【陰陽師】 最強闘技(PvP)ランキング

最終更新日
編集者
陰陽師攻略班

【陰陽師】の闘技(PvP)での用途別にランキング形式でご紹介。この記事は、編集者が闘技での使用感から独自に製作したものであるというものをご了承いただきたい。

©1997-2022 NetEase, Inc.All Rights Reserved

ランキング系
最強式神 最強SSR式神 最強SR式神
最強R式神 最強N式神 リセマラ
素早さ 最強PvE 最強PvP
PvP(攻撃) PvP(補助) PvP(牽制)
HP 攻撃 防御
星6おすすめ 攻撃倍率 異聞攻略
全体攻撃 単体攻撃 最強レイドボス
スキルマ優先 周回式神

最強闘技(PvP)ランキング早見表

順位 式神 レア度 役割
1位
帝釈天


2位
空相面霊気

3位
蝉氷雪女

4位
不知火


5位
鬼王酒呑童子


6位
千姫

7位
麓銘大嶽丸

8位
鈴鹿御前

9位
初翎山風

10位
神堕オロチ

最強闘技(PvP)1位:帝釈天

御魂の例 魅妖/雪幽魂/鍾霊/抵抗
招き猫/火霊/蛤の精など
②素早さ ④命中/抵抗 ⑥HP

敵の行動を操作&制御効果最大2回無効

帝釈天は、スキル2で敵1体を指定して100%の基礎確率で金蓮を付与することができる。金蓮を付与された目標のターンになると相手画面に切り替わり、スキルや目標を指定して自陣の式神に攻撃可能。

厄介なデバッファーに金蓮を付与することで、行動を操作して通常攻撃をしたり、逆にスキルを使用して鬼火を消費させるといった戦法も可能。また、鬼王酒呑童子や海貝の戟召喚前の千姫のような免疫持ちの式神に対しても付与できる。

さらにスキル2発動時、スキルの制御効果に対して金蓮のターン数を消費することで一回抵抗することができる点も優秀。

敵ターン開始前に味方行動ゲージ30%アップ

帝釈天は、ターン開始時に行動不能状態でなければ幻境を展開する。幻境中、味方の素早さが最大18%ダウンする代わりに敵ターン開始前に、行動ゲージが一番前の味方の行動ゲージが30%アップする。

事前に帝釈天が行動しておけば、以降敵にゲージアップをされても割り込むことができ、一方的な展開になりづらい。

帝釈天の詳細

最強闘技(PvP)2位:空相面霊気

御魂の例 【パターン1】最速/招き猫
②素早さ ④HP/攻撃 ⑥HP/攻撃/会心DMG【パターン2】海月の火の玉
②素早さ/攻撃 ④攻撃 ⑥会心DMG/会心

味方全体の行動ゲージ25%アップ

空相面霊気のスキル3は、敵目標に一線目を付与しつつ、味方全体の行動ゲージを25%アップさせることができる。さらに、未面1枚ごとに味方全体の素早さが10アップするので、パーティの回転率が非常に良い。

さらに、素早さ119と鎌鼬よりも2高く、SSR面霊気と違って毎ターンゲージアップができるので、最速のゲージアップ式神として活躍する。

一線目の間接ダメージが非常に強力

スキル3で付与した一線目は、敵の防御力20%ダウンに加えて、もう一度スキル3を使用して点火した際に、一線目の怨痕値100%に相当する間接ダメージを与える。特にレイドやイベントなどのメインアタッカーとしても活躍できる。

未面4枚以上か致命ダメージ時に黒光状態へ

未面は、非召喚物の目標が戦闘不能になると1枚、または次のターン開始時までに未面を獲得できない場合、次のターン終了時に未面を1枚獲得する。また、致命ダメージを受けると自動的に黒光状態に切り替わる。もしくは、4枚以上の時にスキル2を発動すると、黒光状態に入って再行動する。

