陰陽師(おんみょうじ)
神ゲー攻略のイチオシ記事紹介!
▶2周年記念イベント情報まとめ
▶大陰陽師と伊吹の進め方と報酬
▶稲荷御礼の進め方と報酬
▶山蛙祭りの概要と報酬(毎日受け取り)
▶神秘的な図案(2月版)の描き方

御魂ボックスの入手場所と必要素材まとめ

編集者
YURY
更新日時

『陰陽師』の御魂ボックスの入手場所や入手方法を解説。御魂ボックスに必要な素材もまとめて紹介!参考にどうぞ。

御魂ボックス

©1997-2017 NetEase, Inc.All Rights Reserved

御魂ボックスの入手場所

神龕で御札と交換

御魂ボックス

御魂ボックスは、神龕で御札200枚と交換が可能となっている。

ただし、御魂ボックスは神龕のラインナップに常備されているわけではないので更新内容を確認しておく必要がある。

▶神龕の使い方と交換可能アイテムはこちら

秘伝書生でオロチの鱗&逆鱗と交換

秘伝書生

御魂ボックスは、町中の秘伝書生でオロチの鱗、もしくは逆鱗と交換可能となっている。

秘伝書生の御魂ボックスには種類があり、「素朴な御魂」と「華麗な御魂」となっている。

素朴な御魂とはオロチの鱗50個、華麗な御魂とはオロチの逆鱗50個で交換が可能となっている。

▶︎秘伝書生の交換アイテム一覧はこちら
▶︎オロチの鱗の効率的な集め方はこちら

御魂ボックスの必要素材

神龕

交換アイテム 必要素材 制限
御魂ボックス
★6御魂ボックス
御札
御札200枚
5個まで

御魂ボックスの神龕での交換可能個数は最大5個なので、交換する時は慎重に行おう。

▶御札の入手方法はこちら
▶神龕の使い方と交換可能アイテムはこちら

秘伝書生

交換アイテム 必要素材 制限

★6華麗な御魂
(種類+位置指定)
オロチの逆鱗
オロチの逆鱗×50
なし

★6素朴な御魂
(ランダム)
オロチの鱗片
オロチの鱗×50
1週間に3個まで

華麗な御魂は、御魂の種類と位置を指定することができる上に、交換個数の制限もない

素朴な御魂は、御魂の種類も位置も完全にランダムとなっている。
さらに交換個数も、1週間に3個までとされているので覚えておこう。

▶オロチの鱗の入手場所と集め方はこちら

御魂ボックス入手手順

1.御魂ボックスから御魂を選ぶ

御魂ボックス入手手順

神龕の交換アイテムから御魂ボックスをタップすると、全御魂のアイコンが表示される。

自分が欲しい御魂の種類が決まったら、希望の御魂アイコンを選んでタップしよう。

2.御魂の位置を決定して交換

御魂ボックス入手手順

御魂の種類を選ぶと、次は御魂の位置を選ぶことができる。

御魂の位置を決め、御魂アイコンを選択してタップするとアイコンの周りが紫色に囲まれて選択状態になる。

選択した御魂の位置に間違いがないことを確認したら、右下の御札200枚のアイコンをタップすると交換が完了する。

▶御魂一覧はこちら

御魂ボックスとは?

ランク6以上のレア御魂とアイテムを交換できる機能であり、必要なアイテムは各御魂ボックスで異なるものの、課金無しで交換が可能となっている。

オススメの記事