【ドッカンバトル】 フェス/祭限定キャラ一覧と評価まとめ

最終更新日
編集者
ドッカンバトル攻略班

ドッカンバトル(ドカバト)の「ドッカンフェス」や「伝説降臨祭」などで排出される「フェス/祭限定キャラ」をコスト別に掲載。「新フェス限」や「新祭限定キャラ」についても紹介しているため、ドッカンバトル攻略の参考にどうぞ。

©︎バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©︎BANDAI NAMCO Games Inc.

キャラクター関連記事

フェス限定

変身/交代

極限Z覚醒

気玉変化

無限上昇

ATK低下

DEF低下

全体攻撃

気絶

必殺技封じ
- -

キャラクター一覧まとめ

更新履歴

日付 履歴
9月22日 力属性フェス限キャラ「クウラ」の評価を更新!
9月15日 速属性フェス限LRキャラ「ゴクベジ」の評価を追加!
9月15日 体属性祭限定LRキャラ「メタルクウラ」の評価を追加!
9月8日 速属性フェス限キャラ「メタルクウラ」の評価を更新!
8月31日 技属性祭限定キャラ「超サイヤ人孫悟空」の評価を追加!

フェス限キャラとは

ドッカンフェスで入手できるキャラ

フェス限キャラは、その名の通り「ドッカンフェス」で排出されるキャラクターである。基本的に「ドッカンフェス」以外のガチャからは排出されないため、非常に貴重であり性能も極めて優秀。

フェス限キャラ所持率チェッカー

実装時期によってコストが違う

フェス限キャラでも実装時期によってコストが分かれており、最終進化形のコストが「42」「48」「58」の3種類となっている。ソシャゲの性質上、後発キャラの方が強力になりがちだが、ドッカンバトルは「極限Z覚醒」によって昔のキャラも救済されている。

極限Z覚醒キャラ評価と未実装キャラ

フェス/祭限定キャラ早見表

タップして該当キャラへジャンプ

LR

速属性

技属性

知属性

力属性

体属性

フェス/祭限定キャラ

ドッカンバトルには、LRまで成長可能なフェス/祭限定キャラが存在する。通常のフェス限とは別格の強さを誇るぞ!

