陰陽師(おんみょうじ)
神ゲー攻略のイチオシ記事紹介!
▶2周年記念イベント情報まとめ
▶大陰陽師と伊吹の進め方と報酬
▶稲荷御礼の進め方と報酬
▶山蛙祭りの概要と報酬(毎日受け取り)
▶神秘的な図案(2月版)の描き方

防御力アップとは?効果と恩恵

編集者
YURY
更新日時

『陰陽師』の御魂効果「防御力アップ」について紹介している。防御力アップの効果や恩恵などもまとめているので、攻略の参考にどうぞ。

防御力アップとは?

©1997-2017 NetEase, Inc.All Rights Reserved

防御力アップとは?効果解説

防御力アップとは、対象の防御力をアップさせ、敵からのダメージを減少させる効果
式神の元の防御力が100であった場合に、防御力+10の御魂を装備すると式神の防御力は110になる。

防御力アップの恩恵

防御力アップとは?
雪女に「火霊(防御力+8)」の御魂をスビさせている。計算式は、148+8=156で防御力+8の強化が可能となっている。

追加防御力アップ+8%の御魂と比べた場合に、雪女の防御力が160となる。

しかし、防御力アップ+8の御魂を装備させると、雪女の防御力は156となるので追加防御力アップ装備時の防御値と差が生まれる。

防御力アップの御魂位置

※防御力アップの御魂位置を紹介。

防御力アップとは?

御魂位置 メインオプション(赤字)
壱(左上) 攻撃力アップ
弐(左) 追加攻撃力、追加防御力、追加HP、素早さ
(4種類の中から1種)
参(左下) 防御力アップ
肆(右下) 追加攻撃力、追加防御力、追加HP、効果命中
効果抵抗(5種類の中から1種)
伍(右) HPアップ
陸(右上) 追加攻撃力、追加防御力、追加HP、会心率
会心ダメージ(5種類の中から1種)

防御力アップの種類と式神・御魂一覧

防御力アップスキルを持つ式神・御魂を種類別で紹介していく。
それぞれのスキルには特徴があるので、よく把握して戦闘にいかそう。

所持式神

式神/スキル 消費鬼火/効果
「かぐや姫
かぐや姫龍の頸の玉
龍の頸の玉
鬼火2かぐや姫が龍の頸の玉を使って2ターンの間[幻境]を展開する。[幻境]展開中は味方全員の防御が15%、効果抵抗が10%アップし、さらに行動時に67%の確率で鬼火を1点獲得できるようになる。

御魂

魅妖
▲魅妖は2セット効果で防御力が30%アップ。

御霊名 2個セット 4個セット
魅妖
魅妖
追加防御力30% ダメージを与えたとき、25%(+元の確率×効果命中)で敵を混乱させる。
雪幽魂
雪幽魂
追加防御力30% ダメージを与えたとき、12%(+元の確率×効果命中)で敵を凍結させる。
枕返し
枕返し
追加防御力30% ダメージを与えたとき、20%(+元の確率×効果命中)で敵を1ターン昏睡させる。
蝙蝠の翼
日女巳時
追加防御力30% ダメージを与えたとき、20%で敵の行動ゲージを30%減少。さらに敵にバフがかかっている場合、30%に上昇。

防御力アップまとめ

防御力アップのスキルは、戦闘において非常に有効的なバフである。
防御力を底上げしておくことにより、敵からのダメージを減少させ、戦闘への耐久力を上げることができる。

特にサポート役として運用する式神にとって防御力の底上げは必須となっており、バフをかけることにより、耐久値の高いサポート役として、活躍はさらに期待できるであろう。

防御力アップの御魂は、参(左下)のみなのでどの式神も装備することになる御魂だ。

しかし、御魂は装備させる式神にもよるので、一概にもサポート役は防御力アップを上げれば良いということでもない。
他に優先すべきサブオプションがある場合は、無理してサブオプションに攻撃力アップを付与させる必要はない。

オススメの記事