【DbD】 5.3.0アップデート内容まとめ

更新日時
編集者
DBD攻略班

DBD(デッドバイデイライト)の5.3.0アップデートについて紹介中!キラーの強化や弱体化、パーク13種の強化、アドオン調整、恵みのトーテムの実装についても掲載しているため、5.3.0アプデの内容を知りたい方はぜひ参考にどうぞ!

© 2015-2019 and BEHAVIOUR, DEAD BY DAYLIGHT and other related trademarks and logos belong to Behaviour Interactive Inc. All rights reserved.

5.3.0アップデート内容まとめ

PTB配信日 本実装日
9月29日(水)~ 10月20日(水)
PTBからの変更点
恵みパークの効果調整
┣恵みトーテムの有効範囲を28m→24mに減少
┣呪術トーテムを清める時間を14秒→24秒に増加
┗効果範囲が重なっても効果が重複しないよう変更
呪術:血の恩恵の効果を調整
┣効果発動の条件を生存者が負傷したときに変更
┗発動範囲を生存者の位置中心のエリアへ変更
デススリンガーのアドオン調整
┗「指名手配ポスター」「顎粉砕弾」
トリックスターのアドオンを調整
┗「ジウンのサイン」
ミカエラ・リードの声の音量を減少
5.3.0アプデ内容まとめ
新サバイバー「ミカエラ・・リード」の実装
┗新パーク3種追加
殺人鬼「デススリンガー」の弱体化
┣照準のぞき込み完了まで銛が発射できない変更
┣のぞき込み解除時に通常攻撃が可能になる時間が増加
┣照準のぞき込み中の移動速度低下が軽減
┣アドオン効果を一部調整
┗脅威範囲を32メートルに変更
殺人鬼「プレイグ」の強化
┣汚染オブジェクトへアクション中の疫病進行速度上昇
┣オブジェクト(例:発電機)感染時間を35→40秒へ変更
┣クールダウン中移動速度を2.3m/秒→3.6m/秒に変更
┣一定時間内にボタンを離しても能力が解除されない
┣吐瀉できる最低限までチャージが継続するよう変更
┣献身の淀みの疫病浄化時間を6→8秒に変更
┗複数のアドオン性能を調整
殺人鬼「トラッパー」の強化
┣生成されるトラバサミの数が6個固定で開始
┣最初からトラバサミを2つ持った状態に変更
┣トラバサミを2個まで同時に持ち運べるよう変更
┗アドオンの能力調整
殺人鬼「レイス」の弱体化
┗透明化解除時の移動速度ブーストを1.25→1秒に変更
殺人鬼「ゴーストフェイス」の強化
┗闇の包容の回復時間を30→24秒に減少
殺人鬼「スピリット」の弱体化
┣PW中に向かった方向が音で鯖にバレる
┗アドオンの能力調整
殺人鬼アドオンのアップデート
┣多数の殺人鬼アドオンの説明文を書き直し
┣ステータス効果の短い説明が表示されるよう変更
┗全12種キラーの一部アドオンをバランス調整
パーク13種の性能強化
生存者が1人にならないとハッチが出現しない
恵みのトーテム実装
ゲーム内要素の強制停止機能を実装
┗開発側でキャラ、パーク、アイテムをOFFにする機能
「死んだ犬の酒場」を再度有効化

アプデ前に取得・使用すべきアドオン紹介

新サバイバーの追加

ミカエラ・リード

固有パーク

パーク 詳細

千里眼
【効果(tier1/tier2/tier3)】
トーテムを浄化すると千里眼が発動する。
何も持っていない状態でアビリティ発動のボタンを押すとオーラ可視化の潜在能力を完全に解き放つ。(8/9/10)秒間、64メートル以内にある脱出ゲートの各スイッチ、発電機、フック、チェストのオーラが視えるようになる。

恵み:癒しの輪
【効果(tier1/tier2/tier3)】
無力なトーテムまたは呪いのトーテムの付近でセカンダリアクションのボタンを長押しすると、トーテムを清めて恵みのトーテムを作り出す。24メートルの範囲でやさしい鐘の音が鳴り響く。
恵みのトーテムの範囲内にいる生存者は治療速度が(90/95/100)%上昇し、医療キットがなくても自己治療が可能になる。
トーテムは同時に1つしか清められない。装備したすべてのパークが恵みのトーテムが有効になる。

