【陰陽師】 最強式神ランキング

最終更新日
編集者
陰陽師攻略班

アプリ【陰陽師】で入手できる、式神を強い順にランキング形式でご紹介。式神欠片を集める参考にしてもらえれば幸いだ。最強式神ランキングは編集者が通常のダンジョンや闘技の使用感から独自に制作したものであるということをご了承いただきたい。

©1997-2022 NetEase, Inc.All Rights Reserved

ランキング系
最強式神 最強SSR式神 最強SR式神
最強R式神 最強N式神 リセマラ
素早さ 最強PvE 最強PvP
PvP(攻撃) PvP(補助) PvP(牽制)
HP 攻撃 防御
星6おすすめ 攻撃倍率 異聞攻略
全体攻撃 単体攻撃 最強レイドボス
スキルマ優先 周回式神 最強イベント式神

最強式神ランキング早見表

順位 式神 レア度 評価
1位
帝釈天
10.0/10.0点
2位
麓銘大嶽丸
10.0/10.0点
3位
因幡かぐや姫
10.0/10.0点
4位
鈴彦姫
10.0/10.0点
5位
空相面霊気
9.5/10.0点
6位
不見岳
9.5/10.0点
7位
鈴鹿御前
9.5/10.0点
8位
千姫
9.5/10.0点
9位
神堕オロチ
9.5/10.0点
10位
不知火
9.5/10.0点

全コンテンツでの汎用性の高さが基準

最強式神ランキングは、PvPからPvEまで全コンテンツでの汎用性の高さを基準としている。そのため、汎用性は低いが特化している式神は選定されていない。

最強式神1位:帝釈天

敵の行動を操作&制御効果最大2回無効

帝釈天は、スキル2で敵1体を指定して100%の基礎確率で金蓮を付与することができる。金蓮を付与された目標のターンになると相手画面に切り替わり、スキルや目標を指定して自陣の式神に攻撃可能。

厄介なデバッファーに金蓮を付与することで、行動を操作して通常攻撃をしたり、逆にスキルを使用して鬼火を消費させるといった戦法も可能。また、鬼王酒呑童子や海貝の戟召喚前の千姫のような免疫持ちの式神に対しても付与できる。

さらにスキル2発動時、スキルの制御効果に対して金蓮のターン数を消費することで一回抵抗することができる点も優秀。

敵ターン開始前に味方行動ゲージ30%アップ

帝釈天は、ターン開始時に行動不能状態でなければ幻境を展開する。幻境中、味方の素早さが最大18%ダウンする代わりに敵ターン開始前に、行動ゲージが一番前の味方の行動ゲージが30%アップする。

事前に帝釈天が行動しておけば、以降敵にゲージアップをされても割り込むことができ、一方的な展開になりづらい。

金蓮は怪物(PvE)の場合追加ダメージ

金蓮を怪物(PvE)に付与すると操作はできないが、ダメージを与えた時に攻撃の40%の固定ダメージを追加で与える(帝釈天の御魂は誘発しない)。針女や鬼霊歌姫、土蜘蛛などのダメージにも反応するので、攻撃回数の多い燼天玉藻前と編成することで大ダメージを出すことができる。

PvEでの一部周回やイベントなどでも使用できるので、追加ダメージサポートしても優秀。

帝釈天の詳細

最強式神2位:麓銘大嶽丸

高火力全体攻撃&自動単体攻撃

麓銘大嶽丸は、スキル3で高火力全体攻撃、敵味方含み3体以上が戦闘不能になると帰骸状態に入る。帰骸状態では、自動的にスキルが発動されランダム5回攻撃になる。

周回でも使えなくはないが、周回以外のレイドボスや麒麟、叢原火、陰界の門、真オロチ、異聞などほぼ全コンテンツで運用可能。

回復量ダウンさせた後スタン

麓銘大嶽丸は、高火力全体攻撃に加えHP回復量ダウン(麓蝕)を付与。麓蝕が付与された敵の行動後は麓圧に変換され、スタンさせることができる。

スタンは敵の行動開始時までなので敵のターンになればスキルは使用されるが、鳳凰火と編成することで、スタンのループができるので非常に強力。

PvEだけではなくPvPでもトップな性能を誇り隙が少ない。

麓銘大嶽丸の詳細

最強式神3位:因幡かぐや姫

実質鬼火16個まで獲得可能

因幡かぐや姫は、幻境により願いの力を最大8個まで獲得できる。獲得手段は、幻境展開時に3個、自身のターン開始時に3個、御魂で鬼火を獲得した際に獲得した数だけ願いの力に転換の3つ。

