最新情報更新中!
天下一武道会の攻略パーティと報酬
全体攻撃をもつキャラクターまとめ
入手不可キャラランキング【アンケート】
孫悟空の人気形態ランキング【結果発表】

【ドッカンバトル】 最強カテゴリランキング

更新日時

ドッカンバトル(ドカバト)における「カテゴリ」の最強ランキングを掲載!最強パーティやデッキ編成、最新カテゴリなども紹介しているので、第一線で活躍しているカテゴリをチェックしてドッカンバトル攻略に役立てよう!

©︎バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©︎BANDAI NAMCO Games Inc.

おすすめの記事

最強キャラランキング

最強パーティランキング

リセマラランキング

通常ガチャ産ランキング

イベント産ランキング
-

ドッカンバトル最強カテゴリは?

上位カテゴリを掲載
最強カテゴリアンケートは、SS~Sランクカテゴリを掲載している。

前回のアンケート結果

最強カテゴリTOP5アンケート
(集計期間:2021/2/4~2021/5/1)
1位:かめはめ波 1451票
2位:魔人ブウ編 245票
3位:神次元 154票
4位:宇宙サバイバル編 133票
5位:最後の切り札 77票

最強カテゴリランキングの基準

リーダーの単体性能やスキル倍率

すべてのカテゴリに「カテゴリリーダー」が存在する。基本的にリーダー・フレンドでカテゴリリーダーが2体編成されることになるため、リーダーの性能は非常に重要。サブが潤沢でなくても、リーダーが優秀であれば押し切れる場合もある。

また、リーダースキルの倍率も非常に重要だ。カテゴリに強力なキャラが多くても、肝心のリーダースキル倍率が低いと強力なパーティを構築できないからである。

ベストメンバー完成時の強さ

最強カテゴリは、カテゴリごとに理想的なパーティを組めた際の強さが評価対象となる。カテゴリによっては編成の幅が狭く、所持キャラが少ない人にとっては苦しい編成になる場合もあるが、ここでは理想デッキの強さを評価している。

カテゴリごとのキャラ性能と実装数

カテゴリに所属したキャラ達の性能の高さは、カテゴリ評価を際立たせる貴重な要素だ。優秀なキャラが所属しているほど、最強カテゴリとしての評価が高くなる。

ただし、優秀なキャラがいても全体的にキャラが少ないカテゴリは応用が利きづらく、パーティを構築しづらいといった難点もある。そのため、完成されたパーティの選択肢が少ないカテゴリは評価を下げている。