恵み:シャドウステップ
【効果(tier1/tier2/tier3)】
無力なトーテムまたは呪いのトーテムの付近でアビリティ発動のボタンを長押しすると、トーテムを清めて恵みのトーテムを作り出す。24メートルの範囲でやさしい鐘の音が鳴り響く。
恵みのトーテムの範囲内にいる生存者は赤い傷跡とオーラが殺人鬼に表示されない。この効果は、恵みのトーテムの範囲から出たあと2/3/4秒間持続する。
トーテムは同時に1つしか清められない。装備したすべてのパークが恵みのトーテムが有効になる。

「ミカエラ・リード」の固有パーク

キラー6人の能力調整

デススリンガー

デススリンガーの調整内容
照準を完全にのぞき込むまで銛を発射できないよう変更
のぞき込みをキャンセルしてから通常攻撃が可能になるまでの時間を延長
生存者が鎖から抜け出した時のCD※を通常攻撃命中時と同じ時間に変更
デススリンガーの脅威範囲を32メートルに変更
照準をのぞき込むときの移動速度低下を軽減
アドオンのバランス調整

※CD→クールダウン

デススリンガーの弱体化内容と性能考察

プレイグ

プレイグの調整内容
汚染オブジェクトにアクション中の疫病進行速度が上昇
オブジェクトの感染時間を35秒から40秒に増加
吐瀉後のクールダウン中移動速度を2.3m/秒から3.6m/秒に上昇
一定時間以内にボタンを離しても能力がキャンセルされず、吐瀉できる最低限までチャージが継続するよう変更
疫病を浄化する時間を6秒から8秒に延長
アドオンのバランス調整

プレイグの強化・調整内容と性能考察

トラッパー

トラッパーの調整内容
生成されるトラバサミの数が6個固定で開始
最初からトラバサミを2つ持った状態に変更
┗トラバサミを2個まで同時に持ち運べるよう変更
アドオンの能力調整
┗"バッグ"系のアドオンの調整と効果変更

トラッパーの強化・調整内容と性能考察

スピリット

スピリットの調整内容
PW中24M以内の鯖が方向で音が感知できるよう変更
PW中、歩くたび埃が立つよう変更
┗調整見送り
アドオンの能力調整

スピリットの弱体化・調整内容と性能考察

レイス

透明化解除時の移動速度ブーストを1.25→1秒に変更
アドオン「全能視」- 血の調整
┗オーラ表示距離を12→8mに変更

レイスの立ち回り解説

ゴーストフェイス

闇の包容の回復時間を30秒→24秒に変更
アドオンの闇の包容の回復時間を調整
┣「ウォールアイの紙マッチ」:4秒→2秒
┣「オルセンのアドレス帳」:6秒→3秒
┗「噛み跡のついたペン」:8秒→4秒

ゴーストフェイスの立ち回り解説

ハッチとカギの仕様が変更

サバイバーが1人にならないと出現しない

5.3.0アプデにてハッチに改修が入り、サバイバーが残り1人にならないと出現しなくなる。そのため、今後は二人以上のハッチ脱出が事実上出来なくなる形だ。

カギによる解錠時に待機時間が発生する

カギはハッチ開放時に2.5秒掛かるよう仕様が変更される。なお、カギを開けるアクションを中断した場合でも、進行度は失われない。

恵みのトーテムが追加

PTBにて追加されるトーテムの新要素

「恵みのトーテム」は、9月29日のPTBにて追加される新要素。呪術トーテムの様に、生存者のパークと連動したトーテムがマップ内に登場。生存者がトーテムを清めるアクションを行うと恵みトーテムへと変換され、生存者が装備している恵みのトーテムに関連したパークが効果を発動する仕様だ。

殺人鬼はトーテムの無力化が可能

殺人鬼は「恵みのトーテム」を無力化し、無力なトーテムへと戻せる。また、「恵みのトーテム」の効果範囲内では存在を知らせる音が聞こえるようになる。音を頼りにトーテムを探し、生存者に恵みパークを発動させない立ち回りが必要になりそうだ。

