神ゲー攻略のイチオシ記事紹介!
最新アップデート情報(6/16)
離音の演舞イベントの進め方と報酬まとめ
神秘的な図案の描き方【6月版】

【陰陽師】 御霊のおすすめ育成優先度

更新日時

『陰陽師』の「御霊」のおすすめ育成優先度を紹介しています。ぜひ、参考にして育成してみてください。

©1997-2020 NetEase, Inc.All Rights Reserved

御霊とは?

陰陽師のステータスやスキル強化

御霊とは、レベルを上げることで各陰陽師のステータスを強化できる。さらに、レベルを上げることで陰陽師のスキルレベルも強化ができる。

御霊のおすすめ育成優先度早見表

順位 陰陽師 御霊 総合点
1位
安倍晴明

龍神
39/ 40点
2位
神楽

白蔵主
35/ 40点
3位
源博雅

黒豹
29/ 40点
4位
八百比丘尼

孔雀
24/ 40点

1位:龍神(りゅうじん)の評価

陰陽師 安倍晴明

用途別評価(合計:40点)

攻守兼備の超万能陰陽師

まず初めに、育成すべき御霊は安倍晴明の御霊「龍神」だ。味方の火力アップや被ダメージダウン、バリアで完全ダメージ無効化、敵の被ダメージアップなど非常に汎用性の高いスキルが多い。

ダンジョンや闘技に連れて行く陰陽師として、困ったら安倍晴明を選択すればまず間違いない。活躍の場が広いことから、一番最初に育成すべき御霊と言える。

2位:白蔵主(はくぞうす)の評価

陰陽師 神楽

用途別評価(合計:37点)

高難度や闘技向けのスキル構成

安倍晴明の御霊「龍神(りゅうじん)」の育成が終わったら、神楽の御霊「白蔵主(はくぞうす)」を育成しよう。

神楽が覚えるスキル「霊媒・疾風」は味方単体がすぐ行動できるようになり、攻撃力も30%上昇させられる非常に優秀なスキルで、速攻撃破が可能。

また、味方の被ダメージダウンや味方1体を延命、敵にデバフ付与などトリッキーなスキルも多く、周回以外の攻略や闘技などでよく使われる。

3位:孔雀(くじゃく)の評価

陰陽師 八百比丘尼

用途別評価(合計:27点)

闘技特化の優秀陰陽師

3番目に八百比丘尼の御霊「孔雀(孔雀)」を育成しよう。

星の呪いで敵の御魂パッシブスキルを無効にしたり、味方を復活や回復、全体攻撃など自分の式神を強化というよりは、敵にデバフを付与したりなど闘技向けのスキル構成。またパッシブスキルはデバフ駆除できるので、闘技での出陣頻度は高い。

源博雅と同じ得点ではあるが、特化性能がある八百比丘尼の育成がおすすめ。

4位:黒豹(くろひょう)の評価

陰陽師 源博雅

用途別評価(合計:27点)

最後に源博雅の御霊「黒豹(くろひょう)」を育成しよう。源博雅が覚えるスキルは火力に特化していることから、パーティの火力補助役&サブアタッカーとして活躍ができる陰陽師。

味方の会心ダメージや影分身、味方の攻撃に追撃など強力ではあるが、汎用性というよりかは通常攻撃や反撃式神という特定の式神を使う際に有効。しかし、モーションが長かったり召喚物扱いである影分身が邪魔になる場合が多く、使用率は低め。