陰陽師(おんみょうじ)
神ゲー攻略のイチオシ記事紹介!
▶2周年記念イベント情報まとめ
▶大陰陽師と伊吹の進め方と報酬
▶稲荷御礼の進め方と報酬
▶山蛙祭りの概要と報酬(毎日受け取り)
▶神秘的な図案(2月版)の描き方

【陰陽師】恵比寿と桃の精どっちが強い?徹底比較

編集者
YURY
更新日時

陰陽師の式神、恵比寿(えびす)と桃の精(もものせい)を、治療できるスキルをもつ式神としてどちらが強いのか比較したページです。

恵比寿と桃の精どっちが強い?バナー

©1997-2017 NetEase, Inc.All Rights Reserved

比較する注目ポイントとは?

恵比寿桃の精を比較する際に注目すべきポイントとなるのは、やはり両者が持つスキルにある。
この2体はどちらとも、味方を治療できるスキルを所有しているのである。

治療スキルを持つ式神として多くの人が認識しているこの2体であるが、具体的な能力値として、どちらの方がどの点において優れているのか、劣っているか。どのような育て方で力を発揮させるのが最適なのか。

または、どの式神とパーティを編成すると活躍できるのかなど、詳細に比べるとそれぞれの特色が見えてくるのではないだろうか。
このページでは、両者の特徴などを含めた優劣のポイントを踏まえて徹底比較をしていく。
 
どちらの方が自分のパーティにはふさわしいのか?
パーティ編成や育てる式神に迷っている人には、ぜひとも参考にしてもらいたい。

ステータス比較(覚醒後)

恵比寿桃の精のステータスを比較して解説、育成するなら注目すべき指標の一つだ。

恵比寿
恵比寿
桃の精
桃の精
攻撃 B
(112 → 2,385)
B
(113 → 2,385)
HP S
(1,206 → 12,874)
A
(1,174 → 11,393)
防御 B
(74 → 437)
S
(83 → 490)
素早さ A
(107)
B
(100)
会心率 S
(10%)
B
(5%)
会心ダメージ 150% 150%

攻撃系ステータス比較

注目すべき場所は、素早さ会心率の2点。

素早さ、会心率ともに恵比寿の方が高い。
素早さが高いメリットとしては、恵比寿の場合鯉のぼりを設置しやすくできる。桃の精の場合スキル回転率が上がることがメリットだ。

会心率に関しては、特に桃の精の回復に関わってくるため、5%という数値は低く、御魂厳選の難易度が非常に高い。

このことから、攻撃系ステータスでは恵比寿の方が優勢。

耐久系ステータス比較

HPを比べると恵比寿の方が高いのだが、防御力の値が圧倒的に桃の精が高いことに注目したい。

防御力が高いということはすなわち、敵からの攻撃に耐えることができるということだ。打たれ強いヒーラーというものがパーティに一人いるだけで戦闘ははるかに安定する。

対して、恵比寿の防御力は少し不安が残る数値となっている。しかし、それを補えるほどに高いHPの値となっているため、恵比寿も耐久ヒーラー役としては十分なのである。

編成において、ヒーラー役を担うのであれば防御とHPは高いことが望まれる。ここでは、防御力の差の方が大きいため、耐久系ステータスではわずかだが、桃の精が優勢(※)。

※御魂編成を考えれば、恵比寿の耐久力が高いが、ここはあくまでステータス上での比較。

スキル比較

恵比寿桃の精がもつスキルを特徴をふまえて解説すると同時に、どちらが優れているかを徹底比較して紹介。

スキル1比較

スキル 消費鬼火/スキル効果
恵比寿
恵比寿
(福賜り)
鬼火0恵比寿は笏を振り回して流光で目標を打つ。目標に攻撃力の100%相当のダメージを与える。
桃の精
桃の精
(花舞い)
鬼火0 舞い散る花びらが花の印を結び、敵単体を攻撃する。攻撃力の100%相当のダメージを与える。

ポイント

1 恵比寿は敵単体に攻撃力の100%相当のダメージを与える
2 桃の精は敵単体に攻撃力の100%のダメージを与える

スキル1に関しては引き分け

攻撃力のステータスを比較してもわかるように、攻撃力にも差はない。

そのため、桃の精は攻撃力の100%、恵比寿も100%を与えるというふうにスキル1においては両者の与えるダメージの差はなく、引き分けとなる。

スキル2比較

スキル 消費鬼火/スキル効果
恵比寿
恵比寿
(七転八起)
鬼火0恵比寿が攻撃を受けたとき、20%で鬼火を1つ獲得。【覚醒後】スキル習得
桃の精
桃の精
(花の息吹)
鬼火2味方単体のHPを桃の精の最大HPの20%回復。会心時、目標以外の味方に対して今回の回復の30%分のHPを回復する。

ポイント

1 恵比寿が攻撃を受けたとき、20%で鬼火を1つ獲得。
2 味方単体のHPを桃の精の最大HPの20%回復。会心時、目標以外の味方に対して今回の回復の30%分のHPを回復する。

スキル2に関しては比較できない。

スキル2においては、恵比寿はパッシブスキルとして、鬼火を獲得するスキルであり、桃の精の方は味方を回復するスキルであることから比較はできない。

恵比寿のパッシブスキルは、攻撃は受けてしまうものの発動すると、次のターンで味方がスキルを発動できる鬼火を獲得できるチャンスになる、そんなスキルなのである。

対して、桃の精のスキルは味方単体のHPを回復できるがこれは全体回復でなく、単体への回復となっている。
しかし、鬼火の必要量が2つという点は使い勝手が良く、こまめに発動できるスキルなのである。