実質鬼火16個まで獲得することができるので、鬼火不足の心配はほぼない。鬼火がなくなり、願いの力だけになっても海月の火の玉の効果が発動する点も優秀。

最大会心DMG120%と防御力200のバフ

味方はスキルを発動すると願いの加護を獲得し、因幡かぐや姫の会心DMGと防御力の30%分を獲得する。最大会心DMG120%と防御力200まで獲得。

因幡かぐや姫の素の会心DMGをあげたり、久次良などの会心DMGバフと組み合わせることで、120%の上限まで持って行きやすく、味方の火力を大幅にアップさせることができる(会心DMG280%あればバフの120%と合わせて上限まで到達する)。

因幡かぐや姫自身も会心DMGを持っているので、よりバフを活かすことが可能。

因幡かぐや姫の詳細

最強式神4位:鈴彦姫

HPを消費して最大全体5回攻撃

鈴彦姫は、スキル3でHP50%を超えていればHPを13%と鬼火1点消費するごとに攻撃回数を1回増やせる。最大でHP52%、鬼火4消費で全体へ5回攻撃が可能。

さらにスキル2の効果と合わせることで連続して発動することも可能。5回攻撃を行うたびに防御力30無視が入り、最大150無視できるので火力も十分にある。

HP上限を超える回復で無消費全体5回攻撃

鈴彦姫は神火状態の時、HPの上限を超える回復を受けると、鬼火無消費でスキル3を発動することができる。HPMAXでの発動となるため、攻撃回数は全体へ5回。

スキル2を使用すると自身のHPを40%回復、味方ターン後に6%回復できるので、味方からの回復サポートがなくても発動可能。味方からの回復を受けることで、スキル3で全体攻撃発動→味方の回復で上限まで回復→無消費でスキル3発動といった連続攻撃が可能。また、神火状態では御魂無視できるので青女房などに強い点も優秀。

何度でも復活できる

鈴彦姫は、致命ダメージを受けても味方全員が倒れるまで存在し続ける。HP上限まで回復すれば復活し、デメリットなく戦闘に復帰できる。

この状態でも攻撃は受けてしまうので、ヒーラーと一緒に編成しておくと安定して復活させることが可能。ただしこの状態でHPが0になったら戦闘不能になってしまうので注意。

鈴彦姫の詳細

最強式神5位:空相面霊気

味方全体の行動ゲージ25%アップ

空相面霊気のスキル3は、敵目標に一線目を付与しつつ、味方全体の行動ゲージを25%アップさせることができる。さらに、未面1枚ごとに味方全体の素早さが10アップするので、パーティの回転率が非常に良い。

さらに、素早さ119と鎌鼬よりも2高く、SSR面霊気と違って毎ターンゲージアップができるので、最速のゲージアップ式神として活躍する。

一線目の間接ダメージが非常に強力

スキル3で付与した一線目は、敵の防御力20%ダウンに加えて、もう一度スキル3を使用して点火した際に、一線目の怨痕値100%に相当する間接ダメージを与える。特にレイドやイベントなどのメインアタッカーとしても活躍できる。

未面4枚以上か致命ダメージ時に黒光状態へ

未面は、非召喚物の目標が戦闘不能になると1枚、または次のターン開始時までに未面を獲得できない場合、次のターン終了時に未面を1枚獲得する。また、致命ダメージを受けると自動的に黒光状態に切り替わる。もしくは、4枚以上の時にスキル2を発動すると、黒光状態に入って再行動する。

黒光状態では一線目を付与できない代わりに、スキル3使用時に1回攻撃+未面の枚数の追加ダメージを与えることができるので、最大8回攻撃になる。さらに、吸血持ちなので生存力が高いのも特徴。

空相面霊気の詳細

最強式神6位:不見岳

味方は攻撃バフ又はバリア&抵抗バフ獲得

山行結界中、味方が前のターンと同じスキルを発動した場合、攻撃力が不見岳の初期防御力の200%分アップ。前のターンと異なるスキルまたは制御効果下にある場合は、不見岳の初期防御力の350%を吸収するバリアを獲得し、効果抵抗を30%アップする。