ステージ攻略の安定度

多くのステージをクリアできるカテゴリの評価が高くなる。瞬間火力や耐久のバランスが重要となり、高難易度ステージの安定度を評価している。

最強カテゴリ早見表

SSランクカテゴリ

かめはめ波

魔人ブウ編

神次元

第7宇宙代表

魔人の力
- - -
Sランクカテゴリ

宇宙サバイバル

純粋サイヤ人

超サイヤ人

変身強化

恐怖の征服

宇宙をわたる戦士

力の吸収

孫悟空の系譜

ポタラ

GT HERO

超サイヤ人2

最凶の一族

人工生命体

最後の切り札

劇場版BOSS

混血サイヤ人

再起する力

奇跡の覚醒

天才戦士

頭脳戦
Aランクカテゴリ

時間制限

第6宇宙

人造人間

好敵手

ベジータの系譜

ターゲット悟空

復活戦士

師弟の絆

フルパワー

未来編

フュージョン

語り継がれし者
Bランクカテゴリ

コンビ

人造人間セル編

時空を超えし者

第11宇宙

兄弟の絆

急激な成長

少年編

少年・少女

心身の侵食

クロスオーバー

DBヒーローズ
-
Cランクカテゴリ

GT BOSS

大猿パワー

つながる希望

悪逆非道

ピチピチギャル

劇場版HERO

怒り爆発

リベンジ

正義の味方
- - -
Dランクカテゴリ

邪悪龍編

DBを求めし者

あの世の戦士

天界の出来事

力戦奮闘

ナメック星編

SPポーズ

超サイヤ人3

救世主

下級戦士

亀仙流

バーダックT

ギニュー特戦隊

地球人

巨大化
-
Eランクカテゴリ

ナメック星人

天下一武道会
- -

SSランクカテゴリ

全カテゴリ中最強クラスの実力を持つ

SSランクカテゴリは、ベストパーティを作成した時の強さが全カテゴリと比較して最も強いといっても過言ではない実力を持っている。所属キャラ達の数も多く、いろんな形のパーティを構築可能だ。

カテゴリ 評価

かめはめ波
必殺技やリンクスキルに「かめはめ波」を所持したキャラ達が所属するカテゴリ。最強格のフェス限LRが数多く所属している優秀なカテゴリである。 最強キャラとパーティ編成例

魔人ブウ編
非常に多くのキャラクターが属している大規模カテゴリ。LRやフェス限も多く、スペックの高いキャラクターは十分に揃っており、上級者や初心者でも扱いやすい。一貫したリンクスキルに乏しいのが残念なところ。 最強キャラとパーティ編成例

神次元
「神」に関連するキャラが属しているカテゴリ。『ドラゴンボール超』に登場したキャラを中心に強力なデッキを編成できる。もはや人智を超えた「神次元」の人たちばかりなので、今後の伸びにも期待できる。 最強キャラとパーティ編成例

第7宇宙代表
6周年に追加されたガチャ産キャラ・イベント産キャラが共に強力であり、ゲーム内最強クラスの「身勝手」と「キラベジ」を同時に編成できる強力なカテゴリ。所属キャラ全てが「宇宙サバイバル編」にも所属しているが、「第7宇宙代表」だけが受けられる恩恵が大きいため、高く評価される。 最強キャラとパーティ編成例

魔人の力
魔人ブウ系のカードが所属しており、リンクの一貫性を取りやすいカテゴリ。弱点である気力問題も、リーダースキルの補正でカバーできる。ただし、同名キャラが多く存在するため、パーティ編成のハードルは高めとなっている。 最強キャラとパーティ編成例

Sランクカテゴリ

SSランクに引けを取らないキャラが勢揃い

Sランクカテゴリは、SSランクに遜色ない実力を持ったカテゴリである。リンクスキルの相性の良さや、個の性能が強力なキャラが多数揃っており、ベストメンバーが揃ったパーティの強さは折り紙付き。もちろん、すべてのイベントで活躍が可能だ。

カテゴリ 評価

宇宙サバイバル編
『ドラゴンボール超』の「宇宙サバイバル編」に登場するキャラが勢揃いしたカテゴリ。「力の大会」リンクで常に気力+3されており、必殺技の撃ち漏らしが少ないのが魅力。優秀なキャラが多く、リーダーの「ジレン」もスペックが高い。 最強キャラとパーティ編成例

純粋サイヤ人
ドラゴンボールの中心となる「孫悟空」や「ベジータ」の様々な形態が豊富に存在するカテゴリ。「ベジット」や「ゴジータ」などの合体戦士もカテゴリに所属し、全体的な強さは間違いなく高い。 最強キャラとパーティ編成例

超サイヤ人
ドラゴンボールZを代表する「超サイヤ人」の変身能力を持ったキャラたちが集結したカテゴリ。超サイヤ人2や3などは含まれず、「超サイヤ人1」の状態のキャラがカテゴリに属している。単体性能が高いキャラが多く所属しているため、自由度の高い編成で強力なパーティを作ることが可能だ。 最強キャラとパーティ編成例

変身強化
戦闘中に変身するキャラ達が揃い踏みしたカテゴリ。主に「フリーザ」「セル」「魔人ブウ」などの悪役達が中心のカテゴリだが、超系キャラも多く所属しているため、パーティの編成自由度は極めて高い。 最強キャラとパーティ編成例

