陰陽師(おんみょうじ)
神ゲー攻略のイチオシ記事紹介!
▶2周年記念イベント情報まとめ
▶大陰陽師と伊吹の進め方と報酬
▶稲荷御礼の進め方と報酬
▶山蛙祭りの概要と報酬(毎日受け取り)
▶神秘的な図案(2月版)の描き方

御札の入手方法と使い道・交換アイテム一覧

編集者
YURY
更新日時

『陰陽師』の神龕で式神返魂で入手できる御札について解説。入手方法や注意点、使い道も載せているので参考にどうぞ。

御札

©1997-2017 NetEase, Inc.All Rights Reserved

御札の入手方法

神龕で式神を返魂する

返魂

神龕での返魂で入手できる御札の数は、各式神のレア度によって異なる。

レア度が高ければ高いほど入手できる御札の数は多くなるが、レア度の高い式神は比例して入手も困難なため、返魂は慎重に行おう。

レア度 入手できる御札数
SSR 750
SR 100
SR(限) 35
R 5

※SR(限)は、妖気封印で入手できる式神。

探索ダンジョンのドロップ

御札ドロップ

探索ダンジョンでも御札の入手は可能となっており、戦闘で稀に式神が紙人形で出現する。

紙人形が出現した戦闘に勝利することで豪華なアイテムを入手することが可能であり、御札もラインナップに入っている。

金御札はSSR式神返魂で入手

SSR式神返魂

様々なレアアイテムとの交換に必要な金御札は、SSR式神を返魂することで10枚獲得できる。

さらにSSRの返魂時には、通常返魂分である御札750枚も追加で獲得できる仕様となっている。

金御札の概要と交換アイテム一覧

御札の使い道

ダルマと交換

御札の使い道

神龕の御札の交換ページには、ランク4と5の奉為ダルマが交換ラインナップに並ぶことがある。

交換に必要な御札の枚数は奉為ダルマのランクで異なり、さらに交換できる回数にも制限があるが、貴重な素材と交換できるのでおすすめしたい。

式神と交換

御札式神交換

ラインナップによって異なるが、御札は新式神やSSRの閻魔などと交換が可能となっている。

御札との交換でしか入手できない式神がメインのため、欲しい式神がいる場合はいつラインナップに来ても良いように御札を集めておこう。

SSR式神と交換

SSR式神と交換

11/4から予定されている仕様では、神龕にて金御札2枚と御札5,250枚を消費することでSSR式神と交換することができるようになる。

交換できるSSR式神は、6体の中から1体を選ぶことができる。
予想ではラインナップも神龕の更新のタイミングで入れ替わっていくだろう。

神龕の使い方と交換可能アイテム

御札で交換できるアイテム一覧

兎丸 万年竹 閻魔
兎丸御札200交換制限なし 万年竹御札3,500交換制限各1回 閻魔御札6,000交換制限各1回
★6式神転換券 ★5奉為ダルマ ★4奉為ダルマ
ランク6式神転換券金御札2交換制限各1回 奉為ダルマ御札1,200交換制限各1回 奉為ダルマ御札200交換制限各2回
御行ダルマ 御魂ボックス SSR式神交換
御行ダルマ御札1,500交換制限各1回 御魂ボックス御札200交換制限各5回 神龕金御札2
御札5,250交換制限各1回

御札と各アイテムとの交換には回数制限が設けられている。

御札の注意点

神龕の御札交換アイテムのラインナップは、次回の分も確認が可能となっている。

もし目当てのものが次回分で確認ができたのであれば、御札を温存しておこう。

また、ローテーションでラインナップは更新されていくが、もう1度ラインナップに並ぶ保証は無い
そのため、できれば欲しいものがあるときは頑張ってゲットするのが無難。

御札とは?

神龕で式神を返魂することで獲得できるアイテムであり、神龕のアイテムと交換するために必要なものである。

オススメの記事