特に攻撃力アップは同じスキル連続使用の他に、結界中はプラスで不見岳の初期防御力50%分アップするので、味方の火力を大幅にアップすることができる。攻撃力アップは周回などに便利で、バリア&抵抗アップはデバフで一方的な展開になりにくくなるので非常に優秀。

また、巒紋・雲を1重消費するごとに味方の非会心ダメージが3%アップし、最大15%アップさせることができる。会心率を上げず、追加攻撃を上げることが多い千姫や鬼王酒呑童子、化鯨、夜刀神などと相性が良い、。

味方への会心時のダメージを軽減

不見岳は、山行結界展開中、味方が会心ダメージを受けた時、ダメージ源が不見岳の会心ダメージよりも1%高いごとに、このダメージが0.08%ダウンする(最大で不見岳の初期防御力1200%分)。不見岳の最低会心ダメージが130%なので、敵の会心ダメージがバフ込みで300%あった場合、13.6%ダメージダウン可能。

さらに山行結界中、攻撃者が不見岳の会心ダメージの3倍以上ある場合、攻撃者の会心率を50%ダウンさせることが可能。最低会心ダメージの130%に設定できれば、会心ダメージ390%以上の攻撃はすべて会心率50%ダウンできる。

味方を回復&デバフ駆除

不見岳は、巒紋・山を1重消費するごとに味方全体のHPを不見岳の初期防御力100%分回復させ、ランダムで味方1体のデバフ或いは制御効果を駆除することができる。バフだけでなく、回復やデバフ駆除などサポート性能が非常に優秀。

不見岳の詳細

最強式神7位:鈴鹿御前

敵全体に5回攻撃

鈴鹿御前のスキル3は、敵全体に5回攻撃を行う。さらに、味方全員が鬼火を消費するたびに、自身の攻撃と防御が最大100%アップ(1重につき2%で最大50重)するので、後半になればなるほど火力と耐久力が増す。

耐久&サポート性能も高い

鈴鹿御前はスキル2を使用することで、自身に味方全体の行動ゲージ10%アップとバリア、味方全体の被ダメ1回60%ダウンを付与できる。特にバリアが張られている期間は、敵スキルは鈴鹿御前以外の目標をターゲットできない(5回攻撃か破壊されるまで)上に、会心抵抗100%を得るので高火力でも倒しづらく耐久力も高い。

さらに、スキル2を受けた式神は、新たなターンを獲得し鈴鹿御前を強制的に通常攻撃させるので、大嶽丸の放逐や御饌津の結界などを強制的に解除できるので非常に強力。また、スキル2は鬼火消費2のため、招き猫が発動すれば必ずスキルを使用できる点も優秀。

鈴鹿御前の詳細

最強式神8位:千姫

海貝の戟で鬼火&火力補助&被ダメ時回復

千姫はスキル3を使うと海貝の戟を召喚する。海貝の戟は、味方が鬼火を1消費するごとに潮声が1重溜まり、7重で鬼火3獲得できるので、鬼火式神がいなくても鬼火が回る。また、7重溜まった際には味方の火力15%アップ(最大5重で75%)するので、後半になるにつれ脅威となっていく(海貝の戟がなくなっても火力アップは継続される)。

さらに、海貝の戟が存在している間は味方がダメージを受けると、ダメージの30%を恢復できるので味方全体の耐久力を大幅に上げることができる。

千姫自身は、海貝の戟を持っている間(召喚する前)制御効果免疫なので、初ターン確実に海貝の戟を召喚できる点も優秀。

スキル2で鬼火除去&上級凍結

千姫は、スキル2で単体攻撃しつつ汐夢デバフを付与。汐夢が付与された目標の行動後、鬼火3除去できるので敵の鬼火回りを悪くなり有利な展開に持ち込みやすい。

さらに、鬼火3除去した際に鬼火が0になった場合、目標を上級凍結することができ、完全に行動制御可能。毎ターン鬼火を消費する必要がある敵に汐夢を付与することで上級凍結にさせやすい。

