陰陽師
神ゲー攻略のイチオシ記事紹介!
▶5/22のアップデート情報
▶ぬらりひょんの孫コラボ情報
▶桜が散る時の概要と報酬まとめ
▶神秘的な図案(5月版)の描き方

源博雅(みなもとのひろまさ)の紹介と用途別スキル組み合わせ|イケメン貴族陰陽師

更新日時

『陰陽師』の源博雅(みなもとのひろまさ)のキャラクターと、用途別スキルの組み合わせについて紹介。

源博雅

©1997-2018 NetEase, Inc.All Rights Reserved

源博雅御霊「黒豹」のページはこちら

源博雅の所持スキル一覧

スキル 効果
破魔の矢
破魔の矢
敵単体に攻撃力の100%のダメージを与える
多重の矢
多重の矢
敵単体に攻撃力の100%のダメージを2回与える。(クールダウン1ターン)
三本の矢
三本の矢
敵単体に攻撃力の80%のダメージを3回与える。
秘術・豹の目
秘術・豹の目
2ターンの間、味方全体の会心ダメージを15%上昇。さらにこの効果が発動中の味方が攻撃するとき、20%で[秘術・窮追]が発動
秘術・影分身
秘術・影分身
攻撃されない影分身を生成。さらに2ターンの間、味方が行動するたびに[破魔の矢]発動。ダメージは源博雅の攻撃力の30%。
秘術・豹襲
秘術・豹襲
戦闘開始時、黒豹がランダムで敵単体に博雅の攻撃力100%の攻撃。
悲声哀吼
悲声哀吼
源博雅が倒れたとき、1ターンの間、味方全体の攻撃力が60%,素早さが20増加
秘術・窮追
秘術・窮追
[破魔の矢]でダメージを与えたとき、30%で黒豹が源博雅の攻撃力100%の追加攻撃。

用途別スキル組み合わせ

探索ダンジョン

スキル 効果
秘術・豹の目
秘術・豹の目
2ターンの間、味方全体の会心ダメージを15%上昇。さらにこの効果が発動中の味方が攻撃するとき、20%で[秘術・窮追]が発動
三本の矢
三本の矢
敵単体に攻撃力の80%のダメージを3回与える。

探索ダンジョンの周回に最も適している陰陽師。他の陰陽師が味方の式神のサポートや敵へのバフに優れているのに対し、単純な火力に秀でているため周回にはもってこい

探索ダンジョン攻略はこちら

御魂ダンジョン

スキル 効果
三本の矢
三本の矢
敵単体に攻撃力の80%のダメージを3回与える。
秘術・影分身
秘術・影分身
攻撃されない影分身を生成。さらに2ターンの間、味方が行動するたびに[破魔の矢]発動。ダメージは源博雅の攻撃力の30%。

御魂ダンジョンでは主に兎艦隊で用いられることが多い。行動後に追加攻撃をする影分身は兎艦隊では貴重なダメージソース。それ以外では単純な火力として用いられることもあるが、神楽の「霊媒・疾風」や晴明の「言霊・守」が強力なため、あまり使われにくい陰陽師である。

火力パーティの場合は、「秘術・影分身」を「秘術・豹の目」で火力を上げよう。

御魂ダンジョン攻略はこちら

覚醒ダンジョン

スキル 効果
秘術・豹の目
秘術・豹の目
2ターンの間、味方全体の会心ダメージを15%上昇。さらにこの効果が発動中の味方が攻撃するとき、20%で[秘術・窮追]が発動
秘術・影分身
秘術・影分身
攻撃されない影分身を生成。さらに2ターンの間、味方が行動するたびに[破魔の矢]発動。ダメージは源博雅の攻撃力の30%。

会心ダメージの上昇が可能のため、会心率を上げ針女を用いた全体攻撃を得意とする式神と相性が良い。しかし、会心ダメージを上げるよりも瞬間的火力を重視するならば、神楽の「霊媒・疾風」で2度行動したほうが火力は高い。

覚醒ダンジョン攻略はこちら

異聞ダンジョン

スキル 効果
三本の矢
三本の矢
敵単体に攻撃力の80%のダメージを3回与える。
秘術・影分身
秘術・影分身
攻撃されない影分身を生成。さらに2ターンの間、味方が行動するたびに[破魔の矢]発動。ダメージは源博雅の攻撃力の30%。

