神ゲー攻略のイチオシ記事紹介!
最新アップデート情報(5/5)
百万霊符山分け戦イベントまとめ
花合戦2021「緊那羅」皐月イベントまとめ
神秘的な図案の描き方【5月版】

【陰陽師】 花鳥風月と海坊主どっちが強い?徹底比較

更新日時

陰陽師の式神、海坊主と花鳥風月のどちらが強いのかをポイント別に徹底比較。

陰陽師の式神、花鳥風月(かちょうふうげつ)と海坊主(うみぼうず)を、治療スキルをもつ式神としてどちらが強いのか比較したページです。

©1997-2017 NetEase, Inc.All Rights Reserved

式神比較記事一覧

比較する注目ポイントとは?

花鳥風月と海坊主比較する際に注目すべきポイントとなるのは、やはり両者が持つスキルにある。
この2体はどちらとも、味方を治療できるスキルを所有しているのである。

治療スキルを持つ式神として多くの人が認識しているこの2体であるが、具体的な能力値として、どちらの方がどの点において優れているのか、劣っているか。どのような育て方で力を発揮させるのが最適なのか。

または、どの式神とパーティを編成すると活躍できるのかなど、詳細に比べるとそれぞれの特色が見えてくるのではないだろうか。
このページでは、両者の特徴などを含めた優劣のポイントを踏まえて徹底比較をしていく。
 
どちらの方が自分のパーティにはふさわしいのか?
パーティ編成や育てる式神に迷っている人には、ぜひとも参考にしてもらいたい。

ステータス比較(覚醒後)

花鳥風月と海坊主のステータスを比較して解説、育成するなら注目すべき指標の一つだ。


花鳥風月

海坊主
攻撃
(109 → 2,305)

(145 → 3,055)
HP
(1,323 → 14,127)

(950 → 10,140)
防御
(68 → 397)

(73 → 428)
素早さ
(112)

(109)
会心率
(5%)

(5%)
会心ダメージ 150% 150%

攻撃系ステータス比較

注目すべき場所は、攻撃素早さ

2体を比べると、攻撃力が海坊主が圧倒的に高いことに注目したい。
海坊主は回復スキルを持ちながら、高火力も持ち合わせているという珍しいタイプの式神なのである。
花鳥風月との差が約700あることからもその差は歴然だろう。

次に素早さを比較する。2体の差は3とそこまで大きな差はない。

そのため、攻撃系ステータス比較では海坊主がより優れているということは覚えておこう。

耐久系ステータス比較

HPを比べると、圧倒的に花鳥風月が高いことに注目したい。

HPが高いということはすなわち、敵からの攻撃に耐えることができるということだ。打たれ強いヒーラーというものがパーティに一人いるだけで戦闘ははるかに安定する。

対して、海坊主のHPは少し不安が残る数値となっている。
防御に関しては、海坊主の方が高いが、2体ともステータスとしてはどちらも優れているとはいえない。

編成において、ヒーラー役を担うのであれば防御とHPは高いことが望まれる。ここでは、HPの差の方が大きいため、耐久系ステータスでは、花鳥風月が優勢。

※あくまでステータス上での比較。

スキル比較

花鳥風月と海坊主がもつスキルを特徴をふまえて解説すると同時に、どちらが優れているかを徹底比較して紹介。

スキル1比較

スキル 消費鬼火/スキル効果

花鳥風月
(帰鳥)
0 敵単体に攻撃力の80%のダメージを与える。さらに50%でHPが最も低い味方のHPを花鳥風月の最大HPの10%回復。

海坊主
(水竜巻)
0海坊主は妖力で周りの水流を昇らせ、水竜巻に変化させて敵単体に攻撃する。目標に攻撃力の100%相当のダメージを与える。

ポイント

1 花鳥風月は敵単体に攻撃力の80%のダメージを与える。さらに50%の確率でHPが最も低い味方のHPを花鳥風月の最大HP10%回復。
2 海坊主は敵単体に攻撃力の100%相当のダメージを与える

