神ゲー攻略のイチオシ記事紹介!
最新アップデート情報(9/22)
妙筆絵世イベント攻略まとめ
絵世花鳥風月追憶絵巻イベントまとめ
神秘的な図案の描き方【9月版】

【陰陽師】 ランク6(星6)おすすめ式神ランキング【引率用】

更新日時
編集者
神ゲー攻略班

『陰陽師』のランク6(星6)おすすめ式神ランキング(引率用)を紹介。ぜひ、ランク6(星6)式神を作成する際の参考にどうぞ!

©1997-2021 NetEase, Inc.All Rights Reserved

ランキング系
最強式神 最強SSR式神 最強SR式神
最強R式神 最強N式神 リセマラ
素早さ 最強PvE 最強PvP
PvP(攻撃) PvP(補助) PvP(牽制)
HP 攻撃 防御
星6おすすめ 攻撃倍率 異聞攻略
全体攻撃 単体攻撃

ランク6おすすめ式神早見表

評価 説明
PvE 闘技以外のコンテンツの評価
PvP 闘技の評価
引率 探索や御魂周回の評価
1体目の星6としての評価

SSランク

式神 役割 PvE評価 PvP評価 引率評価

阿修羅
5/5点 5/5点 5/5点

大天狗

5/5点 5/5点 5/5点

待宵姑獲鳥

5/5点 5/5点 5/5点

姑獲鳥

5/5点 5/5点 5/5点

▼SSランクの評価詳細

Sランク

式神 役割 PvE評価 PvP評価 引率評価

玉藻前
5/5点 4/5点 5/5点

煉獄茨木童子
5/5点 4/5点 5/5点

雲外鏡


5/5点 5/5点 4/5点

茨木童子
5/5点 4/5点 4/5点

麓銘大嶽丸

5/5点 5/5点 3/5点

燼天玉藻前
5/5点 5/5点 3/5点

鈴鹿御前
5/5点 5/5点 4/5点

帝釈天


5/5点 5/5点 2/5点

鬼切
4/5点 5/5点 3/5点

オロチ

4/5点 5/5点 4/5点

滝夜叉姫

4/5点 5/5点 4/5点

黒無常
4/5点 4/5点 5/5点

▼Sランクの評価詳細

Aランク

式神 役割 PvE評価 PvP評価 引率評価

鬼王酒呑童子

4/5点 5/5点 2/5点

不知火


4/5点 5/5点 2/5点

千姫

4/5点 5/5点 2/5点

縁結神

3/5点 5/5点 1/5点

▼Aランクの評価詳細

ランク6おすすめ式神:SSランク

阿修羅(あしゅら)

全体攻撃&理性の数だけ追撃

阿修羅は、スキル3で315%の全体攻撃に加えて理性の数だけ追撃を行う。敵の数が多いほど追撃数が減ってしまうが、探索や御魂、御霊ダンジョン周回など敵が少ない場所であれば性能を発揮しやすい。

PvPの速攻アタッカーとしても優秀だが、なによりPvEでの周回役として最前線で活躍可能。

一体目の星6(引率用)として優秀

阿修羅は、全体攻撃&追撃により特に周回に特化している。玉藻前よりもスキルモーションがコンマ数秒遅いが、御魂難易度は玉藻前よりも低いのが特徴。

鬼王襲来やレイドには向いていない式神であるが、育成という面においては非常に優れているのでおすすめ。

阿修羅の詳細

大天狗(おおてんぐ)

全体攻撃+デバフ1回無効

大天狗は4回の全体攻撃により、敵に与える総ダメージ量が大きく、探索に加え闘技でもアタッカーとして重宝される。

さらに、自身の行動時以外のときは、身の回りに高速回転する羽の刃が現れ、御魂効果を1回無効&行動ゲージ50%アップできる。制御効果は、雪女などの複数回攻撃も防げるので、敵がデバフ役を2体(もしくは再行動スキル)を使用しない限りは上記のデバフはかからない。

