グラブル
ゼノコキュートス撃滅戦・開催中!
▶ ゼノ・コキュートス撃滅戦・攻略▶ ゼノ・コキュ効率周回編成▶ Wスターレジェンドガチャ(11月)

【グラブル】用語集あ~さ行

更新日時

グラブルのゲーム内に登場する用語を解説する記事。ここでは「あ~さ」行までについて記載している。

用語集リンク
あ~さ行 た~は行 ま~わ行

あ行

アウギュステ列島

アウギュステ列島

広大な水資源の上を漂う経済特区。正しくはアウギュステ列島特別経済自治区であり、どの周辺国の領土にも属さない特別自治区。アウギュステは海と呼ばれる他に類を見ない巨大な水溜りから観光地としての人気が高く、多くの商店が軒を連ねている。商店からの税収によって潤沢な財源を持っており、国軍に匹敵するほどの憲兵を自衛軍として雇っている。


アガスティア

帝都アガスティア

帝都アガスティアとしてその名を広く知られるエルステ帝国の首都。強国の証であるがごとく、日夜を問わず煌々と明かりが灯り続けている。島そのものが最新鋭の技術によって今もなお改造を施されており、島のかつての外観は完全に失われてしまっている。町の人口はファータ・グランデ空域最大の規模を誇るが、治安や環境面においては多くの問題を抱えている。


アーカーシャ

アーカーシャ

覇空戦争末期、狂気に駆られた星の民が作り上げた究極の星晶獣。歴史そのものに干渉し改窮する能力を持つが、星の民にすら制御しきれない危険性から、結局、覇空戦争おいて使用されることはなかった。過去を改窮した場合、必ず現在にも影響を及ぼすため、星晶獣アーカーシャの能力を使って歴史を改窮しようとする者は、改窮された歴史では自分が存在しないかもしれない等のリスクを背負わなければならない。


アルビオン

城砦都市アルビオン

各門士官学校を有する城壁都市。元々は星の民によって建造された者だが、現在は士官学校を中心とした都市となっている。生徒たちの修行のために街中に魔物が放たれていたり、領主を代々武術大会で選んでいたりなど、かなり特殊な風習のある街であるものの、卒業生は優秀者ぞろいであり、様々な国や軍隊で活躍している。


アルビオン士官学校

アルビオン士官学校

城壁都市アルビオンの中心に位置する士官学校。アルビオンの街中には魔物が放たれているため、生徒達は何よりもまず戦闘の腕を要求される。しかし、あくまで学校では士官候補生を養成するためのものであり、そのため、様々な基礎教育、歴史、戦術学、政治学、さらには礼儀作法などについての授業もあり、すべては騎士として円熟するためのものとされている。


アマルティア島

アマルティア島

全空を股にかける秩序の騎空団の中でも、ファータ・グランデ空域を担当する第四騎空艇団の本部が置かれる島。島全体が第四騎空艇団のものであり、住人達もほぼ全てが秩序の騎空団の団員、またはその関係者である。街で働く者の中には、秩序の騎空団に捕えられ、その後に更生した者なども居り、そういった者達への仕事も提供する場になっている。


碧の騎士

碧の騎士

秩序の騎空団の元団長を務める七曜の騎士のひとり。その公明正大な人柄は広く知られており、秩序の騎空団においては各国からの信頼獲得に大きく貢献した。さらには剣の腕も空域を越えてその名が轟くほどのものであり、それは少年期の過酷な旅で身に着けたと言われているが、その旅の詳細を知る者は少ない。


アーカルムの転生

アーカルムの転生・プレイベント

全騎空士参加可能な大規模イベント。三国に分かれて領地を奪いあう。開発に年を要したイベントだが、敵の調整や、陣取り時の貢献度の不具合などが見られて、早期閉幕を強い入られたある意味神イベント。


イベント

フォールオブドラゴン

各周期で様々なイベントが開催されている。シナリオイベント等で、敵から入手可能なドロップ品でさらなる強敵に挑む事ができる。必要になってくるアイテムや武器などを入手出来る機会になる。


エルステ帝国

現在、ファータ・グランデ空域のほとんどをその勢力下に収める軍事国家。かつてはエルステ王国と呼ばれ、地方の小国家に過ぎなかったが黒騎士によって帝政が導入され、大幅な覇権政策へと舵が切られたことで現在のような強大な軍事国家へと急成長した。星晶や星の民の遺産の研究を積極的に行っているが、エルステ王国は元々、高度なゴーレムの作成技術で名を知られていた。


