FGO
鳴鳳荘イベント開催!
鳴鳳荘イベント攻略はこちら
バーソロミューの元ネタ・史実紹介
▶︎開催中のガチャシミュレーターはこちら

「魔神王ゲーティア戦」攻略|終章ソロモン12節

編集者
ナナクリ
更新日時

終章の難関として立ちはだかる「魔神王ゲーティア」の対策記事。魔神王ゲーティアで苦戦している人や、これから挑む人は是非とも参考にしてほしい。

ゲーティア

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

ゲーティアのステータス

HP クラス
1,500,000 ビースト1
ビースト1
性別 属性 特性
混沌・悪

ゲーティアは[王]特性を持っているが、敵として登場するゲーティアに対して王特性が有効かどうか検証できていないため、特性なしと記載しています。

ゲーティアの行動と使用スキル

通常攻撃 単体攻撃1種類全体攻撃2種類
常時発動 【追加効果(弱体)】通常攻撃時、対象にデバフを3T付与。
発生するデバフは
・攻撃力ダウン
・防御力ダウン
・スター発生率ダウン
・何れかのコマンド性能ダウン
の中からランダムで1つ
解除不可
先制使用 【ネガ・サモン】
・宝具による攻撃耐性(3T)
・クリティカル攻撃耐性(3T)
解除不可
1ターン目 【人理装填】・自身に無敵貫通状態(1T)付与
・宝具威力強化(1T)付与
・宝具威力強化(1T)付与
・宝具威力強化(1T)付与
・チャージMAX
確率発動 【喚起】・チャージを1増加
宝具 誕生の時きたれり、其は全てを修めるもの・全体攻撃
・敵全体の何れかのコマンド性能ダウン(1T)

人理装填は自身に宝具威力アップを重ねがけする。

ビースト1のクラス相性

クラス「ビースト」は3種類存在し、魔神王ゲーティアは『ビースト1』のクラスとなっている。

味方クラス 与ダメージ 被ダメージ
セイバー
アーチャーランサー
ライダー
キャスターアサシン
バーサーカー
アヴェンジャー ×
ルーラーアルターエゴ
ムーンキャンサーフォーリナー
〇:弱点、×:半減、ー:等倍

ビーストのクラス相性

ゲーティア戦の攻略ポイント

ゲーティアを倒すために重要なポイントは以下の通り。

  • 1ターン目の対策を用意する
  • ダメージ宝具はスキル「ネガ・サモン」が切れる3ターン目以降に使用する
  • 令呪を貯めて挑む
  • 令呪コンティニュー、石を使ったコンティニュー可能

高難易度クエストとは違い、コンティニューが可能なクエストのため無理な背伸びはせずに、コンティニューを割り切ることも非常に大切だ。

1ターン目の対策

人理装填

魔神王ゲーティアの最初の行動は決まっており、スキル「人理装填」の発動が確定している。スキル「人理装填」使用後はそのまま宝具を使用するため、1ターン目の対応を考えなければならない。

具体的な対応方法は以下の通り。

対策 おすすめ度・理由
スキル封印 【おすすめ度】 ★★★★★【理由】
スキル「人理装填」の発動を封じるため、宝具の発動も封じることが可能。
宝具封印 【おすすめ度】 ★★★★☆【理由】
スキル「人理装填」の使用と宝具使用のターンを分けることができ、2ターン目に宝具の対策を用いることで対処可能。
強化無効 【おすすめ度】 ★★★☆☆【理由】
スキル「人理装填」は使用するものの、バフが付与されない。宝具も1ターン目で使用するため、宝具への対処も用いる必要がある。
前衛を諦める 【おすすめ度】 ★★★☆☆
(編成によっては★5)【理由】
具体的な対策を用意する必要がないため、一番編成難易度は低い。後衛の3体での勝負になるため、サーヴァント1体辺りのスペックが求められる。
スタン、魅了 対処不可能、非推奨

魔術礼装「カルデア戦闘服」のスキル「ガンド」や、サーヴァントのスキルで付与可能なスタンや魅了は、行動全てを止めてしまい、効果が切れた後に同様の行動パターンを取られてしまう為、対処法としては不適切なので要注意。

主力となるダメージ宝具は3T目以降

ネガ・サモン

ゲーティアが戦闘開始時に先制で使用するスキル「ネガ・サモン」は3ターン継続する為、このスキルが切れるまでは優秀なダメージソースとなるダメージ宝具は温存した方が良い