黒光状態では一線目を付与できない代わりに、スキル3使用時に1回攻撃+未面の枚数の追加ダメージを与えることができるので、最大8回攻撃になる。さらに、吸血持ちなので生存力が高いのも特徴。

空相面霊気の詳細

最強闘技(PvP)3位:蝉氷雪女

御魂の例 青女房/招き猫/蛤の精/バラ
②素早さ ④攻撃 ⑥会心DMG/会心②攻撃 ④攻撃 ⑥会心DMG/会心

毎ターン疑似放逐ができる

蝉氷雪女は、スキル3で敵1体を結霜にすることができる。結霜の敵は行動不能で行動ゲージが固定され、反撃や駆除&解除はできないので疑似放逐状態となる。彼岸花の花海ダメージや日和坊の回復などはされてしまうが、行動や反撃の制限ができるので非常に強力。

また、間接ダメージやバリア、復活など火力からサポートまで優秀な万能式神。

蝉氷雪女の詳細

最強闘技(PvP)4位:不知火

御魂の例 【パターン1】地蔵の像
②HP ④HP ⑥HP
※驍浪荒川の主と編成前提
※会心は上げない【パターン2】火霊/地蔵の像/蛤の精/薙魂
②HP/攻撃 ④攻撃 ⑥会心DMG
※会心70%で良い

味方通常攻撃2回&後半アタッカー

不知火は、星火結界展開中味方の通常攻撃を2回にする(2回目は防御無視&吸血付き)。化鯨や以津真天、鴆など通常攻撃が強力な式神と編成することにより、敵の速攻撃破が可能。味方の与ダメージ、素早さ、効果抵抗アップや被ダメージダウンができるのでサポートとして優秀。

また、離別状態になると全体攻撃+追撃が可能なので、後半はアタッカーとして一発逆転可能な性能も持つ。

驍浪荒川の主と編成で耐えながら攻撃

驍浪荒川の主は戦闘不能後に毎ターン全体攻撃を行う。不知火で耐えることで、驍浪荒川の主の攻撃回数を増やすことができ、不利な状況からでも逆転ができる。

敵に地蔵の像を装備した不知火がいる可能性を踏まえ、会心率を上げないことで効率よくHPを削ることができる。

不知火の詳細

最強闘技(PvP)5位:鬼王酒呑童子

御魂の例 【パターン1】火霊/招き猫/玉樹/蛤の精
②素早さ ④攻撃 ⑥攻撃/HP【パターン2】火霊/招き猫/破勢
②素早さ ④攻撃 ⑥会心/会心DMG

ゲージダウン&制御効果免疫

鬼王酒呑童子は、スキル3でダメージを与えない敵全体の行動ゲージ40%減少に加えバフ2個解除可能。制御効果免疫で、大嶽丸の放逐や夢喰いの昏睡、雪幽魂などの凍結、変幻などに強い(パッシブ封印や百目鬼には弱い)。

さらに、HP減少時のダメージアップや燃焼による昏睡解除、ワンパンできる火力を持っている。

鬼王酒呑童子の詳細

最強闘技(PvP)6位:千姫

御魂の例 招き猫/玉樹/火霊
②素早さ ④攻撃 ⑥攻撃
・素早さを出来る限り上げる(1速)②素早さ ④攻撃 ⑥会心DMG/会心
・アタッカー寄り
 └狂骨/破勢/輪入道などでも可

海貝の戟で鬼火&火力補助&被ダメ時回復

千姫はスキル3を使うと海貝の戟を召喚する。海貝の戟は、味方が鬼火を1消費するごとに潮声が1重溜まり、7重で鬼火3獲得できるので、鬼火式神がいなくても鬼火が回る。また、7重溜まった際には味方の火力15%アップ(最大5重で75%)するので、後半になるにつれ脅威となっていく(海貝の戟がなくなっても火力アップは継続される)。