恐怖の征服
最凶の一族」「劇場版BOSS」「変身強化」をMIXしたようなカテゴリ。「征服の野望」リンクスキルを所持したキャラが多く所属しているのが特徴だ。前述したカテゴリだけでは構築できないパーティを作れるのが利点。 最強キャラとパーティ編成例

宇宙をわたる戦士
宇宙をわたり戦うキャラが所属するカテゴリ。優秀な極キャラが多く所属しており、「BOSSキャラ」リンクが繋がりやすい点が魅力。反面、超キャラは共通点が少なく、リンクスキルを合わせづらい欠点を持つ。 最強キャラとパーティ編成例

力の吸収
敵の力を吸収して自身を強化したキャラが該当するカテゴリ。「魔人ブウ」だけでなく、「セル」や「超17号」が該当しており、極系の優秀なキャラクターを多く選べる。リンク相性は同系統のキャラ以外は合いづらいが、個の力で押し切れる強力なキャラも所属しており、完成パーティの形は様々だ。 最強キャラとパーティ編成例

孫悟空の系譜
「SS4悟空」や「悟飯&悟天」がリーダーの大規模カテゴリ。主人公である「悟空」や「悟飯」などの強力なキャラが所属しており、個の性能も高くリンクが通りやすいのが強み。将来性が高いのも魅力の一つだ。 最強キャラとパーティ編成例

ポタラ
「神から授かりし力」リンクを繋げやすい「ベジット」率いる文句なしの最強カテゴリ。超極を混成させたパーティを作ったとしても問題なく攻略に利用できるため、戦闘順番の取り回しが利きやすい。 最強キャラとパーティ編成例

GT HERO
『ドラゴンボールGT』に登場する超系キャラが揃ったカテゴリ。「GT」リンクが一貫するため気力不足に陥りづらく、さらにリーダーキャラが虹気玉変化を使えるため、効率的に必殺技を発動し続けられる。 最強キャラとパーティ編成例

超サイヤ人2
超サイヤ人2状態のキャラが所属するカテゴリ。優秀なキャラが多く揃っているが、所属キャラ数は少なく、パーティ編成難度は高め。耐久性能に長けているキャラが多く、高難易度ステージでも安定感のある攻略が可能だ。 最強キャラとパーティ編成例

最凶の一族
フリーザ一族だけが属するカテゴリで、「メタルクウラ」のリーダー倍率が非常に強力。フリーザの家族しかいないため、リンクスキルの通りが抜群。攻撃に特化したパワフルなパーティを構築可能だ。 最強キャラとパーティ編成例

人工生命体
「セル」や「メタルクウラ」、「魔人ブウ」などの人工的に生み出されたキャラが所属しているカテゴリ。リンクスキルや必殺効果による回復性能に特化したパーティを構築できる。 最強キャラとパーティ編成例

最後の切り札
5周年記念で登場した新カテゴリ。「ゴジータ」や「ベジット」など、最後の切り札と呼ぶに相応しいカードが所属しているのが特徴。そのため、単体性能が高いキャラが多く所属しており、個の強さを際立たせたパーティを構築できる。 最強キャラとパーティ編成例

劇場版BOSS
劇場版のBOSSを飾ったキャラが属しているカテゴリ。規模は小さいが、非常に強力なキャラが揃っている。リーダーの「ターレス」のサポート性能が極めて高く、LRキャラの超必殺技も放ちやすい。 最強キャラとパーティ編成例

混血サイヤ人
多くのキャラが属しており、パーティを構築しやすいカテゴリ。リーダーの「孫悟飯」が守備型であり、耐久方面に定評のあるカテゴリデッキとなる。「ゴテンクス」「トランクス」「孫悟天」などの様々な形態を使うことができるため、選択の幅は広い。 最強キャラとパーティ編成例