仮にどれだけバフを盛ったとしても、効果の『宝具による攻撃の耐性』は100%と破格の数値となっており、こちらの宝具威力は0.01倍の威力まで落ちる。

スキル封印を付与する場合

スキル封印

魔神王ゲーティアにスキル封印を付与することで、スキル「人理装填」の使用を防ぐことができる。

スキル「人理装填」が使われない為、チャージゲージも溜まらず宝具を打たれることもない。全ての対処方法の中で一番オススメの方法だ。

一番のオススメは酒呑童子

酒呑童子は宝具でスキル封印を付与可能なサーヴァント。ステータスの高さや強力なスキルを所持しており、ゲーティアに対して弱点をつくことができるため、非常にオススメのサーヴァントとなっている。

スキル封印が可能なサーヴァント

付与する手段 可能なサーヴァント
スキル 武蔵坊弁慶マタ・ハリ
宝具 ダビデトーマス・エジソン酒呑童子アサシン・パライソ静謐のハサンカリギュラ

宝具封印を付与する場合

宝具封印

魔神王ゲーティアに宝具封印のデバフを付与することで、スキル「人理装填」は使われるものの、宝具の使用を防ぐことができる。

チャージゲージがMAXになるため、スキル「人理装填」の効果は切れているものの宝具を次のターンに使用してくる。宝具に対して無敵や回避、防御バフの重ねがけ、宝具威力ダウンの付与といった対策が必要となる。

オジマンディアス、ケツァル・コアトルがオススメ

オジマンディアス、ケツァル・コアトルは宝具で相手に宝具封印を付与できる。また、クラスがライダーのためゲーティアに対して弱点をつくことができ、宝具封印役だけでなくそのままパーティのアタッカーとして輝くことができる。

オジマンディアスはパーティのサポートも可能なスキル構成であり、ケツァル・コアトルはオジマンと比べてより攻撃型のスキルが揃っている。

宝具封印が可能なサーヴァント

付与する手段 可能なサーヴァント
スキル 武蔵坊弁慶カルナ宝蔵院胤舜アサシン・パライソホームズ
宝具 オジマンディアスケツァル・コアトルトーマス・エジソン静謐のハサンカリギュラ

強化無効を付与する場合

強化無効

魔神王ゲーティアに強化無効のデバフを付与することで、スキル「人理装填」とその後の宝具まで使用されるものの、強化無効によりスキル「人理装填」のバフが一切付与されない状況を作ることができる。

宝具封印で対策する場合と同様に、宝具に対して無敵や回避、防御バフの重ねがけ、宝具威力ダウンの付与といった対策が必要となる。

ジャンヌオルタが主軸の編成の対処法

ジャンヌオルタは宝具で強化無効を付与することができる。クラスがアヴェンジャーのジャンヌオルタは、ゲーティアからの攻撃を半減することができるため、攻撃寄りのステータス、スキル構成と合わせてそのままアタッカーを担うことができる。

強化無効が可能なサーヴァント・魔術礼装

付与する手段 可能なサーヴァント
スキル メフィストフェレス
宝具 ジャンヌ・ダルク(オルタ)
魔術礼装 月の海の記憶

前衛の3体を諦める場合

前衛の3体を諦める
▲前衛3人を諦める編成例

前衛3体を最初から諦める前提で、後衛に配置する3人で勝負を挑む形のパーティを編成する対処法。前衛の3人を戦力として数えない為、レア度の低いレベル1のサーヴァントでよく、パーティ編成コストの節約ができる点が大きい。

後衛3体で戦う以上、後はない背水の陣で挑む形だがコストに縛られず、その3体を自分が組める最強の布陣を用意してあげることで、結果的にクリア難易度は下げることができる。

絆礼装ヘラクレスが用意できる場合

前衛 後衛
フリー
自由枠
フリー
自由枠
フリー
自由枠
ヘラクレス
ヘラクレス

自分かフレンドで絆礼装をつけたヘラクレスを用意できる場合、クリアの敷居が非常に低くなる。前衛3人を適当に配置し、後衛はヘラクレスのみを配置。

1ターン目終了後、後衛から出てきたヘラクレスは、回避や絆礼装のガッツ、自身のスキルのガッツを駆使しながらひたすらにバスターカード3枚でバスターブレイブチェインと、宝具バスターブレイブチェインを繰り返すだけ。

魔神王ゲーティアの攻撃にはヒット数が多いものも多く、攻撃被弾時にNPが溜まりやすいバーサーカーであるヘラクレスは特にアーツなどを使わずとも勝手にNPが溜まるだろう。