排出時 ドッカン後 評価
10/10点超大型カテゴリ「親子の絆」と「未来編」の170%リーダーで、「命運をかけた闘い」を含むキャラへは200%の補正を掛けられるキャラ。また、全属性ガードと高ステータスにより抜群の受け性能を誇り、さらに会心率UPや確定追撃で攻撃性能も高い。確定会心のアクティブも強力であり、「リーダー」「火力」「耐久力」のすべてでトップクラスの性能を発揮する。
親子ギャリック砲
10/10点ドッカンバトル屈指の超系キャラが多く存在する「コンビネーション」と「劇場版HERO」の170%リーダーで、「純粋サイヤ人」カテゴリを含むキャラへは200%の補正を掛けられるキャラ。また、必殺技効果やダメージ軽減によって、2番目以降の適正がかなり高い。さらに、奮起後は確定会心や気絶などもあり攻撃からデバフまで、多くの役割をこなせるキャラだ。
SS悟空&SSベジータ
10/10点恐怖の征服」と「劇場版BOSS」のWカテゴリリーダーで、「変身強化」にも該当すると200%補正が可能。手数の多さから繰り出される攻撃はドッカンバトル最強筆頭であり、さらに攻撃ごとのステータス強化で守りも堅い。また、超必殺のATK無限上昇と掛け算されるアクティブは、1撃で敵を殲滅できる火力を発揮可能だ。
クウラ(最終形態)
10/10点融合/合体戦士」と「GT HERO」のWカテゴリリーダー。「かめはめ波」カテゴリを併せ持つキャラには、さらに補正を上乗せできる。融合前の必殺追加効果には、ATKとDEF無限上昇を持つのが特徴。融合後は、効果抜群攻撃や必殺返しなど、強力なアタッカー兼壁役として汎用性高く活躍可能だ。
LRゴジータ4
10/10点超サイヤ人を超えた力」と「劇場版HERO」のWカテゴリリーダーであり、かつ「かめはめ波」カテゴリのキャラには追加の補正を掛けられる。変身前のステータス無限上昇によって、長期戦への適性が非常に高いキャラ。変身後は、気力メーターによる強化条件が緩和され、追撃必殺や効果抜群攻撃を撃ちやすい強力なアタッカーとなる。
LRゴッドコンビ
10/10点再起する力」の200%リーダー。超必殺効果のDEF無限上昇に加え、HP残量に応じたガード性能や復活スキルにより、守りの性能に特化している。また、被弾で全属性効果抜群やATK補正強化が発動し、さらに攻撃系のアクティブスキルも持つ。そのため、アタッカーとしても最強格の性能を誇る攻守ともに頭ひとつ秀でたキャラだ。
超サイヤ人孫悟空
10/10点伝説の存在」と「超サイヤ人」のWカテゴリリーダー。必殺効果のステータス無限上昇とパッシブの必殺追撃により、急速に性能を強化できるのが強みなキャラ。さらに、極系や「フリーザ」に対して特攻を持っており、1ターン目から1000万以上もダメージを出せる高火力アタッカーである。
LR悟空
10/10点最凶の一族」カテゴリの200%リーダー。複数の回復手段や格闘系必殺無効に加え、無条件復活を持っており、特殊な防御性能を多く兼ね揃えている。また、残りHPが高いほどDEF値が上昇する特徴があり、自身の受け性能も申し分ない。加えて、アクティブは高火力と回復を両立する性能であり、主に回復性能に長けたキャラだ。
メタルクウラ
10/10点孫悟空の系譜」カテゴリの180%リーダー。攻守共に最高峰のキャラであり、高難易度イベントへの適性が高い。必殺発動後にステータスを強化するため、先制攻撃は苦手。
LR孫悟空4
10/10点ベジータの系譜」「ベジータの系譜」の180%リーダー。似たスペックの悟空4と比較すると、DEF面で優れている。相性のいいキャラがGT関連に偏るが、気玉さえ獲得できれば十分な活躍が可能。
LRベジータ4
10/10点永遠の宿敵」と「ナメック星編」のWカテゴリリーダー。高倍率補正やステータス無限上昇、必殺追撃により、攻守の両方で非常に高い性能を発揮できるキャラ。また、「孫悟空」に対して特攻を持っているため、「熱闘悟空伝」では常に確定会心で攻撃できる。
LRフリーザ
10/10点時間制限」「つながる希望」のWカテゴリリーダー。確率で虹気玉変化や必殺追撃を発動でき、ダメージ30%軽減の効果で壁役としても活躍する。また、アクティブスキルで「超ゴジータ」へ変身し、変身後は超高確率会心や必殺技見極めの効果が優秀である。
LR超ゴジータ
10/10点ポタラ」カテゴリのリーダー。必殺効果にバフがあるうえ、中確率会心と中確率回避を持ち、攻守のバランスが良い。さらに、6ターン経過後にHPが50%以下であれば合体し、HPを全回復可能。合体後は、高火力な反撃とダメージ軽減が可能となり、高性能なアタッカーとして活躍するキャラだ。また、パッシブの虹気玉ブーストで超必殺を撃ちやすい点も魅力。
LR超ベジット
10/10点奇跡の覚醒」「第7宇宙代表」のWカテゴリリーダー。敵の攻撃を超高確率回避でき、回避後に気力補正や1ターンDEF上昇が発動する。超必殺が撃ちやすく、攻守に活躍するキャラだ。また、アクティブスキルの究極ダメージや「復活スキル」によるHP回復も魅力。
LR身勝手
10/10点再起する力」「第7宇宙代表」のWカテゴリリーダー。攻撃を受けるたびにダメージ軽減率がUPするため、壁役として活躍できる。また、HP50%以下で「復活スキル」や全体攻撃のアクティブスキル発動を狙える。
LRキラベジ
10/10点かめはめ波」カテゴリの高倍率リーダー。必殺効果によるDEF無限上昇が強力で、長期戦は勿論ステータスの高さから初動でも高い耐久力を発揮できる。変身条件を満たすことで「超サイヤ人2」へ覚醒し、攻撃性を重視した性能へとスイッチする。
LR 変身悟飯
10/10点頭脳戦」「魔人ブウ編」のWカテゴリリーダーで、幅広いキャラ達の補正を与えられる。変身前はダメージ軽減を利用した高耐久、「超ベジット」に変身後は必殺見極めを使って安全に反撃をこなせるアタッカーへと変化する。変身前後で気玉ブーストを行えるため、超必殺技も撃ちやすい。
LR悟空&ベジータ(天使)
9.5/10点フュージョン」カテゴリのリーダー。ベジットと同様、融合前でも高いステータス補正を持ち、中確率会心と中確率回避が可能。さらに、6ターン経過後にHPが50%以下であれば融合し、HPを全回復できる。融合後は3ターンの間確定会心で攻撃可能なうえに、回避率が高確率に上昇。また、超ベジットと同様に虹気玉ブーストで超必殺を発動しやすく、高火力を発揮しやすい点が強みだ。
LR超ゴジータ
9.5/10点力の吸収」「魔人の力」のWカテゴリリーダーで、魔人ブウ系のカード以外にも強力な極系キャラを組み込めるのが利点。変身前は必殺と超必殺にバフ効果を持っているため、自身を強化することに優れている。変身後は基礎ステータスを底上げして確定追撃を行えうようになり、一気に攻撃的になる。
LRゴテンクスブウ
9.5/10点最後の切り札」「フュージョン」のWカテゴリリーダーを務めるため、「フュージョン」カテゴリのパーティを補助できる。4ターン経過後に「超サイヤ人ブルー」に変身すると、高い気力補正によって超必殺技を発動させやすく、効果抜群攻撃を使って高火力を発揮するアタッカーとして活躍する。
LR変身ゴジータ
9.5/10点最後の切り札」「ポタラ」のWカテゴリリーダーで、強力なキャラを率いた混成デッキを構築できる。4ターン経過後に「超サイヤ人ブルー」に変身して、確定追撃の必殺技で高い火力と耐久力を発揮できる。
LR変身ベジット
9.5/10点人造人間/セル編」カテゴリの高倍率リーダー。HPが多いほどDEFが上昇し、敵の数が多いほど気力とATKを上昇可能と、変動的なキャラになっている。HP30%以下でHP全回復した後「パーフェクトセル」に進化し、取得気玉数でATKとDEFを大幅上昇できるキャラへと進化する。
LR変身セル
9.5/10点兄弟の絆」「孫悟空の系譜」Wカテゴリリーダーで、攻撃するたびに「気力・ATK・DEF」を上昇できるのが特徴。確定追加攻撃も合わせて、地力を強化する速度が速いのが強みだ。
LR悟飯&悟天
9.0/10点力戦奮闘」「コンビネーション」Wカテゴリリーダー。気玉取得量でステータスを強化できる性質上、他のフェス限LRキャラと比較して序盤から高倍率補正で動くことも可能だ。
LR悟空&ベジータ

