【ドッカンバトル】 孫悟飯ビーストの考察と登場キャラ紹介

更新日時
編集者
ドッカンバトル攻略班

映画「ドラゴンボール超 スーパーヒーロー」に登場した孫悟飯の新形態「ビースト」の考察や主な登場キャラ紹介を掲載。オレンジピッコロ、セルマックスや既存キャラの活躍なども掲載しているため、参考にどうぞ。

©︎バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©︎BANDAI NAMCO Games Inc.

【ネタバレ注意】
本記事は、映画内容のネタバレを多く含むため、閲覧には十分ご注意ください。

悟飯の新形態考察

銀髪悟飯の正式名称は「孫悟飯ビースト」

新形態の「孫悟飯ビースト」は、「身勝手の極意」に似た逆立った銀髪や赤い目が特徴。ピッコロの道着を着ている点や髪の逆立ち具合など、セル編に登場する「超サイヤ人2孫悟飯(少年期)」の覚醒イメージをベースとして作成されたキャラで、内なる野獣が目覚めた感じから「ビースト」と名付けられている。

みんなが予想した悟飯新形態の名称

必殺技として「魔貫光殺砲」を放つ

孫悟飯ビーストは、セルマックスへのフィニッシュ技として「魔貫光殺砲」を放った。もしも今後劇中に登場した場合、服装はピッコロの道着を着ているため、「魔貫光殺砲」以外は「魔閃光」などの技を使うと考えられる。

また、作中ではピッコロが時間を稼ぎ、悟飯が魔貫光殺砲を当てる作戦を取っていた。『DB超』の宇宙サバイバル編にて、悟飯が時間を稼ぎピッコロが魔貫光殺砲を当てるシーンがある理由から、映画のラストシーンは宇宙サバイバル編のオマージュを意識している可能性もある。

悟空やベジータに勝る実力を持っている?

孫悟飯ビーストは、セルマックス撃破後に「父さんやベジータさんがいても勝てるかわからなかった」と発言している。そのため、セルマックスを撃破した新形態悟飯の戦闘力は、超サイヤ人ブルーになった悟空やベジータを凌ぐ可能性が高い。詳細な戦闘力は不明だが、身勝手の極意と同等かそれ以上の実力を持つと思われる。

映画で登場した新形態のキャラ

オレンジピッコロ

ピッコロの新形態は、「ピッコロ(潜在能力解放)」「オレンジピッコロ」「オレンジピッコロ(巨大化)」の3つに分かれている。地球のドラゴンボールにて、神龍に潜在能力の解放を願い、ピッコロの潜在能力を最大以上に解放した姿である。

また「オレンジピッコロ」は、全身がオレンジ色に変色し、体も1周り大きくなった姿である。地球の神龍に「おまけしておいた」と言われ追加された形態であり、戦闘力が大幅に向上している。加えて、過去に天下一武道会で披露した巨大化をオレンジピッコロ状態で行ったのが「オレンジピッコロ(巨大化)」だ。

セルマックス

セルマックスは、セルのデータをもとにDr.ヘドが作成した巨大な人造人間。見た目はセルの第2形態がベースとなっており、原作のセルと同じく、弱点は頭にある核だ。ただし、理性が無く姿や名前以外に原作のセルとは「似て非なるもの」である。

また、セルマックスの戦闘力は相当に高いと考えられる。なぜなら、ガンマ2号の捨て身攻撃を受けても力尽きないタフさや、「悟空やベジータがいても勝てるかわからなかった」と悟飯に言わしめる力を持っているからだ。

新キャラの紹介

ガンマ1号

Dr.ヘドが作り出した人造人間の1体である。赤いマントを羽織っているのが特徴であり、冷静沈着な性格を持ち、Dr.ヘドへの忠誠心が強い。

作中では、悟飯とマッチアップし、超サイヤ人に変身した悟飯を圧倒する強さを見せつけた。また、アルティメット悟飯相手にも引けを取らない戦いを繰り広げており、戦闘力は相当に高いと考えられる。加えて、セルマックスとの戦いにも加勢し、弱点の報告などで活躍した。

ガンマ2号

ガンマ1号と同じく、Dr.ヘドが作り出した人造人間の1体。ガンマ1号とは対称的に青いマントを羽織っており、若干ノリが軽い性格である。また、正義感が非常に強く、「子供に手を出すんじゃない!」などの発言をしている。

作中では、主にピッコロとマッチアップし、常にピッコロを圧倒。覚醒したオレンジピッコロには敵わなかったものの、ピッコロに「悟空やベジータに匹敵する強さを持つ可能性がある」と言わしめた強さを持つ。また、セルマックスとの戦いでは捨て身の一撃を披露し、まさに「スーパーヒーロー」にふさわしいキャラであった。

その他登場キャラの紹介

パン

悟飯とビーデルの間に生まれた3歳の1人娘。修行をつけているピッコロ曰く、高い潜在能力を秘めている。また、作中では3歳にして舞空術を習得するなど、早い成長スピードを誇っていた。