再起する力
「キラベジ」や「フルパワージレン」など劣勢からパワーアップしたキャラが属するカテゴリ。所属キャラが少なく編成難易度は高いが、LRやフェス限には強力なキャラが揃っている。 最強キャラとパーティ編成例

奇跡の覚醒
劇的な進化を遂げた「身勝手の極意」や「SS悟飯(少年期)」などのキャラが属するカテゴリ。個の性能が高いLRやフェス限キャラが揃っているが、キャラ数が少なく編成の幅は狭くなっている。 最強キャラとパーティ編成例

天才戦士
劇中で「天才」と表現されたキャラが並ぶカテゴリ。単体性能が高いキャラが多く所属し、悟天とトランクス以外にも、ベジータやゴテンクスの形態変化を活かした編成も狙える、強力なカテゴリである。 最強キャラとパーティ編成例

頭脳戦
頭を使った賢い戦いを行ったキャラが所属しているカテゴリ。物語の時間軸がバラバラのため、リンクを合わせづらいが、「ベジット」や「トランクス」を筆頭に優秀なキャラが多く所属している。 最強キャラとパーティ編成例

Aランクカテゴリ

リンク相性もよく十分に強力なカテゴリ

Aランクカテゴリは強力なキャラが多数所属していて、普段使いはもちろん、編成次第では高難易度イベントも難なく攻略できる。しかし、上位のカテゴリに比べると若干扱いづらさは目立つ。

カテゴリ 評価

時間制限
現在の姿に時間制限のあるキャラが所属するカテゴリ。フュージョンや超以降に登場したベジットなど、合体戦士が豊富なカテゴリであり、リンクスキルも繋がりやすい点が魅力だ。注意事項として「魔人ブウ編」のベジットは「時間制限」に含まれない。 最強キャラとパーティ編成例

第6宇宙
第6宇宙は非常に規模が狭いカテゴリであり、編成を組みづらいのが難点。しかし、「カリフラ」と「ケール」を併用した時のシナジー効果が強力で、高難易度でも問題なく運用できるパーティを作り出すことが可能。恒常キャラに優秀なキャラが多いのも特徴だ。 最強キャラとパーティ編成例

人造人間
リーダーキャラ達がサポートに特化した性能をしており、編成した全キャラの能力を引き上げながら戦える。加えて「人造人間」リンクによってDEFを上昇できるため、防御方面の安定度が高いのも特徴だ。 最強キャラとパーティ編成例

好敵手
ライバルといった立ち位置のキャラ達が所属するカテゴリ。ベジータ系のカードが多く、擬似的な「ベジータの系譜」のような動き方をすることも可能となっている。 最強キャラとパーティ編成例

ベジータの系譜
「ベジータ」や「トランクス」、「ブルマ」などのベジータ一族が所属するカテゴリ。強力なキャラに対して同名キャラが多く、若干だが編成を組みづらいのが難点。「王の血筋」や「天才」などのリンクが通いやすいのが魅力である。 最強キャラとパーティ編成例

ターゲット孫悟空
孫悟空の命を狙ったキャラが揃っているカテゴリ。全体的に「人造人間」のキャラが多いが、登場時期によってはカテゴリ入りしていたり外れているキャラも多いため、様々な極系キャラが所属している。 最強キャラとパーティ編成例

復活戦士
復活を果たしたキャラが所属しており、「リベンジ」カテゴリと少しだけ共通している部分がある。超・極系の両方が豊富なカテゴリだ。リーダーや所属キャラを考慮すると、極系で固めたほうが強力なパーティになる。 最強キャラとパーティ編成例

師弟の絆
「悟飯」「トランクス」「ピッコロ」などのカードが中心のカテゴリで、一部の「悟空」や「ベジータ」も所属している。「冷静な判断」リンクが繋がりやすく、耐久力のあるパーティを作りやすい。 最強キャラとパーティ編成例