LRキャラ評価一覧と入手方法まとめ

速属性のフェス限キャラ

コスト58

排出時 ドッカン後 評価
10/10点恐怖の征服」か「ナメック星編」の170%、さらに「宇宙をわたる戦士」にも所属しているキャラは200%UPと強力なリーダースキルを持つキャラ。ギニュー特戦隊キャラと相性が良いが、単体でも十分運用可能な地力の高さが魅力である。
ギニュー
10/10点人造人間/セル編」か「力の吸収」カテゴリの170%、さらに「人造人間」にも所属しているキャラは200%補正を付与できる強力なリーダーキャラ。ターン経過で変身を重ね、高倍率な掛け算パッシブにより高ステータスを発揮できる。また、アクティブで激怒が可能であるうえに、激怒中は確定会心で攻撃できる点が魅力だ。
セル(第一形態)
9.5/10点最凶の一族」のカテゴリの高倍率リーダー。被弾するたびにステータスが上昇するうえに、「超系」や「純粋サイヤ人」の敵に特効効果を持つ。加えて、被弾ターン終了後のHP回復や必殺効果のATK低下など、多くの役割を担えるキャラだ。また、一定条件を満たすとコア状態になり、1ターン無敵で攻撃できる点も魅力。
メタルクウラ
9.5/10点劇場版BOSS」カテゴリのリーダー。倍率の高いサポートを持ちながら、地力も高く汎用性が高いサポートキャラである。また超系の敵がいる時は性能が強化される特徴を持つ。変身前は味方へのDEFサポートと敵全体のATK低下が可能であり、変身後は自身のDEFアップできるため、受け性能がより盤石になる点が強みだ。
ターレス
9.5/10点天界の出来事」と「師弟の絆」のWカテゴリリーダー。補正率の高さと必殺効果のDEF無限上昇により高DEFを発揮する。また、無条件で「味方の気力+3、DEF58%UP」できるのが強力で、パーティ編成すれば味方の耐久力を数段上昇させられる。さらに、被弾すると確定で気絶させられる効果もあるため、汎用性が非常に高いキャラだ。
孫悟飯(幼年期)
9.5/10点託された意思」と「人造人間/セル編」のWカテゴリリーダー。変身前の超高確率追撃や、変身後の会心による総合火力の高さが魅力である。アクティブの発動条件が緩く、発動時に気絶と必殺封じを付与できる。そのため、バトロ系のイベントでは火力とデバフ両面で活躍できるキャラだ。
トランクス
9.5/10点純粋サイヤ人」カテゴリリーダー。攻撃ごとにDEF値や会心率が上昇するキャラであり、追撃が2回確定しているため、ステータスの成長が早い点が魅力だ。また、3回の攻撃が確定している理由から、潜在スキルの「連続攻撃」も発動しやすいキャラである。
キラキラベジータ
9.5/10点「超系」の130%リーダー。3ターン経過後に毎ターン変身し、パッシブ補正とダメージ軽減率が上昇する。また、必殺効果の「ATKとDEF無限上昇」でも強化可能だ。極系の敵を攻撃する時には、気力とステータスをさらに上昇できるのが魅力。
変身孫悟空
9.5/10点超系全体の130%補正のリーダー。「つながる希望」高倍率カテゴリリーダーでもある。基礎の補正が150%UPと高く、取得気玉に応じてサポートや必殺封じと多芸。ニッチなカテゴリに多く所属しており、それぞれのカテゴリで筆頭となる実力を持つ。汎用性の高いリンクが多いが、3〜4個以上リンクを合わせるのは難しい欠点を持つ。
パイクーハン
9.5/10点「極速属性」の130%リーダー。極限Z覚醒でダメージ軽減率は70%に底上げされ、自身の火力も引き上げられた。自身の強化以外にも「ターゲット孫悟空」キャラへの会心率サポートを兼ね備えたことによって、パーティ全体の火力増加にも貢献可能になっている。
超17号
9.5/10点「超速属性」の130%リーダー。必殺技発動時のATK上昇や敵必殺技を確率で無効化するパッシブスキルで攻守に活躍できる。また、必殺効果の「1ターンDEF大幅上昇」で耐久力UPも可能だ。
ベジータ4
9.5/10点アクティブスキル発動で「超サイヤ人」に変身可能。変身前はDEF無限上昇による防御性能、変身後は極系と「最凶の一族」に対する特攻効果を活かしてアタッカーとして活躍する。変身後もDEF値は引き継がれるため、しっかりと無限上昇を行なっておけば、変身後でも壁役として機能する。
変身バーダック
9.5/10点神次元」カテゴリリーダーと「極系」の120%リーダーとして使用できるため汎用性の高さが強み。ターン経過で変身できる他にも、任意のタイミングで変身できる「アクティブ変身」を使って、自身の性能をスイッチできるのが特徴である。
変身ザマス
9.0/10点「孫悟空」に対する特効効果と回避を使う相手に対しても必ず攻撃を当てることができる能力が魅力なキャラ。変身前はサポートキャラとして扱え、変身後はカテゴリ染めパーティで運用することにより地力を大幅アップして戦える。
変身13号
9.0/10点劇場版HERO」「フュージョン」のWカテゴリリーダー。全属性に効果抜群で攻撃でき、5ターン後にはブルーに変身してさらに強化される。LRキャラに匹敵する最強クラスのフェス限である。
超サイヤ人ゴジータ

コスト48

排出時 ドッカン後 評価
9.0/10点通常攻撃を80%カットできる強力な壁役キャラ。また、被ダメをトリガーに火力を上昇させることが可能で、反撃により火力を稼ぐこともできる。HP40%以下になった場合は必殺技を見極められるため、より安全に戦闘を行える。
超ベジット
8.5/10点攻撃を受けるほど自身のDEFを強化可能で壁役として扱いやすく、さらには極系に対して気力とATKサポートも備えている便利なキャラ。正し、戦闘開始直後の耐久力は低めとなっているため、主に長期戦で運用すべき性能である。
ブラック(ロゼ)
8.0/10点ATK大幅無限上昇を持った強力なアタッカー。10ターンの間は自身のATKとDEFを上昇させて戦えるため、主に長期戦以外で活躍するキャラだ。
悟空ブルー

