ドッカンバトル
最新情報更新中!
▶︎ 極限Zバトル「伝説の超サイヤ人ブロリー」の攻略
▶︎ 極限Z覚醒ブロリーの評価
▶︎ ポルンガDBの入手方法とおすすめの願い事
▶︎ 七夕ドッカンフェスは引くべき?
▶︎ 願いの短冊2おすすめ交換キャラ

極限Z覚醒キャラ評価一覧と未実装キャラ

更新日時

極限Z覚醒

ドッカンバトル(ドカバト)の「コスト48フェス限」「コスト42フェス限」の極限Z覚醒キャラを実装・未実装順でまとめている。通常ガチャ産やイベント産の極限Z覚醒一覧も掲載しているため、性能を確認する参考にしてください。

次回の極限Z覚醒キャラクター

極限Z覚醒

七夕キャンペーン」で開催されているイベント「極限Z覚醒を目指せ!」で、7体のキャラの極限Z覚醒が確定された。実装時期は7月末〜8月初旬頃を予定している。

ガチャ産の極限Z覚醒キャラ達は、全て「願いの短冊2」と交換可能なキャラとなっているため、性能次第では交換も検討しておこう。

通常ガチャ産キャラ

排出時 ドッカン後 評価
メタルクウラ メタルクウラ 4.0/10点「味方全員のATK30%UP&極属性の気力+2」と、無駄のないサポート効果を持ったキャラ。同名問題は抱えているものの、パッシブとリンクが優秀なため、現環境でも運用できるキャラである。
メタルクウラ
超サイヤ人2ベジータ 超サイヤ人2ベジータ 3.0/10点HP80%以下の時に限りATKとDEF90%UPできるパッシブを持つ。条件を取るものの、地力はそこそこ高いのが強み。同名問題もなく、極限Z覚醒で必殺やパッシブに追加効果が加われば、優先してパーティに入れるキャラになりそうだ。
超サイヤ人2ベジータ
合体13号 合体13号 2.5/10点必殺技にDEF低下効果を持ち、パッシブには虹気玉変化を持つ便利なキャラ。同名キャラ問題もないため、基礎ステータスを上げる強化が行われたら優先して編成に組み込めそうだ。
合体13号
四星龍 四星龍 2.0/10点攻撃性能が高く、今でも穴埋めレベルで運用できるものの耐久性能が0のため、高難易度に連れていくには難しい性能。
四星龍
超サイヤ人孫悟空 超サイヤ人孫悟空 1.5/10点必殺効果の高確率気絶が便利なキャラ。ステータスは定数アップのパッシブのため、戦力としては活躍できないのが残念。同名問題も多く、差別化できる極限Z覚醒を期待したい。
超サイヤ人孫悟空
魔人ブウ(純粋悪) 魔人ブウ(純粋悪) 1.0/10点HP99%以下でATKが定数アップするパッシブ効果が残念。同名問題もなく、「変身強化」パーティで相性の良いリンクスキルを多く持っているため、強化次第ではテンプレパーティに入る可能性もある。
魔人ブウ(純粋悪)

イベント産キャラ

入手時 ドッカン後 評価
人造人間13号 合体13号 2.0/10点イベントで入手できる13号を覚醒し続けることで合体13号に覚醒できる。イベント産キャラながら「気力8で必殺発動&ATK70%UP」と優秀な性能を持っている。極限Z覚醒によって更に使い勝手がよくなりそうである。
合体13号

コスト48フェス限キャラクター

ゴテンクス

現環境で運用するには難しくなったコスト48フェス限キャラ達に、続々と極限Z覚醒が実装されている。過去のドッカンバトルでは最前線の実力を誇っていただけに、大きなパワーアップに期待できる。

極限Z覚醒済みキャラクター

排出時 ドッカン後 評価
ブロリー ブロリー 9.5/10点ATK&DEF無限上昇の必殺効果を持ち、パッシブスキルの追加必殺発動により驚異的なスピードで地力を底上げすることが可能。気力8以上から必殺技を発動できるため、少ない気玉で必殺技を撃てるのも強みといえる。
ブロリー
ゴルフリ ゴルフリ 9.5/10点HP49%以下の状態でもダメージ50%軽減の能力を発揮し、超強力なATK性能までも扱えるようになった優秀な壁役キャラ。全てのHP帯で攻撃を受けられるのが最大の強みだ。
ゴルフリ
超サイヤ人3ゴテンクス 超サイヤ人3ゴテンクス 9.0/10点気力9~11の必殺技の威力が凄まじく、DEF70%UPも加わり耐久性能を併せ持つ優秀なキャラに進化した。ただし、気力12以上の必殺技は威力も低く、DEFUP効果も得られないため、気力管理が必須なキャラだ。
SS3ゴテンクス
ゴクウブラック ゴクウブラック 8.5/10点取得気玉ごとにATKとDEFを上昇できるキャラで、特効を働かせることにより更にATKとDEFを上昇させ、気玉変化まで行えるようになる。特攻を使えない場合は気玉変化キャラと一緒に編成しよう。
ゴクウブラック
魔人ブウ(悟飯吸収) 魔人ブウ(アル飯) 8.0/10点回復能力に特化したキャラ。気玉取得毎にATK・DEF上昇に加え、HPを回復できるためバランスに長けた性能をしている。更に敵にとどめを刺した場合、ターン終了時にHP15%回復することも可能だ。
魔人ブウ(悟飯吸収)