フルパワー
定義がイマイチ曖昧だが、本気で戦っているキャラが含まれているため強者が多いカテゴリ。超・極属性が入り組んでおり、フェス限やLRキャラも多く属している。廃れる心配のない使いやすいカテゴリといえる。 最強キャラとパーティ編成例

未来編
「トランクス」や「未来悟飯」を中心に、未来の物語に関係するキャラたちのカテゴリ。『ドラゴンボール超』の話も話も含むため、「悟空」「ベジータ」「ザマス」なども所属しており、超極どちらかに偏らせた編成も可能である。 最強キャラとパーティ編成例

フュージョン
優秀なキャラが「ゴジータ」と「ゴテンクス」しかいないため、編成の幅が非常に狭い。サブが揃わない限り使いづらさは否めないものの、同名キャラの形態違いで優秀なキャラが存在しており、ベストパーティを組めれば実用性もある。 最強キャラとパーティ編成例

語り継がれし者
歴戦の超系と極系のキャラが入り混じったカテゴリ。「ボージャック」や「魔人ブウ」など強力なキャラも含まれている。また、イベントで入手できるバーダックチームも属しているため、初心者にも編成しやすい。 最強キャラとパーティ編成例

Bランクカテゴリ

パーティ完成時の強さが少しだけ見劣りする

Bランクカテゴリは、強力なキャラが所属しているものの、上位ランクのカテゴリと比較してベストパーティが見劣りしてしまうカテゴリだ。高難易度イベントの攻略も狙えるが、少し癖が強く扱いづらさが目立つ。

カテゴリ 評価

コンビネーション
LRキャラが数多く所属したステータスの高さが魅力のカテゴリ。個の性能の強さで戦っていくため、リンクスキルは浮いてしまうことが多く、本来のキャラの強みを活かしづらいのが難点。LRキャラが主軸のカテゴリのため、編成難易度は最大級に難しい。 最強キャラとパーティ編成例

人造人間/セル編
ドラゴンボールZの人造人間編〜セルゲームまでに登場したキャラ達が集うカテゴリ。「超サイヤ人2悟飯」や「セル」を始めとした、人気キャラが多く所属している。リンクの一貫性が取りづらく、ほかのカテゴリでキャラを統一した方が強いパーティを構築できる場合が多い。 最強キャラとパーティ編成例

時空を超えし者
超・極属性どちらでも強力なパーティを編成できるが、特に「ゴクウブラック」や「ロゼ&ザマス」などのブラックを中心とした編成が強力。6ターン経過後にHP80%以上でゴクウブラックがロゼに変身するため、長期戦で真価を発揮する。 最強キャラとパーティ編成例

第11宇宙
「ジレン」「トッポ」「ディスポ」などの第11宇宙のキャラ達が所属したカテゴリ。キャラの数が圧倒的に少ないものの、同名問題は形態違いで回避ができている。ピンポイントでキャラを持っていないと編成できないため、パーティ構築難易度は非常に難しい。 最強キャラとパーティ編成例

兄弟の絆
「孫悟飯」や「孫悟天」を始めとした、兄弟がいるキャラ達が所属するカテゴリ。リーダースキルの補正で気力+8で戦闘を始められるため、必殺技を放ちやすいのが特徴。 最強キャラとパーティ編成例

急激な成長
物語において急激に成長を果たしたキャラが所属するカテゴリ。所属キャラは少ないものの、急激に成長した者が弱いはずもなく、今後も強力なキャラが追加される可能性が高い。 最強キャラとパーティ編成例

少年編
ドラゴンボール「少年編」に登場したキャラ達が属するカテゴリ。リーダー倍率が170%UPと高い水準ではあるが、LRやフェス限などのキャラが少なく、強力なパーティ編成を組むのが難しい。ただし、優秀なイベントキャラが属しているため、ガチャに頼らずパーティを組めるのは無課金ユーザーには嬉しい要素である。 最強キャラとパーティ編成例

少年・少女
少年・少女時代のキャラが属しているカテゴリ。「無邪気」リンクが通いやすい場面もあるが、共通してるリンクが少ないためリンクスキルの恩恵を受けづらいのが残念。 最強キャラとパーティ編成例