恵みのトーテムとは?仕様と条件解説

キラーアドオンのアップデート

キラーアドオンの説明文が変更

今までキラーのアドオンは、「そこそこ」や「かなり」のような、あいまいな表現だった。しかし、アップデート後は全キラーアドオンの説明文が変更され、そのままの効果が数値で表現される。

ステータス効果の説明が表示される

キラーのアドオンで、「疲労」や「目眩まし」のようなステータスを与えるアドオンは、ステータス効果の短い説明が表示されるよう変更される。そのため、今までより効果の把握が可能だ。

キラーの一部アドオンが変更

使用率が低い、あるいは強すぎる、弱すぎるなどの理由で一部アドオンが調整される予定だ。強すぎるアドオンとして、ハグの「ミント柄のぼろきれ」や、ブライトの「錬金術師の指輪」などの弱体化が予想される。

一部アドオンに変更が加えられるキラー

ヒルビリー

ナース

シェイプ

ハグ


ブライト

レイス

ピッグ

ゴーストフェイス

ピッグの効果調整アドオン

アドオン 効果

重なり合うカミソリ刃
【元の効果】Rare
・ジグソウボックスでスキルチェック失敗をした時のペナルティがとてつもなく増加する。【新効果】common
・負傷状態でジグソウボックスのスキルチェックに失敗した生存者は深手状態になる
・深手状態になった生存者はタイマー切れになる前に手当しなければ瀕死状態になる

ビデオテープ
【元の効果】Uncommon
・奇襲攻撃の溜め時間が少し減少する。
・奇襲攻撃に失敗したときの再攻撃待機時間が少し減少する。
・重複する。【新効果】Ultra Rare
・生存者は逆トラバサミが設置済みの状態で儀式を開始する

ジグソウのスケッチ
【元の効果】Very Rare
・使用可能なジグソウボックスが1つ増加する。
・重複する。【新効果】Very Rare
・使用可能な逆トラバサミの数が1つ増加する
・逆トラバサミを持った生存者が発電機を修理している時、その発電機のオーラが見えるようになる

工場の潤滑油
【元の効果】common
・ジグソウボックスを操作するときにスキルチェックが発動する確率が少し増加する。
・重複する。【新効果】Uncommon
・奇襲攻撃のチャージ速度が50%上昇する
奇襲攻撃に失敗したときのクールダウンが25%減少する

シェイプの効果調整アドオン

アドオン 効果

化粧鏡
【元の効果】Very Rare
・内なる邪悪IIで凝視中、16メートル以内の生存者のオーラが視えるようになる。
・内なる邪悪がティアIIより上昇しなくなる。
・移動速度が少し低下する。
・攻撃スコアが発生するたびに、ブラッドポイントが残忍カテゴリに100%追加され、邪悪カテゴリに150%追加される。【新効果】Very Rare
・内なる邪悪IIで凝視中、16メートル以内の生存者のオーラが視えるようになる。
・内なる邪悪がティアIIより上昇しなくなる。
・攻撃スコアが発生するたびに、ブラッドポイントが残忍カテゴリに100%追加され、邪悪カテゴリに150%追加される。

ナースの効果調整アドオン

アドオン 効果

ちぎれた栞
【元の効果】Ultra Rare
・連続ブリンク可能回数が1回増加する。
・ブリンクは視界内にのみ有効。【新効果】Ultra Rare
・ブリンクチャージ数が1回増加する
・ブリンクのチャージ時間が50%増加する

パーク全13種の性能調整

ウィンドウズ・オブ・オポチュニティ

パーク 効果

ウィンドウズ・オブ・オポチュニティ
【元効果】
20メートル以内のパレットや窓のオーラを視ることができる。逃走中にパレットを乗り越えたり倒したりすると、「ウィンドウズ・オブ・オポチュニティ」は(30/25/20)秒間のクールダウンを要する。【変更後の効果】
潜在的なオーラ可視能力を解放する。(24/28/32)メートル以内のパレット、破壊可能な壁、乗り越え障害物のオーラを視ることができる。