コスト42

排出時 ドッカン後 評価
8.0/10点極限Z覚醒によって強力になった。7ターンの制限があるが、超火力を実現できる点が魅力。DEF70%UPにはターン制限がないため、長期戦になっても足を引っ張ることはない。
孫悟空3

技属性のフェス限キャラ

コスト58

排出時 ドッカン後 評価

パン

パン
10/10点行動前から最大DEF400%UPとダメージ50%軽減が発動できるため、先制攻撃にめっぽう強く1番目適正が非常に高い。特攻キャラに応じて3種のユニット必殺技を扱えるのが特徴であり、必殺効果のATK無限上昇で火力も一級品となる。さらに、必殺効果には気絶付与もあり、攻守だけでなくデバフ要因としてまで活躍できるドッカンバトル最強筆頭キャラだ。
パン(GT)
10/10点救世主」と「混血サイヤ人」Wカテゴリリーダー。変身前は驚異の「ATKとDEF大幅無限上昇」の必殺効果を使って、トップクラスの速さで自身のステータスを強化させていく。5ターン目以降はアクティブスキルの発動で、任意のタイミングで攻守の両方に長けた状態へ変身できる。
変身アルティメット孫悟飯
10/10点世界の混乱」と「未来編」Wカテゴリリーダー。高倍率補正や気玉変化パッシブに加え、属性気玉の種類や個数に応じて自身をさらに強化できるのが強力なキャラである。また、気弾系必殺の無効化や敵を行動不能にするアクティブで、パーティ全体の被ダメを大幅に抑制できるのも魅力だ。
17号(未来)&18号(未来)
9.5/10点親友の絆」と「急激な成長」のWカテゴリリーダー。高倍率補正に加えて必殺技でATKとDEF無限上昇できるのが強力で、さらに追撃効果と攻撃ごとの性能上昇が合わさって急速に性能を強化できる。合体後は、DEF無限上昇の効果を失うがHPを60%回復できるため、「アタッカー」「壁役」「回復」の3つをこなせる優秀なキャラだ。
カリフラ&ケール
9.5/10点フュージョン」カテゴリの170%リーダー。ゴジータ特有の効果抜群攻撃に加えて、必殺技発動をトリガーに自身を大幅強化し、高ステータスを発揮する。また、パッシブで極系のATKとDEFを20%低下できるため、デバフ要員としても活躍可能だ。さらに、敵の必殺技を超高確率で無効化する効果で、被ダメを大幅に抑制できる。
ゴジータ4
9.0/10点フルパワー」カテゴリのリーダー。残りHPや敵の属性に応じて自身を強化できるのが特徴で、最大ATKとDEF318%UPで戦える。また、中確率の必殺反撃やHP59%以下での必殺見極めにより、単純なステータス以外にも活躍の場がある点も強みだ。
フルパワー孫悟空4
9.0/10点第6宇宙」と「宇宙サバイバル編」のWカテゴリリーダー。パーティを「第6宇宙」のキャラで染めた際に、ステータスを大幅に上昇し、ターン開始時に中確率気絶を敵全体に付与できるのが強み。さらに、必殺効果やパッシブで気絶やATK低下のデバフを付与できるため、敵からの被ダメを抑えるのに役立つ。
ヒット
9.0/10点「超系」の全属性140%リーダー。必殺効果のステータス無限上昇と確定2回追撃の相性が良く、高速で性能を強化できるのが強みのキャラ。極限によりバトル序盤の耐久力も上昇したため、短期戦から長期戦まで汎用的に活躍できるキャラへと成長した。
ベジットブルー
9.0/10点「極系」の無条件130%リーダー。ターン経過によって次々変身していき、変身ごとにパッシブ倍率が強化される。また、最終形態のゴルフリまでは必殺効果でATKとDEF無限上昇できるのが強力で、ゴルフリに変身後は1度だけ確定会心で攻撃が可能だ。
変身フリーザ
9.0/10点極系全体の130%補正のリーダーであり「心身の侵食」の高倍率カテゴリリーダーでもある。変身前は防御に特化した性能であり、気玉獲得でダメージ軽減や味方へのサポートが可能だ。変身後は防御性能が落ち、攻撃に特化したキャラへ変貌する。既存キャラのスーパージャネンバとリンクが全て噛み合い火力面で活躍する。
ジャネンバ
8.5/10点魔人の力」「人工生命体」Wカテゴリリーダー。2段階の変身機能を持つキャラ。終始ダメージ軽減を発動しているため、序盤から壁役キャラとして運用可能。魔人ブウ特有の気力不足も、自身のパッシブスキルで解決できる。
変身ブウ
8.5/10点超サイヤ人2」と「復活戦士」のデッキを作る時に役立つWカテゴリリーダー。気玉3個取得で簡単に自身を強化できる変身キャラとして活躍する。特に耐久面が素晴らしく、チームの壁役として扱うことが可能だ。
変身ベジータ2
8.5/10点「超技属性」の130%リーダー。取得虹気玉1個につきATKとDEF30%UPが可能。高確率で虹気玉変化できるパッシブを持つため、自身のステータス上昇に役立てられる。また、7ターンの間は効果抜群で攻撃も可能だ。
超サイヤ人3孫悟空
8.0/10点未来編」カテゴリリーダーと「超系」の120%リーダーとして使用できるため汎用性の高さが強み。変身後は、ATKとDEF無限上昇の必殺効果を使った長期戦を得意とする。また、短期戦の時は「アクティブ変身」を使って攻撃寄りな性能にスイッチできるのが利点である。
変身トランクス
7.0/10点「極技属性」の130%リーダー。気玉取得毎に強化するATKと低下するDEFが特徴のキャラである。技気玉3個取得時は追撃必殺できる可能性も生まれるため、運が良ければ超火力の必殺技を連発できるのが魅力だ。
ブロリー3