心身の侵食
心身の侵食は、誰かに操られていたり、一部の考えに陶酔したキャラクターが中心のカテゴリ。極系キャラが多く含まれ、優秀なキャラが多い反面、キャラ数が少なく代用キャラが少ないカテゴリだ。 最強キャラとパーティ編成例

クロスオーバー
クロスオーバーカテゴリは、本編には登場しないコラボ作品や、アニメオリジナルストーリーキャラに付けられるカテゴリ。キャラの入手タイミングやドッカン覚醒が来るタイミングがイベント期間に限られているため、コラボから期間が空くと、相対的に弱くなる傾向がある。 最強キャラとパーティ編成例

DBヒーローズ
ヒーローズコラボで登場したキャラたちが所属する小さなカテゴリ。LRキャラやフェス限キャラがいないため、他カテゴリに比べてパワー不足に見えがちだが、ベストメンバーが揃った時の強さは比較的優秀である。 最強キャラとパーティ編成例

Cランクカテゴリ

パーティメンバーの統制が難しいカテゴリ

Cランクカテゴリは、所属するキャラに優秀と呼べるキャラが少なかったり、カテゴリ規模が小さくパーティを作ることが難しいカテゴリだ。リンクスキルの一貫性のなさが目立つカテゴリもあり、統制が取りづらい。

カテゴリ 評価

GT BOSS
『ドラゴンボールGT』に登場するBOSSキャラが揃ったカテゴリ。邪悪龍達や超17号、ベビーなどが所属しているが、カテゴリの規模は小さい。リーダースキルの倍率も低いため、今後の実装キャラに期待しよう。 最強キャラとパーティ編成例

大猿パワー
大猿の力を取り込んだ「超サイヤ人4」や、大猿化を行えるキャラたちが所属したカテゴリ。強力なキャラが少なく、パーティを組むときもピンポイントな要求をされてしまい、扱いが非常に難しい。 最強キャラとパーティ編成例

つながる希望
物語上で現在の戦いから次のキャラの戦いへバトンを繋いだキャラが該当するカテゴリ。優秀なキャラが多く該当し、リーダーキャラの補正値は気力+4と170%UPと倍率が高い。 最強キャラとパーティ編成例

悪逆非道
道理を外れた邪悪な行いをしているキャラ達が所属。「フリーザ」「ベジータ」「ブロリー」などの極系キャラ達がメインとなったカテゴリだが、所属キャラに統一感がないことからリンクは繋がりづらい。 最強キャラとパーティ編成例

ピチピチギャル
女性キャラが所属した華あるカテゴリ。「女戦士」リンクによって常に高い気力を保ち、必殺技を撃ち漏らすことはない。しかし、個の性能が強力なキャラは少なく、リーダースキルの補正倍率が低いのが致命的。バトルロード以外で使うことは少ないだろう。 最強キャラとパーティ編成例

劇場版HERO
劇場版に登場した超系のキャラたちが揃い踏みしたカテゴリ。リンクの統一性を図るのは難しいが、多種多様のキャラの中には優秀なキャラがポツポツと存在している。特殊なパッシブ特攻を発動させるのも狙いにいけるのが利点である。 最強キャラとパーティ編成例

怒り爆発
怒りを表に出している瞬間のキャラ達が所属しているカテゴリ。そのため、激しい怒りによって覚醒する「超サイヤ人」に目覚めた時のキャラが多く所属している。リーダーの「ビルス」の気力リンクが乏しいため、「驚異的なスピード」を持ったキャラをパーティに組み込むと操縦しやすくなる。 最強キャラとパーティ編成例

リベンジ
超系と極系が入り混じったカテゴリで、リンクスキルが通いづらいのが難点。しかし、ATKとDEFを高倍率補正しつつ気力+4可能なパーティ環境が強力で、リンクスキル相性の悪さが目立ちづらくなっている。 最強キャラとパーティ編成例

