6.7.0アップデート

【DbD】6.7.0アップデートの内容まとめ

編集者
DbD攻略班
最終更新日

DbD(デッドバイデイライト)の6.7.0アップデートについて紹介!ブラッドウェブの改修や脅威範囲の可視化、パーク・アドオンの効果変更やマップ改修、キラーのバランス調整や忘却ステータスの変更について掲載しているため、6.7.0アプデの新環境について知りたい方はぜひ参考にどうぞ!

アップデート後に設定が初期化される
6.7.0アップデートを行うとすべての設定が初期化される。そのため、アップデートをまだ行っていない場合は、事前に自身の設定を確認しておこう。

6.7.0アップデート内容まとめ

PTB配信日 本実装予想日
3月30日0時 4月19日
6.7.0アップデート内容
ブラッドウェブの改善
┗連続取得機能を実装
┗全自動取得機能を実装
┗ノードワンタッチ取得機能を実装
脅威範囲の視覚化
┗キラーとの距離に応じて心臓の大きさが変動
「オートヘイヴン・レッカーズ」のバランス調整
┗ブラッド・ロッジ
┗ガス・ヘヴン
┗他3マップ(微改修)
治療の仕様変更
┗医療キット全体のバランス調整
┗医療キット用アドオンのバランス調整
パークのバランス調整
┗変速機
┗過剰な熱意
┗共鳴する苦痛
┗デッド・ハード
┗海の呼び声
┗オーバーチャージ
┗恵み:癒やしの輪
殺人鬼のバランス調整
┗ヒルビリー
┗ピッグ
┗鬼
┗ナイトメア
┗エクセキューショナー
┗クラウン
┗セノバイト
懐中電灯を使用した妨害の削除
┗レイス
┗ナース
┗アーティスト
┗ハグ
┗スピリット
「忘却」ステータスの名称変更
深きリフトとその先

ブラッドウェブの改善

ブラッドウェブの連続取得

どれか1つ好きなノードを選択したら、自動的に指定したノードを取得するまでブラッドポイントが消化されていく機能が実装される。これにより、欲しいノードを狙い撃ちしながらも、ボタン1つで目的のアイテムを取得可能だ。

ブラッドウェブの全自動取得

全自動取得機能

欲しいノードがブラッドウェブになかった場合、全自動で取得してくれる機能も追加される。中央のボタンを押すと、現在のブラッドウェブ上のノードが自動ですべて取得。また、取得優先度も決まっており、ブラッドポイントの消費量が低いノードが優先的に取得される。

また、先に欲しいノードだけ取得した後で、真ん中のボタンを押せば残りすべてのノードを自動取得可能だ。

プレステージを1進めないと使用できない

全自動取得機能はキャラクターのプレステージを1進めないと使用できない。そのため、新キャラは自分でプレステージを1進める必要がある。

長押しからワンタッチ取得に変更

今までは、ノードを取得するにはボタンを長押しする必要があった。しかし、ブラッドウェブを進める妨げになっていたため、今後はワンタッチで取得できるように変更される。

脅威範囲の視覚化

脅威範囲の視覚化機能が追加

脅威範囲の視覚化

耳が聞こえない方や難聴の方でもDbDを遊べるように、脅威範囲の視覚化機能が追加される。設定メニューのアクセシビリティからオンにすると、殺人鬼の脅威範囲内で生存者の胸部に心臓が見え、鼻歌も同様に胸部にもやとして表示。また、殺人鬼との距離が近づくほど、心臓の揺れや鼓動は激しくなる。

また、操作キャラクターが画面に映らない位置にいるときに、キラーが脅威範囲内にいる場合、今すぐキャラクターを見て現状を確認することを促すインジケーターが表示される。

色覚モードで4つの見え方を選択可能

色覚モード

色覚モードも準備されている。よって、色覚に不安を覚えるユーザーも使用可能だ。

オートヘイヴンレッカーズのマップ改修

ブラッド・ロッジ

ブラッド・ロッジ

「ブラッド・ロッジ」は、生成のほとんどがサバイバー有利に影響しており、改修が行われることになった。これらを解消するために、マップのレイアウトを大幅に変更される。

具体的には、固有建築物がマップ中央付近に配置される。それによって、広すぎた視界の大部分を遮蔽しつつ、安全に逃げられるエリアも分断。さらに、グルグルしやすい複雑な地形同士を離すことにより、これら複数を組み合わせて長時間殺人鬼から逃げることが困難になる。

