【DbD】 天誅蜘蛛カニバルのおすすめパーク構成と立ち回り

更新日時
編集者
DBD攻略班

DBD(デッドバイデイライト)における天誅蜘蛛カニバルのおすすめパーク構成と立ち回りについて掲載中!天誅蜘蛛カニバルのメリットやデメリット、おすすめパーク、アドオン、対策、注意点についても記載しているため、DBDで天誅蜘蛛カニバルを使いたい方は是非参考にどうぞ!

© 2015-2019 and BEHAVIOUR, DEAD BY DAYLIGHT and other related trademarks and logos belong to Behaviour Interactive Inc. All rights reserved.

天誅蜘蛛カニバルの特徴

天誅と弄ばれる獲物を付けたカニバル

パーク名 効果

天誅
パレットやロッカーを使って目くらましや怯ませてくる生存者はあなたのオブセッションとなる。新たな生存者がオブセッションになるときは毎回「忘却」状態となり、その効果が(40/50/60)秒継続する。また生存者のオーラが4秒間視えるようになる。
・ 殺人鬼のオブセッションになる生存者は1回に1人のみ。

弄ばれる獲物
1人の生存者に執着する。オブセッション状態の生存者を追いかけて取り逃がす度に、トークンを獲得する。最大トークン数は3。
・ トークンごとに、移動速度が(3/4/5)%ずつ上昇する。
「攻撃」の行動を取る度に、トークンが消費される。
オブセッションは1マッチにつき1人のみ。殺人鬼一度に1人の生存者にしか取り付けない。

天誅蜘蛛カニバルとは、パーク「天誅」と「弄ばれる獲物」のシナジーを活かして戦うカニバルの事だ。「天誅」の効果でチェイス者をオブセッションにして取り逃す事により、「弄ばれる獲物」の移動速度上昇を早めに適応させられる。

カニバルが使用するパーク構成の中でも非常に強力で全滅も取りやすいため、チェーンソーの扱いを慣れてきた方におすすめの構成だ。

移動速度を最大15%上昇させられる

「弄ばれる獲物」のトークンを最大3つまで溜めると、移動速度が最大15%上昇する。チェイスで攻撃しやすくなるのは勿論の事、発電機巡回や索敵等でも恩恵が大きいため、非常に強力。

また、カニバルは特殊能力のチェーンソーによってサバイバーを一撃で倒せるため、「弄ばれる獲物」のトークン減少を抑える事ができ、特に相性が良い。

BPは稼ぎにくい

天誅蜘蛛カニバルは、元々一撃ダウンがBP的に美味しくないのに加えて、通常のカニバルよりもチェーンソーを重視した立ち回りになるため、BPを稼ぎにくい。

また、空いているパーク枠が少なく、「バーベキュー&チリ」等の優秀なBP増加パークも装備しづらいため、BP目的の方にはおすすめしない。

準備に少し時間を取られる

天誅蜘蛛カニバルでは、移動速度を上げるためにオブセッションを見つけて取り逃がす手間をかけるため、序盤に少し時間を取られる。したがって、「堕落の介入」や「不協和音」等を積んで開幕の索敵や遅延能力を強化するのがおすすめだ。

幸い、「天誅」がある場合は、適当なサバイバーとチェイスして板に突っ込む動きをすればいいため、「弄ばれる獲物」単体装備よりも時間がかかりにくい。

キャブレター調整ガイドがほぼ必須

7/29に行われたアップデートにより、カニバルのチェーンソーが仕様変更され、チェーンソーカウントを消費するたびに蜘蛛のトークンが減少するようになった。

そのため、1度でチェーンソーカウントを全て消費させられるウルトラレアアドオン「キャブレター調整ガイド」と組み合わせて、蜘蛛のトークン消費を極力抑える必要がある。

天誅蜘蛛カニバルのおすすめ構成

パーク構成

【必須枠】 【必須枠】 【推奨枠】 【推奨枠】

天誅

弄ばれる獲物

堕落の介入

イタチが飛び出した
パーク構成の解説
「天誅」でチェイス中のサバイバーにオブセを付ける
「弄ばれる獲物」で移動速度を上げて戦況を有利に
「堕落の介入」でトークン溜めにかかる時間を稼ぐ
「イタチが飛び出した」で中盤以降の遅延を行う
他のおすすめ候補

バーベキュー&チリ

呪術・破滅

不協和音

観察&虐待

全パーク一覧

アドオン構成

高レアを惜しみなく使った高性能構成

構成

キャブレター調整ガイド

玉虫色の皮
効果解説
「キャブレター調整ガイド」で、蜘蛛のトークン消費を最低限に抑えつつ、強化された移動速度でサバイバーを確実に瀕死状態に持っていく構成。「玉虫色の皮」でサバイバーにチェーンソーを当てると即座にチェーンソートークンを回復できるため、そのまま他のサバイバーも巻き込みを狙いやすい。
ただし、ウルレアのセットであるため 黒の魔除けと組み合わせて消費を抑えるのがおすすめ。

チェーンソーの回転率強化

固定 アドオン構成(下記の中から1つ選択)