抑圧の同盟

パーク 効果

抑圧の同盟
【元効果】
発電機を合計80/70/60秒間修理すると、抑圧の同盟が発動する。このパークが発動中、発電機を修理しながらアビリティ発動ボタンを押すとエンティティが召喚され、その発電機が30秒間ブロックされ、このパークは無効になる。
抑圧の同盟の効果を受けた発電機は、生存者全員に白いオーラで表示される。【変更後の効果】
発電機を合計で(55/50/45)秒間修理すると、抑圧の同盟が発動する。このパークが発動中、発電機を修理しながらアビリティ発動ボタンを押すとエンティティが招集され、その発電機が30秒間ブロックされる。このパークは無効になる。
パークによって作用した発電機は、白いオーラで生存者全員に表示される。

耐久設計

パーク 効果

耐久設計
【元効果】
儀式中に1回、チャージ量を使い果たしたアイテムが10秒後に、チャージ量の(30/40/50)%を回復する。【変更後の効果】
チャージ量を使い果たしたアイテムを持った状態で(14/13/12)秒間ロッカーの中に隠れると、そのアイテムのチャージ量が99%回復する。
耐久設計を使用するたびに回復するチャージ量が33%減少する。

強硬手段

パーク 効果

強硬手段
【元効果】
倒されたパレットの横でアビリティ発動のボタンを4秒間長押しすると、パレットを元の立った状態に戻せる。
強硬手段のクールダウンは (100/80/60) 秒間。【変更後の効果】
倒されたパレットの横でアビリティ発動のボタンを4秒間長押しすると、パレットを元の立った状態に戻せる。
強硬手段のクールダウンは (100/80/60) 秒間。
全ての倒れたパレットのオーラが見える。

弱音はナシだ

パーク 効果

弱音はナシだ
【元効果】
儀式の間、衰弱効果の影響を受ける。
・ 血痕は残らない
・ 負傷によるうめき声が常時(0/25/50)%低減される。
・ 瀕死状態から完全に回復する能力を得る。【変更後の効果】
儀式の間、衰弱効果の影響を受ける。
・ 血痕は残らない
・ 負傷によるうめき声が常時(25/50/75)%低減される。
・ 瀕死状態から完全に回復する能力を得る。
瀕死状態の回復速度が(15/20/25)%上昇する

マインドブレーカー (不安を煽る者)

パーク 効果

マインドブレーカー
【元効果】
生存者が発電機を修理中に疲労ステータスの影響を受ける。
すでに疲労ステータスのタイマーが存在している場合。生存者が発電機を修理している間は疲労のタイマーが停止する。修理アクションを終えた後(3/4/5) 秒間疲労ステータスの影響を受ける。【変更後の効果】
発電機を修理中の生存者は目眩ましと疲労のステータス効果を受ける。
生存者が発電機を修理している間、すでに起動中の疲労のタイマーはすべて停止する。修理を終えた生存者はその後(3/4/5) 秒間疲労ステータスの影響を受ける。

寝ずの番

パーク 効果

寝ずの番
【元効果】
8メートル以内の自分と仲間が疲労、出血、妨害、目眩ましの状態異常から(10/15/20)%早く回復する。範囲外に出ても、効果は15秒間持続する。【変更後の効果】
8メートル以内の自分と仲間が疲労、出血、妨害、目眩まし、衰弱、無防備、忘却の状態異常から(20/25/30)%早く回復する。範囲外に出ても、効果は15秒間持続する。

ベビーシッター

パーク 効果

ベビーシッター
【元効果】
生存者をフックから救助すると、救助された生存者の赤い傷マークと血痕が(4/6/8)秒間残らなくなる。また、4秒間、自分と殺人鬼のオーラがお互いに視認可能になる。【変更後の効果】
名称が「監視者」に変更
生存者をフックから救助すると、救助された生存者は赤い傷マークと血痕が残らなくなり、(4/6/8)秒間7%の迅速ステータス効果を得る。殺人鬼のオーラが8秒間視える。