ガス・ヘブン

ガス・ヘブン

ガス・ヘヴンは広範囲に広がる廃車の山によって、マップの横断が困難になり、サバイバーが有利に立ち回れる状況が多かった。よって、この廃車の山を小さく切り分ける変更が行われる。

また、廃車の間に板が生成される。それによって、逃げ込んでも何もないエリアが生成される可能性が低くなる。

固有建築の位置も変更

固有建築の位置が現在よりも中央付近に移動する。また、今後はマップのどこからでも固有建築へ向かいやすくなるため、強い窓枠と組み合わせることができないように、板の生成パターンが調整された。

他3種のマップ全体

オートヘイブン・レッカーズ

オートヘイブン・レッカーズに、さらに調整が加えられる。上記のような地形に対して、バランス調整が加えられる予定だ。なお、どのような地形になるかは明らかになっていない。

リワークされたマップ
ブラッドロッジ 新ブラロジのマップ図 ガスヘヴン 新ガス・ヘヴンのマップ図
レッカーズヤード 新レッカーズのマップ図 レッチドショップ 新レッチドのマップ図

オートヘイヴンレッカーズのマップ一覧

医療キットの仕様変更

基礎チャージ量が24に増加

医療キットの基礎チャージ量が24に変更された。今までは16だったが8追加される。

すべての医療キットで他者治療速度上昇

すべての医療キットで他者を治療する際の速度が上方修正される。これによって、医療キットで他者治療を行うメリットが大きくなった。

自己治療の速度と使用効率にペナルティ

医療キットで自己治療した場合、速度と使用効率に33%のペナルティが発生するように変更される。これによって、アドオンのない医療キットで自己治療する場合は回復に24秒かかり、医療キットのチャージも1回ですべて使い果たす。

医療キット全体のバランス調整

Common
携帯用医療キット
携帯用医療キット
【元効果】
「基礎チャージ量」
16「効果」
・他者を治療する速度が25%上昇する
・自己治療ができるようになる【調整後効果】
「基礎チャージ量」
24「効果」
・他者を治療する速度が35%上昇する
・自己治療ができるようになる
自己治療をする際は、治療速度と効率が33%低下する
Uncommon
救急箱
救急箱
【元効果】
「基礎チャージ量」
24「効果」
・他者を治療する速度が35%上昇する
・自己治療ができるようになる【調整後効果】
「基礎チャージ量」
24「効果」
・他者を治療する速度が40%上昇する
・自己治療ができるようになる
自己治療をする際は、治療速度と効率が33%低下する
Rare
非常用医療キット
非常用医療キット
【元効果】
「基礎チャージ量」
16「効果」
・他者を治療する速度が50%上昇する
・自己治療の速度が50%上昇する
・自己治療ができるようになる【調整後効果】
「基礎チャージ量」
24「効果」
・他者を治療する速度が45%
・自己治療ができるようになる
自己治療をする際は、治療速度と効率が33%低下する
Very Rare
救助隊用医療キット
救助隊用医療キット
【元効果】
「基礎チャージ量」
32「効果」
・他者を治療する速度が50%上昇する
・スキルチェックの成功範囲が16%拡大する
・スキルチェックのボーナス範囲が15%増加する
・自己治療ができるようになる【調整後効果】
「基礎チャージ量」
24「効果」
・他者を治療する速度が50%上昇する
・スキルチェックの成功範囲が16%拡大する
・スキルチェックのボーナス範囲が15%増加する
・自己治療ができるようになる
自己治療をする際は、治療速度と効率が33%低下する
Event
ハロウィンのランチボックス
ハロウィンのランチボックス

Event
周年記念の医療キット
周年記念の医療キット

Event
仮面舞踏会の医療キット
仮面舞踏会の医療キット
【元効果】
「基礎チャージ量」
24「効果」
・他の生存者を治療する速度が35%上昇する
自己治療ができるようになる【調整後効果】
「基礎チャージ量」
24「効果」
・他の生存者を治療する速度が40%上昇する
自己治療ができるようになる
自己治療をする際は、治療速度と効率が33%低下する

