【ドッカンバトル】 映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』の見どころと感想【※ネタバレ注意】

更新日時
編集者
ドッカンバトル攻略班

2022年6月に公開された劇場版「ドラゴンボール超 スーパーヒーロー」に関するネタバレ情報とレビューを掲載。物語のあらすじやラスボスの正体、各キャラの新形態などにも言及しているため、映画の内容を知る際の参考にどうぞ。

©︎バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©︎BANDAI NAMCO Games Inc.

本記事を閲覧する前の注意

【ネタバレ注意】
本記事は、映画内容のネタバレを多く含むため、閲覧には十分ご注意ください。

映画『DB超 スーパーヒーロー』とは

悟飯とピッコロが主役の映画

映画『DB超 スーパーヒーロー』は、悟飯とピッコロが主役の映画となっている。原作から師弟関係にあった2人だが、今作でも師弟の関係を越えた絆が見られた。

レッドリボン軍との戦いを描いている

映画『DB超 スーパーヒーロー』は、Z戦士たちがレッドリボン軍と戦う様子が描かれている。元レッドリボン軍総帥「レッド」の息子「マゼンタ」を軸に、地球の強戦士である悟飯たちを狙った戦いが始まる。

新しい人造人間が登場する

映画『DB超 スーパーヒーロー』では、新しい人造人間として「ガンマ1号」と「ガンマ2号」が登場する。Dr.ヘドが開発した人造人間であり、「スーパーヒーロー」を自称する正義感の強いキャラとして描かれている。

映画のあらすじ

レッドリボン軍が再興を試みている

元レッドリボン軍総帥レッドの息子であるマゼンタは、レッドリボン軍の復活を目指している。元レッドリボン軍で天才科学者でもあったDr.ゲロの孫であるDr.ヘドに協力を要請し、最強の人造人間の作成に着手させる。

また、Dr.ヘドは本来「スーパーヒーロー」が大好きであったため、最初はマゼンタの要請を断る。しかし、レッドリボン軍の敵である「カプセルコーポレーション」は悪の組織だと説明され、悪の組織の壊滅を目指すスーパーヒーローとして人造人間の作成を決意した。

ピッコロはパンの修業をつけている

作中のピッコロは、悟飯の娘であるパンに修業をつけていた。パンが幼稚園に行く前の朝や、終わった後の午後などに気のコントロールや戦いの基礎を学んでいる様子であった。

また、ピッコロは修業をつけるのと同時に、忙しい悟飯やビーデルに代わってパンの面倒を見ている役割も担っていた様子。ピッコロはパンが通う幼稚園の先生にも認知されており、「親戚のおじさん」に近いポジションで悟飯一家を支えていた。

攻略班の感想

ライター名 感想

いおん
ピッコロがパンに修業をつけている様子は、かつて幼年期だった悟飯に修業をつけている様子と重なる部分があり良かったです!かつての100倍は優しい雰囲気でしたが(笑)

悟飯は本業の研究で忙しい状態

本作の主役となる悟飯は学者として研究やレポート作成の日々を送っており、パンの幼稚園へ迎えに行けないほど忙しい状態だった。ピッコロには体がなまっていると叱責され、パンも「パパが戦ってるところは見たことがない」と言われるほど戦いからは退いていた。

ピッコロがレッドリボン軍へ潜入捜査する

ピッコロは、突然見知らぬ人造人間に襲われたが、人造人間にマークされていた「RR」のロゴからレッドリボン軍の人造人間であると判断。戦うも非常に強力であったため、一旦やられたふりをして人造人間の跡をつけ、レッドリボン軍の本部へと潜入する。

潜入後、ピッコロは内部で「人造人間はガンマ1号・2号である」「レッドリボン軍が復活を目指している」「さらなる人造人間も控えている」などの情報を知り、対策をうつために悟空やベジータを呼ぶ。しかし、2人はウィスのもとで修業している最中であり、地球に戻れない事態となった。

パンがレッドリボン軍に誘拐される

レッドリボン軍は、Z戦士の中でも強力な悟空やベジータの前に、悟飯へターゲットを絞った。そこでマゼンタは、悟飯の娘であるパンを誘拐し悟飯をおびき寄せる作戦を実行。

ただし、レッドリボン軍本部に潜入していたピッコロがパンの誘拐に立候補し、パンに事情を説明しながら誘拐されたふりをしてもらっていた。ピッコロは、娘が誘拐された悟飯の怒りによる覚醒を期待し、あえてパンをレッドリボン軍の本部へと向かったのであった。

娘を誘拐され怒りに震える悟飯は、レッドリボン軍の本部へ向かい、人造人間である「ガンマ1号」と戦う。戦闘中に、ピッコロは悟飯を覚醒させるためにパンに手をあげるふりを見せつけ、悟飯はアルティメット悟飯へと

映画の見どころ

「最悪」と呼ばれたラスボスの正体

映画の予告で「最悪」と呼ばれていたラスボスの正体は「セルマックス」であった。ただし、原作に登場するセルとは違い理性が無いうえに、大猿並みに巨大な人造人間へと改造されていた。原作に登場した「セル」を元にしたキャラの登場シーンは、大きな見どころの1つだ。