人々のために

パーク 効果

人々のために
【元効果】
人々のためには無傷状態のときのみ発動する。
医療キットを使用せず他の生存者を治療している間にアビリティ発動のボタンを押すと、即座に瀕死から負傷、または負傷から無傷に回復させることができる。
あなたは負傷し、(110/100/90)秒間衰弱ステータスの効果を受ける。
あなたはオブセッションになる。
このパークを装備すると、儀式開始時に殺人鬼のオブセッションになる確率が低くなる。【変更後の効果】
人々のためには無傷状態のときのみ発動する。
医療キットを使用せず他の生存者を治療している間にアビリティ発動のボタンを押すと、即座に瀕死から負傷、または負傷から無傷に回復させることができる。
あなたは負傷し、(80/70/60)秒間衰弱ステータスの効果を受ける。
あなたはオブセッションになる。
このパークを装備すると、儀式開始時に殺人鬼のオブセッションになる確率が低くなる。

呪術:報復

パーク 効果

呪術:報復
【元効果】
無力のトーテムを浄化した生存者は、(35/40/45)秒間忘却のステータス効果に苦しむ。これを含む呪いのトーテムが浄化されると、すべての生存者のオーラが10秒間視えるようになる。【変更後の効果】
トーテムに触れた生存者は、(35/40/45)秒間忘却のステータス効果に苦しむ。これを含む呪いのトーテムが浄化されると、すべての生存者のオーラが15秒間視えるようになる。

呪術:血の恩恵

パーク 効果

呪術:血の恩恵
【元効果】
生存者に攻撃が命中すると、16メートル以内にあるパレットが15秒間エンティティによって固定される。固定されたパレットは倒すことができない。
呪術:血の恩恵には(60/50/40)秒間のクールダウンが発生する。
呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っている限り持続する。【変更後の効果】
生存者が負傷すると(特殊攻撃含む)、32メートル以内にあるパレットが15秒間エンティティによって固定される。固定されたパレットは倒すことができない。
呪術:血の恩恵には(60/50/40)秒間のクールダウンが発生する
呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っている限り持続する。

呪術:第三の封印

パーク 効果

呪術:第三の封印
【元効果】
呪いのトーテムが活動している間、生存者に通常攻撃が命中すると目眩まし効果を付与する。呪いの効果は最後に攻撃した(2/3/4)人に有効。
呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っているかぎり持続する。【変更後の効果】
呪いのトーテムが活動している間、生存者に攻撃(特殊攻撃含む)が命中すると目眩まし効果を付与する。呪いの効果は最後に攻撃した(2/3/4)人に有効。
呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っているかぎり持続する。

呪術:狩りの興奮

パーク 効果

呪術:狩りの興奮
【効果】
マップ上に残っている無力、および呪いのトーテム1つ毎にトークンを得る。
・ 各アクションで獲得する狩猟カテゴリーのブラッドポイントが1トークンにつき10%増加する
・ 生存者がトーテムを破壊する速度が1トークンにつき(4/5/6)%減少する
・ 何者かが呪いのトーテムに対し作業を開始したとき、通知を得る
呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っているかぎり持続する。【変更後の効果】
希望に根付く呪い。生存者の偽りの希望が殺人鬼を興奮させ、トーテムを強化する。マップ上に残っている無力、および呪いのトーテム1つ毎にトークンを得る。
・ 各アクションで獲得する狩猟カテゴリーのブラッドポイントが1トークンにつき10%増加する
・生存者によるトーテムの浄化と清めの速度が1トークンにつき(8/9/10)%減少する
呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っているかぎり持続する。

ゲーム内要素の強制停止機能を実装

不具合修正用に特定の要素をOFFする機能

開発チーム側で、特定の要素(キャラクター、アイテム、パーク)をOFFにできる機能が実装される予定だ。不具合発生により悪用する人が出た場合、一時的な処置として開発が特定の要素を利用停止できるようになる。

既知の問題

キラー関連

既知の問題
殺人鬼: 複数のマップでいくつかのトーテムを無力化することができない問題。
プレイグ: ユンジンに対しメメント・モリを行うと、途中でカメラが動かなくなる問題。
トラッパー: チュートリアルの最初でトラバサミを設置できる問題。
エクセキューショナー: 生存者を持ち上げるとき、頭が正しく動かない問題。
セノバイト: メメント・モリの最初、一瞬鎖が引き延ばされ点滅して見える問題。
ハグ: メメント・モリ中、生存者の内臓が黒く見える問題。
ミカエラ: ゴーストフェイスのメメント・モリを受けたとき、口から血を流さない問題。
ピッグ: アドオンビデオテープ はPTB中無効化