異聞ダンジョンで、椒図のライフリンク+吸血姫犬神を使用する場合、「秘術・影分身」で反撃に追撃するので相性が良い。しかし「秘術・影分身」は、恵比寿の鯉のぼりや金魚姫の金魚などとは同時に発動できないので編成には気をつけよう。

異聞ダンジョン攻略はこちら

闘技(先制攻撃型)

スキル 効果
三本の矢
三本の矢
敵単体に攻撃力の80%のダメージを3回与える。
秘術・影分身
秘術・影分身
攻撃されない影分身を生成。さらに2ターンの間、味方が行動するたびに[破魔の矢]発動。ダメージは源博雅の攻撃力の30%。

速攻山兎パーティのようにパーティでの役割がはっきりしているようなパーティでは用いられにくいが、パーティが2〜3体以上が火力枠などのパーティなど全員で殴りにいくパーティなどにオススメ。

闘技用パーティはこちら

闘技(耐久型)

スキル 効果
三本の矢
三本の矢
敵単体に攻撃力の80%のダメージを3回与える。
秘術・影分身
秘術・影分身
攻撃されない影分身を生成。さらに2ターンの間、味方が行動するたびに[破魔の矢]発動。ダメージは源博雅の攻撃力の30%。

吸血姫犬神万年竹とかなり相性の良い陰陽師。単純に3本の矢では3×80=240%の攻撃が可能で、「秘術・影分身」のより、行動をするたびに30%で追加攻撃できるため、ライフリンクを張るだけでも追加攻撃ができるのはかなり優秀。

各スキルのレベルごとの効果

破魔の矢

破魔の矢

Lv 効果
1 敵単体に攻撃力の100%のダメージを与える。
2 スキル追加ダメージ+10%
3 スキル追加ダメージ+10%
4 スキル追加ダメージ+10%
5 スキル追加ダメージ+10%

多重の矢

多重の矢

Lv 効果
1 敵単体に攻撃力の100%のダメージを2回与える。(クールダウン1ターン)
2 スキル追加ダメージ+10%
3 スキル追加ダメージ+10%
4 スキル追加ダメージ+10%
5 ダメージを与える敵を1体増加。

三本の矢

三本の矢

Lv 効果
1 敵単体に攻撃力の80%のダメージを3回与える。
2 スキル追加ダメージ+5%
3 スキル追加ダメージ+5%
4 スキル追加ダメージ+5%
5 スキル追加ダメージ+5%

秘術・豹の目

秘術・豹の目

Lv 効果
1 2ターンの間、味方全体の会心ダメージを15%上昇。さらにこの効果が発動中の味方が攻撃するとき、20%で[秘術・窮追]が発動
2 会心ダメージ+20%
3 [秘術・窮追]発動確率が50%に上昇
4 会心ダメージ+30%
5 持続ターン数+1

秘術・影分身

秘術・影分身

Lv 効果
1 攻撃されない影分身を生成。さらに2ターンの間、味方が行動するたびに[破魔の矢]発動。ダメージは源博雅の攻撃力の30%。
2 スキル追加ダメージ+5%
3 スキル追加ダメージ+5%
4 スキル追加ダメージ+5%
5 スキル追加ダメージ+5%

秘術・豹襲

秘術・豹襲

Lv 効果
1 戦闘開始時、黒豹がランダムで敵単体に博雅の攻撃力100%の攻撃。
2 スキル追加ダメージ+10%
3 スキル追加ダメージ+10%
4 スキル追加ダメージ+10%
5 スキル追加ダメージ+10%

悲声哀吼

悲声哀吼

Lv 効果
1 源博雅が倒れたとき、1ターンの間、味方全体の攻撃力が60%,素早さが20増加
2 素早さ30増加
3 攻撃力80%上昇
4 素早さ40増加
5 継続ターン数+1