極限Z覚醒未実装キャラクター

排出時 ドッカン後 評価
超ベジット 超ベジット 8.0/10点通常攻撃を80%カットして超絶大威力で反撃するカウンターを得意としたキャラ。今も尚、壁役キャラとして大活躍できる。
超ベジット
パーフェクトセル パーフェクトセル 7.0/10点気力を調整することで、必殺技を全体攻撃に変化できる便利なキャラ。ATK&DEFが無限上昇できるため地力も十分なのだが、同名フェス減の「パーフェクトセル」が優秀なため、編成から外れやすい状況となている。
パーフェクトセル
ブラック(ロゼ) ブラック(ロゼ) 7.0/10点極系の気力をサポートできるため、利便性の高さが売り。極限Z覚醒によってサポート効果の強化に期待しよう。
ブラック(ロゼ)
ベジットブルー ベジットブルー 7.0/10点最大2回の追撃攻撃に加え、通常攻撃に対して超絶大威力で反撃できるため、手数で攻めるキャラである。また、通常攻撃を30%軽減できるため、耐久面でも活躍可能。
ベジットブルー
ベジータブルー ベジータブルー 7.0/10点極系の敵のATKとDEFを20%下げることができるため、高難易度ステージにおいて活躍。ただし同名フェス限のベジータブルーが優秀すぎるため、両方所持している場合、極限Z覚醒をしても運用する場面が限られてしまうのが懸念される。
ベジータブルー
合体ザマス 合体ザマス 7.0/10点ゴクウブラックやザマスなどのキャラと相性が良いため、キャラが揃っている場合は今でも運用を推奨できるキャラ。ATK性能の高さが売りのキャラだが、他のキャラのインフレに飲まれつつあるため、極限Z覚醒で火力が伸びることに期待。
合体ザマス
超一星龍 超一星龍 7.0/10点攻撃・耐久共に、同名キャラに見劣りしてしまうが、無条件で敵全体のATKを30%下げるパッシブは今でも優秀な効果。極限Z覚醒によって全体のステータスが上昇することで、同名キャラを退ける程の強さを手に入れる可能性がある。
超一星龍
未来トランクス 未来トランクス 6.0/10点力気玉を知気玉に変化できるキャラであり、知気玉取得ごとにATKが上昇するアタッカーキャラ。ただし取得気玉に縛りがあるため、運が悪いと知気玉不足で全く火力が出せない状況に陥ってしまうのが残念。
未来トランクス
悟空ブルー 悟空ブルー 3.5/10点必殺技による自壊ダメージ、パッシブ効果は制限時間付きの定数アップのため、今の環境で使うにはデメリットが大きすぎるキャラ。悟空ブルーは同名キャラ問題に悩むことが少ないので、極限Z覚醒によって大幅強化されることに期待しよう。
悟空ブルー

コスト42フェス限キャラクター

セル

極限Z覚醒は、基本的にドッカンバトル初期に実装された「コスト42」のフェス限キャラクターが対象となっている。極限Z覚醒によって最近のフェス限キャラと同等以上の力を手に入れたぞ!

