最新情報更新中!
極限Zバトル「バーダック」の攻略とパーティ
極限Zエリア「ナメック星編」の攻略と編成キャラ
3.5億DLキャンペーン第3弾の情報まとめ
極限伝説降臨「バーダック」は引くべき?

【ドッカンバトル】 破壊神集結「第11宇宙ベルモッド」の攻略とおすすめパーティ

更新日時
編集者
ドッカンバトル攻略班

ドッカンバトル(ドカバト)の超高難易度コンテンツ「壮絶!超絶!破壊神集結」のステージ6に登場する「破壊神ベルモッド」攻略情報を掲載!クリアパーティの紹介や、おすすめキャラ、ベルモッドのギミックや攻略ポイントについてまとめているので、破壊神集結を攻略する時の参考にどうぞ。

©︎バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©︎BANDAI NAMCO Games Inc.

破壊神集結の攻略リンク
イワン ヘレス モスコ
キテラ アラク シャンパ
ビルス リキール シドラ
ラムーシ ベルモッド ジーン

破壊神集結「ベルモッド」の敵情報

第11宇宙の破壊神ベルモッド

HP 約4600万
属性 超速属性
カテゴリ 宇宙サバイバル編」「神次元
特徴 気絶無効、ATK低下無効、必殺封じ無効、入れ替え封じ、必殺技封じ、2回必殺技、必殺技ATKとDEF低下

破壊神集結「ベルモッド」のギミック

一定確率で必殺技を封じる

ベルモッドは一定確率で必殺技封じを使用してくる。そのため、必殺技発動後にステータスを強化するキャラは相性が悪い。パーティ編成時に必殺技発動時に効果を発揮するキャラの編成は見送ろう。

ただし、必殺封じの頻度自体はあまり高くないため、デメリットを理解した上で、運に任せて編成するのも手である。特に「ゴクフリ」「18号」は必殺を封じられるとDEFが大幅に低下する危険が伴う。しかし、必殺封じを加味しても高いポテンシャルを発揮するキャラだ。

入れ替えロックを使ってくる

▲運が悪いと全キャラ動かせない場合もある

ベルモッドは一定確率でキャラの入れ替えを封じてくるため、運が悪いと壁性能の低いキャラで集中攻撃を受ける可能性がある。そのため、ベルモッド戦ではDEFの低いキャラの採用は避け、誰でも攻撃を受けられる編成で挑むのがおすすめとなる。

必殺技を2回発動する時がある

ベルモッドは、1ターンの間に2回必殺技を発動する時があるため、耐久性能が低いキャラで必殺技を受けてしまう事故が多いのが難点。そのため、敵の攻撃が集中している箇所にはダメージ軽減や回避を使えるキャラを配置し、壁役以外のキャラに必殺技を受けさせないようにしよう。

DEF低下が効く

ベルモッド戦ではDEF低下が有効なため、効率よくダメージを与えるために狙っていこう。特に「ゴクフリ」や「ジレン」は、DEF低下状態の相手にダメージ増加が狙えるため、HPの高いベルモッド戦では重要なダメージソースとなる。

破壊神集結「ベルモッド」の攻略ポイント

運要素が最も高いため毎日3回挑戦し続ける

ベルモッドは、入れ替えロックの効果で壁役以外のキャラで攻撃を受けてしまい、敗北するケースが非常に多い。運が悪いと開幕で一気にHPを削られるため、諦めて再戦を挑むことが多いのが難点だ。入れ替えロックを防ぐ術はないので、試行回数を重ねて攻略する必要も出てくる点に注意しよう。

必殺や行動後に強くなるキャラは最低限にする

ベルモッドは、必殺封じや入れ替えロックを使用してくるため、必殺技効果や攻撃をすると自身を強化できるキャラは不利になる時が多い。安全に挑むのであれば、編成に組み込む数は少なくした方が、比較的ダメージを抑え戦える。

破壊神集結「ベルモッド」おすすめパーティ

第7宇宙代表パーティ

リーダー

ゴクフリ
「第7宇宙代表」カテゴリの気力+3、HPとATKとDEF177%UP、または技属性の気力+3、HPとATKとDEF120%UP
サブメンバー

身勝手"兆"

18号

悟飯ピッコロ

身勝手

カリフラ

キラベジパーティ

リーダー

キラベジ
「再起する力」または「第7宇宙代表」カテゴリの気力+3、HPとATKとDEF170%UP
サブメンバー

身勝手

悟飯ピッコロ

悟飯2

身勝手"兆"

カリフラ

救世主&混血サイヤ人パーティ

リーダー

変身アル飯
「救世主」または「混血サイヤ人」カテゴリの気力+3、HP130%UP、ATKとDEF170%UP
サブメンバー

変身トランクス

変身悟飯

孫兄弟

幼年悟飯

カリフラ

破壊神集結「ベルモッド」おすすめキャラ

SSランク

キャラ おすすめポイント

悟飯(青年期)
【おすすめ度】★★★★★ガードによる防御とステータス無限上昇による地力の強さが魅力のキャラ。必殺封じや入れ替えロックとは相性が悪いが、総合力の高さでおすすめキャラとなった。

孫兄弟
【おすすめ度】★★★★★バトル序盤はステータスも気力も低いが、破壊神集結の序盤はサポートアイテムで乗り切る戦法が可能なため、ステータスの完成が早い孫兄弟は運用させやすい。