また、ダメージを与える度に50%の確率で与ダメージが1%アップ(最大80%)するので、後半になればなるほど強力になる。

一体目の星6(引率用)として優秀

大天狗は、一体目の星6(探索や御魂ダンジョンなどの引率用)として非常に優秀。全体攻撃なのでターゲットも不要かつ、序盤は針女による追加ダメージが活きやすい。

後半ダンジョンにいくにつれ、針女次第では撃破できないこともあるが、全体的なダンジョンの汎用性を考えると優先して良い式神。

大天狗の詳細

待宵姑獲鳥(まつよいうぶめ)

全体&単体3回攻撃で周回に最適

待宵姑獲鳥のスキル3は、全体攻撃した後にターゲットに3回攻撃を行う。全体攻撃で会心が発生するごとに目標(単体)へのダメージが10%+撃破すれば更に15%ずつアップするので、周回系の探索や御魂、覚醒ダンジョンなど幅広く活躍可能。

協戦や通常攻撃で全体攻撃が発生する性能を活かし、闘技でも不知火と編成することで強力なアタッカーとしても活躍可能。

一体目の星6(引率用)として優秀

待宵姑獲鳥は、大天狗同様に一体目の星6式神として優秀。全体攻撃&単体3回攻撃で火力も高い。

大天狗と比べて、周回の観点からすると待宵姑獲鳥の方が使いやすい。周回の際は基本的に破勢運用であり、大天狗のように針女の火力に左右されることがないため安定する。

待宵姑獲鳥の詳細

姑獲鳥(うぶめ)

所持スキルが強力なものばかり

姑獲鳥は、スキル2と3による、追尾攻撃と連続攻撃が特に強力。味方が攻撃するたびに発動する確率があるスキルは頻繁に発動できるため、敵のHPが少し残ったときに特に有効になる。

さらに第3スキルは全体攻撃+単体ダメージができ闘技場、ダンジョン場所を選ばず使える便利なスキル!

姑獲鳥の詳細

ランク6おすすめ式神:Sランク

玉藻前(たまものまえ)

敵を倒すと追加攻撃 + 探索周回

玉藻前は、スキル2で敵を倒すとただちにスキル3を1回使用し、スキル3で敵を倒すとただちにスキル2を1回使用する。

追加攻撃は、鬼火を消費しないのでワンパンで複数体を倒すことが可能。

単体と全体の使い分けが可能のため、幅広いダンジョンで活躍できる。

一体目の星6(引率用)として優秀

玉藻前は、大天狗同様に一体目の星6(探索や御魂ダンジョンなどの引率用)として非常に優秀。

スキルレベルを上げる必要はあるが、全体から単体攻撃への連携が可能なので、大天狗よりも安定して周回可能。

伝記4を解放できれば、スキルモーションも早くなるので、最高効率周回を目指す際には必須になる式神。

玉藻前の詳細

煉獄茨木童子(れんごくいばらきどうじ)

全体と単体対応の高火力

煉獄茨木童子は、スキル3で1発目に全体攻撃、2発目に単体攻撃を使用する。また、全体攻撃の際に敵を倒した場合、そのオーバー分のダメージが上乗せされる。

特に御魂ダンジョン周回の際、茨木童子や玉藻前ではヤマタノオロチを1発で倒せないが、煉獄茨木童子であればワンパン可能。さらに、会心率の初期値が15%なので御魂難易度が低く、初心者でも扱いやすい(鬼火消費4という点がネック)。

一体目の星6(引率用)として優秀

煉獄茨木童子は、大天狗や玉藻前同様に一体目の星6(探索や御魂ダンジョンなどの引率用)として非常に優秀。スキルレベル上げの優先度が低く、覚醒もしなくて良いため、火霊御魂や座敷童子さえ一緒に編成できれば、周回もストレスなく可能。

玉藻前よりも御魂難易度が低く、初心者でも扱いやすい式神

煉獄茨木童子の詳細

雲外鏡(うんがいきょう)

陰のスキル3は全体+単体最大4回攻撃

雲外鏡は、陰状態でのスキル3で敵全体にダメージを与えつつ、単体に追加ダメージを与え、バフ除去状態を全体に付与可能。さらに、陰HP30%低下する毎に全体攻撃が1回追加されるので、単体攻撃は最大4回に増加する(戦闘開始時はHP50%の状態なので+1回)。

