神ゲー攻略のイチオシ記事紹介!
最新アップデート情報(6/16)
離音の演舞イベントの進め方と報酬まとめ
神秘的な図案の描き方【6月版】

【陰陽師】 御魂ダンジョン9階の攻略とおすすめ式神

更新日時

ここでは、御魂ダンジョン9階の攻略情報とおすすめ式神を記載してあります。
御魂ダンジョン9階の攻略の際の参考になれば幸いです。

©1997-2017 NetEase, Inc.All Rights Reserved

階層ごとの攻略
1階 2階 3階 4階 5階
6階 7階 8階 9階 10階

御魂ダンジョン9階:ダンジョン情報

※御魂ダンジョン9階の詳細情報を記載。

スタミナ(マルチ) バトル数 合計敵数
6(4) 3 9

9階の御魂ドロップ率

★1 ★2 ★3 ★4 ★5 ★6
9階 - - - 78% 20% 2%

★4御魂がどの階層よりも最もドロップしやすいダンジョンとなっている!

報酬

曜日 ドロップする御魂
月曜日
雪幽魂

地蔵の像

家鳴

網切
火曜日
再生の火

三味

招き猫

水曜日
魍魎の匣

暮露暮露団

陰摩羅鬼

魅妖
木曜日
枕返し

心眼

樹妖

針女
金曜日
日女巳時

鏡姫

鍾霊

破勢
土曜日 すべての御魂がランダムでドロップ
日曜日 すべての御魂がランダムでドロップ

御魂ダンジョン9階:敵の構成と攻略

※御魂ダンジョン9階敵の構成と攻略を紹介。

バトル①

椒図 蛍草 鯉の精
HP:約8480 HP:約21300 HP:約8480

解説

特に強力な攻撃はしてこないが、椒図のライフリンクで単体撃破が厳しくなっているため、戦いが長くなることだろう。恵比寿や蛍草などのヒーラーがいれば特に厳しいということはないだろう。
倒す順番は椒図→鯉の精→蛍草の順に倒そう。

バトル②

化け狸 清姫 夢喰い
HP:約8540 HP:約29900 HP:約8540

解説

化け狸に要注意!

化け狸は通常攻撃を行う度に攻撃対象の敵に酒気の印を1つ刻む。これは1つにつき化け狸が全体攻撃をした際に化け狸の最大HPの3%の追加ダメージを与える。よって、ターン数が経過するほどダメージ量が上がるので注意。また、通常攻撃では挑発付与もしてくるので、先に処理すべき!
清姫も似たような能力を持つがHPが高いため一番最後に倒すのがよい。

バトル③

両面仏 ヤマタノオロチ 両面仏
HP:約29120 HP:77665 HP:約29120

ヤマタノオロチの攻撃パターン


致命打
0単体攻撃スキル。
目標に攻撃力の100%相当のダメージを与え、さらに20%の確率で目標にランダムなデバフを掛ける。

激怒
0パッシブスキル。
HPが一定以下になると、ヤマタノオロチの能力が大幅にアップする。

追撃
0パッシブスキル。
敵を倒した時、鬼火を回復し、さらに再行動できる。
要注意

咆哮
3全体攻撃スキル。
ヤマタノオロチが咆哮して、敵全体にダメージを与える。さらに一定の確率でスタン状態にさせる。

解説

両面仏の全体攻撃を警戒

両面仏は初ターンに多段全体攻撃をしてくる。多段全体攻撃のため晴明で完全に無効にはできないので注意。耐久パの場合は、晴明の被ダメージ減少スキルを先にかけておこう。

御魂ダンジョン9階:オススメ式神

※御魂ダンジョン9階攻略に役立つオススメ式神を幾つかご紹介。

火力役は★5以上、補助・回復役は★4までは育てておこう!

キャラ/式神 役割

姑獲鳥
針女を装備させた全体攻撃が強い。さらにスキル2「協力」で総ダメージも高い。

大天狗
姑獲鳥と運用方法は同じ。全体攻撃は回りの敵を倒しやすい。

茨木童子
スキル3のダメージが高いため、バトル2の酒呑童子や、バトル3の大天狗などを瞬殺できる。

妖刀姫
6連続攻撃と針女の相性がいい
追加ダメージで敵の処理に貢献

鎌鼬
兄弟の絆で味方の素早さと攻撃力の上昇が可能。10階では先に行動したほうが有利な場面がおおいので重宝する。

山兎
役割は鎌鼬と同じで、先に行動ができる。
素早さを上げておくと安定。

兵俑
バトル2の酒呑童子を除いて敵の厄介な攻撃はスキル2,3のため兵俑のスキル封印はかなり有効。

座敷童子
スキル封印や回復、高火力スキルなど多くの鬼火を消費するため、彼女を組み込む編成のほうが多くなるだろう。

椒図
味方の被ダメージは均等に全てのリンク対象に分散される

蛍草
味方全体回復可能。攻撃力も高い。

恵比寿
即時ではないが、継続してHPの回復が容易。

花鳥風月
HP回復量が多く2ターンのあいだではあるが、継続回復が可能。

桃の精
味方のHPを最大HPの20%回復
味方一人を復活、桃の精の最大HPの20%回復

御魂ダンジョン9階:パーティ編成例

※御魂ダンジョン9階のパーティ編成例を紹介。

パーティ例①(安定耐久型)

