【DbD】 「欺き」の性能と効果解説

更新日時
編集者
DBD攻略班

DBD(デッドバイデイライト)のエロディー・ラコト固有パーク「欺き(Deception)」について掲載中!効果解説や性能についても記載しているため、DBD攻略の参考にどうぞ!

© 2015-2021 and BEHAVIOUR, DEAD BY DAYLIGHT and other related trademarks and logos belong to Behaviour Interactive Inc. All rights reserved.

「欺き」の性能

アイコン 性能詳細

欺き
チェイス隠密
【所有キャラ】 エロディー (レベル35)
【取得優先度】★★★☆☆【効果(tier1/tier2/tier3)】
欺きが有効の間、走行中はロッカーに入ることはできないが、その代わりに入るフリをする。走行中にロッカーにインタラクトすると騒音インジケーターを発し、3秒間赤い傷マークを残さなくなる。欺きには(60/50/40)秒のクールダウンがある。
パーク評価
初心者 汎用性 将来性 貢献度
C A B B

※貢献度は「サバイバーの脱出」か「キラーの全滅」に貢献する度合いを表す指標。Sに近い程、戦況を有利へと変えられる。

パーク取得優先度ランキング

「欺き」の効果解説

チェイス中にかなり時間を稼げる

「欺き」はロッカーへ入るフリをして、キラーがロッカーを空けている間に逃走用の距離を稼げるパークだ。ダッシュ系パークとは違って疲労しないため、組み合わせる事によって大幅に時間を稼げる。

1回使うと以降は使いづらい

「欺き」は一度キラーに使うと警戒されて2回目以降時間を稼ぐのが難しくなる。ただし、使用時に足が遅くなる等のデメリットは特に無いため、気軽に使っていくのがおすすめだ。

関連リンク

エロディー・ラコトの固有パーク

査定

欺き

勢力争い
サバイバー共有パーク

痛みも気から

ツルツルとした肉体

闇の感覚

デジャヴ

希望

血族

身軽

誰も見捨てはしない

コソ泥の本能

予感

逆境魂

小さな獲物

凍りつく背筋

きっとやり遂げる

監視者

親近感

リニューアル

状況認識

自己認識

内なる回復

エロディー・ラコトの立ち回り解説


全パーク一覧