【DbD】「呼び出し:網を張る蜘蛛」の性能と効果解説

編集者
DbD攻略班
最終更新日

DBD(デッドバイデイライト)のセーブル・ウォード固有パーク「呼び出し:網を張る蜘蛛(Invocation: Weaving Spiders)」について掲載中!効果解説や性能についても記載しているため、DBD攻略の参考にどうぞ!

呼び出し:網を張る蜘蛛

ゲーム内とパッチノートで表記が異なる

ゲーム内表記とパッチノートの比較表
呼び出し:網を張る蜘蛛
呼び出し:網を張る蜘蛛
【実際の効果】
地下室にいるときに円の近くでアビリティ発動のボタン1を押して呼び出しを始める。

呼び出しには(120・120・120)秒間かかる。呼び出しの間、自分のオーラが他の生存者に視え、他の生存者は進行中の作業に参加できる。協力した生存者一人当たり、作業の速度が(50・50・50)%上がる。協力した生存者が呼び出しのパークを装備している場合、速度が代わりに(100・100・100)%上がる。

呼び出しが完了した場合:
・負傷し、儀式が終わるまで衰弱のステータス効果を得る。
・全ての発電機が即座に(9・12・15)チャージを得る。

呼び出しを完了すると、全ての生存者でこのパークが無効になる。 【ゲーム内の記載】
地下室にいるときに円の近くでアビリティ発動のボタン1を押して呼び出しを始める。

呼び出しには(120・120・120)秒間かかる。呼び出しの間、自分のオーラが他の生存者に視え、他の生存者は進行中の作業に参加できる。協力した生存者一人当たり、作業の速度が(50・50・50)%上がる。協力した生存者が呼び出しのパークを装備している場合、速度が代わりに(100・100・100)%上がる。

呼び出しが完了した場合:
・儀式が終わるまで無防備のステータス効果を得る。
・全ての発電機の修理の進行速度が永続的に10%上昇する。

呼び出しを完了すると、全ての生存者でこのパークが無効になる。

パーク「呼び出し:網を張る蜘蛛」はゲーム内表記とパッチノートの表記が異なる。攻略班で調査した結果、英語版ではパッチノートとゲーム内共通で衰弱ステータスの表記が採用されていたため、日本語版のゲーム内表記が異なっていると思われる。

「呼び出し:網を張る蜘蛛」の性能

アイコン 性能詳細
呼び出し:網を張る蜘蛛
呼び出し:網を張る蜘蛛
作業加速
【所有者】 セーブル・ウォード セーブル
【優先度】★★☆☆☆【効果(tier1/tier2/tier3)】
地下室にいるときに円の近くでアビリティ発動のボタン1を押して呼び出しを始める。

呼び出しには120秒間かかる。呼び出しの間、自分のオーラが他の生存者に視え、他の生存者は進行中の作業に参加できる。協力した生存者一人当たり、作業の速度が50%上がる。協力した生存者が呼び出しのパークを装備している場合、速度が代わりに100%上がる。
呼び出しが完了した場合:
・あなたは負傷状態となり、儀式が終わるまで衰弱状態となる
・残りの全ての発電機の必須チャージが(8・9・10)減少する。

呼び出しを完了すると、全ての生存者でこのパークが無効になる。
パーク評価
初心者 汎用性 上級者 貢献度
D C B B
貢献度について
貢献度は「サバイバーの脱出」か「キラーの全滅」に貢献する度合いを表す指標。Sに近い程、戦況を有利へと変えられる。

パーク取得優先度ランキング

呼び出し:網を張る蜘蛛の調整【7.6.0PTBからの変更点】

PTBからの変更点まとめ
呼び出し:網を張る蜘蛛
呼び出し:網を張る蜘蛛
【元効果】
地下室にいるときに円の近くでアビリティ発動のボタン1を押して呼び出しを始める。

呼び出しには(120・120・120)秒間かかる。呼び出しの間、自分のオーラが他の生存者に視え、他の生存者は進行中の作業に参加できる。協力した生存者一人当たり、作業の速度が(50・50・50)%上がる。協力した生存者が呼び出しのパークを装備している場合、速度が代わりに(100・100・100)%上がる。

