサーであった春田氏が2/25のグラブルの生放送にて、ユーザーへ謝罪。事件の経緯を説明したうえ、2周年を迎える3/10より「レジェンドガチャに登場する装備品個別の出現確率を表記」との告知があった。

通称「天井交換」が実装

のちの2周年とともに、期間中のレジェンドガチャの利用回数が300回に達した場合に、任意の装備を交換する「蒼光の御印」が実装。9万円天井とも呼ばれる救済措置。

アンチラ事件でのユーザへのお詫び

ユーザー全員を対象にレジェンドフェス開催中に購入したレジェンドガチャと同額の宝晶石の払い戻しが行われた。

アンチラの評価とリミットボーナス

コルワ・ハレゼナ事件

ハレゼナ・実装直後に下方修正

ハレゼナ

2016年の3月に期間限定で登場したハレゼナ。実装直後にサポートアビリティ「サイコーにクレ〜ジ〜!」の効果内容の効果に不具合が発生していると確認され下方修正が実施

ハレゼナの声を担当した声優さんの人気も相まって、多額のお金をつぎ込む人が大量に。が、実装後に予想通りの修正が入る。

運営いわく想定に反した不具合という姿勢に対し、ユーザーによるテストプレイ体制に疑問を持つ声も多く現れた。

不具合の対応

アンチラの件と同じく、実装から不具合の修正のアップデートまでにレジェンドガチャを利用したプレイヤーに対し、同額の宝晶石を払い戻して対応。

▶ ハレゼナの評価とリミットボーナス

コルワ・実装翌日に下方修正

コルワ

同じく2016年4月に実装されたSSRキャラのコルワ。強力なサポートキャラとして、ゲームバランスの崩壊もユーザーから指摘があり、翌日13時の緊急メンテにて下方修正。

不具合の対応

上記の件と同じく、期間中のレジェンドガチャを利用したプレイヤーへの払い戻しに加え、度重なる問題へのお詫びとして宝晶石500個が全ユーザーへ配布された。

▶ コルワの評価と運用方法

雫サポートの不具合

ヒヒイロカネ等のドロップ率が

ヒヒイロカネ

軌跡の雫サポート実装当日に、ドロップ確率の不具合が発生。雫サポートによるドロップ率アップが乗算のところを加算として実装されてしまったことから、ヒヒイロカネを始めとするレアドロップが大量に入手できる状態となった。

アカウント停止&アイテムの回収が実施

不具合の発覚から翌日の正午にゲーム内にて、不具合の確認を報告。ドロップ率アップを利用したプレイヤーのアカウントを停止し、回収に当たる対応となった。

▶ ヒヒイロカネの入手方法


関連記事
アンチラアンチラの評価とリミットボーナス
ハレゼナハレゼナの評価とリミットボーナス
コルワコルワの評価と運用方法
ヒヒイロカネヒヒイロカネの入手方法

ゲーム知識TOPへ

オススメの記事