キャブレター調整ガイド

プレイマー・バルブ

点火プラグ
アドオンの効果解説
「キャブレター調整ガイド」により、強制的にチャージを3つ消費させられるため、「プレイマー・バルブ」「点火プラグ」でチャージ回復時間を早めてチェーンソーの回転率を上げる構成

癇癪のリスクを軽減したい場合

固定 アドオン構成(下記の中から1つ選択)

キャブレター調整ガイド

自家製マフラー

チェーンソー用ヤスリ
アドオンの効果解説
「キャブレター調整ガイド」を採用する上で最大のデメリットとなる長時間の癇癪を「自家製マフラー」「チェーンソー用ヤスリ」で軽減する構成。

アドオン一覧

天誅蜘蛛カニバルの立ち回り

1人見つけて板を当てられるまでチェイス

天誅蜘蛛カニバルを使う場合は、まず誰でも良いので1人見つけてチェイスしよう。チェイスでは、板当てによってオブセッションを移せた方が良いため、板付近でも進行速度を緩めることなく突っ込もう

板当ての場合は割ってチェイス判定を切ろう

板を当てられた場合は、チェーンソーではなく自力で割った後に数秒間別方向を向き、チェイスの判定を切ろう。すると、取り逃がした扱いとなってトークンが溜まり、移動速度が上昇する。

板当ての前に仕留められるなら仕留めよう

移動速度の上昇も勿論重要だが、1人ダウンさせる事による遅延効果の方が何倍も強力だ。したがって、チェイス中にチェーンソーを当てられそうなタイミングが来たら、オブセッションやトークンの有無に関わらずダウンさせよう。

出来るだけ3トークンを維持しよう

「弄ばれる獲物」の移動速度上昇は、チェイスだけでなく索敵や発電機巡回等の様々な行動に恩恵があるため、出来るだけ3を維持したい。適度にオブセッションをチェイス判定に入れてトークンを増やそう。

ただし、トークンを集める事に躍起になって通電したら意味が無いので、サバイバーの動きに応じて柔軟に倒していこう。

オブセを見つけたらチェイス判定だけ入れる

試合途中でオブセッションを発見した場合は、最低でもチェイス判定を1回入れてから他の行動へ移ろう。例えば、他サバイバーとのチェイス中や、吊ったフック付近を離れたくない場合は、チェイス判定を入れてすぐに反対方向を向き、トークンだけ溜めるのがおすすめ。

「弄ばれる獲物」のクールタイム中は溜められない

「弄ばれる獲物」は、一度トークンを溜めた後15秒間溜められなくなる。無駄に時間を使わないようパークアイコンを見てクールタイムを認識しよう。

空振らないよう確実に当たる距離で攻撃する

「弄ばれる獲物」のトークンは攻撃行動を取る度にトークンが減るため、空振りが非常に勿体無い。トークン1つでチェイスにかかる時間が如実に変わる事を考えると、確実に当てられるタイミングでチェーンソーを使おう。

天誅蜘蛛カニバルへの対策

天誅蜘蛛カニバルの対策一覧
キラーが「カニバル」と分かった時点でオブセを観察する
自身が非オブセの場合は板を早めに倒す
障害物と旋回で何としても空振らせよう

カニバルと分かった時点でオブセを観察する

キラーがカニバルだと分かった時点で、サバイバーのアイコンに表示されるオブセッションマークを観察しよう。対象者が負傷することなくチェイス判定が2回以上切れた場合やオブセッションが別の人に移動した場合は、ほぼ間違いなく天誅蜘蛛カニバルと考えていい。

自身が非オブセの場合は板を早めに倒す

キラーが天誅蜘蛛カニバルで自身がオブセッションじゃない場合は、チェイス中早めに板を倒そう。板を当てると、トークンを溜められてしまうため、結果的に戦況が不利になる。

また、カニバルには「不屈怨霊カニバル」といった、当てられた板を即座に破壊できるパーク構成もあるため、先倒し自体が有効に働きやすい事も覚えておこう。

障害物と旋回で何としても空振らせよう

天誅蜘蛛カニバルの移動速度上昇はトークン数に依存するため、攻撃行動を行う度に減少していく。チェイスする際は、周囲を回れる障害物や旋回を利用して、何としてもチェーンソー攻撃を回避して空振らせよう。

関連リンク

キラー一覧

トラッパー

レイス

ヒルビリー

ナース

ハグ

ドクター

シェイプ

ハントレス

カニバル

ナイトメア

ピッグ

クラウン

スピリット

リージョン

プレイグ

ゴスフェ

デモゴルゴン


デススリ

エクセ

ブライト

ツインズ

トリスタ

ネメシス

セノバイト

アーティスト
構成別立ち回り解説
爆音ドクター 天誅蜘蛛カニバル 狡猾カニバル
手鏡マイケル 全能視レイス 暴風レイス
天秤ミントハグ 一撃斧ハントレス 彫刻ヒルビリー
静音ヒルビリー 奇襲型ピッグ 立ちメメマイケル
アジ鉄根性

全キラー(殺人鬼)一覧