サバイバー関連

既知の問題
生存者: トーテムを浄化すると、破片が爆発しているように見える問題。
プレイグ: ユンジンに対しメメント・モリを行うと、途中でカメラが動かなくなる問題。
生存者: ツインズと対峙中、恵みトーテムの効果範囲にいると表示されるエフェクトが、殺人鬼がシャルロットとヴィクトルを切り替えると画面全体を覆う問題。
女性生存者: セノバイトと対峙中、チェーンハンティングを受けると顔が歪む問題。
女性生存者: セノバイトと対峙中、ルマルシャンの箱を解いている最中にテレポートされたことがあると、箱を解くアニメーションで固まる問題。
ミカエラ: ゴーストフェイスのメメント・モリを受けたとき、口から血を流さない問題。
生存者: ハッチを開けるときにその場で走る問題。

パーク関連

既知の問題
監視者 (旧: ベビーシッター): 効果が発動したときベビーシッターのアイコンが表示される問題。
抑圧の同盟: 説明文で、ティア1の効果が誤っている問題。
呪術:報復: 説明文が正しく更新されていない問題。
恵み:シャドウステップ:説明文が恵み:癒やしの輪と同じものになっている不具合

その他

既知の問題
英語以外の言語で、アドオンの説明文が一部更新・翻訳されていない問題。
ゲームを終了後にマウスポインターの速度が急激に落ちることがある問題。
サファケーション・ピット: 坑道がある建物の窓の近くにあるトーテムを浄化できない問題。

不具合・問題の修正

5.3.0アプデの修正点

キラー関連

不具合一覧
・いくつかのトーテムを鎮圧することができない問題
・生存者を持ち上げようとしている最中にその生存者が退出すると、運搬のBGMが止まらなくなる問題
・結果画面で歩いているとき地面に埋まることがある問題
トラッパー・アドオン”間に合わせのサポーター”を装備しているとき、トラバサミを踏むと攻撃がキャンセルされる問題
・チュートリアルでトラバサミを1つ多く所持している問題
セノバイトルマルシャンの箱がパレットの下にスタックすることがある問題
・生存者がルマルシャンの箱を解く瞬間にテレポートを開始すると、実際にテレポートせずに生存者を鎖に繋ぐことができる問題
・生存者がルマルシャンの箱を解いた瞬間にテレポートをしようとすると、生存者が動けなくなることがある問題
・チャタラー (セノバイト)のチェーンのアニメーション中一部効果音が無い問題
エクセキューショナーアドオン "玉虫色のメタトロンの紋章”を使用すると贖罪の檻に送った生存者のオーラが見える問題j
・裁きの儀式を使用時、刃を地面に突き立てる効果音が遅れて再生される問題
シェイプ&ゴーストフェイス凝視中、生存者との距離が変動すると凝視の進行度が急に増える問題
クラウン家屋の地下でガスが消える問題
・寸劇の解毒剤を吸って迅速効果を得たとき、画面にアイコンが表示されない問題
スピリット専用BGMが殺人鬼側で再生されない問題
トリックスターすでに脱出した生存者の裂傷ゲージが減少していくように見える問題
ピッグアドオン「ビデオテープ」を装備しているとき、生存者がマッチ開始時から装備している逆トラバサミが正しく作動しない問題
ドクター「懲罰」系のアドオンの効果の影響下にあるとき、脅威範囲のBGMが正しく再生されないことがある問題
アドオン” 練次郎の血塗れの籠手”を装備するとマッチ中ずっと生存者のオーラが見えるようになる問題

