【DbD】「邪気」の性能と効果解説

編集者
DbD攻略班
最終更新日

DBD(デッドバイデイライト)のセーブル・ウォード固有パーク「邪気(Wicked)」について掲載中!効果解説や性能についても記載しているため、DBD攻略の参考にどうぞ!

邪気

「邪気」の性能

アイコン 性能詳細
邪気
邪気
治療作業加速
【所有者】 セーブル・ウォード セーブル
【優先度】★★★☆☆【効果(tier1/tier2/tier3)】
地下室で自分でフック脱出の試みは常に成功する。
フックを外したり、自分でフックを外したりすると、キラーのオーラが(16・18・20)秒間表示される。
パーク評価
初心者 汎用性 上級者 貢献度
B B A B
貢献度について
貢献度は「サバイバーの脱出」か「キラーの全滅」に貢献する度合いを表す指標。Sに近い程、戦況を有利へと変えられる。

パーク取得優先度ランキング

邪気の調整【7.6.0PTBからの変更点】

PTBからの変更点まとめ
邪気
邪気
【元効果】
このパークはトークンが1個の状態で開始する。トークンは最大で(5・5・5)個まで貯まる。
トークン1個当たり重傷ステータス効果から回復する速度が(20・20・20)%上昇する。
地下で(15・15・15)秒過ごすごとにトークンを1個得る。
呪縛状態になっている間、回復速度が(8・9・10)%上昇する。【調整後効果】
地下で自力脱出を試みると必ず成功する。フックから救助されるか自力で脱出すると、 殺人鬼のオーラが16/18/20秒間見える。

「邪気」の評価

キラーのオーラ可視パークとして貢献

「邪気」はフックから抜けた際に、キラーのオーラを最大で20秒間可視できる。救助後のキラーの動きを確認できるため、治療のタイミングやキラーと遭遇しない場所を見極めるのに役立つ。

地下確定抜け効果は発動すればラッキー

「邪気」は、地下フックから確定で脱出できる効果を持つが、発動のために無理に地下室へ逃げる立ち回りはあまり推奨しない。発動できればよりパーク効果を活かせたと考えよう。

「邪気」の効果解説

地下フックから確定で抜けられる

「邪気」は地下室のフックに吊られた時限定で発動する効果だ。付けると地下フックでの自力脱出が必ず成功し、脱出時にキラーのオーラを10秒間確認できる。

フックから抜けた時にキラーのオーラを可視

「邪気」は、自身がフックから救助された際や自力抜けに成功した際に、キラーのオーラを最大20秒可視可能だ。キラーの動きを確認できるため、救助後の行動を選択するヒントになる。また、オーラ可視は地下フックである必要がないため、マッチ中に発動する機会も設けやすい。

「邪気」と相性の良いパーク

パーク おすすめ理由
オフレコ
オフレコ
・フック脱出時の生存力を高められる

関連リンク

セーブル・ウォードの固有パーク
呼び出し:網を張る蜘蛛
呼び出し:網を張る蜘蛛
影に潜む強み
影に潜む強み
邪気
邪気
サバイバー共有パーク
痛みも気から
痛みも気から
ツルツルとした肉体
ツルツルとした肉体
闇の感覚
闇の感覚
デジャヴ
デジャヴ
希望
希望
血族
血族
身軽
身軽
誰も見捨てはしない
誰も見捨てはしない
コソ泥の本能
コソ泥の本能
予感
予感
逆境魂
逆境魂
小さな獲物
小さな獲物
凍りつく背筋
凍りつく背筋
きっとやり遂げる
きっとやり遂げる

セーブル・ウォードの立ち回り解説


全パーク一覧