さらに、海貝の戟が存在している間は味方がダメージを受けると、ダメージの30%を回復できるので味方全体の耐久力を大幅に上げることができる。

千姫自身は、海貝の戟を持っている間(召喚する前)制御効果免疫なので、初ターン確実に海貝の戟を召喚できる点も優秀。

スキル2で鬼火除去&上級凍結

千姫は、スキル2で単体攻撃しつつ汐夢デバフを付与。汐夢が付与された目標の行動後、鬼火3除去できるので敵の鬼火回りを悪くなり有利な展開に持ち込みやすい。

さらに、鬼火3除去した際に鬼火が0になった場合、目標を上級凍結することができ、完全に行動制御可能。毎ターン鬼火を消費する必要がある敵に汐夢を付与することで上級凍結にさせやすい。

最大620%の超高火力全体攻撃

千姫のスキル3は、海貝の戟召喚後は全体攻撃に切り替わる。千姫のターンが来るたびに悲歌が海貝の戟に1重付与され、1重につき全体攻撃の火力が100%ずつアップする。最大5重で620%までアップするので、敵全体を一掃できる火力を持つ。

序盤はサポートや制御役として活躍し、後半にはトドメの高火力アタッカーとしても活躍できる。サポート寄りの御魂にしていてもそれなりに火力がでるので、無理にアタッカー寄りの御魂にしていなくても良い。

千姫の詳細

最強闘技(PvP)7位:麓銘大嶽丸

御魂の例 【パターン1】破勢/狂骨/網切
②攻撃 ④攻撃 ⑥会心DMG/会心【パターン2】招き猫/蛤の精
②素早さ ④攻撃 ⑥会心DMG/会心
・素早さ200前後【パターン3】雪幽魂
②素早さ ④命中 ⑥攻撃/HP/会心
・素早さ200前後

敵全体を次の行動開始時までスタン

麓銘大嶽丸は、高火力全体攻撃に加え回復量ダウン(麓蝕)を付与。麓蝕が付与された敵の行動後は麓圧に変換され、スタンさせることができる。

スタンは敵の行動開始時までなので敵のターンになればスキルは使用される。しかし、御饌津や反撃式神や久次良の協戦、小白の肩代わり、聆海金魚姫や桜の精の回復などターン外での行動を封じることが可能。

鳳凰火と編成することで、スタンのループができるので非常に強力。

単体被ダメ軽減&味方スキル使用で鬼火減

麓銘大嶽丸のスキル2で馭魂形態に入ると、単体ダメージ50%ダウンに加え非召喚物の目標が戦闘不能になるとHP上限30%回復する。また、他の味方がスキル使用するごとにでスキル3の鬼火消費が-1されていくので、先に味方4体がスキルを使用すれば鬼火消費0でスキル3を使用可能。

非召喚物3体戦闘不能で帰骸形態

麓銘大嶽丸は、敵味方問わず非召喚物3体戦闘不能になることで帰骸形態に入る。帰骸形態では素早さ100アップ、受けるダメージ50%ダウンに加え、すべてのデバフ免疫(スタンや変幻だけでなく、攻撃力や会心率ダウンなども含む)となるのでデバフにも強くなる。

麓銘大嶽丸の詳細

最強闘技(PvP)8位:鈴鹿御前

御魂の例 招き猫/蛤の精
②素早さ ④攻撃 ⑥会心DMG/会心

新たなターンを獲得させ強制通常攻撃させる

鈴鹿御前のスキル2を受けた式神は、新たなターンを獲得し鈴鹿御前を強制的に通常攻撃させる。大嶽丸の放逐や御饌津の結界などを強制的に解除できるので非常に強力。

さらに、自身に味方全体の行動ゲージ10%アップとバリア、味方全体の被ダメ1回60%ダウンを付与できる。特にバリアが張られている期間は、敵スキルは鈴鹿御前以外の目標をターゲットできない(5回攻撃か破壊されるまで)上に、会心抵抗100%を得るので高火力でも倒しづらく耐久力も高い。

敵全体に5回攻撃

鈴鹿御前のスキル3は、敵全体に5回攻撃を行う。さらに、味方全員が鬼火を消費するたびに、自身の攻撃と防御が最大100%アップ(1重につき2%で最大50重)するので、後半になればなるほど火力と耐久力が増す。