周回の際鬼王酒呑童子は同時編成しないので、玉藻前や煉獄茨木童子に比べて火力が少し低く御魂難易度は高め。

一体目の星6(引率用)としても活躍可能

雲外鏡は、玉藻前や待宵姑獲鳥同様に一体目の星6(探索や御魂ダンジョンなどの引率用)として運用可能。スキル2をMAX推奨ではあるものの、全体&単体ができるので周回しやすい。

しかし周回の際、玉藻前や煉獄茨木童子より火力ができにくいので、玉藻前や煉獄茨木童子、待宵姑獲鳥を所持していない場合のみ育成をおすすめする。

雲外鏡の詳細

茨木童子(いばらきどうじ)

超高火力でワンパンを狙う

茨木童子のスキル3は全式神中トップクラスの火力を持っており、敵を倒したときに、敵の残りHPよりも多く与えたダメージの100%を敵全体に与えるので、火力次第では敵全体をワンパンで倒すことができる。

敵を倒せない場合も火力が33%ずつ上昇(最大3重)するので、闘技の後半や異聞ダンジョン、レイドバトルなどでも大活躍。

茨木童子の詳細

麓銘大嶽丸(ろくめいおおたけまる)

高火力全体攻撃&自動単体攻撃

麓銘大嶽丸は、スキル3で高火力全体攻撃、敵味方含み3体以上が戦闘不能になると帰骸状態に入る。帰骸状態では、自動的にスキルが発動されランダム5回攻撃になる。

周回でも使えなくはないが、周回以外のレイドボスや麒麟、叢原火、陰界の門、真オロチ、異聞などほぼ全コンテンツで運用可能。

回復量ダウンさせた後スタン

麓銘大嶽丸は、高火力全体攻撃に加えHP回復量ダウン(麓蝕)を付与。麓蝕が付与された敵の行動後は麓圧に変換され、スタンさせることができる。

スタンは敵の行動開始時までなので敵のターンになればスキルは使用されるが、鳳凰火と編成することで、スタンのループができるので非常に強力。

PvEだけではなくPvPでもトップな性能を誇り隙が少ない。

麓銘大嶽丸の詳細

燼天玉藻前(じんてんたまものまえ)

9回攻撃で周回効率抜群

燼天玉藻前のスキル3は、火力の高いランダム9回攻撃と敵が少ない場所では特に活躍する。同一目標に繰り返し命中でダメージが15%ずつダウンするものの、針女や鬼霊歌姫のダメージは減少しないので、大きなデメリットではない。

さらに、スキルモーションが非常に早く周回効率が抜群だ。

燼天玉藻前の詳細

鈴鹿御前(すずかごぜん)

敵全体に5回攻撃

鈴鹿御前のスキル3は、敵全体に5回攻撃を行う。さらに、味方全員が鬼火を消費するたびに、自身の攻撃と防御が最大100%アップ(1重につき2%で最大50重)するので、後半になればなるほど火力と耐久力が増す。

耐久&サポート性能も高い

鈴鹿御前はスキル2を使用することで、自身に味方全体の行動ゲージ10%アップとバリア、味方全体の被ダメ1回60%ダウンを付与できる。特にバリアが張られている期間は、敵スキルは鈴鹿御前以外の目標をターゲットできない(5回攻撃か破壊されるまで)上に、会心抵抗100%を得るので高火力でも倒しづらく耐久力も高い。

さらに、スキル2を受けた式神は、新たなターンを獲得し鈴鹿御前を強制的に通常攻撃させるので、大嶽丸の放逐や御饌津の結界などを強制的に解除できるので非常に強力。また、スキル2は鬼火消費2のため、招き猫が発動すれば必ずスキルを使用できる点も優秀。

鈴鹿御前の詳細

帝釈天(たいしゃくてん)

敵の行動を操作&制御効果最大2回無効

帝釈天は、スキル2で敵1体を指定して100%の基礎確率で金蓮を付与することができる。金蓮を付与された目標のターンになると相手画面に切り替わり、スキルや目標を指定して自陣の式神に攻撃可能。

厄介なデバッファーに金蓮を付与することで、行動を操作して通常攻撃をしたり、逆にスキルを使用して鬼火を消費させるといった戦法も可能。また、鬼王酒呑童子や海貝の戟召喚前の千姫のような免疫持ちの式神に対しても付与できる。