医療キット用アドオンのバランス調整

Common
ゴム製手袋
ゴム製手袋
【元効果】
・スキルチェックでグレイトを出した際に追加される修理進行度が3%増加する【調整後効果】
スキルチェック:グレイトの成功範囲を10%増加する
Uncommon
スポンジ
スポンジ
【元効果】
・スキルチェックでグレイトを出した際に追加される修理進行度が5%増加する【調整後効果】
スキルチェック:グレイトの成功範囲を20%増加する
Uncommon
針と糸
針と糸
【元効果】
・スキルチェックの発生確率が10%上昇する
・スキルチェックでグレイトを出すと100%の追加ブラッドポイントを獲得する
・治療速度が15%上昇する【調整後効果】
・スキルチェックの発生確率が10%上昇する
スキルチェックでグレイトを出すと100%の追加ブラッドポイントを獲得する
・治療速度が15%上昇する
スキルチェックでグレイトを出した際に追加される治療進行度が5%増加する
Uncommon
医療用ハサミ
医療用ハサミ
【元効果】
・治療速度が15%上昇する【調整後効果】
・治療速度が10%上昇する
Rare
ガーゼのロール
ガーゼのロール
【元効果】
・医療キットに12チャージ追加する【調整後効果】
・医療キットに10チャージ追加する
レアリティがレアに変更
Rare
外科用縫合糸
外科用縫合糸
【元効果】
・スキルチェックの発生確率が15%上昇する
・スキルチェックでグレイトを出すと150%の追加ブラッドポイントを獲得する
・治療速度が15%上昇する【調整後効果】
・スキルチェックの発生確率が15%上昇する
スキルチェックでグレイトを出すと150%の追加ブラッドポイントを獲得する
・治療速度が15%上昇する
スキルチェックでグレイトを出した際に追加される進行度が10%増加する
Ultra Rare
ジェルのパッド
ジェルのパッド
【元効果】
・医療キットに16チャージ追加する【調整後効果】
・医療キットに16チャージ追加する
レアリティがウルトラレアに変更
Very Rare
腹部用パッド
腹部用パッド
【元効果】
・治療速度が25%上昇する
・医療キットのチャージ量が8減少する【調整後効果】
・治療速度が15%上昇する
・医療キットのチャージ量が8減少する
レアリティがベリーレアに変更
Very Rare
止血剤
止血剤
【元効果】
・医療キットで治療中にセカンダリアクションボタンを押して止血用注射器を使用する
・止血剤を負傷した生存者に使用すると、生存者は8秒間、我慢の効果を得る。
・使用すると医療キットを消耗する【調整後効果】
・医療キットで治療中にセカンダリアクションボタンを押して止血用注射器を使用する
・止血剤を負傷した生存者に使用すると、生存者は5秒間、我慢の効果を得る。
・使用すると医療キットを消耗する
Ultra Rare
止血用注射器
止血用注射器
【元効果】
・医療キットで治療中にセカンダリアクションボタンを押して止血用注射器を使用する
・効果を受けた生存者は、使用16秒後に1段階回復する
・所要時間は治療の速度を左右するパークやアイテム、アドオンによって変化する
・この効果は影響を受けた生存者の健康状態が変わるか、殺人鬼に捕獲されると終了する
・使用すると医療キットを消耗する【調整後効果】
・医療キットで治療中にセカンダリアクションボタンを押して止血用注射器を使用する
・効果を受けた生存者は、使用16秒後に1段階回復する
・所要時間は治療の速度を左右するパークやアイテム、アドオンによって変化する
・この効果は影響を受けた生存者の健康状態が変わるか、殺人鬼に捕獲されると終了する
・使用すると医療キットを消耗する