コスト48

排出時 ドッカン後 評価
9.5/10点「技属性」の120%リーダー。HP50%以上でダメージ80%軽減という高耐久力を発揮し、HP49%以下になるとダメージ50%軽減に減少する代わりに超火力を発揮できるアタッカー役も担うことができる。
ゴルフリ
8.0/10点「極系」の100%リーダーとして使えるため、自由度のあるパーティを作れる。極限Z覚醒によってATK140%UPまで火力が底上げされただけでなく、極属性の「神次元」キャラに対してはDEF50%UPの高倍率サポートを発揮できるようになった。
合体ザマス
8.5/10点極限Z覚醒によって凄まじいアタッカーへと昇華した。全キャラでもトップクラスの火力を実現できるが、気力の管理が少し大変。
ゴテンクス3

コスト42

排出時 ドッカン後 評価
8.5/10点極限Z覚醒あり。58フェス限にも負けない素晴らしいスペック。攻守・回復のすべてが高水準であり、多くのデッキで活躍できる。
パーフェクトセル
8.5/10点極限Z覚醒で急激に強化された。超絶火力をもつアタッカーでありながら、激怒によってさらなるダメージの上乗せも期待できる。
ビルス

知属性のフェス限キャラ

コスト58

排出時 ドッカン後 評価
10/10点神次元」と「体得した進化」のWカテゴリリーダーで、「純粋サイヤ人」カテゴリを併せ持つキャラへは200%のステータス補正を付与できる。交代前は必殺効果でATK無限上昇を積み、交代後は虹気玉取得により性能を大幅に向上可能なキャラだ。
交代ゴクベジ
10/10点魔人ブウ編」と「ベジータの系譜」のWカテゴリリーダーであるうえに、「天才戦士」カテゴリのキャラへは200%の補正を掛けられるキャラである。「トランクス」がパーティにいる時は強力なダメージ軽減が発動し、壁役として高難易度イベントへの適性が非常に高い。
魔人ベジータ
10/10点惑星破壊」「劇場版BOSS」Wカテゴリリーダー。ダメージ軽減率と会心率UP、確定追撃のパッシブスキルを持ち、特効発動時にはさらに上昇できる。また、必殺技を4回発動後にアクティブスキルで攻撃性能をさらに強化可能だ。
伝説ブロリー
9.5/10点神次元」カテゴリリーダー。高いパッシブ倍率と必殺効果によるステータス上昇が可能。変身後は、1ターン確定回避や超高確率回避のパッシブスキルを持ち、高難易度イベントの攻略にも役立つ。
身勝手“兆”
9.5/10点GT HERO」と「ベジータの系譜」カテゴリのリーダー。虹気玉変化のパッシブスキルを持ち、取得気玉ごとに必殺技発動時のステータスを強化できる。また、「GT HERO」カテゴリの味方を同時ターンに運用するとATK上昇が可能だ。
SSベジータ(GT)
9.0/10点復活戦士」の170%リーダー。超系の敵がいれば真価を発揮するキャラで、最大ATK350%UPのDEF425%UPで戦えるのが強み。また、パッシブで敵全体にATK15%低下のデバフを付与できるうえに、超系の敵にはさらにATK7%低下を付与可能。そのため、デバフ要因として「バトルロード」などでも活躍する。
ゴールデンフリーザ
9.0/10点大猿パワー」「邪悪龍編」Wカテゴリリーダー。汎用性は低いものの、短期戦における火力は非常に高い。アクティブスキルを使ったターンはバフだけでなく強力なデバフも撒けるため、場面は限定されるが守りの面でも活躍できる。
ゴジータ4
8.5/10点スペシャルポーズ」「少年・少女」Wカテゴリリーダー。2段階の変身を持ち、必殺効果の超高確率気絶が便利で、状態異常が通用するステージでは敵の動きを封殺することに長けている。
変身ゴテンクス
8.5/10点攻撃性能に特化したフェス限キャラ。気玉を3個取得することで自身を強化できるお手軽なバフ効果が便利。超サイヤ人3に変身後は、回避や効果抜群攻撃も可能となり、万能なスペックを誇るキャラとなる。
変身悟空2
8.0/10点師弟の絆」「混血サイヤ人」Wカテゴリリーダー。名称に幼年期とGTを除いた「トランクス」と一緒に編成することで「超サイヤ人」に変身できる。変身前は耐久力に特化し、変身後は耐久力の安定化と攻撃能力を特化させた性能をしている。
変身悟飯
8.0/10点「極知属性」の130%リーダー。極系キャラや「魔人の力」カテゴリの味方に対して気力サポートを付与できる。ブウ系の気力不足を解消でき、HP30%以上の状態でステータスをアップして必殺技でHP回復も行える便利なキャラである。
魔人ブウ(純粋)
8.0/10点時空を超えし者」カテゴリリーダー。ロゼへの変身に6ターンかかることもあり、長期戦向けの性能。初速が遅いので使い辛さは否めない。
ゴクウブラック
8.0/10点少年編」「少年・少女」のWカテゴリリーダー。HPによってパッシブ倍率が変動し、アクティブスキルも完備。非常に強力な性能に仕上がっている。
少年悟空
8.0/10点「超知属性」の130%リーダー。全属性に対して効果抜群で攻撃できるため、アタッカーとしての能力は非常に高い。補正が120%UPを基本とし、虹気玉取得数に応じてATK40%UPや高確率会心で更に火力を強化可能である。
超ゴジータ
7.5/10点超サイヤ人3」カテゴリリーダー。必殺技には「必殺封じ」の効果があるため、サポート役としても非常に優秀。超系の味方の火力を底上げできるため、なるべく超系で統一したデッキに編成したい。
バーダック3