スキル1を比較すると、海坊主が攻撃力の100%、花鳥風月が攻撃力の80%とである。
また、海坊主の方が攻撃力のステータスも高いため、単純にダメージ量だけで比較すると海坊主の方が優れている

さらに、花鳥風月には確率ではあるが攻撃時に味方を回復させるといったスキルを持っているが、海坊主もスキル2のパッシブスキルで与えたダメージの60%(スキルMAXで100%)を回復できる。ヒーラーとして比較しても確実に回復でき、かつ回復量の高い海坊主の方が優勢。

スキル1は海坊主の勝ち。

スキル2比較

スキル 消費鬼火/スキル効果

花鳥風月
(絵巻の世界)
0花鳥風月は行動終了後、20%の確率で絵巻の世界に入り、行動ゲージが20%アップ。【覚醒後】スキル習得

海坊主
(祝福の水)
0海坊主が攻撃したとき、味方の中でHPが一番低い者を与えたダメージの60%分のHPを回復させる。【覚醒後】:60%回復→100%回復

ポイント

1 花鳥風月は行動終了後、20%の確率で絵巻の世界に入り、行動ゲージが20%アップ。
2 海坊主が攻撃したとき、味方の中でHPが一番低い者を与えたダメージの60%分のHPを回復させる。

スキル2においては、パッシブスキルの比較となる。

パッシブスキルとして、花鳥風月は行動ゲージをアップさせるスキルであり、海坊主の方は味方を回復するスキルである。花鳥風月は20%で発動するのに対し、海坊主は攻撃時に必ず発動するという違いがある。

花鳥風月は、毎ターンの行動終了後に確率で発動し、行動ゲージを20%アップさせるため、次のターンに素早く繋げるチャンスになる。しかし、確率を引かなければ発動できないことが厳しいポイントとなる。

海坊主は、花鳥風月のスキル1に類似しており、鬼火を消費せずに通常攻撃時に味方のHPを回復するスキルである。
しかも、覚醒後であれば、ダメージの100%分が回復量になる。

海坊主の攻撃力を底上げすればするほど、元のステータスも高い海坊主であるため、その回復量には期待ができる。
しかしながら、与ダメージに比例して回復量がきまるため、防御力が高く、HPが低い敵であれば、当然ながら回復量がす少なくなり、ヒーラーとして成り立たなくなってしまうのも頭に入れておこう。

ただ、やはりパッシブスキルとして鬼火を発動せずに回復を行えるのはありがたい。
よって、スキル2に関しては海坊主の方が優秀である。

スキル3比較

スキル 消費鬼火/スキル効果

花鳥風月
(花鳥共鳴)
3味方全体に花鳥風月の最大HP8%分のHPを回復させる。さらに2ターンの間、[かぐわしい花]効果を付与し味方が次の2回の行動する前にそれぞれ花鳥風月の最大HPの7%,6%分のHPを回復をする。

海坊主
(荒波)
3 敵全体に攻撃力の31%のダメージを3回与える。

ポイント

1 花鳥風月は味方全体に花鳥風月の最大HP8%分のHPを回復させる。
2 花鳥風月は2ターンの間、味方が次の2回の行動する前にそれぞれ花鳥風月の最大HPの7%,6%分のHPを回復をする。
3 海坊主は敵全体に攻撃力の31%のダメージを3回与える。

花鳥風月は、全体回復+行動時回復効果を付与するスキルである。全体を回復するだけではなく、他のヒーラーと違い、1度かけるだけでデバフ状態になっても必ず2ターン持続する全体回復スキルという点が最大の魅力といえる。
難点を挙げるとすれば、花鳥風月のスキルの回復量はHPの8%とはるかに少ない。ここに物足りなさを感じることも否めないであろう。

