陰陽師(おんみょうじ)
神ゲー攻略のイチオシ記事紹介!
▶2周年記念イベント情報まとめ
▶大陰陽師と伊吹の進め方と報酬
▶稲荷御礼の進め方と報酬
▶山蛙祭りの概要と報酬(毎日受け取り)
▶神秘的な図案(2月版)の描き方

【陰陽師】序盤で覚醒すべきおすすめ式神

更新日時

序盤で覚醒すべきおすすめ式神

©1997-2017 NetEase, Inc.All Rights Reserved

『陰陽師』の序盤で覚醒すべきおすすめ式神を紹介しています。
ぜひ、参考にして序盤攻略の役に立てて下さい!

序盤で覚醒させるメリット

『陰陽師』の式神を序盤で覚醒させるメリットについてまとまています。

探索などの戦闘が楽になる

序盤で式神を覚醒させることで、探索などの戦闘が楽になる。
探索などの戦闘が楽になることで、より効率的に陰陽師や式神の育成ができるようになったりと得しかない。

序盤で覚醒すべきおすすめ式神「R式神編」

『陰陽師』の序盤で覚醒すべきおすすめ式神「R式神編」をまとめています。

山兎

山兎

覚醒スキル
山兎スキル
兎の舞習得

山兎は覚醒させることで、「兎の舞」を習得する。
兎の舞は、敵単体に攻撃力の237%相当のダメージを与え、10%(本来の確率×効果命中)の確率で敵を紙人形に変化させることのできるスキル。

山兎は味方の行動ゲージと攻撃力を強化できるサポート役として非常に重宝する式神なので、序盤に覚醒させておくことで後々楽になる。

山兎の評価・ステータス・おすすめ御魂

座敷童子

座敷童子

覚醒スキル
座敷童子スキル
福運繁栄習得

座敷童子は覚醒させることで、「福運繁栄」を習得する。
福運繁栄は、戦闘開始時鬼火を1つ獲得できる。
スキルレベルを上げれば、戦闘開始時3つの鬼火を獲得できる優れたパッシブスキル。

座敷童子は戦闘開始時やHPを消費して鬼火を追加できる味方のスキル発動補助として非常に重宝する式神なので、序盤に覚醒させておくことで後々楽になる。

座敷童子の評価・ステータス・おすすめ御魂

蛍草

蛍草

覚醒スキル
蛍草スキル
癒しの光強化

蛍草は覚醒させることで、「癒しの光」が強化される。
癒しの光強化後は、発動後2ターンの間、毎ターン自身の攻撃力の22%分のHPを回復する。

攻撃力に依存していることから、攻撃力を強化できる御魂の装備が必須となるが蛍草はヒーラーとして非常に優秀な式神で花鳥風月恵比寿を持っていない方は入手しておきたい式神だ!

蛍草の評価・ステータス・おすすめ御魂

椒図

椒図

覚醒スキル
椒図スキル
ライフリンク強化

椒図は覚醒させることで、「ライフリンク」が強化される。
ライフリンク強化後は、行動するたびにHPを5%回復する。

ライフリンクで味方の被ダメージを均等に全てのリンク対象に分散させられるだけでなく、HP回復も可能とサポートで非常に優秀な式神だ!

椒図の評価・ステータス・おすすめ御魂

序盤で覚醒すべきおすすめ式神「SR式神編」

『陰陽師』の序盤で覚醒すべきおすすめ式神「SR式神編」をまとめています。

姑獲鳥

姑獲鳥

覚醒スキル
ステータスアップ
追加ダメージ+10%

姑獲鳥は覚醒させることで、「追加ダメージ+10%」でステータスが強化される。
姑獲鳥は、味方に反応して行う追尾攻撃やスキル3「天翔鶴切」の全体攻撃+フィニッシュが非常に強力でSSR以上の強さとも言われている。

御魂で「針女」を4つ装備させることで、会心時40%で目標の最大HPの10%のダメージを与えることができる。
会心率の強化が重要になってくるので、御魂厳選が必要になるがかなり強力だ!

姑獲鳥の評価・ステータス・おすすめ御魂

恵比寿

恵比寿

覚醒スキル
恵比寿スキル
七顛八起習得

恵比寿は覚醒させることで、「七顛八起」を習得する。
七顛八起は、恵比寿が攻撃を受けた時20%の確率で鬼火を1つ獲得できる優れたパッシブスキル。

恵比寿は「鯉のぼり」で恵比寿のHP40%を継承した鯉のぼりを召喚し、味方が行動するとき鯉のぼりのHPの40%を回復することができる。

回復兼サポートとして非常に優秀な式神なので、持っている場合は覚醒させておこう!

恵比寿の評価・ステータス・おすすめ御魂

雪女

雪女

覚醒スキル
雪女スキル
氷鎧の術習得

雪女は覚醒させることで、「氷鎧の術」を習得する。
氷鎧の術は、ターン終了時に氷の盾を召喚できる。(氷の盾は雪女の最大HPの6%までのダメージを吸収する。)

雪女は「吹雪」で、敵全体に3回の攻撃をし8%(+本来の確率×効果命中)で1ターンの間凍結を付与することができる。

序盤や闘技で重宝する式神となっているので、持っている方は覚醒させておこう!

雪女の評価・ステータス・おすすめ御魂

オススメの記事