正義の味方
正義の味方として戦ったキャラクターが中心のカテゴリ。一部強力なキャラが所属するものの、リンクスキルが繋がりにくさが難点となっている。 最強キャラとパーティ編成例

Dランクカテゴリ

応用が効きづらく強さもそこそこ程度

Dランクカテゴリは、所属キャラの少なさからパーティの完成が非常に難しい。パーティを完成させたとしても上位カテゴリに比べると引けを取ってしまう強さを持つカテゴリもある。高難易度イベントでの運用が難しいのが難点だ。

カテゴリ 評価

邪悪龍編
非常に狭いカテゴリであり、キャラクター数が極めて少ない。パーティメンバーの応用も利きづらく、編成を強制されるようなキャラばかりのカテゴリだ。バトルロード以外で使うメリットは極めて低い。 最強キャラとパーティ編成例

DBを求めし者
気力+4、HP&ATK&DEF170%UPの高倍率リーダーの環境下で戦えるのが魅力だが、リンクスキルの一貫性が取りづらく、優秀なガチャ産キャラが少ないのが難点。ただし、イベント産LRキャラを筆頭に、優秀なイベントキャラが数多く属しているカテゴリのため、編成ハードルは易しい。 最強キャラとパーティ編成例

あの世の戦士
強力なLRキャラやフェス限が所属しているが、所属カードの少なさに加えて同名キャラ問題が目立つため、カテゴリパーティを構築しづらいのが難点。基本的に「超サイヤ人3」などの他カテゴリと混成デッキで使っていく形となる。 最強キャラとパーティ編成例

天界の出来事
「HPとATKとDEF170%UP」の補正をかけられるうえに、リーダーのパッシブで「味方の気力+3、DEF58%UP」できるのが強力なカテゴリ。しかし、所属キャラや優秀な単体性能を持つキャラが少ないため、汎用性に欠ける点で評価が低い。 最強キャラとパーティ編成例

力戦奮闘
力戦奮闘は、全力を注いで戦うキャラが所属している。所属しているキャラは、単体では高い評価を受ける反面、リンク相性やパーティ編成では組みづらいキャラが多いため、カテゴリでの評価は低い。 最強キャラとパーティ編成例

ナメック星編
イベントで完成できるキャラが豊富であるため、初心者でもデッキを編成できる。イベント産の「ギニュー特戦隊」を編成するだけでもそれなりの形になり、『頂上決戦』などのイベントの最適解デッキとなる。 最強キャラとパーティ編成例

スペシャルポーズ
スペシャルなポーズを取っているキャラが所属するカテゴリで、「ゴテンクス」や「ギニュー特戦隊」「グレートサイヤマン」などのキャラが入っている。リンクの一貫性もなく、強力なパーティを構築しづらいのが欠点。 最強キャラとパーティ編成例

超サイヤ人3
規模は非常に小さく、同名問題の都合でパーティを構築しづらい。しかし、自ずとリンクスキルが通りやすく、火力と耐久ともに高水準でまとまっているのが強みだ。フェス限キャラが多いため、キャラ所持率が一番の課題でもある。

救世主
味方のピンチに駆けつけたキャラが所属したカテゴリ。LRやフェス限キャラも少なく、リンクスキルの一貫性もない。強力なキャラをひたすらに詰め込んで、個の力で戦っていくことになるカテゴリである。 最強キャラとパーティ編成例

下級戦士
サイヤ人のエリートではない人たちが属しているカテゴリ。優秀なキャラも存在するが、「バーダック」や「ターレス」は同名問題が目立つため他の枠を埋めるのに利用できない。強力なキャラが実装されそうな2体が応用が利きづらいため、今後もあまり期待できないカテゴリである。