※自己治療ペナルティの影響を受けるため、自分に使用した場合は24秒かかります

パーク7種のバランス調整

悶絶のフック:共鳴する苦痛

悶絶のフック:共鳴する苦痛
共鳴する苦痛
【元効果】
儀式開始時、最大4つのフックがランダムに悶絶のフックに変更される。これらのフックは白いオーラで表示される。
生存者が悶絶のフックに吊るされるたび修理進行度が最も高い発電機が爆発し生存者が発電機から手を離す。また、進行度が即座に(9/12/15)%失われて、さらに後退し始める。
(生存者の通知は入らない)【調整後効果】
儀式開始時、最大4つのフックがランダムに悶絶のフックに変更される。これらのフックは白いオーラで表示される。
トークンを4個持った状態で儀式を開始する。各生存者が初めて悶絶のフックに吊るされたとき、修理進行度が最も高い発電機が爆発し、進行度が即座に(15/20/25)%失われて、さらに後退し始める。
(生存者の通知は入らない)

デッド・ハード

デッド・ハード
デッド・ハード
【元効果】
発動可能なパーク。あなたは攻撃を耐えられる。負傷時、迫り来る一撃を耐えるため、アドレナリンを一気に放出する。走りながらアビリティ発動のボタンを押すと、0.5秒間我慢のステータス効果を得る。60/50/40秒間疲労のステータス効果が発生する。
・ 走っている間は疲労が回復しない。【調整後効果】
自分がフックから救助されるか、フックから自力で脱出すると、デッドハードが発動する。負傷時、アドレナリンを一気に放出してダメージを避ける。走りながらアビリティ発動のボタン1を押すと我慢のステータス効果を0.5秒得る。
・疲労のステータス効果が(60/50/40)秒発生する。
・その後デッド・ハードは解除される

デッハの弱体化内容と環境への影響

恵み:癒しの輪

恵み:癒しの輪
癒しの輪
【元効果】
恵みのトーテムの範囲内にいる生存者は治療速度が(40/45/50)%上昇し、医療キットがなくても自己治療が可能になる。【調整後効果】
恵みのトーテムの範囲内にいる生存者は他の生存者を治療する速度が(50/75/100)%上昇する。恵みのトーテムの範囲内では医療キットが治療ボーナスをもたらさない。
恵みのトーテムの範囲内では負傷した生存者のオーラが他の生存者全員に視える

※恵みパークの共通効果は省いています

オーバーチャージ

オーバーチャージ
オーバーチャージ
【元効果】
発電機破壊アクションで発電機を過充電させる。次にその発電機に接触した生存者はとてつもなく難しいスキルチェックに直面する。スキルチェックが失敗した場合、発電機の進行度が(3/4/5)%追加で減少する。
スキルチェックが成功した場合、発電機は進行しないが、発電機の爆発は回避される。
さらに、破壊された発電機の修理進行度後退速度が30秒かけて75%から200%まで加速する。【調整後効果】
発電機破壊アクションで発電機を過充電させる。次にその発電機に接触した生存者はとてつもなく難しいスキルチェックに直面する。スキルチェックが失敗した場合、発電機の進行度が (2/3/4)% 追加で減少する。
スキルチェックが成功した場合、発電機は進行しないが、発電機の爆発は回避される。
さらに、破壊された発電機の修理進行度後退速度が30秒かけて85%から130% まで加速する。

海の呼び声

海の呼び声
海の呼び声
【元効果】
発電機にダメージを与えると60秒間このパークが発動する。
発動した発電機は通常の(150/175/200)%の速度で修理進行度が後退し、その発電機のオーラが視えるようになる。
このパークが発動した発電機を修理する生存者がスキルチェックでグッドを達成するたびに、大きな通知音を受ける。【調整後効果】
発電機にダメージを与えると60秒間このパークが発動する。
発動した発電機は通常の (115/120/125)% の速度で修理進行度が後退し、その発電機のオーラが視えるようになる。
このパークが発動した発電機を修理する生存者がスキルチェックでグッドを達成するたびに、大きな通知音を受ける。

変速機

変速機
変速機
【元効果】
理由を問わず生存者がダメージを受けたとき、“変速機”が発動する。次に生存者が発電機を修理中にスキルチェック:グレイトを行うとその生存者のオーラが6/8/10秒表示され、“変速機”が無効化される。【調整後効果】
生存者がダメージを受けると“変速機”が30秒間発動する。“変速機”が発動中に生存者が修理中のスキルチェックでグッドを出すと、生存者のオーラが6/7/8秒間表示される。

