【DbD】「影に潜む強み」の性能と効果解説

編集者
DbD攻略班
最終更新日

DBD(デッドバイデイライト)のセーブル・ウォード固有パーク「影に潜む強み(Strength in Shadows)」について掲載中!効果解説や性能についても記載しているため、DBD攻略の参考にどうぞ!

影に潜む強み

影に潜む強みの検証結果

治療可能な範囲

治療時間比較

要因 回復にかかる時間
新パーク「影に潜む強み」単体 22.87秒
新パーク「影に潜む強み」+「植物学」 15.24秒
「セルフケア」単体 45.71秒
「セルフケア」+「植物学の知識」 30.48秒
医療キット 23.88秒
他者治療 16秒

治療時間一覧と回復時間計算ツール

「影に潜む強み」の性能

アイコン 性能詳細
影に潜む強み
影に潜む強み
治療索敵
【所有者】 セーブル・ウォード セーブル
【優先度】★★★★☆【効果(tier1/tier2/tier3)】
地下にいるときに、このパークが発動する。
通常の治療速度の70%の速度で、医療キットなしに自分を回復できる能力、影に潜む強みが解放される。
地下で回復を完了すると殺人鬼のオーラが(6・8・10)秒間視える。
パーク評価
初心者 汎用性 上級者 貢献度
C A A A
貢献度について
貢献度は「サバイバーの脱出」か「キラーの全滅」に貢献する度合いを表す指標。Sに近い程、戦況を有利へと変えられる。

パーク取得優先度ランキング

影に潜む強みの調整【7.6.0PTBからの変更点】

PTBからの変更点まとめ
影に潜む強み
影に潜む強み
【元効果】
地下にいるときに、このパークが発動する。
通常の治療速度の60/60/60%の速度で、医療キットなしに自分を回復できる能力、影に潜む強みが解放される。
地下で回復を完了すると殺人鬼のオーラが6/8/10秒間視える。 【調整後効果】
地下にいるときに、このパークが発動する。
通常の治療速度の70/70/70%の速度で、医療キットなしに自分を回復できる能力、影に潜む強みが解放される。
地下で回復を完了すると殺人鬼のオーラが6/8/10秒間視える。

「影に潜む強み」の評価

枠1個で高速回復可能な優秀治療パーク

「影に潜む強み」は単体で自己治療を可能にしつつ回復速度を上げられる唯一無二の効果だ。治療速度が23秒と「セルフケア」+「植物学の知識」の組み合わせよりも速いため、状況に応じて他者治療と併用しつつ活用できれば非常に強力なパークである。

回復するしないを判断できる上級者向け

「影に潜む強み」は地下室でのみ使用可能なパークであるため、他の回復手段と違ってわざわざ地下を探す時間と移動する手間がかかる。よって、状況を考えず負傷すると即座に治療する人が使うと凄まじい時間のロスが発生する。そのため、治療するしないを状況を見て判断できる上級者向けのパークだ。

「影に潜む強み」の効果解説

地下室限定で自己治療が可能

「影に潜む強み」は、自身が地下室にいる際に自己治療が可能になるパークだ。地下室はマップに必ず生成されるため、パークが発動できないことはない。

「セルフケア+植物」よりも早い

「影に潜む強み」は、通常の70%の速度で自己治療が行える。現状使用率の高い「セルフケア+植物学の知識」は52%であるため、2パーク必要な「セルフケア+植物学の知識」よりも単体採用で早く自己治療が可能だ。

地下で治療が完了するとキラーのオーラを可視

「影に潜む強み」は、地下で治療を完了させるとキラーのオーラを最大で10秒間可視できる。キラーの位置を確認できるため、安全なタイミングで地下から移動可能だ。

「影に潜む強み」と相性の良いパーク

パーク おすすめ理由
忍苦の時
忍苦の時
・自己治療中の声を消すことでキラーに気づかれにくくできる
植物学の知識
植物学の知識
・治療速度を早めてすぐに戦線に復帰できる
苦肉の策
苦肉の策
・治療速度を早めてすぐに戦線に復帰できる

関連リンク

セーブル・ウォードの固有パーク
呼び出し:網を張る蜘蛛
呼び出し:網を張る蜘蛛
影に潜む強み
影に潜む強み
邪気
邪気
サバイバー共有パーク
痛みも気から
痛みも気から
ツルツルとした肉体
ツルツルとした肉体
闇の感覚
闇の感覚
デジャヴ
デジャヴ
希望
希望
血族
血族
身軽
身軽
誰も見捨てはしない
誰も見捨てはしない
コソ泥の本能
コソ泥の本能
予感
予感
逆境魂
逆境魂
小さな獲物
小さな獲物
凍りつく背筋
凍りつく背筋
きっとやり遂げる
きっとやり遂げる

セーブル・ウォードの立ち回り解説


全パーク一覧