秘術・窮追

秘術・窮追

Lv 効果
1 [破魔の矢]でダメージを与えたとき、30%で黒豹が源博雅の攻撃力100%の追加攻撃。
※スキルレベルアップなし
2 -
3 -
4 -
5 -

源博雅のスキルポイント獲得方法

※スキルレベルはランダムで上昇する。

項目/内容 報酬
エピソード・八桜と桃」をクリアする 源博雅スキルポイント
×1
勾玉
×10
エピソード・九兎と蛙・茶と鍋」をクリアする 源博雅スキルポイント
×1
勾玉
×10
エピソード・十泥酔は誰がため」をクリアする 源博雅スキルポイント
×1
勾玉
×10
エピソード・十一緋色の楓」をクリアする 源博雅スキルポイント
×1
勾玉
×10
エピソード・十四夢の出会い」をクリアする 源博雅スキルポイント
×1
勾玉
×10
エピソード・十七陰陽逆転」をクリアする 源博雅スキルポイント
×1
勾玉
×10
式神収集・三式神1体がレベル40に達する 源博雅スキルポイント
×1
招福ダルマ
×1
陰陽師前進・三陰陽師がレベル20に達する 源博雅スキルポイント
×1
スキン券
×10
陰陽師前進・六陰陽師がレベル30に達する 源博雅スキルポイント
×1
スキン券
×10
陰陽師前進・八陰陽師がレベル40に達する 源博雅スキルポイント
×1
スキン券
×10
陰陽師前進・十二陰陽師がレベル60に達する 源博雅スキルポイント
×1
スキン券
×10
御魂試練・二御魂ダンジョン第5層をクリアする 源博雅スキルポイント
×1
勾玉
×60
御魂試練・四御魂ダンジョン第7層をクリアする 源博雅スキルポイント
×1
勾玉
×80
覚醒試練・二何らかの覚醒ダンジョン第5層をクリアする 源博雅スキルポイント
×1
勾玉
×40
覚醒試練・四何らかの覚醒ダンジョン第7層をクリアする 源博雅スキルポイント
×1
勾玉
×80
探索ダンジョン(困難)・三「第三章」難易度困難をクリアする 源博雅スキルポイント
×1
銭貨
×5,000
探索ダンジョン(困難)・五「第五章」難易度困難をクリアする 源博雅スキルポイント
×1
銭貨
×5,000
探索ダンジョン(困難)・七「第七章」難易度困難をクリアする 源博雅スキルポイント
×1
銭貨
×5,000
探索ダンジョン(困難)・九「第九章」難易度困難をクリアする 源博雅スキルポイント
×1
銭貨
×5,000
探索ダンジョン(困難)・十一「第十一章」難易度困難をクリアする 源博雅スキルポイント
×1
銭貨
×5,000
探索ダンジョン(困難)・十三「第十三章」難易度困難をクリアする 源博雅スキルポイント
×1
銭貨
×5,000
探索ダンジョン(困難)・十五「第十五章」難易度困難をクリアする 源博雅スキルポイント
×1
銭貨
×5,000
探索ダンジョン(困難)・十六「第十六章」難易度困難をクリアする 源博雅スキルポイント
×1
銭貨
×5,000
探索ダンジョン(困難)・十七「第十七章」難易度困難をクリアする 源博雅スキルポイント
×1
銭貨
×5,000

※その他、御霊のレベルが5上がるごとにスキルポイント1獲得できる。

源博雅の伝記

伝記一

弓を上手く引くための理屈は、たしかにある。
視線、足の開き、弓弦の引き方、力加減……色々ある。
けれど、強くなりたいという気持ちに、そんなものはない。
男として生まれたなら益男にならねばならん。
義務じゃあない。これは己が魂に刻まれた宿命だ。
だから、俺は強者を求めづづける。

相手が人間であろうが、鬼であろうが関係などない。
戦って、勝って……負けたら、また修行を重ねて……。
とにかく、どんな者よりもただただ強くありたい。
それ以上でもそれ以下でもない。

それに……。
強くなれば、アイツを捜しにどんな人外魔境にでも飛び込んでいけるだろう。
いつか、いつの日か俺の前からいなくなってしまった──。
たったひとりの妹を。

伝記二

晴明と知り合ってから、やけに身の回りが騒がしくなった。
いや、晴明自体は無口でいけ好かないくらいに落ち着いたヤツだが……。

まず、小白とかいう犬っころがキャンキャンうるさい。
だが、一丁前に人様への礼儀を知っている。
だから邪見にできん。

八百比丘尼のヤツは、なにを考えているのかわからん。
しかし、手弱女の手本と言うべき言動に立ち振る舞いをする。
それに素直に尊敬している。

それに──認めたくはないが、晴明はなにより強い。
俺を負かせる人間がまだ都に居るだなんて、思いもしなかった。
いつかヤツにだって勝ってみせる。
それが、騒がしくとも俺がヤツと一緒に居る理由だ。