コスト48

排出時 ドッカン後 評価
8.5/10点極系の敵に対してATKとDEF20%低下、攻撃した瞬間に高確率で気絶付与を行える極系キラー。状態異常が通用する相手であれば優先的に編成に組み込むことをおすすめできる。また、超系の「神次元」キャラに対してDEFサポート効果を発揮するのも強みで、必殺効果の重ね掛けで自身の耐久性をUPできるのも便利。
ベジータブルー
8.5/10点超系100%リーダー。気玉取得ごとにATKとDEFを強化に加え、知気玉変化を支えるため、自身の特性を活かしやすい性能を持つ。また、気玉7個以上取得した場合は効果抜群で攻撃できることから、主にアタッカーとしての役割が強い。「神次元」の敵がいたときには虹気玉変化も扱えるため、W気玉変化キャラとして活躍する。
未来トランクス
8.0/10点「知属性」の100%リーダー。気玉取得毎にATKとDEFを上昇させ、更にHP回復も行える万能キャラ。また、ターン終了時にはHP15%回復できるため、パーティの生存率を高めてくれる性能を持つ。デバフ効果に優れているのも評価が高い。
魔人ブウ(アル飯)

コスト42

排出時 ドッカン後 評価
9.5/10点極限によって凄まじい強化が施された。全ガードとともに火力が上がり、攻守に渡って大活躍できるようになった。LRキャラにも負けない素晴らしい性能と言える。
ジャネンバ
7.5/10点極限Z覚醒あり。気力ゲージ7で必殺確定なので撃ち漏らす心配はない。必殺技によってATKが大幅に上昇し、マップに戻るまで永続的に上がっていく。アタッカーとして非常に安定感のあるキャラクター。
アルティメット悟飯

力属性のフェス限キャラ

コスト58

排出時 ドッカン後 評価
10/10点恐怖の征服」「変身強化」Wカテゴリリーダー。変身前はDEF無限上昇を持つサポートキャラ、変身後は超火力アタッカーと2つの役割を器用にこなせる。アクティブスキル発動で任意に「最終形態」に変身できるため、状況に応じて使い分けできる。
変身クウラ
10/10点超サイヤ人」と「孫悟空の系譜」のWカテゴリリーダー。加えて、「人造人間/セル編」を併せ持つキャラには200%の補正を付与できる。交代後は全属性ガードが可能になり、受け性能が飛躍的に向上する。交代前の必殺効果にATK無限上昇を持つため、交代前に無限上昇を積み、交代後の火力を上昇できるのが強みだ。
交代孫親子
10/10点命運をかけた闘い」と「魔人ブウ編」のWカテゴリリーダー。高倍率補正なうえに、攻撃するたびさらにステータス上昇可能。加えて、6回攻撃を受けると発動可能なアクティブスキルで、バトル中永続的にステータスをUPできる点が強みだ。また、攻撃を受けたターン終了時にHPを回復し、自身への格闘系必殺を超高確率で無効化できる攻防一体のキャラである。
純粋ブウ
9.5/10点「極系」の全属性140%リーダー。極系に対して気力+3、DEF50%UPできるサポート性能が非常に優秀で、必殺効果でもATKのサポートを掛けられる。また、敵にとどめを刺すと性能が強化されるため、敵の数が多い「バトルロード」やバトル数の多い「熱闘悟空伝」などでとくに活躍する。
ブラック(ロゼ)
9.5/10点混血サイヤ人」カテゴリのリーダー。超系の味方全員のDEF50%UPと、「託された意志」カテゴリへ気力とATKのサポートが可能なキャラである。高確率ガード発動後は、攻守ともに優れた性能を発揮可能だ。また、必殺効果にATK大幅無限上昇を持つため、長期戦では強力なアタッカーとしても活躍できる点が魅力。
アルティメット悟飯
9.0/10点宇宙をわたる戦士」「時空を超えし者」Wカテゴリリーダー。敵の数が3体以上だと優秀なサポートキャラクターである。敵の数が減るとサポート能力は低下するが、敵が1体になるとアクティブスキル発動で変身が可能である。変身後は取得気玉数に応じて、ステータスを上昇する攻守両面で優秀でスキのないキャラである。
ボージャック
9.0/10点「超力属性」の130%リーダー。必殺技発動時にパッシブスキルと必殺効果で高火力を出せる。また、必殺効果の「6ターンDEF30%上昇」や敵必殺を確率で無効化するパッシブスキルで防御面でも活躍可能だ。
孫悟空4
9.0/10点体得した進化」「純粋サイヤ人」のWカテゴリリーダー。必殺技発動時や被ダメ後にステータス上昇が狙える。また、必殺技で攻撃した敵に確定気絶を付与できるのも強み。アクティブ発動時には、さらに自身の気力とATKを上昇可能だ。
超ベジータ
9.0/10点正義の味方」と「ピチピチギャル」Wカテゴリリーダー。配置箇所によって回避や追撃に加えてATK上昇の効果が追加される。必殺効果とパッシブの追撃が噛み合って急速にATK値を上昇させていくのが強みだ。ユニット必殺技やアクティブスキル発動でも攻撃力を上昇させられるため、ドッカンバトルでも屈指のアタッカーである。
ビーデル
8.5/10点「極力属性」の130%リーダー。ATKとDEF100%UP、すべての攻撃をガードし、中確率で敵の攻撃を回避が可能。リンクスキルの汎用性が高く、極系キャラとリンクが繋がりやすい。壁役としては非常に優秀であり、高難易度ステージで輝く性能である。
スーパージャネンバ
8.0/10点超サイヤ人」「ナメック星編」Wカテゴリリーダー。攻守に優れたパッシブスキルと、変身機能とアクティブスキルを搭載していることから、リーダーとしてもサブキャラとしてもトップクラスの性能を持っている。
激怒悟空
8.0/10点急激な成長」「第6宇宙」Wカテゴリリーダー。気玉6個以上取得をトリガーに自身の能力を引き上げられるフェス限キャラ。2段階のパッシブ変身が強みで、主に攻撃に特化した性能を持っている。
変身ケフラ
8.0/10点第7宇宙代表」「宇宙サバイバル編」Wカテゴリリーダー。初動のステータスは低いものの、攻撃を受けるごとに上昇できるATKとDEFを利用して、中盤以降に活躍する。上限である6回目の被ダメ後は、攻守共に優秀なステータスを発揮できる。また、アクティブスキルによるATKサポートや、必殺効果のATK大幅無限上昇で、アタッカーとしての資質が高い。
界王拳ブルー
8.0/10点宇宙サバイバル編」カテゴリリーダー。無条件にATKとDEF130%UP、敵全体を中確率で気絶させるという超優秀なパッシブをもつ。高火力・高耐久のバランス抜群のキャラ。
ジレン
7.5/10点変身強化」カテゴリリーダー。3形態に分岐返信する新たなシステムが導入された。素の状態は最近のフェス限では最弱クラス。変身ありきのキャラクターと割り切ろう。
魔人ブウ(悪)

