陰陽師
神ゲー攻略のイチオシ記事紹介!
▶5/22のアップデート情報
▶ぬらりひょんの孫コラボ情報
▶桜が散る時の概要と報酬まとめ
▶神秘的な図案(5月版)の描き方

AR機能の概要とコンテンツまとめ

編集者
YURY
更新日時

『陰陽師』のAR機能(カメラ)の概要とコンテンツをまとめて紹介。現世召喚・現世妖怪・式神の舞の概要やAR機能を使う際の注意事項も記載しているので参考にどうぞ。

現世召喚バナー

©1997-2017 NetEase, Inc.All Rights Reserved

AR機能の概要

現実世界とゲーム世界の融合

AR(拡張現実)は、現実世界で人が感知する情報に別の情報を重ねたり加えたりして、現実の映像を「拡張」する技術のことである。

現実世界でその場にないはずの映像やCGを重ねて表示するというものであり、陰陽師では式神のCGや召喚演出などを見ることができる。

AR機能のコンテンツ一覧

現世召喚

現世召喚は、スマートフォンのAR機能を使って召喚する機能であり、指定の召喚陣と現世霊符が必要。

神秘の霊符では画面内での召喚となるが、現世召喚では現実世界に式神が召喚されたような演出が楽しめる。

現世召喚

現世召喚の詳細はこちら

現世妖怪(未実装)

現世妖怪

現世妖怪は、封印懸賞での任務が成功すると現れる

封印懸賞で、現世妖怪の任務を受けたらARカメラを起動して任務に必要なアイテムを映し、正解であれば式神出現となる。

現世妖怪の詳細はこちら

式神の舞(未実装)

式神の舞

式神の舞は、「舞踏応援チケット」を使用することで式神が踊る姿を見ることができる機能である。

式神図鑑の扇子からAR機能を起動し、解放されている召喚陣にカメラをかざすことで式神の舞の鑑賞ができる。

召喚陣の解放には、舞踏応援チケットを集めることが必要。

式神の舞の詳細はこちら

AR機能の注意事項

カメラアクセス許可にする必要がある

カメラアクセス許可

AR機能を使うには、端末のカメラアクセスを許可する必要がある。

端末の「設定」から陰陽師アプリのカメラアクセスを許可することでAR機能が使えるようになる。

シェア時には周りに気をつけよう

AR機能を使った場合、SNSのシェア時には注意が必要となる。

プライベートに関わる位置情報やカメラに映してはいけないものがないかどうかなど、チェックをしてからシェアすることをおすすめする。

オススメの記事