カリフラ
【おすすめ度】★★★★★敵の攻撃を完全にカットする優秀な壁。リーダースキルが有効な場合、有利属性のため、アタッカーとしても採用できる。リーダースキルを無視して壁専門でも採用する価値が高い。

身勝手
【おすすめ度】★★★★★超高確率回避と、クリティカルを活かした高火力がベルモッド戦で有効。攻守ともに優秀なため、入れ替えロックの影響が少ない。「第7宇宙代表」編成で挑む場合、リーダーにゴクフリ、フレンドに身勝手がおすすめ。

Sランク

キャラ おすすめポイント

悟飯2
【おすすめ度】★★★★☆気力を貯めやすく攻撃面では非の打ち所がない優秀なキャラクター。一方で防御面では必殺技効果が重要となるため、必殺封じや入れ替えロックの被害が大きい。サポートアイテムでもケアが難しいため、悟飯2を運用する場合はデバフを受けたら事故と割り切って闘いに挑もう。

ベジータブルー
【おすすめ度】★★★★☆ベジータブルーは優秀な気玉変化キャラであり、必殺効果でステータスの無限上昇が可能となる。入れ替えロックで気玉が取得できないとピンチになる可能性があるため、常に並び順を意識して立ち回ろう。

変身トランクス
【おすすめ度】★★★★☆ステータス無限上昇が有効になるのは変身後のため、バトル序盤は3番目が定位置となる。変身後のDEF上昇速度は高く、壁役としての成長が速い点が魅力。

変身ブウ
【おすすめ度】★★★★☆割合でダメージを軽減しつつ、HPを回復できる優秀なキャラ。極系のサブメンバーに恵まれていないため、適正を活かせないが、サブメンバーが充実すると頭角を表すキャラクター。

ゴクフリ
【おすすめ度】★★★★☆ベルモッドにはDEF低下が有効なため、高火力を発揮できる。入れ替えロックや必殺技無効に弱く、ゴクフリが狙われるとピンチに陥る場面があるが、アタッカーとしての採用価値は高い。フレンドはゴクフリサンドよりも、身勝手と組み、入れ替えロックのデメリットを回避しよう。

18号
【おすすめ度】★★★★☆気玉変化と高DEFを両立できる優秀なキャラ。気玉取得でステータスを増加させる動きも可能である。ただし、自身の火力は低めのため、気玉作成用と割り切って3番目での運用がおすすめ。

Aランク

キャラ おすすめポイント

SSトランクス
【おすすめ度】★★★☆☆ダメージ軽減持ちの特殊な壁役。孫兄弟と並べた状態で必殺技発動後は被ダメージ70%軽減と優秀な壁役だが、入れ替えロックや必殺封じを持つベルモッドとは相性が悪く評価を落としている。

幼年悟飯
【おすすめ度】★★★☆☆HP30%以下になると全回復が可能。防御寄りの性能だが安定感に欠ける欠点を持つ。カテゴリ編成時の穴埋めとして採用しよう。

身勝手”兆”
【おすすめ度】★★★☆☆第7宇宙代表」編成で挑む場面で、身勝手との相性の良さが魅力。変身後はDEF補正が下がるため、バトル序盤から必殺効果を積み重ね、可能な限りDEFを高めておこう。

ジレン
【おすすめ度】★★★☆☆ジレンの真価は気絶状態の相手に発揮されるため、ベルモッドとは相性が悪いが、純粋なステータスの高さで押し切れる。被弾をトリガーに気力を上昇させるため、少ない気玉で安定して超必殺技も狙える点が魅力。

亀仙人&天津飯
【おすすめ度】★★★☆☆第7宇宙代表」カテゴリへの「気力+3、ATKとDEF40%UP」サポートが強力なキャラ。被弾をトリガーにステータスを強化可能だが、壁役はこなせない。被弾させる場面は、必ずサポートアイテム「ウイス」を使用して被ダメージを抑えよう。

亀仙人
【おすすめ度】★★★☆☆発動難易度の低い復活スキルが魅力。中確率回避と中程度のDEFを備えており、サポートキャラとしては十分なスペック。自身の火力は低いが、悟空へのサポートも可能なため、「第7宇宙代表」で編成すると、十分貢献可能である。

クリアパーティ紹介

破壊神集結のイベント概要

開催期間 無期限
ステージ数 全12ステージ

破壊神集結の攻略とおすすめパーティ

破壊神集結の攻略リンク

ステージ1 ステージ2 ステージ3

イワン

ヘレス

モスコ
ステージ4 ステージ5 ステージ6

キテラ

アラク

シャンパ
ステージ7 ステージ8 ステージ9

ビルス

リキール

シドラ
ステージ10 ステージ11 ステージ12

ラムーシ

ベルモッド

ジーン

各種イベント記事


物語

超激戦

破壊神集結

極限Zバトル

極限Zエリア

特別編

頂上決戦

熱闘悟空伝

ドラヒス

バトロ

極限バトロ

ボスラッシュ

チェインバトル

大乱戦

天下一武道会

ペッタンバトル

パンチマシン

超強襲

ボーナス

回数

限定

制限

曜日
-

全イベント情報まとめ