神ゲー攻略のイチオシ記事紹介!
最新アップデート情報(7/28)
夏の舟遊イベント攻略まとめ
真夏の花火イベントまとめ
神秘的な図案の描き方【7月版】

【陰陽師】 攻撃力ダウンとは?効果と恩恵

更新日時

「陰陽師」の攻撃力ダウン効果スキルを持つ式神と御魂を徹底解説。

©1997-2017 NetEase, Inc.All Rights Reserved

『陰陽師』の「攻撃力ダウン」について詳細解説。
攻略の際にデバフ効果は欠かせないため、覚えておこう。

攻撃力ダウンとは?効果解説

攻撃力ダウンとは、対象の攻撃力をダウンさせ敵へのダメージが減少する効果。

攻撃力ダウンの種類と式神一覧

攻撃力ダウンスキル


▲鉄鼠のスキル「あぶく銭護身」で敵の攻撃力がダウン。

式神

式神/スキル 消費鬼火/効果

鉄鼠
あぶく銭護身
0鉄鼠が攻撃を受けたとき、40%(+本来の確率×効果命中)で敵の攻撃力を20%減少させる。鉄鼠が出陣し勝利した時、獲得する銭貨が8%アップ。

一目連
風符・破
0一目連は風の力を含む霊符を打ち、敵単体に攻撃力の100%相当のダメージを与える。さらに2ターンの間、目標の攻撃力の20%を吸収する。この効果は重ねがけができない。

匣の少女
光の加護
0味方の行動後、匣の少女が80%の確率でその味方に匣の少女の最大HPの8%相当のバリアを貼り、同時に1ターンの間ランダムなバフを1つ付与する。【覚醒後】匣の少女が攻撃を受けた時、攻撃してきた相手に1ターンの間ランダムなデバフを1つ付与する。ただし、複数回の攻撃を受けた時でも1度しか発動しない。

攻撃力ダウンまとめ

攻撃力ダウンのスキルは、戦闘において有効的なデバフである。攻撃力をダウンさせてしまうことにより、相手からのダメージ量を減らすことができる。

特に全体攻撃スキルを持つ式神に対して攻撃力ダウンは有効となっており、攻撃力ダウンデバフをかけることでパーティのメインアタッカーとしての力を満足に発揮できなくなる。
逆に自パーティにかけられてしまった場合は、デバフ解除スキルで早めに取り除くことが重要だ。