アサシン・パライソを用意できる場合

アサシン・パライソ

アサシン・パライソはスキルと宝具でそれぞれ宝具封印とスキル封印の付与が可能なサーヴァント。NPチャージスキルも所持しているため、持たせる礼装に合わせて役割をこなすことができ、ゲーティア戦において非常に汎用性が高いサーヴァントといえる。

持たせる礼装 狙う対策
カレイドスコープ
カレイドスコープ
スキル「甲賀流」(Lv.1可)を使用し、宝具発動。宝具でスキル封印付与。
虚数魔術
虚数魔術

最大上限解放
スキル「甲賀流」(Lv.5以上)を使用し、宝具発動。宝具でスキル封印付与。
それ以外 スキル「呪術(巫)」で宝具封印を付与。

ゲーティア戦おすすめサーヴァント

アタッカー枠

サーヴァント おすすめ度・理由
オジマンディアス
オジマンディアス
おすすめ度:★★★★★・宝具で宝具封印を付与可能
・弱点をつくことができるクラス
・味方全体のNPチャージ可能
・強力な自己強化スキルを所持
ケツァル・コアトル
ケツァル・コアトル
おすすめ度:★★★★★・宝具で宝具封印を付与可能
・弱点をつくことができるクラス
・味方単体にガッツ付与可能
・自身のNPチャージ可能
ヘラクレス
ヘラクレス
おすすめ度:★★★★☆
絆礼装を持たせる場合、おすすめ度★5・生存力が非常に高い
・絆礼装が非常に優秀
・自己強化スキルで火力の底上げ可能
山の翁
山の翁
おすすめ度:★★★★☆・弱点をつくことができるクラス
・自身にガッツ付与可能
・NP効率良好
・強力な自己強化スキルを所持
クー・フーリン(オルタ)
クー・フーリン
(オルタ)
おすすめ度:★★★★☆・生存力が非常に高い
・宝具で自己強化可能
・弱点をつくことができるクラス
・hit数が多くスター生産可能
・敵のクリティカル発生と攻撃力を下げるデバフを所持
ジャンヌ・ダルク(オルタ)
ジャンヌ・オルタ
おすすめ度:★★★★☆・宝具で強化無効を付与可能
・敵の攻撃を半減するクラス
・強力な自己強化スキルを所持
アン・ボニー&メアリー・リード
アンメア
おすすめ度:★★★☆☆・HPが少ないほど威力が高い宝具
・弱点をつくことができるクラス
・自己強化スキルを多く所持

スキル・宝具封印枠

サーヴァント おすすめ度・理由
酒呑童子
酒呑童子
おすすめ度:★★★★★・宝具でスキル封印可能
・弱点をつくことができるクラス
・スキルで火力を底上げ可能
・自身にガッツを付与可能
・アタッカーも可能
アサシン・パライソ
アサシン・パライソ
おすすめ度:★★★★★・スキルで宝具封印可能
・宝具でスキル封印可能
・弱点をつくことができるクラス
・NPチャージ可能
・サブアタッカーを担うことが可能
トーマス・エジソン
エジソン
おすすめ度:★★★★☆・宝具でスキル封印、宝具封印の付与が可能
・スキルで毎ターンスター獲得可能
・スキルで味方単体のOCを上昇可能
・弱点をつくことができるクラス
シャーロック・ホームズ
ホームズ
おすすめ度:★★★★☆・スキルで宝具封印を付与可能
・宝具で味方全体に強力なバフを付与可能
・宝具の防御無視付与は「ネガ・サモン」に無意味
マタ・ハリ
マタ・ハリ
おすすめ度:★★★☆☆・スキルでスキル封印可能
・弱点をつくことができるクラス
・スキル取得に最終再臨、強化クエストクリアが必要
・ステータスが低く、アタッカーにはなれない

オススメの概念礼装

概念礼装 オススメ理由
NPチャージ
NPチャージ礼装
宝具でスキル封印や、宝具封印を付与する場合、優先的に装備させる礼装となる。
宝具威力アップ
宝具威力アップ礼装
ダメージ宝具を持つサーヴァントに持たせることで、宝具火力の底上げに繋がる礼装。自身でNPチャージスキルを持つサーヴァントや、孔明などのNPチャージスキルを持つサーヴァントを組み込むと、強みを活かしやすい。
五百年の妄執
五百年の妄執
ヘラクレスで討伐を狙う際の前衛や、マタ・ハリのようなステータスが低く退場しやすいサーヴァントに持たせると強みを活かしやすい礼装。

オススメの記事