神ゲー攻略のイチオシ記事紹介!
最新アップデート情報(5/5)
百万霊符山分け戦イベントまとめ
花合戦2021「緊那羅」皐月イベントまとめ
神秘的な図案の描き方【5月版】

【陰陽師】 会心率ダウンとは?効果と恩恵

更新日時

『陰陽師』の「会心率ダウン」について詳細解説。攻略の際にデバフ効果は欠かせないため、覚えておこう。

©1997-2017 NetEase, Inc.All Rights Reserved

会心率ダウンとは?効果解説

会心率ダウンとは、会心が発生する確率が下がる効果である。

会心率ダウンの種類と式神一覧

会心率ダウンスキルを持つ式神を紹介していく。
スキルには特徴があるので、よく把握して戦闘にいかそう。

会心率ダウンスキル

▲鉄鼠「チャリンチャリン」は会心率ダウン。

式神

式神/スキル 消費鬼火/効果

鳳凰火
鳳火
0鳳凰火は鳳火弾で敵単体を攻撃し、目標に攻撃力100%相当のダメージを与える。
さらに2ターンの間、50%(+本来の確率×効果命中)の確率で目標の会心率を10%奪う。

鉄鼠
チャリンチャリン
0ガタンガタンと、金貨の輪に乗る鉄鼠は敵の目の前に移動し、注意を逸らした機会に乗じて敵の頭を必死に叩き、攻撃力の100%相当のダメージを与える。さらに50%(+効果命中)の確率で目標の会心率を20%ダウンさせる。

匣の少女
光の加護
0味方の行動後、匣の少女が80%の確率でその味方に匣の少女の最大HPの8%相当のバリアを貼り、同時に1ターンの間ランダムなバフを1つ付与する。【覚醒後】匣の少女が攻撃を受けた時、攻撃してきた相手に1ターンの間ランダムなデバフを1つ付与する。ただし、複数回の攻撃を受けた時でも1度しか発動しない。

会心率ダウンまとめ

会心率ダウンのスキルは、戦闘において有効的なデバフである。

会心率をダウンさせてしまうことにより、敵のアタッカーの活躍度合いは大きく下がる。多くのアタッカーは会心率を高め、強ダメージを与えることを目的としているからだ。

すなわち、味方への会心ダメージを減少させる有効なデバフとなっているのだ。

逆に味方に会心率ダウンが付与された場合は、敵へのダメージが大きくダウンすることになってしまう。アタッカーを活躍させるためにも、速やかにデバフ解除スキルで取り除くことを頭に入れておこう。