呪術:血の恩恵

【DbD】「呪術:血の恩恵」の性能と効果解説

編集者
DbD攻略班
最終更新日

DBD(デッドバイデイライト)のブライト固有パーク「呪術:血の恩恵(Hex: Blood Favour)」について掲載中!効果解説や性能についても記載しているため、DBD攻略の参考にどうぞ!

「呪術:血の恩恵」の性能

アイコン 性能詳細
呪術:血の恩恵
血の恩恵
呪術チェイス
【所有者】 ブライト ブライト
【優先度】★★★★☆【効果(tier1/tier2/tier3)】
生存者を負傷させると、(24・28・32)メートル以内にあるパレットが15秒間エンティティによって固定される。固定されたパレットは倒すことはできない。
呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っている限り持続する。
パーク評価
初心者 汎用性 上級者 貢献度
B B A A
貢献度について
貢献度は「サバイバーの脱出」か「キラーの全滅」に貢献する度合いを表す指標。Sに近い程、戦況を有利へと変えられる。

パーク取得優先度ランキング

「呪術:血の恩恵」の効果解説

板を封鎖できる

「呪術:血の恩恵」は攻撃命中後一定時間周囲の板を使えなくする効果。負傷したサバイバーを倒しやすくなるため、チェイス時間を短縮可能だ。

活躍できる機会が非常に少ない

サバイバーは攻撃が命中すると、負傷ブーストによって離れた場所へ移動するため、周辺板を使用不可にしても意味がない事が多い。したがって、「呪術:血の恩恵」は活躍の機会が非常に少ないパークだ。

必要なタイミングで発動しにくい

周囲の板を封じる効果を持つため、小屋板などのいわゆる強い板場を止めたり、担ぎ時の板スタンを封じられれば効果を発揮できるものの、60~40秒のクールタイムがある上、紐付けトーテムが破壊されれば無効化されてしまうため、必要な場面で効果を受けにくく、扱いが難しい。

関連リンク

ブライトの固有パーク
ドラゴンの掌握
ドラゴンの掌握
呪術:血の恩恵
呪術:血の恩恵
呪術:不死
呪術:不死
キラー共有パーク
囁き
囁き
異形の祭壇
異形の祭壇
苦悶の根源
苦悶の根源
憎悪の囁き
憎悪の囁き
忍び寄る者
忍び寄る者
呪術:誰も死から逃れられない
呪術:誰も死から逃れられない
呪術:狩りの興奮
呪術:狩りの興奮
狡猾
狡猾
鋼の握力
鋼の握力
ずさんな肉屋
ずさんな肉屋
影の密偵
影の密偵
無慈悲
無慈悲
打ち砕かれた希望
打ち砕かれた
希望

ブライトの立ち回り解説


全パーク一覧