ヒーラーとしての扱いやすさで言えば、桃の精の方が優秀である。回復量に物足りなさを感じるかもしれないが、会心時には全体回復にまでなることを考えれば十分魅力的なスキルである。

ただ、恵比寿のスキルも、その高いHPを活かし、おとりとして攻撃を受けたときに鬼火を獲得できるチャンスを秘めている。編成次第では、どちらも優秀なスキルとなるだろう。

スキル3比較

スキル 消費鬼火/スキル効果
恵比寿
恵比寿
(鯉のぼり)
鬼火2 恵比寿のHP40%を継承した鯉のぼりを召喚。味方が行動するとき、鯉のぼりのHPの40%回復。
桃の精
桃の精
(輝く桃花)
鬼火3 戦闘不能の味方の式神単体を復活させ、桃の精の最大HPの20%を回復。(クールダウン2ターン)

ポイント

1 恵比寿のHP40%を継承した鯉のぼりを召喚。味方が行動するとき、鯉のぼりのHPの40%回復。
2 桃の精は戦闘不能の味方の式神単体を復活させ、桃の精の最大HPの20%を回復。
3 桃の精はクールダウンが2ターン必要。

恵比寿行動時回復を行える鯉のぼりを召喚することが最大の魅力といえる。特にHPが高い恵比寿のHPと比例した回復量という点でこれほど魅力的なスキルはないだろう。

また、恵比寿のスキルのもう一つのポイントは、スキルレベルを2まで上げることにより、味方が行動する際にランダムでデバフを2つ消してくれるという点である。回復に加えて、ランダムを打ち消すという効果はまさに一石二鳥なのである。
ただ、難点を挙げると、即効性がないために味方の行動前に鯉のぼりを倒されてしまうと、回復できずに終わってしまうことである。

対して、桃の精のスキルは戦闘不能の式神の蘇生という点が最大の魅力といえる。桃の精の最大HPの20%の回復とはいえ、戦闘不能を蘇生させるという点だけでも優秀である。

ただ、このスキルにはクールダウンが2ターン必要となっているため、蘇生した味方を回復する前にまた倒された場合のことを考えるとタイミングがかなり重要なポイントとなる。

鬼火の消費量も同じ3つという条件では、どちらも期待値は高く、使い方次第で活躍の幅は広がるであろうことからスキル3に関しては引き分け。

ダンジョン適正度

恵比寿桃の精それぞれのダンジョン適正度を比較。パーティ編成を考える際には、それぞれの適性を考えて組み込んでいくといいだろう。

恵比寿

探索 御魂 覚醒 石距
2/ 5点 2/ 5点 2/ 5点 2/ 5点
闘技 狩り戦 陰界の門 異聞
5/ 5点 5/ 5点 4/ 5点 5/ 5点

桃の精

探索 御魂 覚醒 石距
2/ 5点 2/ 5点 2/ 5点 2/ 5点
闘技 狩り戦 陰界の門 異聞
5/ 5点 4/ 5点 5/ 5点 5/ 5点

恵比寿と桃の精どっちが強い?

結論としては、桃の精の方がわずかに優勢

やはり、回復スキルと蘇生スキルの両方を所持している点がかなり魅力的な式神といえる。防御力も高く、耐久ヒーラーとして申し分ない。スキル上げに関しても、式神挑戦ができるため、他の式神と比較しても容易く行える。

ただ、回復に関しては、単体回復であることに加えてその回復量の物足りなさは否めない。全体回復を行うためには、会心率アップが必須となっている。
このため、ゲーム序盤から中盤にかけて、御魂の収集が難しい場合は活躍できないかもしれない。

恵比寿はHPが非常に高く、やはり耐久ヒーラーとしてのステータスとして申し分ない式神である。
壊されない限りは、鯉のぼりの効果は永久的に続く上に、デバフ解除の効果まで持ち合わせている。
ただ、即効性がない回復という点が欠点である。スキル上げに関しても、桃の精に比べると入手しにくく難しい。

もちろん、恵比寿も同じように回復を行い、その回復量は申し分なくヒーラーとして活躍できることは確かである。
ただ、どうしても即効性がある桃の精と比べると、編成次第といった感じが否めなくなる。

ただ、どちらもパーティに1体いるだけで戦闘が非常に安定する存在には違いない。是非とも他の式神との組み合わせを考えて育ててみてほしい。活躍できる場所もそれぞれ異なるため、その組み合わせは何通りもあるだろう。
ヒーラーは上位にいけばいくほど、必須となってくるため、序盤から頑張って育てよう。

基本情報

恵比寿(えびす)

恵比寿

レア度 SR
攻撃タイプ 治療
登場場所 調査中
声優・CV 茶風林
覚醒前アイコン 覚醒後アイコン
恵比寿 恵比寿

恵比寿の式神ページはこちら

桃の精(もものせい)

桃の精

レア度 SR
攻撃タイプ 治療
登場場所 第八章「桜と桃」(探索/挑戦)
御魂ダンジョン3階
声優・CV 水樹 奈々
覚醒前アイコン 覚醒後アイコン
桃の精 桃の精

桃の精の式神ページはこちら

オススメの記事