エルステ帝国府官邸

帝都アガスティア中央にそびえる巨大な塔。その形状から「タワー」とも呼ばれ、エルステ帝国の心臓部でもある。国の運営に携わる主要な期間が置かれているだけではなく、様々な技術の研究所や実験施設に至るまでを内包しているため、文字通りエルステ帝国の全てが集約されている。


エルステ王家

エルステ帝国の前身となったエルステ王国を治めていた一族。特殊なゴーレムを作りを習得しており、王家もまたゴーレムの研究者を祖先としている。古くから侵略者である星の民との繋がりを噂されるが、国民達からは慕われており、エルステの帝政導入以後もかつての女王の死を悼む声や、行方不明の王女を心配する声が多数上がる。


エクストラクエスト

各素材集めがメインのクエストが揃っている。曜日で変わるクエストや武器や召喚石を強化する素材。またキャラクターの上限解放に必要な素材たちが入手出来る。


栄誉の輝き

高難易度マルチバトルにて入手が可能になっている。栄誉の輝きを使用して武器やアイテムと交換できる。栄誉の輝きを入手できるようになるにはある程度の時間が必要となっている。


オーキス(少女)

オーキス

人形の体を持つ少女。かつて、星晶獣デウス・エクス・マキナによって精神を抜き出されてしまった王女オルキスの抜け殻に宿ったもう一つの精神が、ルリアや大将アダムの協力によって自らの体を得た姿。アダムと同じくエルステの技術の粋を集結して作られているため、その能力は高い。ただし、体の維持には大量のエネルギーを使用するため、よく食べる。


か行

完全なる空図

空図の欠片を集めることで完成する世界の道標であり、所有者を望みの場所へと必ず導くと言われている。星の民の残したこの世界の理から外れた遺産の一つであり、空の世界では伝説上の存在として認知されている。


ガロンゾ島

ガロンゾ島

ファータ・グランデ空域の騎空挺修理を一手に請け負う職人達の島。簡単な整備程度ならばどこの島でも行われているものの、大がかりな修理、改造などは、このガロンゾに皆艇を持ち込むことになる。島の象徴でもある中央船渠やクレーン群は島のどこからでも目にすることが出来、島中の職人達はそれを励みに日々の仕事に精を出している。


カジノ

カジノ攻略

ファータ・グランデ空域に存在するカジノ専用飛空挺。クリスティーナがオーナーを勤め、ジュエルリゾートと呼ばれている。人々が、自身の運試しに通いつめるカジノ。マナーに厳しく、マナーの悪い客は追い出す程に。専用のカジノコインで3つのゲームで遊べる。一攫千金を狙って、足を運ぶ日々。


カツウォヌス

カツウォヌス

アウギュステの最高級魚。釣り上げるのが非常に難しく、市場に流れることは稀である。「死人が生き返るほど美味い」「食べると寿命が延びる」などと言われ、アウギュステではめでたい魚とされている。


騎空挺

騎空艇

空に点在する島と島とをつなぐ唯一とも呼べる移動手段でもあり、騎空士や騎空団の象徴でもある。初期に作られたものは星の民の技術をそのまま転用していたが、近年では研究が進み、用途に合わせて様々な改造の施された騎空挺が空を行き交じっている。


騎空士

騎空士

騎空挺を用いて空を巡る者達の総称であり、もっとも自由でもっとも危険な職業と言われる。空の旅は危険な魔物との戦いが日常であり、歴戦の騎空士は万人の憧れの対象である。騎空士達が結成する一団は騎空団と呼ばれ、ファータ・グランデ空域にも著名な騎空団がいくつか存在する。


グラン

グラン

プレイヤー達の代わりとなって空の旅をするグラブルの主人公。グランブルファンタジーのグランからネームが決まった。

主人公の性別変更はいつでも可能になっている。


郷土料理

郷土料理

島によって大きく環境の異なる空の世界を旅する騎空士にとって、各地の郷土料理は島を巡る楽しみの一つである。島ごとに異なる味付けや調理法ももちろんだが、その島でしか採れない食材というものが数多く存在するため、中には気に入った料理のある島にそのまま住み着いてしまう騎空士も居るという。


空図の欠片

強大な星晶獣が有する世界の道標であり、これを全て集めることで完全なる空図を手にすることが出来る。しかし、空図の欠片を持つ星晶獣は総じて神にも等しい存在であり、完全なる空図を完成させるには、それら全てから空図の欠片を回収しなければならない。