コスト48

排出時 ドッカン後 評価
8.5/10点「力属性」の120%リーダー。気力によって必殺技を使い分けでき、全ての必殺技においてATKとDEF無限上昇効果を発揮可能。また、気力11の必殺技は全体攻撃だけでなくHP回復も行えるため、長期戦を得意としたキャラである。
パーフェクトセル
8.5/10点無条件で敵全体ATKを40%下げるパッシブが非常に優秀。自身だけでなく、パーティ全体への被ダメ軽減に貢献できるのが強みで、更には「フルパワー」カテゴリに対しての攻撃サポート効果も併せ持つ。
超一星龍
8.0/10点極限Z覚醒を果たし、全盛期並みの勢いを取り戻した。攻守77%UPの安定感と、虹気玉取得による火力の底上げが強力。
超ゴジータ

コスト42

排出時 ドッカン後 評価
9.0/10点極限前から強かったが、極限によって80%軽減が10ターンへと伸びた。壁役として全キャラ中トップクラスの性能を誇る。高難易度ステージでとても頼りになるキャラである。
ベジータ3
7.0/10点極限Z覚醒あり。全体攻撃の必殺技が特徴で、「天下一武道会」で大活躍できる。極限前のデメリットも一切なくなり、安定したキャラクターとなった。
ブロリー

体属性のフェス限キャラ

コスト58

排出時 ドッカン後 評価
10/10点命運をかけた闘い」と「高速戦闘」のWカテゴリリーダー。アクティブスキルでバトル序盤から変身できる。高倍率のステータス補正を持っており、高確率会心や確定追撃で高火力を発揮できるのが強みだ。また、変身後は確定追撃が2発に増え、6ターンの間は超高確率会心で攻撃可能な火力特化のキャラである。
悟空2
9.5/10点未来編」カテゴリリーダー。最大58%のダメージ軽減に加え、残りHPが少ないほどDEFが上がるため、壁役としての性能が非常に高いキャラだ。また、「未来編」カテゴリの「トランクス」がいる時は、さらに性能を高められる点も魅力。
未来悟飯
9.5/10点復活戦士」「あの世の戦士」のWカテゴリリーダー。アクティブスキルで1ターン目から変身が可能となる。変身前は必殺効果のDEF無限上昇、変身後はATK強化や気絶付与を狙えるのが強み。
変身フリーザ(天使)
9.5/10点GT HERO」と「孫悟空の系譜」カテゴリのリーダー。虹気玉変化のパッシブスキルを持ち、取得気玉ごとに必殺発動時のATK値を上昇できる。また、「GT HERO」カテゴリの味方と同時ターン運用でDEF強化が可能だ。
SS悟空(GT)
9.5/10点天才戦士」と「かめはめ波」Wカテゴリリーダーで、編成できるキャラ層の厚さが魅力。ユニット必殺技の発動条件が緩く、相性の良い「悟天」や「トランクス」だけでなく「クリリン」も該当する。特効対象のキャラは、互いに特効効果を持つものが多く、まとめて編成して運用しやすいキャラとなる。
トランクス&悟天
9.5/10点邪悪龍編」カテゴリの170%リーダー。攻撃ごとのステータス強化で、最大ATKとDEF325%UPまで強化できる。また、確定追撃によりステータスの上昇速度が速い点も優秀。さらに、パッシブで敵全体のATKとDEFを20%低下させられるため、デバフ要員としても活躍可能だ。
超一星龍
9.5/10点サイヤ人編」と「純粋サイヤ人」カテゴリの170%リーダー。さらに、「宇宙をわたる戦士」カテゴリが重複するキャラには200%補正を与えられる。全体攻撃の必殺技により、複数の敵を一掃できるのが特徴で、敵の数に応じて性能が変化。また、必殺後であれば高耐久を発揮できる点も強みだ。
ラディッツ
9.5/10点「極体属性」の130%リーダーで、攻撃ごとにステータスを上昇させられるのが強力なキャラ。最大でATKとDEF296%UPの高倍率補正を掛けられるうえに、追撃効果も持つため、守れる高火力アタッカーとして活躍できる。
クウラ(最終形態)
9.0/10点「超体属性」の130%リーダー。登場から7ターンの間、超高倍率で戦えるうえに中確率回避が発動するのが強み。気力9〜12の間で必殺効果が変化し、特に気力11の必殺は「1ターンATK超大幅上昇」と「効果抜群」の効果があるため、バトル序盤から高火力を出せるアタッカーだ。
ゴテンクス3
9.0/10点怒り爆発」「神次元」のWカテゴリリーダー。ATK無限上昇により長期戦では超高火力アタッカーとして活躍。被ダメをトリガーに攻守の両方を爆発的に上昇できるため、耐久性能も十分に高い。
ビルス
9.0/10点純粋サイヤ人」の高倍率リーダー。取得気玉ごとにATKを上昇し、必殺効果ではDEFを上昇できる万能キャラ。3ターン経過後に毎ターン変身を重ね、最終的に「SSGSSベジータ」に変身して超火力を発揮できるようになる。
超サイヤ人ベジータ
9.0/10点劇場版BOSS」「フルパワー」のWカテゴリリーダー。必殺技が全体攻撃であり、変身条件は4ターン経過だけ。総じてスペックの高い超優秀なフェス限である。
超サイヤ人ブロリー
9.0/10点人造人間」カテゴリリーダー。味方の気力とDEFをサポートでき、必殺技による弱体化も極めて優秀。総じてスペックの高いキャラクター。
人造人間17号
9.0/10点ナメック星人」「好敵手」のWカテゴリリーダー。敵の必殺技発動タイミングを把握できる貴重なパッシブスキルを持っているため、壁役キャラで攻撃を受けることに役立てられ被ダメに貢献できる。アクティブ変身スキルも持っていて、地力も高い優秀なキャラとなっている。
ピッコロ
8.5/10点魔人ブウ編」カテゴリリーダー。通常攻撃を50%軽減し、超絶大な威力で反撃することができるため、壁役としての資質が高い。攻撃を受けるたびに火力が上がっていくのもあり、積極的に攻撃を受けていきたい。
超ベジット