上級凍結は駆除されないので、雪童子との相性も非常に良く、レイドや大型ボスなどでも運用可能。雪童子でなくても鬼火補助&火力アップ役としても強力(火力アップは海貝の戟がなくなっても永続)。

最大620%の超高火力全体攻撃

千姫のスキル3は、海貝の戟召喚後は全体攻撃に切り替わる。千姫のターンが来るたびに悲歌が海貝の戟に1重付与され、1重につき全体攻撃の火力が100%ずつアップする。最大5重で620%までアップするので、敵全体を一掃できる火力を持つ。

序盤はサポートや制御役として活躍し、後半にはトドメの高火力アタッカーとしても活躍できる。サポート寄りの御魂にしていてもそれなりに火力がでるので、無理にアタッカー寄りの御魂にしていなくても良い。

千姫の詳細

最強式神9位:神堕オロチ

序盤から超強力な全体攻撃

神堕オロチは、序盤から使えるスキル3-1ですら超強力な全体攻撃を持つ。188%に加え、蛇神のHPが20%余っているごとにダメージ係数が25%上がり、味方の初期攻撃力6%分もダメージに換算されるので、単純な全体攻撃火力は阿修羅をも上回る。

恢復やゲージアップで自己完結

スキル3-1使用時、蛇神のHPが20%余っているごとに自身のHP12%恢復に加え、行動ゲージを8%アップさせることができる。単純な火力役としてだけでなく、恢復や行動ゲージアップと自己完結している。

味方の素早さアップ&HP減少

スキル3-1使用時、味方1体に堕化を付与する。堕化は素早さを40%アップさせ、毎ターン行動する時に腐蝕でHPが24%減少する(睡眠も解除可能)。腐蝕によるHP減少は鬼王酒呑童子と掛け合わせることができだけでなく、鬼王酒呑童子の燃焼のようにタイムロスがないため、鬼王酒呑童子は通常攻撃、神堕オロチでアタッカーはのみHP減少という立ち回りも可能。

通常のアタッカーはもちろん、特に雲外鏡、黒童子、吸血姫、墓守りのようなHPが減少するほど強力な式神との相性が良い。

免疫持ち&蛇神状態であれば復活可能

神堕オロチは、蛇神の時デバフを免疫できる他、致命ダメージを受けても神堕オロチの状態に戻るだけなので耐久力も高い(全体攻撃時に反射を受けて致命ダメージになっても元に戻るだけなので実質反射無効)。初翎山風などの高火力が編成されておらず、デバフでじわじわと削っていくようなパーティ相手にとっては非常に厄介な存在。

さらに、蛇神が倒れる時は素早さ100アップになるので復帰が速い点も特徴。また、神堕オロチ状態の時のみでしか戦闘不能にならないので、再行動など味方のサポートがあると非常に強力。

終盤は全体攻撃&追撃+堕落の剣が優秀

神堕オロチは、最短9ターンでスキル2-2「蛇神の噬」とスキル3-2「終焉裁決」が発動可能になる。味方へのサポートはできないが、高火力全体攻撃に加えランダム4回の追撃を持つ。

さらに、最大5体の堕落の剣は、行動時にHP20%と鬼火1点を獲得し、神堕オロチの行動ゲージを15%アップする1本存在するごとに、神堕オロチの受けるダメージが20%減少する(5本存在でダメージ無効化)。高耐久かつ高頻度で高火力全体攻撃を与えることができる。

最終形態は、特にレイドやイベントボスなどで活躍する。

神堕オロチの詳細

最強式神10位:不知火

味方通常2回&ステアップ&高火力

不知火は、結界展開中味方の通常攻撃を2回にし、さらに与ダメージ、素早さアップ、ダメージ減少が可能。さらに、効果抵抗アップも付与できるのでサポートとして非常に優秀。

また、自身は1回の蘇生を持ち、全体攻撃や鬼火数によっての追撃があるため、アタッカーとしても運用できる。

不知火の詳細


ランキング系
最強式神 最強SSR式神 最強SR式神
最強R式神 最強N式神 リセマラ
素早さ 最強PvE 最強PvP
PvP(攻撃) PvP(補助) PvP(牽制)
HP 攻撃 防御
星6おすすめ 攻撃倍率 異聞攻略
全体攻撃 単体攻撃 最強レイドボス
スキルマ優先 周回式神 最強イベント式神