ゴーレム

土塊や鉱石を素材に作られた人形。用途によって大小様々な種類があり、ファータ・グランデ空域においては、財宝や宮殿を守るために配置された巨大なゴーレムを各地で見ることが出来る。かつてエルステ王家は、限りなく人に近いゴーレムの研究をしていたが、そのゴーレムが完成したという記録は無い。


さ行

様々な果実や穀物を材料とした酒が、空の群島各地で祝い事には欠かせない存在となっている。中でも高い醸造技術を持つエルーンの作る酒は上等なものとされ、空の各地に愛飲者がいる。ドラフは四種族の中でも大酒飲みとして知られており、ドラフの職人に武器や防具の鋳造を依頼する場合は、手土産に大量の酒を持参すると概ね話が上手くまとまる。


ザンクティンゼル

ザンクティンゼル

星晶を奉る森を持つ小さな島。主人公の旅はここから始まった。自給自足をしているため島外の者が島を訪れることは少ないが、閉鎖的な風土に反して住人達は明るく社交的であり、主人公親子が島へ移住してきた際も歓迎していた。観光地ではないためこれといった見所や名産品はないが、素朴な雰囲気の村は長期滞在に好まれる。


サプライズチケット

サプチケ

その名の通り、開始される時期が告知されず急に出現する嬉しいイベント。特定の好きなキャラクター・召喚石と交換ができるチケットの販売。騎空士のほとんどが、今か今かと待ちわびている。


最新兵器(エルステ開発)

帝都防衛のため、アガスティアの周辺には最新鋭の兵器が配備されており、試作型二八式歩行戦車もその一つ。使用にリスクのある魔晶に代わるエルステ帝国の主力兵器となるべく開発された。現在は試作段階であるため装備の種類は少ないものの、最終的にはパーツを換装することで様々な戦況に対応できるように計画が進められている。


七曜の騎士

常軌を逸した力を持つ七人の騎士を指し、全天に唯一絶対の存在である。七曜の騎士にはあらゆる常識が通用せず、その例として彼らは空図を持たずして瘴流域を渡ることが出来る。そのため、中にはこの七曜の騎士のひとりによって支配されている空域もあり、ファータグランデ空域もそれに近い状態となっている。


ジータ

ジータ

プレイヤー達の代わりとなって空の旅をするグラブルの主人公。グランブルファンタジーのタジーをもじってネームが決まった。

主人公の性別変更はいつでも可能になっている。


十天衆

十天衆

全空から各武器種のエリート達が集まった最強騎空団。全空から脅威と恐れられている。一人一人が最強の称号を持つ。


住人達の服装

一部地方を除いて温暖な気候のファータグランデ空域では、どの種族も基本的にあまり厚着はしない。別の群島へ移動する手段が限られているため、島々を渡り歩く騎空団が流行の最先端となっている群島も少なくない。街の外には魔物が出現するため、ほとんどの住人が常に小型のナイフなどを身に付けており、護身用の武器であると同時にアクセサリーとして持ち歩いている者も多い。


種族

グラブルのキャラクターには種族が存在する。万能なヒューマン族。猫耳が特徴のエルーン族。男はガタイがよく、女は巨乳のドラフ。ちっちゃいのが可愛いハーヴィン族。どれにも属さない不明に分かれている。


スターレジェンド

スターレジェンドガチャ開催(10/2)

数ヶ月に1度開催されるSSR確定ガチャ。キャラクター・召喚石の中からSSR抽選。欲しいキャラクターが来れば大勝利。被ったら悲しみの2択を背負うガチャ。


星晶獣

ユグドラシル

空の世界を侵略した星の民の最大戦力であり、神にも等しい力を与えられた大いなる獣。覇空戦争の後は星晶の形となって眠りにつき、各地の信仰や文化と一体化していった。星の民にしか従わないため、星晶獣の暴走は空の世界にとって天災のように受け止められている。


瘴流域

瘴流域

各空域を分断している瘴気の満ちる空間。瘴流域の中は強烈な嵐が瘴気と共に渦巻いており、瘴流域に突入した騎空艇は無数の凶暴な魔物だけでなく、騎空艇そのものを壊す勢いの暴風とも戦わなくてはならない。この魔の一帯を超えるには、空に散らばる空図を揃えるしかないと言われている。



用語集リンク
あ~さ行 た~は行 ま~わ行

オススメの記事