コスト48

排出時 ドッカン後 評価
10/10点超高確率で2回追撃し、中確率で必殺技も発動するため必殺効果の重ね掛けを行いやすいキャラ。通常攻撃に対してダメージ40%軽減できるのが強みだが、必殺効果の恩恵もあって敵の必殺技のダメージをも軽減することに長けている。
ベジットブルー
8.5/10点「体属性」の100%リーダー。気力8以上で必殺技が発動でき、更に確定で追撃必殺技を行える。必殺効果にはATKとDEF無限上昇が備わっているため、自身のステータスを強化するスピードが速いのが最大の強み。
ブロリー
8.0/10点極限Z覚醒によって、取得気玉毎にATKとDEFが15%上昇するだけでなく、攻撃を受けるたびに気力+1できるようになったため一気に活躍の場が広がった。また、特攻を働かせると気玉変化まで熟せるようになる。
ゴクウブラック

コスト42

排出時 ドッカン後 評価
8.0/10点極限によってサポート性能に磨きがかかった。HP79%以下でも最低限のサポートが可能になった点は非常にありがたい。
魔人ブウ(純粋)
8.0/10点極限Z覚醒あり。必殺技発動時にATK120%UPの高い補正パッシブをもつ。アタッカーとしての性能が高く、瞬間火力はかなりのもの。1番目に配置すると気力やDEFもカバーできる。
フリーザ

カテゴリ別キャラ一覧

ナメック星編

魔人ブウ編

宇宙サバイバル

邪悪龍編

未来編

フルパワー

フュージョン

ポタラ

超サイヤ人3

神次元

変身強化

巨大化

コンビネーション

復活戦士

下級戦士

DBを求めし者

時空を超えし者

ギニュー特戦隊

天下一武道会

劇場版HERO

劇場版BOSS

第7宇宙代表

最凶の一族

純粋サイヤ人

混血サイヤ人

ナメック星人

人造人間

ピチピチギャル

孫悟空の系譜

ベジータの系譜

人工生命体

少年・少女

少年編

第6宇宙

超サイヤ人

兄弟の絆

好敵手

かめはめ波

人造人間/セル編

師弟の絆

恐怖の征服

DBヒーローズ

ターゲット孫悟空

あの世の戦士

超サイヤ人2

怒り爆発

最後の切り札

リベンジ

バーダックチーム

地球人

悪逆非道

魔人の力

スペシャルポーズ

急激な成長

力戦奮闘

第11宇宙

救世主

力の吸収

頭脳戦

大猿パワー

クロスオーバー

宇宙をわたる戦士

つながる希望

心身の侵食

亀仙流

奇跡の覚醒

再起する力

天才戦士

惑星破壊

正義の味方

語り継がれし者

GT HERO

GT BOSS

天界の出来事

時間制限

体得した進化

伝説の存在

永遠の宿敵

親友の絆

高速戦闘

託された意志

世界の混乱

命運をかけた闘い

超サイヤ人を超えた力

融合/合体戦士

サイヤ人編
-
属性別キャラ一覧

速属性

技属性

知属性

力属性

体属性
レアリティ別キャラ一覧

LR

UR

SSR

SR

R

N

フェス限定

イベント産

変身/交代

極限Z覚醒

サポート

気玉変化

無限上昇

ATK低下

DEF低下

全体攻撃

気絶

必殺技封じ

ガード

ダメージ軽減

必殺見極め

必中

アクティブ

天下一産
- -

最新キャラ情報まとめ