極限Z覚醒済みキャラクター

排出時 ドッカン後 評価
ベジータ3 ベジータ3 9.5/10点必殺技の高確率の気絶付与と、パッシブのダメージ80%カットが極めて優秀。気絶状態の相手にはATK120%UPで攻撃性能も申し分ない。
ベジータ3
ジャネンバ ジャネンバ 9.5/10点常にATK&DEF70%UPに加え、ガード・回避で鉄壁の守備力を発揮可能。ガード発動時、4ターンATK40%UPするため、リンクスキルと併せて強力な火力を引き出すことが可能。
ジャネンバ
パーフェクトセル パーフェクトセル 9.0/10点単体スペックでは極限Z覚醒キャラでトップクラスの性能。攻撃・防御・回復の3拍子が揃っており、超ハイスペックな万能キャラクターとなった。
パーフェクトセル
ビルス ビルス 8.5/10点超絶火力を実現できるアタッカーへと昇華した。「激怒」の回数が2回へと増加し、火力面ではLRキャラに匹敵する。
ビルス
超ゴジータ 超ゴジータ 8.0/10点常にATK&DEF77%UP、更に虹気玉を1個取得する毎にATK7%UP上昇していくアタッカー。「全属性に効果抜群」も上乗せされ、属性に左右されず大ダメージを叩き出すことが可能。
超ゴジータ
孫悟空3 孫悟空3 8.0/10点7ターンの制限があるが超火力を実現できる点が魅力。DEF70%UPにはターン制限がないため、長期戦になっても完全なお荷物になることはない。
孫悟空3
アルティメット悟飯 アルティメット悟飯 8.0/10点気力ゲージ7で必殺確定なので撃ち漏らす心配はない。必殺技によってATKが大幅に上昇し、マップに戻るまで永続的に上がっていく。アタッカーとして非常に安定感のあるキャラクターとなった。
アルティメット悟飯
魔人ブウ(純粋) 魔人ブウ(純粋) 8.0/10点サポート方面に特化のキャラクター。HPが減ってからも最低限のサポートができるようになったため、大幅に安定度が増した。
魔人ブウ(純粋)
ブロリー ブロリー 8.0/10点全体攻撃の必殺技が最大の特徴で、「天下一武道会」で大車輪の活躍が期待できる。良くも悪くも全体攻撃に依存しているキャラクターなので、敵が単体の時は強みを発揮できない場合が多い。
ブロリー
フリーザ フリーザ 8.0/10点必殺技発動時にATK120%UPの高い補正パッシブをもつ。アタッカーとしての性能が極めて高く、瞬間火力はLRキャラを凌ぐほど。
フリーザ

通常ガチャ産キャラクター

通常ガチャ

通常ガチャから排出されるキャラクターの中にも極限Z覚醒を果たしたキャラクターが存在する。最近ではフェス限の極限に合わせて追加されることが多い。今後もどんどん追加されていくことが予想されるため、通常ガチャから排出されたキャラは捨てないようにしておこう!

排出時 ドッカン後 評価
ブロリー ブロリー(怒り) 9.5/10点攻撃を行う度にDEF、攻撃を受けるたびにATKを上昇させる超強力なキャラ。更に、必殺効果は「3ターンATKとDEF上昇」できるため、より優秀なステータスへと強化が可能。重ね掛けを行いやすいのも利点だ。
ブロリー(怒り)
超サイヤ人ゴッドSSベジータ 超サイヤ人ゴッドSSベジータ 8.5/10点極限Z覚醒によって常時自身のATKとDEFを上昇できるようになった。また、「ベジータの系譜」カテゴリで運用することで味方のATKとDEFを底上げ可能なサポート性能を会得。パッシブ効果発動前提のキャラではあるが、フェス限同等の実力を持った戦士である。
SSGSSベジータ
超サイヤ人トランクス(未来) 超サイヤ人トランクス(未来) 8.0/10点味方全体の気力&ATK&DEFをサポートできる優秀なキャラ。本来サポートキャラは戦力としては心許ないが、「ベジータの系譜」カテゴリで運用することで自身の性能を底上げして、戦闘でも活躍できるのが強みだ。
SSトランクス(未来)
孫悟天 孫悟天 8.0/10点親子の中で圧倒的に優秀なキャラ。安定したパッシブ倍率と、虹気玉変換という非常に使いやすい性能を誇る。虹気玉はどんなデッキでもありがたいので、様々な場面で活躍が期待できる。
超サイヤ人孫悟天
超サイヤ人3ベジータ 超サイヤ人3ベジータ 7.5/10点ATK90%UPに加え、気力10以上で気力+2、DEF120%UP可能。攻守共に安定した性能を誇る。実質気力10で必殺技を放てることになるため、気玉管理も行いやすい。
超サイヤ人3ベジータ
パーフェクトセル パーフェクトセル 7.5/10点安定した90%UPのパッシブと、HP30%以下で何度でも回復という素晴らしい性能を誇るキャラ。必殺技によるATK上昇は青天井に上がっていき、アタッカーとしても十分。通常ガチャ産としては間違いなくトップクラスの性能となったが、こちらも同名キャラの存在が痛い。
パーフェクトセル
超サイヤ人3孫悟空 超サイヤ人3孫悟空 6.5/10点HPによって火力が変わる可変式のパッシブスキルをもつ。HPが多ければ多いほど火力が高いため、ダメージを抑えられるステージでは大きな活躍が期待できる。同名キャラさえいなければそれなりに使える性能。
超サイヤ人3孫悟空
魔人ブウ(純粋) 魔人ブウ(純粋) 6.5/10点ターン開始時にHP14%回復できるため、回復能力に特化している。気玉1個につきATK&DEFを上昇できるため、ステータスを底上げすることも可能。
魔人ブウ(純粋)
アルティメット孫悟飯 アルティメット孫悟飯 6.0/10点常に気力が+3されるパッシブのおかげで必殺技を撃ち漏らす心配は少ない。HP79%以下で一度だけ会心が確定する。
アルティメット孫悟飯
アルティメット孫悟飯 アルティメット孫悟飯 5.5/10点気力メーター6でATK100%UPのお手軽アタッカー。HPが79%以下になると一度だけ必ず会心が発動する。
アルティメット孫悟飯
孫悟空3 孫悟空3 5.0/10点安定度の高いキャラクターへと強化された。気力+3のおかげで必殺技を撃ち漏らす心配はなく、毎ターンしっかりとダメージを与えることができる。
超サイヤ人孫悟空
孫悟飯 孫悟飯 4.5/10点必殺技発動時にパッシブ補正がかかるタイプのキャラ。悟空と違って気力アップのパッシブがないため、必殺技を撃ち漏らす可能性があるのが不安要素。
超サイヤ人孫悟飯