さらにスキル2発動時、スキルの制御効果に対して金蓮のターン数を消費することで一回抵抗することができる点も優秀。

敵ターン開始前に味方行動ゲージ30%アップ

帝釈天は、ターン開始時に行動不能状態でなければ幻境を展開する。幻境中、味方の素早さが最大18%ダウンする代わりに敵ターン開始前に、行動ゲージが一番前の味方の行動ゲージが30%アップする。

事前に帝釈天が行動しておけば、以降敵にゲージアップをされても割り込むことができ、一方的な展開になりづらい。

金蓮は怪物(PvE)の場合追加ダメージ

金蓮を怪物(PvE)に付与すると操作はできないが、ダメージを与えた時に攻撃の40%の固定ダメージを追加で与える(帝釈天の御魂は誘発しない)。針女や鬼霊歌姫、土蜘蛛などのダメージにも反応するので、攻撃回数の多い燼天玉藻前と編成することで大ダメージを出すことができる。

PvEでの一部周回やイベントなどでも使用できるので、追加ダメージサポートしても優秀。

帝釈天の詳細

鬼切(おにきり)

パッシブで追加単体&全体攻撃

鬼切は、敵のHPが85%を切ればパッシブ1段階目(追加単体攻撃)、HP65%を切ればパッシブ2段階目(追加全体攻撃)が発動する。追加攻撃は、通常攻撃やスキル中でも発動するので、1ターン目から敵全体に大ダメージを与えることが可能。追加攻撃後は効果抵抗+50%されるのでデバフも受けづらくなる。

また、パッシブでの追加攻撃はバリアや分散、御魂パッシブ効果も無視するため、椒図や一目連で守りを固められてもダメージが入るのが特徴。

鬼切の詳細

オロチ

味方を蛇魔にして敵を一掃

オロチは、味方を蛇魔にすることで全体攻撃時の蛇魔による追撃が強力になる。すべての味方を蛇魔に変化させることができれば、鬼火全消費スキル3で敵を一掃できる。

また、鬼火消費0のスキル2の再行動役としても非常に優秀であり、アタッカーとしてもサポートしても使える。異聞ダンジョンを始め、闘技や陰界の門、鬼王襲来など幅広いダンジョンで活躍できる。

オロチの詳細

滝夜叉姫(たきやしゃひめ)

全体と単体攻撃の使い分けが可能

滝夜叉姫のスキル3は、2種類に分かれており全体攻撃と単体攻撃が使用できる。また、月の奥義を戦況に応じて切り替えることで戦闘を有利に運べる。

さらに、戦闘開始時に会心抵抗100%となっており、ターン終了後に1重ずつダメージ20%バフに変換されるので、前半は耐久力が高く後半は火力が非常に高い。

周回以外での幅広いパーティに編成可能。

滝夜叉姫の詳細

黒無常(くろむじょう)

HP40%以上の敵に会心&与ダメ50%アップ

黒無常のスキル3は、敵のHPが40%以上の場合は会心率と与ダメージが50%アップし、40%以下の場合はダメージが50%減少する。また、新しいターンを獲得した際の通常攻撃も会心率が50%アップする。

そのため、会心率は50%まで上げればよく、6番会心DMGにしやすく初心者にも扱いやすい。

敵撃破で新たなターン獲得

黒無常は、敵撃破することで新たなターンを獲得する。連続でスキルを使用すると、鬼火消費する代わりに黒童子のように火力は落ちないので、火力次第では一掃することも可能。

新たなターンを獲得した時の通常攻撃は、2回攻撃になるので鬼火が足りなくても残りの処理もしやすい。

一体目の星6(引率用)なら黒無常が一番おすすめ!

