陰陽師
神ゲー攻略のイチオシ記事紹介!
▶5/22のアップデート情報
▶ぬらりひょんの孫コラボ情報
▶桜が散る時の概要と報酬まとめ
▶神秘的な図案(5月版)の描き方

【陰陽師】ランク4(星4)で止めておいてもいい式神(4/23更新)

更新日時

『陰陽師』の、ランク4(星4)で止めてもいい式神を紹介しています。式神育成の際の参考にしてみてください。

ランク4で止めておいてもいい式神バナー

©1997-2017 NetEase, Inc.All Rights Reserved

ランク4で止める理由

ランク4で止める理由としては主に2つある。

1 育成が大変
2 素早さや会心が変わらない

ランク4からランク5にするためには、ランク4の式神が4体必要なため1体作るのに時間が掛かってしまう。
であればランク4の使える式神を沢山作るほうが、色々な場面に対応できるからだ。

2つ目の素早さや会心について、素早さや会心は覚醒する以外の方法では変化しない(御魂強化除く)。
主に補助役は基本攻撃には参加しないので、補助役をランク5,6にするのであれば火力役を先に5,6にしたほうがいい。

しかし、今後ずっとランク4で止めておいていいというわけでなく、闘技の上位や異聞ダンジョンの10階層など挑戦するといった場合は、ランクを上げておくことに越したことはないので、自身の育成状況をみて判断してもらいたい。

ランク4で止めてもいい主要式神

『陰陽師』のランク4で止めていい主要式神を紹介しています。

式神
鎌鼬
鎌鼬
山兎
山兎
妖琴師
妖琴師
髪喰い
髪喰い
雪女
雪女
鳳凰火
鳳凰火
夢喰い
夢喰い
般若
般若
兵俑
兵俑
雨女
雨女
化け狸
化け狸
一つ目小僧
一つ目小僧
座敷童子
座敷童子
閻魔
閻魔
追月神
追月神
数珠
数珠

ランク4で止めておいてもいい理由としては、補助役や牽制役の式神が多いということもあるがやはり火力役の式神からランク4以上にするべきだからだ。

※また、ランクアップでは素早さや会心が上がらないため。

戦闘ではやはり火力役が重要になってくるので、補助役の式神たちよりも先に火力役の式神をランク5や6にするのがオススメ!

ランク4にしても御魂未強化の場合はすぐやられてしまうので、しっかりと御魂は強化しておきたい。

※HP最低1万程度。

早めにランク5にしておきたい式神

『陰陽師』の早めにランク5にしておきたい式神を紹介。

式神
桃の精
桃の精
桜の精
桜の精
恵比寿
恵比寿
椒図
椒図
輝夜姫
かぐや姫
蛍草
蛍草
鯉の精
鯉の精
一目連
一目連
日和坊
日和坊
匣の少女
匣の少女
金魚姫
金魚姫
蟲師
蟲師
童女
童女
胡蝶の精
胡蝶の精

最初はランク4でいいが、早めにランク5にしておきたい式神は、回復役・耐久強化役などで優秀な式神たちだ。

※主にHPや攻撃を上げることで回復量などが上昇する式神。

早めにランク5にしておくことでステータスが強化され、回復役は回復量が上がるので、より難しい探索ダンジョンや対人戦の闘技で活躍できる。

とはいえ、まず最初にランク5にしておきたいのは火力役なので火力役をランク5や6にしてからランク5にするようにしよう!

オススメの記事