攻略班の感想

ライター名 感想

いおん
個人的には、完全体セルがさらなる進化を遂げて、悟飯と因縁の対決をするって展開を熱望してましたが叶わず…。見た目はセルでしたが、それ以外にセル要素をあまり感じられなかったので「バイオブロリー」に近い感想を覚えました。

戦いの中で次第に覚醒していく悟飯

悟飯が、ガンマ1号などとの戦いの中で徐々に戦闘への感覚を取り戻す点は見どころの1つだ。セルマックスとの戦闘では、瀕死に追い込まれたピッコロを見て「超覚醒」し、アルティメットのさらに上となる銀髪の新形態を披露した。

また、悟飯がセルマックスにとどめを刺す際の技が「かめはめ波」ではなく、「魔貫光殺砲」であった。悟飯曰く「ひっそり練習していた」らしいが、悟飯とピッコロの師弟愛が大きく描かれたシーンの1つであり、大きい見どころである。

ピッコロの潜在能力解放

ピッコロは、悟空とベジータが地球に戻ってこれない理由から、自身の潜在能力を解放してくれと神龍に頼む。神龍は「おまけしておいた」と発言したが、ガンマ2号との戦闘でピッコロが覚醒し、戦闘力が大幅に向上した。また、覚醒状態を本人は「オレンジピッコロ」と名付けていた。

ガンマ1号と2号が生まれた意味

ガンマ1号と2号が、自身らが生み出された意味に葛藤するシーンは見どころだ。ガンマ1号と2号は、正義を執行する「スーパーヒーロー」として生み出された。しかし、悟飯やピッコロと戦う中で彼らが「悪」ではないと気づく。

そして、カーマインがパンに拳銃を向けるシーンを皮切りに、ガンマ2号が「今わかった。どっちが悪か!」と発言しパンを守る。正義と悪を完全に理解したガンマ1号と2号は、悟飯たちと戦うのをやめ、「セルマックス」が起動した際には真っ先に戦いへと赴いた。

攻略班の感想

ライター名 感想

いおん
ガンマ2号がレッドリボン軍を悪と判断したシーンかっこよかったです!セルマックスに命をかけて突撃するシーンといい、情に熱いガンマ2号はめちゃくちゃイケメンでした(^o^)

ブロリートリオの所在

映画『DB超 スーパーヒーロー』では、映画『DB超 ブロリー』に登場した「ブロリー」「チライ」「レモ」の3人も登場した、3人はビルスの星で暮らしており、ブロリーは悟空やベジータとともに修行をしている様子だった。

また、ベジータが「俺達とジレンには力の差自体はほぼ無く、力を入れるタイミングなどが違うだけだった」と発言。ウイスも賛同しており、ベジータは精神面での修行をメインに行なっている描写があった。その後、悟空とベジータは真剣勝負をし、わずかにベジータが勝つ結果となった。

攻略班の感想

ライター名 感想

いおん
ジレンとサイヤ人たちに力の差が無いのには驚きました、あんなにやられてたのに…。あと、ビルス様がチライに「可愛いな」といって優しく対応してたのが笑えました(笑)

ピッコロとパンの掛け合い

映画では、ピッコロが悟飯を覚醒させるために様々な演技を行っている。パンと協力して誘拐されたふりや、パンに手をあげるふりを見せつけるシーンなど、ピッコロとパンの掛け合いシーンは緊張感の無いシーンとして見どころの1つだ。

画像は悟飯がガンマ1号と戦っている最中に、パンが苦しめられている演技をするシーンだ。しかし、よく見るとパンの足はピッコロの手に乗っており、首も絞められておらずシュールな光景となっている。

攻略班の感想

ライター名 感想

いおん
悟飯が一生懸命ガンマ1号と戦ってたのに、シリアスなお笑い感があって好きなシーンでした(笑)ピッコロとパンちゃんがめちゃくちゃ仲良くて、ほんとに叔父さんのような存在感でしたね。

ドッカンバトルに期待できる要素

新キャラの実装とドッカンフェスの開催

ドッカンバトルとの連動キャンペーンに期待できる点として、新キャラの実装が挙げられる。悟飯やピッコロの新形態に加え、ガンマ1号や2号などの人造人間キャラの追加にも期待できそうだ。また、6/11(土)にはイベント産キャラの悟飯が追加されており、今後のドッカン覚醒も確約されている。

また、新キャラの実装に伴い、映画連動ドッカンフェスの開催にも期待できる。悟飯やピッコロ、ガンマやセルマックスなどが、強力な性能と魅力的な演出を持ってガチャに追加される可能性は高い。

新規物語イベントの追加

映画連動キャンペーンの一環として、映画を元にした物語イベントの開催が期待できる。6/11(土)にはすでに物語イベント「究極への軌跡」が開催されており、後日ステージの追加が予告されている。

みんなの映画の感想は?

新作映画に関する記事まとめ

映画関連の記事まとめ

新作映画の最新情報

新作映画の感想や見どころ

悟飯の新形態の考察

ラスボスの考察

映画連動キャンペーン
-

公式の新作映画関連リンクまとめ

映画関連の記事まとめ
新作映画公式特設サイト 新作映画公式Twitter
東映映画チャンネル -