過剰な熱意

過剰な熱意
過剰な熱意
【元効果】
このパークはいずれかのトーテムを浄化すると発動する。
発動中、発電機の修理速度が(6/7/8)%上昇する。呪いのトーテムを浄化すると上昇率が2倍になる
このパークは何らかの理由で1段階負傷すると解除される。【調整後効果】
このパークはいずれかのトーテムを清める、又は浄化すると発動する
発動中、発電機の修理速度が (8/9/10)% 上昇する。呪いのトーテムを浄化または清めると上昇率が2倍になる
このパークは何らかの理由で1段階負傷すると解除される。

殺人鬼のバランス調整

ヒルビリー

ヒルビリー

変更内容まとめ
チェーンソー始動時に貯まる熱量を減少
チェーンソーをチャージ中に貯まる熱量を減少
チェーンソーダッシュ中に貯まる熱量を増加

オーバーヒートの仕様変更

ヒルビリーは、能力のチェーンソー使用中のオーバーヒートの上昇値が大幅に少なくなる。これにより、以前よりも短距離でチェーンソーを使う時やグルグルできる地形で使う時に、オーバーヒートする事はまず無くなる。

また、チェーンソーダッシュ中に発生する熱量が若干増加する。ただ、PTBでプレイした所対して変わっていない印象を受けたため、影響は軽微だ。

ピッグ

ピッグ

アドオン1種の調整

Common
ジョンのカルテ
ジョンのカルテ
【元効果】
・しゃがみモード時の移動速度が6%上昇する【調整後効果】
・しゃがみモード時の移動速度が10%上昇する

鬼

アドオン2種の調整

Uncommon
血塗れのサッシュ
血塗れのサッシュ
【元効果】
・血の球を吸収中の移動速度が秒速0.6メートル上昇する【調整後効果】
・血の球を吸収中の移動速度が秒速0.7メートル上昇する
Common
黒ずんだ足爪
黒ずんだ足爪
【元効果】
・血の球を吸収中の移動速度が秒速0.3メートル上昇する【調整後効果】
・血の球を吸収中の移動速度が秒速0.4メートル上昇する

ナイトメア

ナイトメア

アドオン2種の調整

Rare
ユニコーンのブロック
ユニコーンのブロック
【元効果】
・ドリームスネアかドリームパレットを発動させた生存者は60秒間目眩まし状態になる。【調整後効果】
・ドリームスネアかドリームパレットを発動させた生存者は90秒間目眩まし状態になる。
Common
羊のブロック
羊のブロック
【元効果】
ドリームスネアかドリームパレットを発動させた生存者は30秒間目眩まし状態になる。【調整後効果】
ドリームスネアかドリームパレットを発動させた生存者は60秒間目眩まし状態になる。

エクセキューショナー

エクセキューショナー

アドオン1種の調整

Very Rare
緋色の卵
緋色の卵
【元効果】
・裁きの儀式によって引き起こされた殺人鬼の本能の持続時間が1.5秒増加する【調整後効果】
・裁きの儀式によって引き起こされた殺人鬼の本能の持続時間が3秒増加する

クラウン

クラウン

アドオン1種の調整

Ultra Rare
赤毛の小指
赤毛の小指
【元効果】
・寸劇のトニックのボトルが直接命中すると、中毒効果が終わるまで無防備状態にする
・ボトルの所持数が2個減少する【調整後効果】
・寸劇のトニックのボトルが直接命中すると、中毒効果が終わるまで無防備状態にする
・ボトルの所持数が3個減少する

セノバイト

セノバイト

セノバイトがルマルシャンの箱の上に5秒以上留まると、箱が別の場所にテレポートする変更が加えられた。公式曰く、キラー側が箱の上に立って放置する事でマッチを遅延する悪質なプレイへの対策との事。

