陰陽師
神ゲー攻略のイチオシ記事紹介!
▶5/22のアップデート情報
▶ぬらりひょんの孫コラボ情報
▶桜が散る時の概要と報酬まとめ
▶神秘的な図案(5月版)の描き方

御魂プランの使い方と活用方法

編集者
YURY
更新日時

『陰陽師』の御魂プランの使い方と活用方法について紹介。汎用性の高い御魂についてや、御魂保存の方法などについても詳細に解説しているので参考にどうぞ。

御魂プラン

©1997-2017 NetEase, Inc.All Rights Reserved

御魂プランの使い方

御魂プランアイコンをタップ

御魂プラン

御魂プランを使いたい式神ページから御魂を開き、右下の「御魂プラン」アイコンをタップしよう。

1.装備している御魂を保存

御魂プラン

式神に装備している御魂セットを保存したい場合、御魂プランページ右下の「本御魂プランを保存」アイコンをタップしよう。

本御魂プラン保存では、現在すでに式神が装備している御魂セットが保存される仕様だ。

2.新御魂プランを作成

新御魂プラン作成をタップ

御魂新規プラン

新しく御魂プランを作成したい場合は、式神の御魂ページ右下の「新御魂プランを作成」をタップしよう。

新たに御魂をセットして保存

御魂新規プラン

新御魂プラン作成のページを開くと、新たに御魂がセットできるようになっている。

御魂のセットを完了し、御魂プラン名を入力後に保存をタップすれば新しい御魂プランの完成だ。

御魂プランの活用方法

汎用性の高い御魂を保存

御魂プラン
御魂プランのおすすめの活用方法としては、汎用性の高い御魂セットを保存しておくことだ。

針女地蔵の像などは、各戦闘において非常によく使われる御魂であり、各御魂セットごとの保存が便利。

式神の役割の使い分けをしたい場合にも、御魂プランに保存しておけばワンタッチで切り替えができるので時間短縮に良い。

▶︎御魂一覧はこちら

探索素材用の火霊

御魂プラン

火霊は、探索周回の際に非常に役に立つ御魂セットであり、鬼火供給役を編成に入れなくて良いため汎用性が高い。

素材周回の際には火霊のセットに切り替えるという方法がおすすめだ。

▶︎火霊の効果と入手場所はこちら

御魂プランとは?

御魂プランとは、式神の御魂セットを新たに作成保存したり、既存の御魂セットを保存しておくことのできる機能である。

オススメの記事