陰陽師/式神 役割 スキル/御魂/ポイント

安倍晴明
・敵の被ダメUP、味方の被ダメを守る。

姑獲鳥
×4 + 会心×2
・針女をつけて全体攻撃。

蛍草
攻撃×2を3セット
・味方全体回復。火力でも貢献。

椒図
×4 + HP×2
・ライフリンクでダメージを分散。

山兎
×4 + 素早さの上がる御魂
・味方の行動ゲージと攻撃力UP。

座敷童子
×4 + HP×2
・鬼火確保要員。

椒図のライフリンクでダメージを分散して危なくなったら蛍草で回復。

とにかくライフリンクを切らさないことが重要になってくるので、ライフリンクが切れるターンは姑獲鳥はスキルを使わないように気をつけたい。

パーティ例②(超速効型)

陰陽師/式神 役割 スキル/御魂/ポイント

安倍晴明
・敵の被ダメUP、味方の被ダメを守る。

姑獲鳥
×4 + 会心×2
・針女をつけて全体攻撃。
※★6推奨

姑獲鳥
×4 + 会心×2
・針女をつけて全体攻撃。
※★6推奨

姑獲鳥
×4 + 会心×2
・針女をつけて全体攻撃。
※★6推奨

山兎
×4 + 素早さの上がる御魂
・味方の行動ゲージと攻撃力UP。

座敷童子
×4 + HP×2
・鬼火確保要員。

パーティプレイ前提のパーティ編成。
フレンド2人に★6姑獲鳥(大天狗でも可)を出してもらい、高火力で押し切る戦法。

山兎と座敷童子は★4まで育てておけば問題ない。

※姑獲鳥1体は、茨木童子や妖刀姫でも代用可能。

パーティ例③(ずっと俺のターン型)

陰陽師/式神 役割 スキル/御魂/ポイント

源博雅
・唯一の攻撃枠
・影分身で味方が行動毎に攻撃
※レベル21以上

山兎
×4 + 素早さの上がる御魂
・毎回「兎の舞」使用
・味方の行動ゲージと攻撃力UP
※覚醒済み・素早さ160以上

山兎
×4 + 素早さの上がる御魂
・毎回「兎の舞」使用
・味方の行動ゲージと攻撃力UP
※覚醒済み・素早さ145以上

山兎
×4 + 自由×2
・毎回「兎の舞」使用
・味方の行動ゲージと攻撃力UP
※覚醒済み・素早さ115

山兎
×4 + 自由×2
・毎回「兎の舞」使用
・味方の行動ゲージと攻撃力UP
※覚醒済み・素早さ115

座敷童子
×4 + 素早さの上がる御魂
・鬼火確保要員
※覚醒済み・素早さ116〜139

山兎の「兎の舞」を連続で使用することで、敵に一切攻撃させないパーティ

立ち回り方法としては、山兎は常に兎の舞・座敷童子は常に転禍為福を使用すること。
源博雅は、1回戦目の蛍草を倒すまでは影分身を使わないようにし、蛍草を三本の矢と通常攻撃のみで倒そう。(蛍草は被ダメージ時に回復するため)

それ以降は影分身を初手で展開し、攻撃していこう。

代用式神

代用前式神 代用式神

山兎
(1体まで)

髪喰いは、敵の行動ゲージを30%ダウンできるので実質30%アップと変わらないので代用可能。

※しかし、山兎と違い消費鬼火は3になるので注意。

代用前式神 代用式神(火力役)

座敷童子

座敷童子の採用理由は、もし山兎の招き猫がすべて発動しなかった場合の保険である。
火力役を編成すれば攻略は早くなるが、安定性は欠けるので注意。

御魂ダンジョン9階:攻略コメント

※御魂ダンジョン9階の攻略コメントを紹介。

耐久パーティーでクリアできる

椒図ライフリンクで事故を防ぎ、ヒーラーでしっかり回復すれば、クリアすることが可能。しかし、あきらかに敵とのレベル差がある場合は耐久でも厳しいのでそれなりに育成はすませておこう。

椒図ライフリンク記事