懐中電灯を使用した妨害の削除

特定のキラーにのみ作用する効果を削除

懐中電灯を使用して殺人鬼固有の能力を妨害できる仕組みが削除される予定だ。

ただし、なぜかネメシスのゾンビをスタンできる効果だけは削除の対象に含まれていない。パッチノートにも記載が無いため、他のキラー能力とは扱いが別なのかもしれない。

調整キラー

レイス

レイス

透明化状態のレイスに懐中電灯を当てて、透明化を解除できる仕組みが削除される。今までは、透明化解除の過程でスタンさせることが可能だった。

ナース

ナース

ナースはブリンク中に懐中電灯を当てるとブリンクのチャージを解除し、スタンをさせることができた。しかし、今回削除される。

アーティスト

アーティスト

今までは、生存者はカラスに懐中電灯を当てて追い払うことができた。しかし、今回削除される。

ハグ

ハグの幻像の罠は、懐中電灯を使えば近くにある罠が視えるようになるだけではなく、照射することで罠自体を消すことができた。しかし、今回懐中電灯で消せない代わりに、幻像の罠を消せる手段が追加される。

今後は罠を発動させないようにしゃがんで近づき、約4秒のアクションを行うと幻像の罠を消すことが可能だ

スピリット

スピリット

スピリットはフェーズウォーク中に自身の抜け殻が残り、抜け殻にライトを当てられると抜け殻が消滅していた。しかし、6.7.0で抜け殻が消滅する機能が削除される。

ステータス効果「忘却」の名称変更

「無感覚」へと変わる

「忘却」ステータスの名称が「無感覚」に変更される。しかし、効果は変更されないため、今までとあまり変わりはない。

深きリフトとその先の新情報

今後はTier70以降に固有スキンが登場

今までは、Tier70以降に実装されていたスキンは、同じ学術書で既に獲得したスキンの色違いだった。それが、『Tools of Torment』のチャプター間アップデートからは、オリジナルスキンを獲得できるようになる。

今後の学術書ストーリーは新キャラに着目

今後リリースするオリジナルチャプターは、学術書14のように学術書内で更なるストーリーを描いていく予定だ。その結果、最新のキャラクターについて自然かつ面白い方法で、より詳細に紹介することが可能になる。