神楽
……あの娘のことはいいだろう、べつに。

伝記三

心は移ろいやすいものだ。
とくに女の心なんて、まるで秋の空のようにすぐ変わる。
しばらくぶりに会ったやつがそしらぬ顔をすることだって、よくあることだ。
だが、性根は変わらないものだ。

大天狗と再会した時、やつはすっかり変わっちまっていた。
都の人間を憎み、本気で俺を殺しにかかってきやがって、だから俺も、本気で立ち向かった。

そして、よくわかった。
あいつの性根は、変わってなかった。
黒晴明のやつに操られていたわけじゃない。
あいつは己の信念のために、黒晴明に手を貸しているのだ。
そこにあいつを動かす、確固たる理由があるから。

それが何なのかは、俺にはわからない。
晴明は、もしかすると知らないほうが幸せかもしれない、とぬかしやがる。

だが、だからこそ。brあいつを突き動かすものが何なのかわかった時、あいつとまた酒を飲めるようになるはずだ。

──神楽も連れて、あの桜の下で、また昔のように。

伝記四

あー、むしゃくしゃするぜ。
おれは知っちまった。生贄の巫女のことを。
都を繁栄させるために必要とされた、多くの犠牲者たちのことを。
それは人だけではない。妖もまた同じだった。

その巫女の事を問い詰めた時、巫女の家族は、都のために必要な存在だったと静かに答えた。
生まれた時から神の生贄となる運命を背負った娘。
だからこそ、「神楽」と名付けたのだ、と。

俺が生贄のことを許すはずがないと思った神楽の家族は、この事実を今まで伏せていたのだ。
当たり前だ。都の繁栄?そんなの知ったことか。
たとえ相手が神であっても、俺は必ずアイツを守ってみせる。
そのために、ずっと強敵と戦い続け、術を磨いてきたのだから。

神楽は絶対に言わないが、アイツは俺たちのために、自分の生命を捨てる覚悟だ。
俺には分かる。まったく昔と変わらないやつだ。
誰かのためなら自分の命を捨てやがることなんて当たり前だと思ってやがる。

だが、そうはさせない。
今度こそ守ってみせるからな。
──神楽。俺の大切な妹。

伝記五

あれは、ヤマタノオロチとの決戦前のこと。
晴明のヤツが柄にもなく、何か悩んでいた。
珍しいものを見せてもらった礼に、と言っちゃあなんだが、俺はとっておきの酒をヤツにふるまってやることにした。
べつに心配したわけじゃない。

ヤツはいつも通り、難しく回りくどいことを語っていたが、どうやら、ヤツは己が己であるかどうかを悩んでいるようだった。
分かられた己は、はたして以前の安倍晴明と同じなのだろうかと。

俺は、やつと出会う前のことは安倍晴明の噂しか知らない。
耳にした噂によると、そいつは稀代の天才陰陽師で、神すら使役し、森羅万象を操る者だという。

たしかに目の前にいる男は陰陽師の頂点に立つ者。それは認めよう。
だが、俺にとってはいつか倒さねばならない存在。
そして、神楽を助けてくれた恩人。

このことを話したら、あいつは静かに笑いやがった。
それもそうだな、と。頭にきた俺はやつの杯に酒をたっぷり注いでやった。
そのあと何を話したか、もう憶えていない。

すべてが終わったらまた酒を飲みながら話そう。
あの約束以外の事を。

「源博雅」のセリフ一覧

場所 セリフ
庭院1 なんだ?俺とやり合おうというのか?
庭院2 お前も、俺と一緒に修行でもするか?
庭院3 どこかに強いやつはいないものか
出陣1 来い!力を貸せ!
出陣2 覚悟はできたか?
出陣3 俺もこのくらいならば!
破魔の矢 喰らえ!
多重の矢 多重矢!
3本の矢 矢しっぺ
秘術・豹の目 弱点見っけ

源博雅の紹介

武芸も嗜んでいる青年

皇族の血族で由緒正しき貴族である。それだけでなく、武芸にも秀でており、特に弓に優れている。ゲームではこの弓術で敵を攻撃する。

オススメの記事