黒無常は、会心率の低さ、入手&スキル上げのしやすさという観点から1体目の星6式神としては一番おすすめ。周回速度や汎用性は玉藻前や待宵姑獲鳥、煉獄茨木童子などに劣るが、育成が非常にしやすいのでストレスなく進めることができる。

黒無常の詳細

ランク6おすすめ式神:Aランク

鬼王酒呑童子(おにおうしゅてんどうじ)

ワンパン火力&万能サポーター

鬼王酒呑童子は、HP1%失うごとにダメージ1%アップ(自信は2%)する。鬼王の姿時は、味方ターン開始時に自らHP減少できるので火力が大幅アップする。鬼王の姿での通常攻撃は単体245%、全体40%と火力が高く不知火と合わせると2体を一気にワンパンすることも可能。

敵のゲージダウンや味方の昏睡解除などサポートもでき非情に優秀。

鬼王酒呑童子の詳細

不知火(しらぬい)

味方通常攻撃2回&後半アタッカー

不知火は、星火結界展開中味方の通常攻撃を2回にする(2回目は防御無視&吸血付き)。化鯨や以津真天、鴆など通常攻撃が強力な式神と編成することにより、敵の速攻撃破が可能。味方の与ダメージ、素早さ、効果抵抗アップや被ダメージダウンができるのでサポートとして優秀。

また、離別状態になると全体攻撃+追撃が可能なので、後半はアタッカーとして一発逆転可能な性能も持つ。

不知火の詳細

千姫(せんひめ)

海貝の戟で鬼火&火力補助&被ダメ時回復

千姫はスキル3を使うと海貝の戟を召喚する。海貝の戟は、味方が鬼火を1消費するごとに潮声が1重溜まり、7重で鬼火3獲得できるので、鬼火式神がいなくても鬼火が回る。また、7重溜まった際には味方の火力15%アップ(最大5重で75%)するので、後半になるにつれ脅威となっていく(海貝の戟がなくなっても火力アップは継続される)。

さらに、海貝の戟が存在している間は味方がダメージを受けると、ダメージの30%を回復できるので味方全体の耐久力を大幅に上げることができる。

千姫自身は、海貝の戟を持っている間(召喚する前)制御効果免疫なので、初ターン確実に海貝の戟を召喚できる点も優秀。

スキル2で鬼火除去&上級凍結

千姫は、スキル2で単体攻撃しつつ汐夢デバフを付与。汐夢が付与された目標の行動後、鬼火3除去できるので敵の鬼火回りを悪くなり有利な展開に持ち込みやすい。

さらに、鬼火3除去した際に鬼火が0になった場合、目標を上級凍結することができ、完全に行動制御可能。毎ターン鬼火を消費する必要がある敵に汐夢を付与することで上級凍結にさせやすい。

最大620%の超高火力全体攻撃

千姫のスキル3は、海貝の戟召喚後は全体攻撃に切り替わる。千姫のターンが来るたびに悲歌が海貝の戟に1重付与され、1重につき全体攻撃の火力が100%ずつアップする。最大5重で620%までアップするので、敵全体を一掃できる火力を持つ。

序盤はサポートや制御役として活躍し、後半にはトドメの高火力アタッカーとしても活躍できる。サポート寄りの御魂にしていてもそれなりに火力がでるので、無理にアタッカー寄りの御魂にしていなくても良い。

千姫の詳細

縁結神(えんむすびのかみ)

ダメージ40%アップ&回復などサポート特化

縁結神は、味方ダメージ40%アップに加え、回復や単体にデバフ1回防御の祝福を付与ができる。また、縁7重での再行動&鬼火3点減少や、縁結び5回失敗での制御効果解除&敵のゲージ下げとサポートに特化されている。周回系から高難度ダンジョン、レイド、イベントなど様々なコンテンツで活躍。

縁結神の詳細

ランク6おすすめ式神ランキングまとめ

ランク6おすすめ式神をランキング形式で紹介したが、結局は自分の好きな式神を育成することが一番良いだろう。しかし、効率を考えるのであれば1体目は火力役がおすすめだ。

1体目を火力役にすることで探索ダンジョンや御魂ダンジョンの周回がスムーズになり、2体目作成が楽になるからだ。1体目以降は、プレイスタイルに合わせて育成する式神を選んでいくといいだろう。

評価基準

1 PvPからPvEまでの汎用性の高さ
※引率として優秀かどうか
2 御魂の編成難易度

ランキング系
最強式神 最強SSR式神 最強SR式神
最強R式神 最強N式神 リセマラ
素早さ 最強PvE 最強PvP
PvP(攻撃) PvP(補助) PvP(牽制)
HP 攻撃 防御
星6おすすめ 攻撃倍率 異聞攻略
全体攻撃 単体攻撃