コラボチャプターは対象外

コラボチャプターについては、残念ながら対象外だ。そのため、コラボチャプターの次に配信される学術書では既存のキャラクターに焦点を当てたストーリーが用意される。

初期から実装されたキャラも登場予定

初期から登場しているキャラも、今後の学術書にサブキャラクターとして登場予定だ。そのため、新規のキャラばかりストーリーが開放されることはない。

一部学術書の難易度が変更

学術書1・5・12の難易度が変更

過去の学術書ではレベルに合っていない難易度のチャレンジ内容が設定されていた。そのため、1・5・12の学術書が各レベルに沿った難易度に変更される。

問題の修正

アーカイブ
チャレンジ“ニアミス”: 殺人鬼が生存者を運んでいる最中の攻撃も進行度にカウントされるように変更
チャレンジ“ニアミス”: フックに吊られているときや瀕死状態のときの攻撃は進行度にカウントされないように変更
チャレンジ“かんしゃくの爆発”: スカルマーチャントのクロートラップがついた生存者がパレットを乗り越えることでパレットが破壊されたときも進行度にカウントされるように変更
イエローグリフチャレンジ"グリフの大学院生"が、スキルチェック成功:グッドの入力を正しく認識しない問題を修正
オーディオ
ブラッドウェブの全自動取得時の効果音を調整
ブラッドウェブ生成時の効果音が2回再生される問題を修正しました。
生存者: ロッカーに入ったり出たりしている最中に殺人鬼に捕獲されたとき、声を発しない問題を修正
怨霊: 幽体化したとき、脅威範囲が縮まるのが正常に遅くならない問題を修正
デススリンガー: アドオン“ヘルシャーの鉄”で探知不可状態となったとき、脅威範囲が縮まるのが正常に遅くならない問題を修正
ヒルビリー: アドオン“玉虫色のレンガ”および“すり潰した葉”で探知不可状態となったとき、脅威範囲が縮まるのが正常に遅くならない問題を修正
ドクター: “懲罰”系アドオンを装備中、生存者が狂気ティア2のとき追跡が終了すると脅威範囲や赤い光が正常に復帰しない問題を修正
生存者BOT
チュートリアル内のBOT名が正常にローカライズされていない問題を修正
パレットの近くで殺人鬼と同じ側に立っているとき、パレットを倒しづらくなるよう変更
スカルマーチャントと対峙中、脅威範囲内であってもドローンの範囲内では素早く行動するよう変更
殺人鬼から逃げようとして逆に殺人鬼に突っ込んで行きづらくなるよう変更
殺人鬼がすぐ近くにいるとき、地形をグルグルするのに失敗することがあるのを改善
セノバイトと対峙中、追跡されている最中にルマルシャンの箱を解こうとしないよう変更
キャラクター
スカルマーチャント: ドローンを展開後、もう1度ドローンを展開するとアニメーションが数秒遅れる問題を修正
儀式内で各種アニメーションがカクカクする問題を修正
スピリット: 一部のアニメーション中、切断された腕が他の部分に埋まることがある問題を修正
リージョン(女性): 愚連の狂乱が切れる瞬間に突進攻撃を命中させると、命中後のアニメーションがキャンセルされる問題を修正
リージョン(女性): 儀式中、歩くモーションが男性になっている問題を修正
ピッグ: しゃがみ中、しゃがまず立っている問題を修正
一部の殺人鬼: 生存者視点で、メメント・モリのアニメーション後、結果画面に移行するときカメラが灰色になり点滅する問題を修正
生存者: ハグの罠を除去したあと、もう1度除去できる問題を修正
ナース: 懐中電灯に照らされているとブリンクが正しくチャージできないことがある問題を修正
リージョン: 愚連の狂乱で生存者を攻撃したあと、攻撃を空振りしても愚連の狂乱が終了しない問題を修正
リージョン: アドオン“眠気覚まし薬”および“いたずらリスト”を装備中、生存者を深手状態にすると愚連の狂乱が完全に回復する問題を修正
生存者: 他の生存者を治療中、スキルチェックが発生した瞬間に治療を中断すると、次回スキルチェックを失敗したときアニメーションが再生されない問題を修正
ドレッジ: 日没中にテレポートすると透明になることがある問題を修正
カニバル&ヒルビリー&トラッパー&ツインズ: 結果画面で特殊能力が正常に表示されない問題を修正
クラウン: ボトルをリロード中、生存者を押さないように変更
環境
“ラクーンシティ”: 地下室で霧が見えない問題を修正
スカルマーチャント: 狭い入口の上でドローンを展開できる問題を修正
“ディスターブド・ウォード”: ナイトメアが、固有建築物内でトラップを設置できない問題を修正
ネメシス: 触手攻撃が“アイアンワークス・オブ・ミザリー”の塞がれた窓枠を貫通する問題を修正
“レッド・フォレスト”: 見えやすさと歩ける場所を分かりやすくするため、小さい草むらの大きさを変更
“ラクーンシティ”: ピッグが、ジグソウボックスにインタラクト中の生存者を捕獲できない問題を修正
“浄罪の神殿”: ツインズのヴィクトルが、固有建築物にあるツボに飛び乗れない問題を修正
“マザーズ・ドゥエリング”: 生存者が固有建築物内のロッカーに隠れると、身体がドアから突き出る問題を修正
“ガス・ヘヴン”: 車の山の中に埋まった状態で儀式が開始することがある問題を修正
ネメシス: ゾンビが丘の上でスタックすることがある問題を修正
“ラクーンシティ”: 出口の標識の配置が誤っている問題を修正
“カラスの巣”: アイテム等が本の山の中に埋まることがある問題を修正
“ファミリー・レジデンス”: 特定のパレットが地面に埋まっている問題を修正
“喜びの庭”: ネメシスのゾンビが温室内を巡回できない問題を修正
“オートヘイヴン・レッカーズ”: 特定の地形の特定の場所に生成された発電機が修理できない問題を修正
“瓦礫と化した広場”: 殺人鬼が特定のフックに生存者を吊れない問題を修正
“ファミリー・レジデンス”: トラッパーが固有建築物近くに生成されたトラバサミを拾えない問題を修正
“浄罪の神殿”: 神殿の近くにある、通れそうで通れない隙間を修正
“瓦礫と化した広場”: 固有建築物内に透明な壁があり、投てき物が通過できない問題を修正
“ハドンフィールド”: 不正な地形が生成されることがある問題を修正
“死んだ犬の酒場”: 生存者が壁に向かって瀕死状態から起き上がると、世界の外側に出る問題を修正
“レッド・フォレスト”: リージョンが、殺人鬼の小屋にあるパレットを乗り越えられない問題を修正
“バダム幼稚園”系: ナースが、家屋の中にブリンクで入れない問題を修正
“治療シアター”: 発電機の内部にトラッパーのトラバサミが生成されることがある問題を修正
“ハドンフィールド”: 発電機の生成ロジックを変更し、間隔が近くなりすぎないように変更
“オートヘイヴン・レッカーズ”: バスの内部にトラッパーのトラバサミが生成されることがある問題を修正
パーク
“変速機”: 生存者が退出したとき発動しないよう変更
“変速機”: 生存者が1段階回復したときに発動する問題を修正
“呪術:狩りの興奮”: ブラッドポイントが効果の通り増加しない問題を修正
“怒涛の嵐”: 発電機がブロックされている間も修理進行度が後退する問題を修正
“怒涛の嵐”: スキルチェックが成功しても修理進行度が後退することがある問題を修正
インターフェース
アーカイブ: 画像の全画面表示中、一部の要素が重なったりずれたりしている問題を修正
チュートリアル画面の一部ボタンが一部の言語で重なっている問題を修正
メメント・モリされている生存者を観戦しているとき、インターフェースが非表示にならない問題を修正
懐中電灯を使用中、脅威範囲表示の心臓アイコンが表示される問題を修正
一部言語で、シュライン・オブ・シークレットの残り時間表記が見切れる問題を修正
一部言語で、システムエラーのメッセージが正しくない問題を修正
アーカイブ: 抄録タブで、ポップアップの位置が正しくない問題を修正
一部言語で、結果画面に英語のテキストが表示される問題を修正
PC版: PS5用コントローラーでプレイしているとき、ボタンのアイコンが表示される機能を追加
その他
特殊セリフがあるコーディネイトを装備したとき、常に字幕が同期するよう修正
ロビー内でアーカイブとイベントのムービーを正しく視聴できるように、かつ中断できるように改善
PlayStation 4/5版: PS4で作成されたロビーにPS5のプレイヤーを招待する(あるいは逆の)とき、招待される側がゲームを起動していないと正常に動作しないことがある問題を修正