前半はスキル2メインで立ち回り、チャンスが来たらスキル3で一気に殲滅する立ち回りがおすすめ。

鈴鹿御前の詳細

最強闘技(PvP)9位:初翎山風

御魂の例 網切/針女/地蔵の像/輪入道
②攻撃/素早さ ④攻撃 ⑥会心DMG/会心

超高火力単体攻撃&制御効果に強い

初翎山風のスキル3は、単体4回攻撃。単発で使用するのも良いが、迅風の空撃と組み合わせることで、御魂パッシブ無効の5連続攻撃となる。そのため、耐久力の高い式神や地蔵の像を装備してる敵に対してもダメージを通すことが可能。迅風の行動値1ごとに初翎山風の会心ダメージ1%アップ(最大100%)するので火力が非常に高い。

また、制御効果を駆除またはターン終了時に消える時、行動ゲージ30%をアップさせる。さらに、迅風の行動値1つごとに追加で行動ゲージがアップするので、60まで溜まっていれば最大の90%アップとなりほぼ再行動となる。

初翎山風の詳細

最強闘技(PvP)10位:神堕オロチ

御魂の例 破勢/悲鳴鳥
②攻撃 ④攻撃 ⑥会心DNG/会心

序盤から超強力な全体攻撃

神堕オロチは、序盤から使えるスキル3-1ですら超強力な全体攻撃を持つ。188%に加え、蛇神のHPが20%余っているごとにダメージ係数が25%上がり、味方の初期攻撃力6%分もダメージに換算されるので、単純な全体攻撃火力は阿修羅をも上回る。

恢復やゲージアップで自己完結

スキル3-1使用時、蛇神のHPが20%余っているごとに自身のHP12%恢復に加え、行動ゲージを8%アップさせることができる。単純な火力役としてだけでなく、恢復や行動ゲージアップと自己完結している。

味方の素早さアップ&HP減少

スキル3-1使用時、味方1体に堕化を付与する。堕化は素早さを40%アップさせ、毎ターン行動する時に腐蝕でHPが24%減少する(睡眠も解除可能)。腐蝕によるHP減少は鬼王酒呑童子と掛け合わせることができだけでなく、鬼王酒呑童子の燃焼のようにタイムロスがないため、鬼王酒呑童子は通常攻撃、神堕オロチでアタッカーはのみHP減少という立ち回りも可能。

通常のアタッカーはもちろん、特に雲外鏡、黒童子、吸血姫、墓守りのようなHPが減少するほど強力な式神との相性が良い。

免疫持ち&蛇神状態であれば復活可能

神堕オロチは、蛇神の時デバフを免疫できる他、致命ダメージを受けても神堕オロチの状態に戻るだけなので耐久力も高い(全体攻撃時に反射を受けて致命ダメージになっても元に戻るだけなので実質反射無効)。初翎山風などの高火力が編成されておらず、デバフでじわじわと削っていくようなパーティ相手にとっては非常に厄介な存在。

さらに、蛇神が倒れる時は素早さ100アップになるので復帰が速い点も特徴。また、神堕オロチ状態の時のみでしか戦闘不能にならないので、再行動など味方のサポートがあると非常に強力。

神堕オロチの詳細

全式神闘技(PvP)評価早見表

ランク 式神
SSS
(環境トップ)
SS
(最強クラス)
S
(最前線)
A
(強い)
B
(普通)
C
(使い所が少ない)
D
(弱い)
E
(使い道がない)

ランキング系
最強式神 最強SSR式神 最強SR式神
最強R式神 最強N式神 リセマラ
素早さ 最強PvE 最強PvP
PvP(攻撃) PvP(補助) PvP(牽制)
HP 攻撃 防御
星6おすすめ 攻撃倍率 異聞攻略
全体攻撃 単体攻撃 最強レイドボス
スキルマ優先 周回式神