海坊主は連続攻撃スキルであり、攻撃力が高い海坊主の攻撃力の割合ダメージ量を与える。これは3回連続というところと、全体攻撃であるというところが最大の魅力である。
さらに、1回1回の攻撃に回復の判定があるので、複数体の回復が期待できる。

しかし、相手にダメージを与えることで、返魂香や玉樹などの御魂を発動しかねないというデメリットも存在する。

ヒーラーとして比較した時、安全に味方を回復できる点では花鳥風月の方が優れているが、やはり火力の高い全体3回攻撃に加え、そのダメージ分の回復ができるので海坊主の方が汎用性は高い。

これにより、スキル3は海坊主が優勢。

ダンジョン適正度

花鳥風月と海坊主それぞれのダンジョン適正度を比較。パーティ編成を考える際には、それぞれの適性を考えて組み込んでいくといいだろう。

花鳥風月

探索 御魂 覚醒 石距
2/ 5点 2/ 5点 2/ 5点 1/ 5点
闘技 狩り戦 陰界の門 異聞
4/ 5点 4/ 5点 4/ 5点 4/ 5点

海坊主

探索 御魂 覚醒 石距
2/ 5点 4/ 5点 4/ 5点 2/ 5点
闘技 狩り戦 陰界の門 異聞
4/ 5点 4/ 5点 4/ 5点 5/ 5点

花鳥風月と海坊主どっちが強い?

トータル的に比較した結果、花鳥風月と海坊主のどちらが強いのか。

結論としては、海坊主の方が優勢

やはり、その圧倒的な攻撃力と、それに比例した回復量、全体攻撃スキル持ちという点がかなり魅力的な式神であろう。

海坊主は攻撃時、必ず回復できるという点が、花鳥風月の回復スキルが鬼火3つ消費するということと比べてもやはり大きい。もちろん単体回復と全体回復の差はあるものの、鬼火消費なしというのは戦闘時には役立つこと間違いない。

ただ、与ダメージに比例して回復量がきまるため、防御力が高く、HPが低い敵に対しては、こちらの回復量が少なくなり、ヒーラーとして成り立たなくなってしまうことに注意が必要だ。
ただ、スキルのレベル上げに関しては、花鳥風月に比べれば楽であり初心者にはかなりオススメの式神である。

対して花鳥風月は、即効性の回復と持続回復の効果は優れているが、鬼火を3つ消費するにも関わらず、その回復量は少ない。

また、スキル1に関しては確率が発動しない限り、鳥が帰ってこず、味方回復を行わない。そうなると、攻撃力の低い花鳥風月の与えるダメージだけになってしまうのだ。

かといって、このスキル発動の確率を上げるために反撃の御魂を装着させても、花鳥風月には必要のない攻撃力アップを行なってしまうことも惜しい点だ。スキルのレベルアップに関しても、花鳥風月の素材入手は困難を極めるためかなり厳しい。

その分、海坊主は反撃御魂を装備した時に、攻撃力と回復力の両方も上がるので、一切無駄がない。

汎用性の高さ、育成の難易度を考えるとやはり海坊主の方が優れている。
もちろん、活躍できる場所や式神、御魂との組み合わせによって活躍度合いは変わってくるであろう。
ヒーラーを育てる際にどの式神をどのように育てていくかの指標となれば幸いである。

基本情報

海坊主と花鳥風月の基本情報を紹介。

花鳥風月(かちょうふうげつ)

レア度
攻撃タイプ 治療
登場場所 召喚
百鬼夜行
封印懸賞
声優・CV 早見 沙織
覚醒前アイコン 覚醒後アイコン

花鳥風月の式神ページはこちら

海坊主(うみぼうず)

レア度
攻撃タイプ 全体攻撃
登場場所 妖気封印
第十二章「もうひとりの晴明」
御魂ダンジョン3階
声優・CV 関 俊彦
覚醒前アイコン 覚醒後アイコン

海坊主の式神ページはこちら


式神比較記事一覧