マップ関連

不具合一覧
治療シアターキャビネット近くにあるトーテムが浄化できない問題
・特定の発電機を殺人鬼が蹴ることができない問題
・出口の近くにある発電機を特定の方向から蹴ることができない問題
地下施設ドラム缶と容器の近くにあるトーテムが浄化できない問題
死んだ犬の酒場特定の位置で殺人鬼が生存者を担ぎ上げることができない問題
・階段の後ろと薪置き場の近くにあるトーテムが浄化できない問題
ミッドウィッチ小学校特定の方向から修理をすることができない発電機がある問題
ランプキン・レーン柵や生垣の近くで生存者を担ぎ上げることができない問題
レッチド・ショップ主要建造物近くのパレットを乗り越えられない問題
スプリングウッド特定のフックに吊るされている生存者は一部効果音がこもって聞こえる問題
ミッドウィッチ小学校ヴィクトルが出口の近くの穴からエリア外に落ちる問題
バダム幼稚園IV大きな住宅周辺で、2枚のパレットがとても近い位置で出現する問題
おぞましい貯蔵庫特定の方向から蹴ることができない発電機がある問題
クロータス・プレン・アサイラム殺人鬼がおかしな場所に立つことができる問題

パーク関連

不具合一覧
「アフターケア」&「状況認識(旧: 一緒にいよう)」&「誰も見捨てない」発動中、殺人鬼に運搬されている生存者のオーラが見える問題
・警戒ネメシスが触手打撃でパレットを破壊したときオーラが表示されない問題
・「デッドハード」と「全力疾走」を同時に使用することができる問題
・「英雄の奮起」が発動しない問題

サバイバー関連

不具合一覧
・生存者・セノバイトのメメント・モリ後も声が再生され続ける問題
・飛び越えるボタンを連打しながら窓を飛び越えると、窓の横に設置されているトラバサミの上を歩くことができる問題
・生存者をプレイ時、メメント・モリのBGMが再生されない問題
・トーテムに恵みを付与、または清めるアクションを中止したあと少しの間動くことができなくなる問題
・呪術トーテムを清めるか恵みを付与したとき、「呪術:狩りの興奮」によって大きな通知音が発生する問題
・逆の性別の生存者にフックから救助されると顔が歪む問題
・工具箱のアドオン真新しいパーツ”を使用中、2回目のスキルチェックに失敗すると発電機が爆発したアニメーションをする問題
・クローデット頭部のアイコンが暗く見える問題

その他

不具合一覧
・ハッチが出現する前にハッチの当たり判定が地面に存在する問題
・オファリング表示画面に遷移してもキャンプファイヤーの効果音が再生される問題
・メインメニューに戻ってもセノバイトのBGMが再生される問題
・メインメニューで殺人鬼のデフォルトBGMがシェイプの『ハロウィン』のテーマに重なって再生される問題
・殺人鬼に担がれた状態で生存者が退出したとき、担がれているときのBGMが再生され続ける問題
・アカウントをリンクするときにエラーが発生することがある問題
・アカウントのリンクを解除するときにエラーが発生することがある問題
・ゲーム内チャットで空白を入力しようとすると"と表示される問題
・初心者モードでプレイしているとき、結果画面でカテゴリーの補足説明が表示されない問題
・観戦モードから結果画面に戻ると「進行可能」ボタンが消える問題
・言語設定を変えた直後に設定をデフォルトに戻すとゲームが固まる問題
・初心者向けメニューで、ボタンの入力方向が誤って検知されることがある問題
・カスタムマッチのロビーで殺人鬼の魔よけを選択する画面を開いているときに役割の切り替えを行うと、生存者が見えなくなる問題
・デイリーリチュアルを消去したあとにゲームを再起動すると、デイリーリチュアルを複数回変更できる問題
・データセーブエラーが発生したとき、全キャラクターの進行度が失われることがある問題を仮修正しました。生存者: ロビーでエラーのポップアップが表示されたあと、準備完了ボタンを押すことができないことがある問題を仮修正しました。
・ステータス効果のアイコンがマッチ終了まで画面上に残ることがある問題
・フォントサイズを大きく設定しても、チュートリアルのクリア目標であるキー入力の表示サイズが変わらない問題
・テキストの大きさ設定が大になっていてもインタラクトのボタン説明文に反映されない問題
・4K解像度で、フレンドを探す画面の戻るボタンが表示されない問題
・ゲーム内チャットでBackspaceキーを押し続けても入力内容が削除されない問題
・生存者のBOTが、殺人鬼の視界に入っているのにロッカーに入ることがある問題
・ゾンビがインジケーターに反応しない問題

アップデート情報まとめ