イベント産キャラクター

通常ガチャ

ガチャを一切せずにイベントで完成させることができるキャラクター。100%解放も簡単であり、イベント産とは思えないほどの優秀な性能を誇っている。

入手時 ドッカン後 評価
孫悟飯 孫悟飯 8.0/10点気玉の取得数によって火力・耐久が変化するパッシブをもつ。簡単に100%解放できることも相まって、間違いなくフェス限級のキャラクターと言える。また、制限リーダーとしての資質も高く、ギニュー特戦隊メンバーを率いて頂上決戦などを簡単にクリアできる。
孫悟飯
フリーザ(第二形態) フリーザ(第二形態) 7.5/10点敵が2体以上の時にステータスを上昇できるキャラ。必殺技が全体攻撃なことも相まって、複数の敵に対して真価を発揮できる。アクティブスキルを持っているが、使用できる場面が狭いのが難点。
フリーザ(第二形態)
孫悟空(GT) - 7.5/10点気玉取得ごとにATKとDEFを上昇し、更に虹気玉を取得する毎にで気力とATKを底上げできる。自身でも虹気玉を生成できるが場面が限られているため、虹気玉変化キャラと一緒に使うとより活躍できる。
孫悟空(GT)
ベジータJr. 超サイヤ人ベジータJr. 7.5/10点ターン開始時にATKとDEFを底上げする優秀なキャラ。攻撃を受けることで気力とATKが強化されるため、敵の先制攻撃がなかった場合は初動がやや遅くなる。
超サイヤ人ベジータJr.
孫悟空Jr. 超サイヤ人孫悟空Jr. 7.5/10点ターン開始時に気力+2されるため、気力問題に左右されづらい。必殺発動をトリガーに超高確率で性能が跳ね上がり、必殺の追加効果でDEFも上昇することから耐久力も高い。ただし確率に依存したキャラなので運に左右されるのが懸念点。
超サイヤ人孫悟空Jr.
孫悟空 超サイヤ人ゴッドSS孫悟空 7.5/10点極限Z覚醒の高ステータスとパッシブ効果の高さで非常に地力が高いキャラ。対となるベジータよりもやや攻撃寄りな性能をしている。敵に「劇場版BOSS」カテゴリがいた場合、DEFと気力が上昇するため壁役キャラとしても使える。
SSGSS孫悟空
ベジータ 超サイヤ人ゴッドSSベジータ 7.5/10点必殺追加効果とパッシブ効果が合わさってDEF166%UPを実現可能な高耐久キャラ。敵に「劇場版BOSS」カテゴリの敵がいた場合、ATKと気力が上昇するのが魅力。
SSGSSベジータ
ピッコロ ピッコロ 7.5/10点「変身」機能をもつ唯一の極限キャラ。悟飯と同様100%解放が簡単であるため、想像以上のポテンシャルをもつ。アタッカーとしても壁役としても素晴らしい性能だが、カテゴリやリンクスキルには恵まれていない。うまく使えるリーダーが現れたらさらに化けるだろう。
ピッコロ
ゴジータ ゴジータ 7.0/10点孫悟空の系譜」と「ベジータの系譜」カテゴリの味方がいるときに地力を底上げするキャラ。また、「劇場版BOSS」の敵に対しては効果抜群で攻撃できるが、本領を発揮するには多くの条件に縛られるのが欠点。
ゴジータ

極限Zバトル攻略まとめ

オススメの記事