呼び出しが完了した場合:
・負傷し、儀式が終わるまで衰弱のステータス効果を得る。
・全ての発電機が即座に(9・12・15)チャージを得る。

呼び出しを完了すると、全ての生存者でこのパークが無効になる。 【調整後効果】
地下室にいるときに円の近くでアビリティ発動のボタン1を押して呼び出しを始める。

呼び出しには(120・120・120)秒間かかる。呼び出しの間、自分のオーラが他の生存者に視え、他の生存者は進行中の作業に参加できる。協力した生存者一人当たり、作業の速度が(50・50・50)%上がる。協力した生存者が呼び出しのパークを装備している場合、速度が代わりに(100・100・100)%上がる。

呼び出しが完了した場合:
・負傷し、儀式が終わるまで衰弱のステータス効果を得る。
召喚が完了すると、すべての発電機の必要チャージが永続的に10チャージ減少する

呼び出しを完了すると、全ての生存者でこのパークが無効になる。

「呼び出し:網を張る蜘蛛」の評価

フルパで連携を取りながら使うと強力

「呼び出し:網を張る蜘蛛」は120秒という決して少なくない時間を消費する代わりにキラー側の発電機管理を狂わせられるパークだ。ソロプレイで活かすのは非常に難しいが、3〜4人でパーティーを組んで役割分担ができる状況なら脱出に貢献してくれる。

活かす場合は、最序盤に1人が地下室へ行って「呼び出し」を使用し、その間他のサバイバーがキラーとのチェイス役になるのがおすすめだ。サバイバーが誰も見つかっていない状況だと、キラーは索敵パークを使って探す事が多いため、1人が囮になる事で地下のサバは安全に永続10%減少効果を適用できる。

ソロプレイだと活かすのは非常に難しい

「呼び出し:網を張る蜘蛛」は効果発動までの120秒の間に手を離してしまうとかけた時間が無駄になってしまうピーキーなパークだ。そのため、キラーの手が空いて索敵パークで地下室に居る事を気付かれてしまうと

「呼び出し:網を張る蜘蛛」の効果解説

すべての発電機進行度を15%上昇可能

「呼び出し:網を張る蜘蛛」は、地下室で呼び出しを完了させると、すべての発電機進行度を15%上昇できるパークだ。すべての発電機を15%上昇させるため、発動に成功すれば一気に戦況を有利に傾けられる。

効果発動後は常時衰弱

「呼び出し:網を張る蜘蛛」は、効果を発動させるとマッチが終了するまで、永続で衰弱効果が付与される。よって、効果発動後は「弱音はナシだ」と同様に常に一撃ダウンする状態だ。

事前準備に120秒間かかる

「呼び出し:網を張る蜘蛛」は、1人で効果を発動するには120秒間かかる。よって、効果は強力だが、ロマン寄りのパーク効果だ。

「呼び出し:網を張る蜘蛛」と相性の良いパーク

パーク おすすめ理由
アフターケア
アフターケア
・自身の行動を仲間に伝えることで、「呼び出し:網を張る蜘蛛」を手伝ってもらいやすくなる

関連リンク

セーブル・ウォードの固有パーク
呼び出し:網を張る蜘蛛
呼び出し:網を張る蜘蛛
影に潜む強み
影に潜む強み
邪気
邪気
サバイバー共有パーク
痛みも気から
痛みも気から
ツルツルとした肉体
ツルツルとした肉体
闇の感覚
闇の感覚
デジャヴ
デジャヴ
希望
希望
血族
血族
身軽
身軽
誰も見捨てはしない
誰も見捨てはしない
コソ泥の本能
コソ泥の本能
予感
予感
逆境魂
逆境魂
小さな獲物
小さな獲物
凍りつく背筋
凍りつく背筋
きっとやり遂げる
きっとやり遂げる

セーブル・ウォードの立ち回り解説


全パーク一覧