亀仙流
所属するキャラのほとんどが「孫悟空」の形態別で埋め尽くされたカテゴリ。ほかには「亀仙人」「クリリン」「ヤムチャ」などの、亀仙人に武術を教わったキャラたちが所属している。所属キャラ数は非常に多く、イベント産キャラだけでパーティ編成することも容易なため、初心者にも易しいカテゴリだといえる。 最強キャラとパーティ編成例

バーダックチーム
イベント産キャラだけでパーティを構築できるため、初心者でも手を出しやすいカテゴリである。リーダーのサポート効果が優秀なため、イベントキャラ達でもガチャ産キャラと同様の強さを発揮できる。 最強キャラとパーティ編成例

ギニュー特戦隊
ギニュー特戦隊メンバーしか属していない特殊なカテゴリ。キャラの幅は皆無であり、誰が使っても同じようなデッキになる。イベントで100%解放できるギニュー特戦隊デッキは、無課金でも簡単に作ることができ、非常に優秀。

地球人
地球で生まれたキャラや、サイヤ人の血などが含まれていないキャラが所属しているカテゴリ。なお、「天津飯」は特異体質の地球人として設定されているようだ。 最強キャラとパーティ編成例

巨大化
全キャラ「巨大化」することができるため、うまくハマれば無敵状態のまま長く戦闘を行える。意図せず巨大化してしまうこともあり、戦闘が長引くことも多く、気力不足による必殺技の撃ちづらさは否めない。 最強キャラとパーティ編成例

Eランクカテゴリ

完成したとしても強さがいまいち

Eランクカテゴリは、全カテゴリ中最も扱いづらいカテゴリとなっている。また、高倍率リーダーが存在しないのが難点。仮に高倍率リーダーが登場したとしても、所属しているキャラの力不足さが否めないため、運用するのは難しい。

カテゴリ 評価

ナメック星人
その名の通り「ナメック星人」だけが属すカテゴリ。フェス限キャラの「ピッコロ」が登場したことで、高倍率補正を受けて運用することが可能となった。ただし、キャラ数が少なく同名キャラも多いため、パーティを扱うには難易度が高いカテゴリである。 最強キャラとパーティ編成例

天下一武道会
天下一武道会に参加したキャラが属しているカテゴリ。リーダーが70%止まりであり、サブのキャラも苦しい点は否めない。 最強キャラとパーティ編成例

おすすめの記事

最強キャラランキング

最強パーティランキング

最強カテゴリランキング

リセマラランキング

通常ガチャ産ランキング

イベント産ランキング
カテゴリ別最強ランキング
ポタラ コンビネーション
孫悟空の系譜 ベジータの系譜
神次元 最凶の一族
純粋サイヤ人 混血サイヤ人
第7宇宙代表 第6宇宙
DBを求めし者 人工生命体
少年編 少年・少女
巨大化 超サイヤ人3
ギニュー特戦隊 兄弟の絆
ナメック星編 復活戦士
超サイヤ人 フルパワー
劇場版BOSS 好敵手
ナメック星人 未来編
かめはめ波 人造人間/セル編
人造人間 師弟の絆
恐怖の征服 DBヒーローズ
ターゲット孫悟空 変身強化
あの世の戦士 超サイヤ人2
最後の切り札 怒り爆発
リベンジ バーダックチーム
宇宙サバイバル編 地球人
悪逆非道 魔人の力
スペシャルポーズ 魔人ブウ編
時空を超えし者 急激な成長
ピチピチギャル 力戦奮闘
第11宇宙 救世主
天下一武道会 頭脳戦
力の吸収 大猿パワー
邪悪龍編 宇宙をわたる戦士
クロスオーバー つながる希望
心身の侵食 亀仙流
奇跡の覚醒 再起する力
亀仙流 天才戦士
惑星破壊 語り継がれし者
正義の味方 GT HERO
GT BOSS 天界の出来事
時間制限 -
評価・ランキング記事
▶︎フェス限キャラ評価 ▶︎極限Z覚醒キャラ評価
▶︎ヒーローズ当たりキャラ -