引用:DbD公式フォーラム6.7.0パッチノート

バグ・エラーの一覧と対処方法

関連リンク

2024年のアプデ情報

日時 アプデ 主な内容
5/7 7.7.1 ●パーク「究極の武器」の再調整
●多数のバグ修正
4/27~5/3 7.7.0a ●光点滅バグの修正
4/24 7.7.0 ●キラー「ツインズ」の調整
●キラー「ブライト」の調整
●マップ「ハドンフィールド」の調整
●パーク3種の調整
●PIP(米粒)の仕様変更
●ストアの大規模改修
●ストアのスキン価格の見直し
●学術書の仕様変更
●マッチ中に使用パークを確認する機能追加
●ゲームエンジンのアップデート
●多数のバグ修正
4/1 7.6.2 ●キラー「ハントレス」のアドオン変更
●キラー「クラウン」のアドオン変更
●多数のバグ修正
3/26 7.6.1 ●キラー「ハグ」のアドオン強化
●多数のバグ修正
3/13 7.6.0 ●新キラー「アンノウン」実装
●新サバイバー「セーブル・ウォード」実装
●新マップ「グリーンビル広場」実装
●キラー7体の調整
●状態異常「重傷」の効果調整
●ブラッドウェブの改善
●著作権保護機能の追加
●ウォッチリストの公開
●多数のバグ修正
2/15 7.5.2 ●キラー「ブライト」のアドオン調整
●キラー「ヒルビリー」の能力・アドオン調整
●パーク「光の闘士」の調整
●多数のバグ修正
2/9 7.5.1 ●キラー「ブライト」のアドオン調整
●キラー「ヒルビリー」のアドオン調整
●キラー「貞子」の能力調整
1/31 7.5.0 ●新サバイバーの実装
●発電機の仕様変更
●FOV(視野角)調整機能の実装
●貞子の能力調整
●ヒルビリーの能力調整
●ブライトのアドオン調整
●パーク6種の調整
●マップのリワーク
●期間限定モディファイアの告知
●注目リストの公開

アップデート最新情報まとめ