悟天&トランクス

悟天は悟飯の弟、トランクスはベジータの息子である。2人とも幼少期から超サイヤ人に変身するなど、高いポテンシャルを秘めていたが、最近はとくに修行をしていなかった様子だった。

作中では、得意技のフュージョンを披露するも失敗。太っちょのゴテンクスへと変身しコミカルな存在であったが、偶然にもセルマックスへ頭突きを食らわせ、セルマックスの頭部にヒビを入れる活躍を見せた。

18号&クリリン

18号とクリリンは、セルマックスとの戦いにて参戦。大きく目立った活躍は少なかったが、クリリンはガンマ2号の突撃に太陽拳にてアシストをする、匠らしい活躍を見せた。

ブロリー&チライ&レモ

前作映画『DB超 ブロリー』にて新登場した3キャラが今作にも登場。3人は惑星バンパからビルスの星へと引っ越ししており、フリーザ軍の追跡から逃れている様子であった。

悟空&ベジータ

ドラゴンボールにおける主要人物の2人だが、作中での登場回数は少なめ。ベジータは、ジレンと自分たちの力の差が大きくないことや、違いは力の使い方であることなどに気づき修行方法を改める様子があった。

また、作中では悟空とベジータの戦いも描かれている。最終的に勝利したのはベジータであったが、2人とも力を使い果たす互角の戦いを繰り広げていた。

ドッカンバトルとの連動内容予想

映画連動のWドッカンフェスが開催される

ドッカンバトルでは、映画連動のWドッカンフェスが開催されると予想する。ゲーム内にて6/17(金)よりキャンペーンが切り替わる点や、映画連動物語イベントの開催期間が7/7(木)までである理由から、6/17(金)からガチャが開催される可能性が高い。

また、実装される新キャラは片側のガチャに「悟飯」と「ピッコロ」、もう片側に「ガンマ1号」と「ガンマ2号」であると予想。セルマックスが実装される可能性もあるが、理性がない点やキャラが巨大すぎる点などを考慮し、人気が高そうなガンマの2体をメインキャラに据えると考察する。

ガチャ 予想新キャラ1 予想新キャラ2
ドッカンフェス1 孫悟飯ビースト オレンジピッコロ
ドッカンフェス2 ガンマ1号 ガンマ2号

※あくまで攻略班の予想です

孫悟飯ビーストの実装予想

孫悟飯ビーストは、アクティブや登場時演出を持っていると予想。悟飯は劇中にて複数回に渡る変身を披露しているため、「超サイヤ人」や「アルティメット」なども絡めたキャラだと思われる。

また、アクティブスキルの発動条件には同時編成している「ピッコロ」が絡む可能性が高い。なぜなら、【目覚める真の力】超サイヤ人孫悟飯(少年期)はアクティブ発動条件に16号が絡んでおり、オマージュ元の条件に寄せてくると考えられるからだ。

状態 キャラ名 必殺技
登場時演出前 孫悟飯(青年期) -
登場時演出後 超サイヤ人孫悟飯
(青年期)
かめはめ波
パッシブ変身後 アルティメット孫悟飯 爆裂ラッシュ
アクティブ変身後 孫悟飯(ビースト) 魔貫光殺砲
アクティブスキル
【効果】
・銀髪の新形態へ変身する【条件】
・チームに「ピッコロ」がいる時、HP58%以下で発動可能

※あくまで攻略班の予想です

特別なレイドバトルや極限Zバトルが実装

ドッカンバトルでは、映画連動キャンペーンとして全ユーザー協力型のレイドバトルや、特別な極限Zバトルが実装されると予想する。ボスとして登場するのは「セルマックス」であり、作中での「Z戦士複数vsセルマックス1体」の形をオマージュしたイベントが開催される可能性がある。

また、セルマックスはセリフなどが一切無いキャラであり、プレイアブルキャラとして登場する可能性は低いと考察。そのため、ゲーム内では敵限定の強力なボスキャラとして活躍すると予想している。

イベント産の悟飯に極限Z覚醒が実装

ドッカンバトルでは6/11(土)より、特別編イベント「究極への軌跡」が開催され、【再起と奪還】孫悟飯(青年期)が実装された。今後ドッカン覚醒が実装されると明言されているが、前作の「ブロリー」では登場キャラ全員に極限Zが追加されたため、悟飯にも極限Z覚醒が期待できる。

また、新ステージの追加も明言されており、新規イベント産キャラが実装される可能性も高い。新規イベント産キャラとして「パン」「オレンジピッコロ」「ガンマ1号&2号」などが追加されると予想する。

ドッカンに実装してほしいキャラは?

※悟飯ビーストは孫悟飯(新形態)に投票。

新作映画に関するリンク一覧

新作映画記事に関する記事まとめ

映画関連の記事まとめ

新作映画の最新情報

新作映画の感想や見どころ

悟飯の新形態の考察

ラスボスの考察

映画連動キャンペーン
-

公式の新作映画関連リンクまとめ

映画関連の記事まとめ
新作映画公式特設サイト 新作映画公式Twitter
東映映画チャンネル -